マレーシア旅行いつから行ける?新型コロナウイルス入国制限と感染状況について【1月6日最新情報】

カテゴリー:

マレーシア旅行には、いつから行けるのでしょうか。
現在、マレーシアは新型コロナウイルスの第3波がきていると言われています。国内の移動が制限されて、海外からの入国はかなり厳しいものとなっています。
そんなマレーシアの感染状況、入国方法についてお伝えします。

マレーシアの感染者数

16日更新情報

回復者数 100,578
死者 513
合計 125,438

一時感染が落ち着いていたマレーシアですが、10月より感染が拡大して第3波をむかえたと言われています。1日の感染者数は1,000人を超える日が続いています。

マレーシア保健局:https://kpkesihatan.com/

マレーシアに入国するには?

観光での入国は可能?

2020年3月18日より、外国人観光客の入国は禁止されています。

 入国を認められているのは、以下の対象者のとおりです。

・マレーシア国民のその扶養家族
・永住者
・外交官
MM2H(マレーシアマイセカンドホーム)ビザ保有者
・主要職又は技術職と認められた駐在者,技能労働者及び知識労働者並びにその扶養家族及び外国人メイド

出発前の手続き

・到着後の強制隔離の宿泊費用(下記参照)の支払いに関する約定書(Letter of Undertaking and IndemnityLoU)の署名

 マレーシア外務省ホームページにある、約定書のフォームをダウンロードして必要事項を記入したものをスキャンして旅券、航空便旅程表等の他の必要書類を添えて、出発日の3日前までに電子メールで提出します。提出先は、マレーシア大使館、日本から渡航する場合は駐日マレーシア大使館が送付先になります。

・マレーシアへの(入国許可)承認状(Letter of Approval (Entry Permit))/渡航通知書(Travel Notice)を受け取る

 渡航が許可されれば、提出先の公館から(入国許可)承認状/渡航通知書が電子メールで送付されます。※空港等でのチェックインの際に提示が必要になります。非マレーシア国籍者は、提示できなければ搭乗等を拒否される可能性があります。

・マレーシアへの(入国許可)承認状(Letter of Approval (Entry Permit))/渡航通知書(Travel Notice)を受け取る

 渡航が許可されれば、提出先の公館から(入国許可)承認状/渡航通知書が電子メールで送付されます。※空港等でのチェックインの際に提示が必要になります。非マレーシア国籍者は、提示できなければ搭乗等を拒否される可能性があります。

・出発前のCOVID-19検査

マレーシア政府は、入国者に対し、マレーシアへの出発前にCOVID-19検査を受けることを求めていませんが、航空会社の規定によっては、飛行機の搭乗前にCOVIT-19の検査が必要な場合があります。搭乗予定の航空会社に対し、航空会社が設定している条件を事前に確認しておく必要があります。

マレーシア到着後手続き

マレーシア入国後、要観察者(PUSPerson Under Surveillance)という扱いになり、以下の手続きが求められます。

COVID-19の検査

COVID-19の検査が必須です。受検費用は、PCR検査がRM250、迅速抗原検査キットがRM120(マレーシア人は、それぞれRM150RM60)。
→検査結果が陽性の場合、速やかに病院に搬送されます。
→検査結果が陰性の場合、14日間の隔離を行います。

・検査費用、隔離費用の支払い

外国人PUSは、最初の検査、13日目の検査及び隔離に係る費用を、「MySafeTravel」又は「MyQRアプリ」を通して支払う必要があります。
各費用は、以下のとおりです。
隔離費用:RM2,100(≒53,951円)
隔離施設運営費用:RM2,600(≒66,796円)
最初の検査費用:RM120(≒3,082円)(迅速抗原検査)又はRM250(≒6,422円)PCR検査)
13日目の検査費用:RM60(≒1,541円)(迅速抗体検査)
上記の支払いを怠った者は、入国管理局に引き渡され、国外退去の対象となります。

マレーシアの感染対策は?

マレーシアでは、感染が拡大している地域をレベルごとに分けて、活動制限を行っています。
202111日から331日まで、マレーシア国内全国でRMCO(回復のための活動制限令)が出ています。
さらに、感染者の多い地域には、CMCO(条件付き活動制限令)、感染者が増加している地域にはEMCO(強化された活動制限令)が出され、段階を踏んだ感染対策が行われています。

RMCO対象地域の主な活動制限について

RMCO(回復のための活動制限令)対象地域における主な基準は以下のとおりです。

1.移動制限
・EMCO対象地域への移動は警察の許可が必要。
・RMCO対象地域内及び他のRMCOCMCO対象地域への移動は認められる。ただし、移動途中にEMCO対象地域内で止まることは認められない。

2.店舗の営業制限
・レストラン等の飲食店の営業時間は、営業許可に応じ最長午前6時から午前2時まで。
・パブ及びナイトクラブでの活動は、レストランとしての営業を除き禁止。
・病院及び診療所の営業は24時間又は政府が定めた時間の範囲内で可能。

3.スポーツ、レクリエーション、文化活動について
・観客を入れたスポーツイベント及び試合、マレーシア国外から入国する参加者が参加するスポーツイベント及び試合は禁止。
・CMCO対象地域(グリーンゾーンを除く)及びEMCO対象地域への観光は禁止。
・マレーシア国民による海外旅行、マレーシア国外から入国する外国人観光客による国内旅行は禁止(既にマレーシア国内に滞在している外国人観光客を除く)。
・RMCO対象地域内の政府及び民間部門の職員が、CMCO対象地域及びEMCO対象地域で行われる公式及び非公式の行事へ出席すること、またその逆は認められない。
・その他、大人数が特定の場所に集まり、身体的距離の確保が困難となり医務技監の指示に従えない活動は禁止。

CMCO対象地域の主な活動制限について

現在、感染者が多く出ている地域が対象になります。
首都クアラルンプールや、キナバル山のあるサバ州、ペナン島などの地域が対象となっています。

 2020127日から2021114日まで)
クアラルンプール(全域)
スランゴール州 (全域)
サバ州(全域)
ペナン州 
Mukim12, Southeast
Mukim13, Northeast
ヌグリ・スンビラン州
Seremban District
ジョホール州
Johor Bharu
Batu Pahat

CMCO(条件付き活動制限令)対象地域における主な基準は以下のとおりです。

1.移動制限
・CMCO地域内及びRMCO地域への移動は可能。EMCO地域への移動は警察の許可が必要。
・車での移動に関しては座席キャパシティまで乗車可能。しかし、リスクの高い者や子供による混雑した場所への外出は推奨されない。

2.店舗の営業制限
・スーパーマーケット、ショッピングセンターなどの小売店(午前6時から深夜12時)
・レストラン、屋台、コンビニエンスストアなどの飲食店(午前6時から深夜12時)
※ダイニング施設での食事も可能。ただし、テーブルサイズに合わせて1メートルの距離を保つこと及び食事に関するSOPを遵守することが条件。
・市場、卸売市場及びナイトマーケット(営業許可された時間から深夜12時)
・ガソリンスタンド(午前6時から深夜12時)
※高速道路上のガソリンスタンドでは24時間営業が許可されている場合あり
・ノンストップバス、高速バス、LRTMRTERLMonorelは通常どおりの運行可能
・診療所・病院(24時間)
・薬局・ドラッグストア(午前8時から深夜12時)
・コインランドリー等、その他SOPで列挙されていない部門(午前6時から深夜12時)

3.スポーツ、レクリエーション、文化活動について

 ・非接触スポーツ及びレクリエーションは可能。散歩、サイクリング、エアロビクス、釣り等のスポーツ活動は身体的距離を確保して10人以内に制限。
・スポーツ施設の運営及び利用は、身体的接触を伴わないトレーニング目的で、キャパシティの50%以内の範囲で厳格な基準の下、使用可。
・ピクニック、身体的接触、格闘技、海外選手および観客を含むスポーツ競技の禁止
・ナイトクラブ、パブ、コンサート、観客のいるイベントなどの娯楽活動禁止
・テーマパーク、屋内の遊び場、映画館での娯楽活動禁止(例外としてCMCO地域内のグリーンゾーンにおける活動は可)
EMCO地域への観光旅行の禁止(CMCO地域内のグリーンゾーンにおける観光は可)
・デイケアセンター、幼稚園及び保育園の運営は関係省庁の許可を得れば可能
・家庭教師、音楽教室、ダンス教室、芸術・語学クラス等の禁止。
CMCO内のグリーンゾーンにおいては可能、11の個人レッスンなどの例外あり)
・展示会等に関連するセミナー、ワークショップ等の禁止(CMCO地域内のグリーンゾーンにおける活動は可)
・式典、誕生会、同窓会、懇親会の禁止
・政府及び民間組織による対面式の会議は身体的距離を保ちマスクを着用して会議室のキャパシティの50%以内であれば可能

EMCO対象地域の主な活動制限について

感染者数が拡大している地域は、EMCO対象地域になります。
シンガポールに隣接するマレーシア南部の州ジョホール州の一部地域では、厳重な警戒態勢が取られています。
EMCOの地域はかなり狭いエリアになり、日本でいうと区レベルの地域で分類されています。感染が拡大している地域に対して限定的に制限をかけています。

202111日から114日まで)

ペラ州
Depot Tahanan Imigresen Langkap及び同職員住居(Hilir Perak District内)
ジョホール州
Kluang Prison及びKluang Prison地区
20201229 日から2021111日まで)
クランタン州
Madeasah Darul Naim, Padang Halban, Mukim Peringat, Kota Bharu
サバ州
Kampung Paginatan, Ranau
Kampung Maringkan, Ranau

EMCO(強化された活動制限令)対象地域における主な基準は以下のとおりです。

 ・住民がEMCO対象地域を離れることの禁止。
・病気や死亡等の緊急時は、対象地域を出ることが許可されるが、警察に許可申請を行う必要がある。
・すべての学校、モスク、その他の礼拝所の閉鎖。
・スポーツ、レクリエーション、社会的、文化的活動の禁止。
・住民による生活必需品購入のため、食料品店の営業は午前6時から午後6時まで。
・住民全員に対して保健省が対象を限定した検査を行う。
・基準遵守のため、警察、国軍、市民防衛隊、民兵団、地方自治体及び権限を与えられた職員が対象地域全体を統制する。

マレーシアでは、感染拡大エリアから人が移動することで、さらに感染が拡大しないよう、移動の制限や、集団でのイベントが管理厳しく制限されていることがわかります。

コロナ明けマレーシアおすすめスポット

新型コロナウイルスの収束後の海外旅行はマレーシアに行くのはいかがですか?
マレーシアなら、ショッピング、大自然、ビーチ、世界遺産観光、などなんでも揃っているので、旅の目的に合わせて行き先を選んでみてください。

近代都市「クアラルンプール」

ペトロナスツインタワーをはじめとする超高層ビルが立ち並ぶ都市「クアラルンプール」では、ショッピングがおすすめ。繁華街のブキビンタンでは、ショッピングモールやブティックが並んでいます。
一本はずれにいくと東南アジアらしい雑貨屋さんや屋台街もあるので、現地の雰囲気もたっぷりと味わえます。
また、モスク巡りもはずせません。ブルーモスクとピンクモスクの美しい景色とイスラム教文化にぜひふれてみてください。

豊かな自然あふれる「コタキナバル」

キナバル山やタンジュンアルビーチなど、自然の魅力にあふれる「コタキナバル」では、お子様と一緒に楽しめるアクティビティが豊富です。
キナバル自然公園には世界最大の花「ラフレシア」が自生しています。ジャングルの中で吊橋を渡って回るキャノピーウォークは、スリル満点です。
もうひとつのおすすめは、「ロッカゥイ・ワイルドライフ・パーク」。テングザルやマレーグマ、ボルネオゾウなど珍しいマレーシア原生の動物たちを間近で見ることができます。

世界遺産とアートの街「ペナン」

イギリス統治時代の面影の残るジョージタウンでは、街歩きをしているだけでも楽しむことができます。
コロニアル建築やウォールアートなど思わず写真に収めたくなるようなスポットがたくさんあります。
ブルーマンションやペナン・プラナカンマンションなど、アジアとヨーロッパ文化の融合した独特の魅力をもつ建築物をぜひ見に行ってみてください。

ビーチリゾート「ランカウイ」

伝説の島と呼ばれるマレーシアの「ランカウイ島」。アンダマン海に浮かぶ島で、大自然をいかしたリゾートホテルやアクティビティがたくさんあります。
カップルや家族旅行で、ビーチフロントの高級ホテルに泊まってのんびりとすごしてみてはいかがでしょうか。
またランカウイ島は、免税の島なのでお買い物がお得にできます。お土産や雑貨などのショッピングをお忘れなく!

トラベル・スタンダード・ジャパンでは、2021年のお得なツアーが予約可能です。

ツアーの場合、出発の30日前までのキャンセル料が無料です。(※ピーク時は40日前)
30日前にやっぱり心配だというときは、もちろんキャンセル料はかからずに全額返金いたします。
万が一、出発30日前以降に渡航制限の関係でマレーシアに行けなくなった場合は、担当スタッフからツアー不催行の連絡が入るので安心です。

\\\おすすめツアーはこちら///

  • クアラルンプール
  • コタキナバル
  • ペナン島
  • ランカウイ島

「マンダリンオリエンタル」宿泊

スリアKLCC隣接!眺望抜群のインフィニティプールが人気「マンダリン オリエンタル」宿泊【往復送迎&朝食付き/成田午前発/現地深夜発/直行便利用】

このツアーは完売しました

「シャングリラズ タンジュン アル」宿泊

宿泊者専用マリーナから離島へ楽々アクセス!あらゆる世代を虜にする大人気リゾート「シャングリラズ タンジュン アル リゾート」指定【 往復日本語ガイド送迎&朝食付き/成田発着/往復直行便利用】

このツアーは完売しました

「ダブルツリーバイヒルトンペナン」宿泊

ビーチまですぐ!ファミリーに人気のデラックスリゾート『ダブルツリー バイ ヒルトン ペナン』指定 ≪成田午前発→現地夕方発/ペナン島-タンジュンブンガエリア- 2泊4日間≫ ●往復日本語ガイド送迎&朝食付き●

このツアーは完売しました

「フォーシーズンズ リゾート」宿泊

至福のリゾート!目の前に広がる白砂のプライベートビーチが魅力な高級ホテル「フォーシーズンズ リゾート ランカウイ」指定 【成田午前発/2泊4日間/往復送迎&朝食付き】

このツアーは完売しました

トラベルスタンダードジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
あなただけのオンリーワンのプランで一味違う海外旅行をしませんか?

トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
03-5956-3035 電話で無料相談する
TOP