新型コロナウイルス×海外渡航 人気海外旅行先コロナ関連情報
guam covid19

グアムには入国できる?コロナ禍の入国規制、ツアー最新情報など!11月10日更新

カテゴリー:

グアムには入国できる?現在のグアムのコロナ感染者数や入国規制、ツアー最新情報など気になる情報をピックアップ!グアムはコロナ禍も条件を満たせば旅行できます。最新情報をチェックしてグアム旅行の計画を立ててみてはいかがでしょうか?

外務省より全世界からの帰国者に追加制限 ※11月8日最新情報

日本政府は変異種のウイルスの感染拡大に伴い、全世界からの全ての外国人の入国を禁止。全世界からの帰国者に対して制限を加えています。11月8日現在は例え日本国籍であっても、入国がさらに厳格化しています。

観光メインの旅行者とひて日本に帰国する場合の制限は以下。

◆出発する国で、出国前72時間以内で新型コロナウィルスの検査を受け、政府が指定する出国前検査証明を提示すること

ダウンロードは外務省公式サイトのこちらから!

また、この出国前検査証明書が提示できない場合、帰国便に搭乗できないことになり、事実上の入国拒否となります。例え日本人であっても、許容されません。

◆入国時のPCR検査
国籍を問わず、日本入国時、空港検疫所へ「誓約書」の提出
<内容>
◎14日間の公共交通機関の不使用
◎14日間の自宅等での待機※ワクチン接種証明書を検閲で提示できれば10日後に新型コロナウィルス感染症検査を受け、陰性であればその証明を厚生労働省に提出することで10日間に短縮される
◎位置情報の保存
◎接触確認アプリの導入等

宣誓書のダウンロードはこちらから!➔厚生労働省公式サイト

日本政府は入国制限の厳格化の期間を当初、緊急事態宣言が終わるまでとしていましたが、それに関係なく当面継続するとしています。
グアムからの帰国時に日本の望む条件のPCR検査の陰性証明証と正式な証明が提示できない限りは、入国拒否されることを認識の上、渡航する必要があります。

詳細は外務省のホームページを参照のこと

グアムのコロナ感染状況 ※11月8日最新情報

2_red guam monument

グアムのコロナ感染状況とは

2021年11月8日(月)11時現在、グアム政府発表によると、グアム島内での新型コロナウイルス感染者の累計数は18,639(隔離中:2,610名、隔離解除:15,781名、死亡:248名)。

また、10万人あたりの新規感染者数、検査陽性率、実効再生産数を一定の計算式に当てはめて算出するCARスコア(COVID-19 Area Risk Score)は、9.0です。グアム政府によれば、長期的には、CARスコアは 2.5 以下を維持することが望ましいとされています。

グアム政府が定める4段階のパンデミック警戒レベル(PCOR:Pandemic Condition of Readiness)は、現在、最高警戒レベルから3番目の PCOR-3 の状態です。また、公衆衛生緊急事態宣言(Public Health Emergency)が11月29日まで延長されています。

参照元:在ハガッニャ日本国総領事館

グアムへ入国できる?規制と強制隔離措置について

グアム入国に際して、下記証明書があれば隔離が免除されます。

◆海外渡航用ワクチン接種証明書
◆出国72時間以内のPCR検査の陰性証明書

・ワクチンを完全に接種済み、または到着の72時間以内に受診したRT-PCR検査の陰性証明を提出することで10日間の隔離措置の免除となります。
※ワクチン接種証明書と共にワクチン接種記録カード及び宣誓書を入国時に提出。
※陰性証明書には、氏名、生年月日、検査実施日及び検査の種類を記載しなければならない。

・到着前72時間以内に受けたPCR検査以外のウイルス検査(抗原検査等)の陰性証明書及び写真付き身分証明書を提示する者は、宿泊施設又は自宅での隔離とすることが可能。
※宿泊施設又は自宅での隔離の5日目又は6日目に任意で検査を受け陰性だった場合は、7日目以降、隔離措置が解除される。ただし、10日間の自主的な経過観察は継続する。

グアム現地で取り組んでいるコロナ感染拡大防止対策※3月5日最新情報

商業活動に変化あり!自粛要請は継続中

グアム内では2021年に入ってコロナの状況が落ち着いてきたことを受け、商業活動の分野で少しずつ規制が緩和されています。

2021年1月11日(日)〜
・最大収容人数25%を上限として遊園地、ビンゴ・ボール、遊技場等の営業を許可する
グアム政府のソーシャルワーカー等による自宅訪問サービスの実施を許可する

2021年1月18日(月)〜
・全ての教育機関における対面授業の再開を許可する

その他、レストランなどの飲食店では、最大収容人数の25%を超過しないこと、1テーブルにつき6名を超えないこと、それぞれのテーブルを6フィート(約2メートル)離すことなど。屋外での飲食ならば1テーブルにつき10人までOK。※バーやナイトクラブは現在一時休業

◆12歳1か月以上のすべての客は、飲食店、ショッピングセンター等のフードコート、映画 館等の施設に立ち入る際、ワクチン接種をした旨の証明書を提示する必要がある。

◆屋内集会はワクチン接種者10名まで、屋外集会はワクチン接種者25名を上限とする。12歳1か月以上のワクチン接種未了者は、家族以外の人との集会に参加することは認められない。12歳1か月未満の子どもについては、集会への参加が認められる。

◆「ワクチン接種」とは、アメリカ食品医薬品局(FDA)または世界保健機関(WHO)が承認する新型コロナウイルスワクチンの第1回目を接種したこととする。

◆ワクチン接種の証明書として、CDC(米国疾病対策予防センター)が発行する証明書のほか、被接種者名、ワクチンの種類、最終接種日等が記載された外国政府が発行する証明書も認められる。

◆全ての商業活動や人が集まる場所(屋内外を問わない)では、マスクの着用が求められています。

◆なお、2020年11月26日から運用が開始された「公衆衛生に関する覚え書き及び命令の施行に関する規則(Regulations Governing the Enforcement of Public Health Guidance Memoranda and Directives)」により、グアム衛生保健局(DPHSS)が定める規則に違反した個人や法人に対しては、一定額の科料(fine)が科される可能性があります。

下記、基本的な自粛要請については現在も継続中です。

  • 食料または生活必需品の買い出し
  • 保健局ガイダンスにて指定される重要業務への従事
  • 医療機関への通院
  • 扶養家族やペットの世話、または別の場所にいる弱者の世話
  • 個人のエクササイズ

徹底されたステイホームの生活の結果が、グアム内のコロナの感染者減につながっているようですね!

【11月8日最新情報】

2021年11月8日(月)現在、グアムはパンデミック即応体制PCOR-3となっています。屋内運営の占有率規制や集会の規制などを含めて、緩和された規制のもとでほぼすべての事業や活動が許可されることになりました。

さらに、2021年10月18日現在のワクチン接種人数は以下の通りとなっています。
・ワクチン完全接種済み人数(12歳以上):122,465名 (内訳 12-17歳:11,821名、18歳以上:110,644名)
グアム政府や保健局が一体となって、ワクチン提供の支援に取り組んでいます。
・ワクチン接種率:89.85% 
※接種率とは接種権利のある人数に対し接種完了した人数の割合

パンデミック即応体制(PCOR)とは?

パンデミック即応体制とは「PCOR:Pandemic Condition of Readiness」グアム政府が定める4段階のパンデミック警戒レベルを指します。PCOR-3は最高警戒レベル(PCOR-1)から3番目の状態です。

日本人旅行者にPCR検査を無料提供※11月9日最新情報

帰国時に必要なPCR検査費用を軽減することで、日本からグアムへの旅行促進を狙うため、グアム政府観光局は、帰国する旅行者にPCR検査を無料で提供することを決めました。
グアム政府観光局は、このサービスの提供に向けて、地元の複数のクリニックと提携し、毎日検査が実施できるよう調整を進めているとのことです。

グアムで気をつけるべき外出時のルール

入国後、旅行者に関係のある外出時のルールとして、まずは外出時には必ずマスクを着用すること。ソーシャルディスタンスは6フィート(約2メートル)おくように。アクティビティに関しては原則屋外で楽しむように呼びかけています。

2022年のグアム旅行はどうなる?ツアーが気になる方へ

1_pinkwall in guam

グアム旅行は今から計画するのが◎その理由は・・・

グアム島内の状況は良い方向に向かっているのはたしか。現在はワクチン開発が進展し、徐々にコロナ終焉の兆しも見えてきました。コロナの対処が楽になればグアム旅行も夢じゃない・・・!

もうしばらくは待機の期間が続きそうですが、今のうちにグアム旅行について調べておきたいという方へ最新のツアー情報もご用意しております。

今ならグアムツアーはお手頃に予約可能

これまで余儀せず自粛を強いられて外に出られなかった分、海外旅行者がぐっと増えることは間違いありません。自粛明けで航空券を予約するとなると、チケットの高騰が予期されます。近場のリゾート地で比較的「年中行きやすい」グアムであれば尚更。シーズンオフの手頃な価格でチケットを入手することはまず不可能です。

ちょっと早めにグアム旅行の予定を立ててみてはいかがでしょうか?
コロナの感染が収まってきた今、海外旅行に行きたいと考えている人が増えてきています。
お得なプランで早めにご予約することをお勧めします。

安心してください!ツアー催行中止で「全額返金」

とはいえ、将来的にコロナの状況がどうなるかもわからない。プランは立てたとしてもチケットの予約はまだ不安が残るという方へ。

トラベル・スタンダード・ジャパンのツアーであれば、40日前までのキャンセルなら全額返金です!また、コロナのためにツアー催行中止の場合はツアー代金を全額返金いたします。

※ツアーエリアにより、一部返金できない料金が発生する場合があります
※個人判断の旅行のキャンセルについては返金できません

ツアー中止の場合、返金に関する詳細はお気軽にお問い合わせください。

グアムなら最短で4時間ほど。フライトの時間も短めなので家族旅行にもぴったりの渡航先です。ファミリーにおすすめの宿泊先をまとめた記事もございますので、ぜひ参考までに♪

グアム旅行は今がチャンス!最安値のツアーをお見逃しなく
トラベル・スタンダード・ジャパン
(ビーチリゾート専門ダイヤル)
03-5956-3035 電話で無料相談する

グアム旅行についてはこちらも
参考にしてください

TOP