神々の宿る島 バリ島&ジャワ島 エリアガイド

バリ島は、おおまかに南部のビーチリゾートエリアと中央部のウブドに二分化されますが、南部のビーチリゾートは場所によりそれぞれ個性があります。ホテルのランクもさまざまで、若者向けのお手頃なホテルから、世界的な豪華リゾートホテル、バリ島屈指の絶景ラグジュアリーホテルなどさまざま。各エリアの個性・魅力を把握して、あなたの最適な滞在エリアを選びましょう。

バリ島&ジャワ島マップ

クタ

お手頃ホテルやレストランが集まる
バリ島で一番にぎやかな繁華街

空港に近くバリ島最大の観光地「クタ」。サーフィンのメッカ、クタビーチには世界中からサーファーが集まり、年間を通してにぎわっています。サーフカルチャーとともに発展し、サーファーや若い観光客が多いため、比較的お手頃なホテルやレストランが建ち並んでいます。長期滞在にもおすすめです。クタ・スクエアを中心に、お洒落なブティックからお土産屋、ショッピングモール、スーパーなど何でも揃っており、お買い物天国でもあります。お手頃な雑貨や工芸品など、バリ島らしいお土産探しをお楽しみください。

レギャン

お手頃ホテルから豪華ホテルまで
サーファーや若者に人気のエリア

クタから北に繋がったエリア「レギャン」。クタとともにサーフカルチャーが花開いた、サーファーに人気のエリアです。レギャンビーチはクタビーチよりも落ち着いた雰囲気。サーフポイントが多く、美しいサンセットも楽しめます。クタほどではないですが、ショップやレストランが多く、夜もにぎやかでナイトライフも満喫できます。若者に人気のお手頃なホテルから、ビーチに面した豪華ホテルまでさまざまなリゾートホテルがありますので、中心部クタに近く便利な立地で、少しのんびりと過ごしたいという方におすすめです。

スミニャック/クロボカン

お洒落なブティックやショップが集まる
いま最も注目のエリア

クタ&レギャンから北上した場所に位置する「スミニャック」。在住している外国人が多く、外国人オーナーが経営のお洒落なブティックやショップが集まる、いま最も注目のエリアです。センスの良いインテリア雑貨などのお買い物が楽しめますので、自分向けのお土産探しに最適。また、イタリアン、フレンチ、モロッコ料理など、美味しくて雰囲気も抜群のレストランが続々オープンしています。また、スミニャックのホテルはヴィラタイプが多いことが特徴です。スミニャックから北上したエリアには「クロボカン」が続きます。スミニャックと比べてホテル、レストランなどは少ないですが、同様にお洒落で洗練された雰囲気が魅力です。

ジンバラン

豪華リゾートホテルに滞在しながら
港町らしいローカルな雰囲気を堪能

空港の南に位置するもともとは漁村だった場所がリゾート開発された港街「ジンバラン」。ビーチにテーブルが並んだシーフードバーベキューが名物。サンセットを望みながら絶品ディナーを堪能しましょう。魚市場などローカルな雰囲気を感じることができるのどかさも魅力。ジンバランのホテルは、小さなブティックホテルから世界的な豪華リゾートホテルまでさまざま。特筆すべきは、日本の雑誌にも多く取り上げられており、ハネムーナーにも人気の「アヤナ リゾート&スパ」。断崖上に広がる大型ラグジュアリーリゾートで、『世界のベストホテルバートップ30』に選ばれた「ロックバー」が有名。

ウルワツ

バリ島の南端バドゥン岬にある
断崖絶壁に建つ寺院とホテルへ

バリ島の南、バドゥン半島の南端に位置する「ウルワツ」。断崖絶壁の壮大な景観はバリ島を代表する絶景。とくにウルワツ寺院越しの燃えるようなサンセットは感動の美しさ。ウルワツの岸壁には、有名ブランド「ブルガリ」が手掛けた豪華リゾートホテル「ブルガリ リゾート バリ」がそびえ立ちます。バリの伝統美とブルガリのコラボレーションは、極上のアジアンリゾートを体現しています。黒を基調にした洗練空間、大理石の豪華なバスルーム、ホテルロビーからの180度の絶景など、大人のための贅沢が詰め込まれています。街の喧噪を離れた特別な滞在を叶えたい方におすすめです。

ヌサドゥア

バリ島屈指の美しいビーチ沿いに
世界的な豪華リゾートホテルが集結

1980年代にインドネシア政府により特別に開発されたリゾートエリア「ヌサドゥア」。バリ島屈指の美しいビーチ沿いに世界的な豪華リゾートホテルが集結しています。マリンスポーツなどのアクティビティも充実。近年も新しいリゾートホテルの進出や、リノベーションが進んでおり目が離せない注目のリゾートエリアです。バリ島で最大級のショッピングモール「バリ・コレクション」があり、お買い物もたっぷり楽しめます。また、中心部クタ・レギャン地区へタクシーで行ける場所にあるため、ビーチもシティも存分に満喫できます。

ベノア

珊瑚礁に囲まれた美しいビーチは
マリンスポーツのメッカ

ヌサドゥアから北に突き出した岬に広がるエリア「ベノア」。珊瑚礁に囲まれた美しい遠浅の海はマリンスポーツのメッカと言われており、さまざまなアクティビティを楽しめます。海上はパラセーリングやジェットスキー、バナナボート、シュノーケリングに興じる旅行者でとてもにぎやか。岬に並ぶホテルは、お手頃なホテルから、中間クラスホテル、豪華リゾートホテルまでさまざま。また、岬にはヒンドゥー教、仏教、イスラム教の寺院などがあり街歩きも楽しめます。主要ホテルからはヌサドゥアのバリコレクションへのシャトルバスも出ており大変便利。

サヌール

外国人向けに開拓された
洗練&静寂のリゾートエリア

かつて外国人が移住の際に開発された古くから人気を集めているリゾートエリア「サヌール」。美しく静寂を楽しめるビーチはバリ島リピーターにも人気です。エリザベス女王が宿泊した「タンジュン サリ ホテル」などの、ビーチ沿いに建つ老舗リゾートホテルも魅力。メインストリートには、在住外国人とともに発展してきたお洒落なレストランやブティック、雑貨店などが建ち並んでいます。洗練されていながらも、どこか風情の残るのんびりしたリゾートは心身共にリラックスできる場所。

ウブド

美しい森と渓谷、田園風景に
バリの伝統文化が息づく

バリ島の中央部に位置する雄大な自然に包まれた「ウブド」。美しい森と渓谷、田園風景はスピリチュアルな空気で満ちています。ウブドの近くにある「テガラランのライステラス(棚田)」は見逃せない絶景です。ウブドは芸術の街でもあり、伝統工芸、音楽、舞踊など、バリ島の神秘的な文化にも触れることができます。ホテルは渓谷の断崖に建つ、ラグジュアリーリゾートに注目。森を眼下に望むインフィニティ・プールなど、想像を超える景観のリゾートが点在しています。大自然の中で究極のヒーリングをご体感ください。

ジョグジャカルタ

2大世界遺産観光の拠点
王宮文化が残るジャワ島の古都

バリ島のお隣ジャワ島の中心地として栄えた古都「ジョグジャカルタ」。仏教やヒンドゥー教により繁栄した王宮文化が残る、荘厳な雰囲気に包まれた場所。見どころは郊外にある2つの世界遺産。「ボロブドゥール寺院遺跡群」は、頂上の大仏塔と周囲を取り囲む72個の仏塔による世界最大の仏教遺跡です。バリ島から日帰り観光可能ですが、ボロブドゥール遺跡からのサンライズ観賞が人気ですので宿泊もおすすめです。もうひとつの世界遺産「プランバナン寺院遺跡群」は、およそ5平方キロメートルにわたるヒンドゥー教遺跡です。なかには仏教遺跡も混ざっていますが、ヒンドゥー教寺院「ロロ・ジョグラン寺院」が最大の見どころです。