美川憲一
特別対談
Vol.01
special

世界が変わって見えるラスベガスの魅力

美川憲一×高野人母美 特別対談

美川憲一×高野人母美

当社トラベル・スタンダード・ジャパンADキャラクターを務めてくださっている、美川憲一さんをメインMCに迎え、「海外旅行での忘れられない!」をテーマにゲストと語り合っていただく対談企画第一弾。 今回は美川憲一さんが足しげく通うラスベガスについて、同じくラスベガスリピーターのプロボクサー兼モデルの高野人母美さんと、ラスベガスの世界一とも言える魅力について語り合っていただきました。

世界トップクラスのエンターテインメントの世界

美川憲一さん こんにちは。あなたプロボクサーなんですって?すごいわねぇ。どのくらい続けているの?

高野人母美さん キックボクシングを始めて15年、プロボクサーになって5年になります。東洋太平洋のチャンピオンをいただいています。ボクシングは本当に面白い競技です。ちょうど今年の9月に、ラスベガスに世界ミドル級タイトルマッチを見に行ってきました! 9月16日にラスベガスのT-モバイル・アリーナで開催された、「ゲンナジー・ゴロフキン 対 サウル・アルバレス(通称:カネロ)戦」です。今この世界で、ミドル級でこんなにすごいボクシングの試合は他にないというほど、注目度の高いトップ選手2人の試合だったのです!それはもう、ものすごい迫力でした!

美川憲一 ラスベガスは試合やエンターテインメントの本場だから、素晴らしいわよね。私もこの前カジノをするのにラスベガスに行った時、レディー・ガガのショーをとっていたんだけど、私カジノに夢中になちゃって、キャンセルしちゃったのよ!前にも見た事あるし、いいかなって。そしたら、レディー・ガガの活動の一時休止の発表で、そのショーはすごいプレミア付いたって後から知ったのよ…。もういつ歌うか分からないって知って、失敗したわと後悔したわ。

高野人母美 ええ〜!!それはもったいなかったですね。美川さんは他にもたくさんのショーをラスベガスでご覧になっていると思います。ラスベガスでのおすすめがありましたら教えてください!

美川憲一 最近のお気に入りは、シルク・ドゥ・ソレイユの 「Michael Jackson ONE」ね!2回も3回も見に行ったのはこれくらいよ!そのぐらい面白いの。マイケルの映像が出て来て、最新技術で踊るのよ、もうすごいわよ!!感動しちゃう!私の周りの見た人はみんな、泣いちゃったとか言ってるわよ。

高野人母美 そうなんですね、すごい見てみたいです!私はシルク・ドゥ・ソレイユの「“O”オー」は見たことあります。

美川憲一 「“O”オー」ね、私も2回見ているけど、2回目は感激が薄かったわね。映像技術もパフォーマンスもとにかくすごい 「Michael Jackson ONE」が私はおすすめよ。あとはショーはセリーヌディオンもやってるし、ラスベガスは何でもあるわね。でも最近はほとんどカジノやってるから(笑)。

忘れようのない興奮で溢れているラスベガス

高野人母美 カジノお好きなんですね!私もラスベガスに行ったら大抵カジノやります!ホテルによってカジノのルールや掛け金の倍率が違ったりして本当に面白くて!ラスベガスから車で少し離れたところのカジノで、バカラで「ドラゴン」が出たときは興奮しました!

美川憲一 あら〜「ドラゴン」と「パンダ」でしょ!?この話分かる人がいてうれしいわぁ。カジノの話してもみんな分からないんだもの(笑)。私ドラゴンで負けてたの全部取り返して、1万ドル勝って帰ってこともあるわ!その時はラスベガスではなくて、ロサンゼルスのペチャンガ リゾート & カジノでのことだけど。ラスベガスにもあるのねぇ。

高野人母美 本当に面白いですよね!ラスベガスのカジノ快適ですし!飲み物もチップを渡せば運んでくれるし、空調が整っていて居心地良い、そして不思議なくらい眠くならないんです!正直はまってしまうと昼も夜も関係なく24時間続けてしまいます(笑)。賭け事はそれぐらいはまってしまうし、でも勝負運を試してみたくなる興奮が快感です。9月のラスベガス旅行では試合の興奮もあり、実は4日間ほぼ寝ませんでした。でもさすがに最終日は、ルーレットの小銭がもう麻痺してメダルにしか見えなくて、まずいと思いました(笑)。

美川憲一 カジノはストレス解消にもなるのよね。でも、破滅しちゃう人のこともわかるわ。だからほどほどに楽しまなきゃね!自分の運を試すって言っても、勝ったらハッピーになるし、負けたら落ち込むし、遊び感覚でやんないと!私は昔は破滅型だったかも(笑)。もう接着剤がお尻にくっついちゃってるみたいに席から離れられなくて。今は冷静よ。遊びとして旅行先で楽しむくらいがちょうどいいのよ!

高野人母美 確かにそうですね!これからもカジノはラスベガスで楽しみます!あとは今回2泊4日という弾丸日程の中、ラスベガスから5時間かけて「ザイオン国立公園」に行ってきました。日本ではまず見れない岩山や奇岩の景色が広がっていて、すごかったです!国が違うだけで、こんなに自然の姿も違うんだと感動しましたね。以前ラスベガスからグランドキャニオンにも行ったのですが、グランドキャニオンよりも遠かったですね、でも行って良かったです、大自然のパワーを感じました。

美川憲一 一度セスナでグランドキャニオンは行ったわよ。でも時間のない中で大自然まで行ったのすごいわね。ラスベガスはカジノにショーに、娯楽がいっぱいすぎて、私はなかなか自然にまで目がいかないわ。ラスベガスのエンターテインメントは規模が違うもの。シンガポール、マカオ、韓国、ヨーロッパにもカジノあるけど、ラスベガスは世界一!ショーもトップクラスが勢揃いよ!目が爛々として本当に退屈しない街がラスベガスね。みんなにラスベガスへ行きなさい、世界が変わるわっ!て言ってるの。

高野人母美 本当に世界中のトップクラスが集まっていると思います。今回のラスベガス旅行で観戦したボクシングの試合も、ただの試合ではなく、エンターテインメントとして観客を楽しませ、興奮させ、ひとつにしていて、とんでもないパワーが渦まいていました。しかもギャラも億単位なので、1試合で背負っているもののスケールが違う!まさに世界トップクラスのエンターテインメントでした。今回、試合のチケットにプレミアがついて、50万払って見に行きました。自分の目であの光景を見れたことは素晴らしい体験です。ボクシングという、取り組んでいることは一緒なので、必ずしも自分がそこに立てないわけではない。いつか自分もラスベガスで試合をしたい!という想いを胸に抱きつつの観戦は、本当に刺激を受けました。

美川憲一 素晴らしい。50万円でチケット買う気持ちがあるなら大丈夫。その気持ちをバネにして頑張って。いつか何十倍にもなって返ってくるわよ。

私もラスベガスで2度ショーをしたことがあるの。「ベラージオ」と「シーザーズ・パレス」で。ベラージオの噴水のところに写真と名前を出してもらったのは、いい思い出。ニューヨーク、サンフランシスコ、サクラメントからもお客さんが見に来てくれていて、嬉しかったわね。そうそうベラージオのカジノに、私の名前入りの座席も用意してくれて、これも嬉しかったわ。

高野人母美 ラスベガスでの舞台、憧れです!わたしも実際にラスベガスで活躍できるようにがんばります!美川さんは若い頃からラスベガスに行っていたのですか?

美川憲一 そうね。20代で行った頃は、ベラージオなどもなかったけれど、カジノがその頃から好きだったわね。
ラスベガスの上がるか落ちるかみたいな勝負の世界に引かれたのかも。今は昔とは比べ物にならないくらい、まばゆい街になったわ。本当に世界が変わるわよ。

高野人母美 今は安い旅行もあるし、海外旅行って本当に身近になっていると思うのです。国内旅行より安く行けたりもしますしね。

美川憲一 でも安い旅行は安いなりよ。自分の身の丈に合っていたり、少し背伸びした旅行が私はいいと思うわ。対談のテーマは「忘れられない」だったわね。ラスベガスは私にとって忘れようがないわ。あんなに興奮できる場所はないもの!常に刺激を与えてくれる、キラキラ輝くおとぎの世界のようなラスベガス、大好き。沢山の人に訪れてほしいわ!

プロフィール/敬称略

高野人母美

日本の女子プロボクサー、モデル、 タレント。東京都墨田区出身。 協栄ボクシングジム所属。 第二代OPBF東洋太平洋女子スーパー バンダム級王者。

ラスベガスへ行こう!

対談後記

美川憲一さんと高野人母美さんの対談はいかがでしたでしょうか。初対面とは思えない程、ラスベガスでのカジノの話題で盛り上がったお二人でしたが、対談でもお話しされていた通り、ラスベガスはカジノ以外にもたくさんのアクティビティや素晴らしいエンターテイメントがたくさん! 2つのアウトレットモールがあり安くブランド品の購入もできます。また、日帰りで行ける場所にグランドサークルが広がっており、様々な国立公園で大自然を堪能できます!全てがゴージャスな街ラスベガスは、色々な意味で人生観を変える街かもしれません。ラスベガスはエキサイティングな旅行をお約束できる街です!是非、ラスベガスを訪れてみてくださいね!

  • 当社をご愛用頂いています!美川憲一さんの声

当社AD キャラクター
美川憲一さんはこんな方です♪

若い頃から世界中を飛び回り、今も日本と海外を行き来し海外旅行に精通する美川憲一さん。歌手としてはもちろん、個性&愛情溢れる発言から幅広い層に認知度の高い美川憲一さんに、当社から広告出演をお願いしAD キャラクターを務めていただいています。

美川憲一さん

取材時の美川さん

大御所にも関わらず、ノリノリで写真撮影に応じてくださった美川憲一さん。裏表がなく、TV で見るあのままの気さくなキャラクターが素敵でした!!スタッフにも最後「がんばってね」と、声をかけてくれる気遣いまで。美川憲一さん大好きです!これからも美川さんのアグレッシブな魅力で、海外旅行の魅力をより多くの方へお届けしていきたいです!

TOP