ラスベガス特集

©Las Vegas News Bureau
アメリカのエンターテイメントシティー ラスベガス特集
01

ラスベガス特集

基本情報

ラスベガスはもともとは広大な砂漠が広がる何もない土地でした。
1829年、スペインの探検家、アントニオ・アルミホがこの地にオアシスを発見し、 スペイン語で「草原」を意味する「ラス・ベガス」と名付けたことから歴史が始まります。
当初、人口25人の小さな街にすぎなかったラスベガスに大きな変化が訪れたのは、その20年後、 カリフォルニアで突如として発生したゴールドラッシュによってでした。
一攫千金を夢見た多くの労働者たちが次々と西海岸へと向かい、ラスベガスはその中継地点となったのです。
多くの人がそこで足を休めるうち、旅の余興として、わずかな持ち金を賭けてカードゲームを楽しむ人たちが現れました。
それが一大カジノ都市ラスベガスの始まりとなったのです。

©Las Vegas News Bureau
カジノ都市ラスベガス(アメリカ)
01

ラスベガス特集

Travel plan

旅行計画

出発から市内観光までラスベガスへの旅行計画にご活用ください。

  • ラスベガスまでのアクセス
    アクセス
    ラスベガスまでの空路、または陸路でのアクセス方法です。また、空港のセキュリティーチェックのポイントもまとめております。
    ラスベガスでの移動手段
    市内交通
    ラスベガス内での移動手段についてご説明します。レンタカー、路線バス、タクシーなど、用途に応じてご利用ください。
  • ラスベガスの地図
    地図
    ホテルやアトラクションの場所を探したり、ラスベガス滞在中のスケジュールを立てるのに、こちらの地図をお役立てください。
    ラスベガスのネオン
    旅のヒント
    ラスベガスで過ごすためのちょっとした注意事項です。ガイドブックを読む時間のない人向けに、重要なポイントをまとめております。
FreeOrder 自由自在の旅行オーダー
ラスベガス(アメリカ)の夜の街並み
01

ラスベガス特集

Sightseeing Spot

楽しみ方

ラスベガスの楽しみ方は無限大。それぞれのお好みに合わせて世界一のエンターテイメントシティーをご堪能ください。

  • ラスベガスのカジノ
    カジノ
    ラスベガスといえばカジノが代名詞。空港にもスロットマシーンが設置されているほか、レストランやコンビニにまでカジノがあります。ストリップ沿いのホテルのカジノは、ホテルごとに趣向が異なっており、見ているだけでも楽しめます。言葉が分からなくても遊べるスロット・マシーンから、ルーレット、ブラックジャック、クラップスなどのテーブルゲームまで多種多様。カジノのほとんどすべてが24時間オープンであり、服装も自由なので、思い立ったときにいつでも遊ぶことができます。
    ただし、年齢制限が21才以上なので、若く見られる日本人はパスポートを携帯しておきましょう。
    ラスベガスの「バフェ」©Bellagio
    グルメ
    ラスベガスで有名なのが「バフェ」という食べ放題です。もともと人寄せのために始められたもののため、各ホテルで趣向が凝らされており、豪華なレパートリーの食べ放題が20~40ドルほどで楽しめます。
    ラスベガスで鑑賞 シルク・ドゥ・ソレイユPhotos: Tomasz Rossa Costumes: Dominique Lemieux © Cirque du Soleil
    ショー鑑賞
    世界的に有名なシルク・ドゥ・ソレイユのショーの他、ミュージカルやマジック、ゲストスターのコンサートなど、バラエティーに富んでいます。一部のホテルでは、無料で楽しめるショーも開催されています。
  • ラスベガスのホテル内にあるショッピングモール©Las Vegas News Bureau
    ショッピング
    ホテルにはほとんどの場合ショッピングモールが併設されています。また、徒歩圏内にいくつものアウトレットがあるので、お買い物には事欠きません。世界一流のブランド店が揃っています。
    ラスベガスから大自然観光グランドキャニオン
    大自然観光
    ラスベガス周辺には、世界遺産のグランドキャニオンをはじめ、ザイオン、デスバレー、レッドロックキャニオンなど、大自然観光スポットの宝庫です。
    ラスベガスのゴルフコース©Las Vegas News Bureau
    ゴルフ
    ラスベガス地区には60を超えるコースがあり、レベルや予算に合わせてお選び頂けます。澄みきった青い空と、周囲を取り巻く山々を望みながらプレーをお楽しみください。気温が適度な春秋冬がハイシーズンとなっています。
    ラスベガスのハイレベルなスパ©MGM Resorts International
    スパ
    ラスベガスにあるハイレベルなリゾートでは、流水によるマッサージを採り入れた様々なスパがあり、極上の癒しを提供しています。穏やかに流れる水で、日頃疲れた身体と心を存分にリラックスさせてください。
©Las Vegas News Bureau
01

ラスベガス特集

Hotel

ホテル紹介

ラスベガスには270を超えるホテルが軒を連ねており、華やかな外観を見て回るだけでも楽しめます。
どのホテルも宿泊料は他のアメリカの都市と比べて割安になっているのが嬉しいところです。

  • ベラージオ
    ストリップの中心地に位置する、ラスベガスを象徴するホテル。北イタリアのコモ湖をテーマに作られています。その噴水ショーは特に有名。ホテル内で上演されるシルク・ドゥ・ソレイユのショーも人気です。
    ラスベガスを象徴するホテル ベラージオ
    ベネチアン
    水の都ベネチアをテーマとしたホテルで、目の前には運河があり、ゴンドラで移動できます。鐘楼やリアルト橋など、本場と見まごう造形が評判となっています。全室スイートの5つ星リゾートです。
    ロサンゼルスでベネチアの雰囲気を味わう ベネチアン
  • パリス ラスベガス
    そびえるエッフェル塔と凱旋門が印象的な、パリをテーマとしたホテルです。ホテル内には、パリ郊外の田園を模した人気のレストラン街があり、美食家たちをうならせています。
    パリをテーマとしたパリス ラスベガス
    モンテカルロ
    南欧モンテカルロをテーマとしたホテルです。内装もヨーロッパ調のクラシカルな雰囲気で、ラスベガスにしては比較的落ち着いた印象です。珍しくカジノを通らずに客室と外を行き来できる設計になっています。
    ラスベガスのクラシカルホテル モンテカルロ
  • アリアリゾート
    複合施設「シティセンター」内のホテルの一つで、緩やかな曲線を組み合わせたデザインのスタイリッシュな高層ビルが印象的です。シティセンター内で唯一カジノがあり、スパや豊富なレストランも楽しめます。
    ロサンゼルスの複合施設シティセンター内のアリアリゾート
    コスモポリタン
    ラスベガスで初めて客室にテラスがついた、50階建てのタワー型ホテルです。ストリップに面して建っている為、非常にアクセスがよく、隣のベラージオの噴水ショーも楽しめることで評判です
    ラスベガスのタワーホテル コスモポリタン
FreeOrder 自由自在の旅行オーダー
©Las Vegas News Bureau
ラスベガス(アメリカ)のホテル
01

ラスベガス特集

MAP

ラスベガス ストリップ通り

中央を走る南北7kmのメインストリート「ストリップ」沿いには、多くのホテルやショッピングモールが建ち並んでいます。
各ホテルはとても大きいため、移動はバスやモノレール、タクシー等を利用するのがお勧めです。

 
ラスベガスのストリップ通りの地図
 
©Las Vegas News Bureau
ラスベガス(アメリカ)の夕景
01

ラスベガス特集

Optional Tour

おすすめオプショナルツアー

世界遺産の大自然から人気のショー観賞など定番観光をご紹介いたします。

  • グランドキャニオン日本語バスツアー(郷愁のルート66)/ BTJ-1
    グランドキャニオン・サウスリムへの日帰りツアー。往復のバスには日本語ガイドが完全同行します。見渡す限りの砂漠の景色、果てしなく続く真っ直ぐな道。日本では味わえないドライブを楽しみながら、世界遺産を目指します。
    グランドキャニオン
    03-6630-0202 海外からのお問い合わせは+81-3-6630-0202
    営業時間: 月-土 10:00-18:30/日祝 休業
    ベスト・オブ・ザ・ウエスト/ BTS-9
    モニュメントバレーとグランドキャニオンに、それぞれ1泊ずつできる贅沢なツアー。ビュートの彼方が美しいグラデーションに彩られるモニュメントバレーのサンライズや、グランドキャニオンの壮大なサンセットを堪能できます。
    モニュメントバレー写真提供Scenic Airlines Japan
    03-6630-0202 海外からのお問い合わせは+81-3-6630-0202
    営業時間: 月-土 10:00-18:30/日祝 休業
  • シルク・ドゥ・ソレイユ
    圧倒的なパフォーマンスで世界的に有名なエンターテインメント集団です。水中で繰り広げられる 「O(オー)」をはじめ、ダイナミックな演出の『KA(カー)』、ファミリーで楽しめる『Mystere(ミスティア)』など、豊富な演目も魅力です。
    ラスベガスで観るシルク・ドゥ・ソレイユのショーPhotos: Tomasz Rossa Costumes: Dominique Lemieux © Cirque du Soleil
    03-6630-0202 海外からのお問い合わせは+81-3-6630-0202
    営業時間: 月-土 10:00-18:30/日祝 休業
    ラスベガスヘリコプター夜景観賞とイタリアン・ディナー
    ロマンチックナイトツアー
    ネオン輝くラスベガスの夜景をヘリコプターで上空から堪能します、その後は人気イタリアンレストランBRIOにてコースディナー。ロマンチックな夜を過ごしたいカップルやご夫婦に特におすすめです。
    ラスベガスの夜景観賞©Las Vegas News Bureau
    03-6630-0202 海外からのお問い合わせは+81-3-6630-0202
    営業時間: 月-土 10:00-18:30/日祝 休業
FreeOrder 自由自在の旅行オーダー
世界遺産グランドキャニオン
01

ラスベガス特集

ラスベガス観光局より

3年行かないと新しいものが誕生している、といわれるほど変化(進化)の激しいラスベガス。 カジノの街というイメージは今や昔、現在は世界屈指のエンターテインメントシティです。リゾートライフを満喫できる大型ホテル、誰もが楽しめる豪華で圧巻の様々なショー、世界中のシェフが店を構える美食の数々、アウトレットから一流ブランドまで何でも近くで揃う買い物天国、さらに30分程度で行けるゴルフ場も多数、などなどラスベガスは皆様のあらゆる欲望を満たしてくれるワンダーランドです。訪れると不思議と元気をチャージしてくれる街、誰もが楽しみたいように楽しめる街。こんなラスベガスへ是非お越しください! きっとあなた流の楽しみ方が見つけられますよ。

ラスベガス観光局
日本オフィス 代表
岡部 恭子

世界屈指のエンターテインメントシティ ラスベガス(アメリカ)
01

ラスベガス特集

Tour

ラスベガス 立地抜群のおすすめホテルツアー

グランドキャニオン、モニュメントバレー、アンテロープキャニオンへ訪れる周遊コースもあります。
詳しくは、お問い合わせください。

FreeOrder 自由自在の旅行オーダー
ラスベガス(アメリカ)の街並み
 

ラスベガスへのツアーならお任せ下さい。
旅行業界トップレベルの電話対応でお待ちしております

私たちは、知識・経験豊富な「旅行のエキスパート」で構成された、プロフェッショナルサポートチーム!「思い通りの行程の旅」「別空港から集合して行く家族旅行」「ツアーにない複雑なヨーロッパ周遊旅行」など、あらゆるご旅行への要望にお応えしたプランを、実現いたします。

他社のツアーアレンジ、相見積りも大歓迎!

フリーオーダーフォーム