ロンドン 2019年の祝日&イベント・スケジュールは?!

美川 カンガルー

美川 カンガルー

◆目次◆ 
2019年イギリスの祝祭日
1月・2月のイベント
3月・4月のイベント
5月・6月のイベント
7月・8月のイベント
9月・10月のイベント
11月・12月のイベント
当社のロンドンツアーはアレンジ自由自在!

たった8日だけ、意外に少ない祝日数

イギリスそしてヨーロッパ諸国の祝日は、その多くが宗教または国家の根源的大イベントを由来としています。中でもイギリスは独立記念日や革命記念日がないため、ヨーロッパ内でも少ない方。
更にややこしい事に、同じくイギリス(連合王国:United Kingdom)であってもスコットランドとアイルランドは、イングランド&ウェールズとは多少違うのです。そこで今回はロンドンを中心とするイングランドに絞ってみました。まず2019年の祝日は、下記8日のみです。

2019年イギリスの祝祭日

1月1日 ニューイヤーズ・デー
4月19日 グッド・フライデー
4月22日 イースター・マンデー
5月6日 アーリー・メイ・バンクホリデー
5月27日 スプリング・バンクホリデー
8月26日 サマー・バンクホリデー
12月25日 クリスマス・デー
12月26日 ボクシング・デー

1月・2月のイベント

それでは月ごとに、イギリス人が楽しみにしているイベントをご紹介しますね。まずは現在、1月・2月・・・といっても元日のニューイヤーズ・パレードのような大行事は既に終わってしまったので(笑)、2月から。

2月10日 チャイニーズ・ニューイヤー

ロンドンのウェストエンド、ソーホー地区にある中華街では一大イベント。沢山の観光客で賑わう人気行事なので、スリ等にもご注意を。

2月9日~3月10日 キュー王立植物園「オーキッド・フェスティバル」

キュー・ガーデンの愛称で親しまれているイギリス屈指の植物園で毎年早春に開催される、蘭(ラン)の祭典。各国からの蘭が展示され、特に今年は南米コロンビアからの品種がメイン・フィーチャーとなります。

キュー王立植物園の池とヴィクトリア時代の館

キュー王立植物園の池とヴィクトリア時代の館

入場料£16.50~(オンライン割引あり)

URL▶https://www.kew.org/kew-gardens/whats-on/orchids-celebrate-the-colour-of-colombia

2月15日~2月19日 ロンドン・ファッション・ウィーク

新進若手デザイナーから「バーバリー」に代表される老舗ファッションハウスまで、ロンドン・ファッションの「今」が集結。会場や日程などは様々なので、公式ウェブサイトをご参照のこと。

URL▶https://www.londonfashionweek.co.uk/

3月・4月のイベント

3月17日 聖人パトリックの日

アイルランドの守護聖人パトリックを祝い、ひいてはアイルランド文化全体を謳歌する祭典。ロンドン目抜き通りでは、カントリー・カラーの緑色に染まって目にも鮮やかなパレードが繰り広げられます。街角のパブでは、アイルランドの人気銘柄ビール「ギネス」で乾杯する人々で和気あいあいと賑わう雰囲気を楽しめます。

聖人パトリックの日、アイルランドを象徴する緑色のコスチュームに身を包んだ子供たち

聖人パトリックの日、アイルランドを象徴する緑色のコスチュームに身を包んだ子供たち

3月31日 母の日

イギリスで17世紀から始まった「母の日」は、キリスト教暦で四旬節の第4日曜日。四旬節がその年によって移動するので、母の日も3月だったり4月だったり毎年違う日になります。2019年は3月31日。特に街中でのイベントはないものの、イギリス滞在中に「母の日」用のグリーティングカードを買いたい場合は、この日までに買いましょう。(そうでないと店頭から消えてしまいます!)

4月28日 ロンドン・マラソン

東京やボストン、ベルリンなどと並ぶ世界6大マラソンのひとつ。今年の開催日は4月28日です。テムズ川に架かる壮麗なタワーブリッジやバッキンガム宮殿など、ロンドンの主要観光スポットを背景に繰り広げられ、ヴィジュアル面でも世界屈指。現場での応援だけでなく、出場も可能ですよ!

URL▶https://www.virginmoneylondonmarathon.com/en-gb/

5月・6月のイベント

5月21日~5月25日 チェルシー・フラワー・ショー

ガーデニングをこよなく愛するイギリス国民から熱烈に支持をされている、英国園芸界の最大イベント。ロンドンの高級住宅街チェルシーにあるロイヤルホスピタルにて開催される「チェルシー・フラワー・ショー」で世界レベルの作品を鑑賞してみませんか?チケットは時間帯によって£38~£67、ご予算に合わせてどうぞ。

URL▶https://www.rhs.org.uk/shows-events/rhs-chelsea-flower-show

6月8日 イード・アル・フィトル

イスラム教徒にとって断食月明けを祝う大切な行事。毎年ロンドンのトラファルガー広場で盛大なイベントが催され、今年は6月8日に行われる予定です。国際都市ロンドンで大きな勢力を誇るイスラム教文化の一端を、歌やダンスとともに垣間見る機会なのは間違いありません。

6月18日~6月22日 ロイヤル・アスコット

英国王室が主催する競馬の祭典です。観客席の種類によって違うドレス・コードに注意して、お洒落にキメて臨みましょう。芝生の上で楽しむピクニックでもシャンパンを開けたり、会場のご婦人方の奇抜でファッショナブルな帽子を眺めたり。華やかな雰囲気を満喫しつつ、ひょっとしたら万馬券を当てちゃうかも?

URL▶https://www.ascot.co.uk/horse-races-and-events/royal-ascot/overview

7月・8月のイベント

7月1日~7月14日 ウィンブルドン・テニス選手権

テニスの世界選手権グランド・スラム4大会のひとつ。抽選制の前売り券は非常に入手困難なため、前夜からの簡易テント泊まり込みで当日券を確保するのが主流とも言えます。最近は日本人選手の活躍も目覚ましいので、テニス・ファンなら一度は体験したい!

ウィンブルドンテニス選手権 お土産グッズ

ウィンブルドンテニス選手権 お土産グッズ

URL▶http://www.wimbledon.com/index.html

7月2日~7月7日 ハンプトンコート宮殿フラワー・ショー

こちらも5月開催のチェルシー・フラワー・ショーと同じく、RHS(王立園芸協会)主催のフラワー・ショーです。会場となるハンプトンコート宮殿は、ロンドン西部にある中世の城。一時はヘンリー8世が所有した宮殿をバックに、優雅な花の祭典を楽しんでください。

ハンプトンコート宮殿の正面入口

ハンプトンコート宮殿の正面入口

URL▶https://www.rhs.org.uk/shows-events/rhs-hampton-court-palace-garden-festival

8月24日~8月26日 ノッティング・ヒル・カーニバル

ロンドンで最大規模のカーニバルは、8月末の3連休に開催されます。1960年代にカリブ海諸国出身の黒人コミュニティが始めたこのカーニバルは、今でもそのルーツを強く意識したもの。レゲエやカリプソの音楽とダンス、鮮やかなコスチューム、そしてスパイスの効いたジャーク・チキンに代表されるカリブ風の屋台フードを満喫してみて。

ノッティング・ヒル・カーニバル 鮮やかな衣装や山車も見もの

ノッティング・ヒル・カーニバル 鮮やかな衣装や山車も見もの

URL▶https://nhcarnival.org/

9月・10月のイベント

7月22日~9月29日 バッキンガム宮殿の一般公開

毎年7月下旬から9月下旬までの約2か月間、夏季限定期間のみ一部が公開されるバッキンガム宮殿。エリザベス2世女王の居城のひとつは、さすがに豪華で見応えあります。チケット(£25)はウェブサイト予約で比較的簡単に入手できるのも便利。

バッキンガム宮殿・夏の一般公開 宮殿内部は撮影禁止なのでご注意

バッキンガム宮殿・夏の一般公開 宮殿内部は撮影禁止なのでご注意

バッキンガム宮殿・夏の一般公開 屋外カフェの紙コップやトレーは王冠が可愛い

バッキンガム宮殿・夏の一般公開 屋外カフェの紙コップやトレーは王冠が可愛い

URL▶https://buckinghampalace.co.uk/

9月14日~9月22日 ロンドン・デザイン・フェスティバル

芸術としてだけでなく、ビジネスとしても欠かせないデザイン界。その最先端を体験できる当イベントは期間中ロンドン各会場で開催され、野外インスタレーションも多くフォトジェニック。観光者にも人気です。

URL▶https://www.londondesignfestival.com/

10月4日~10月7日 フリーズ・アート・フェア

現代アート&カルチャー専門誌「フリーズ(Frieze)」を発行するフリーズ社が主催する、イギリス最大規模のアート・フェア。世界各国から約170ものギャラリーが参加します。メイン会場のリージェンツ・パークでは野外展示も多く、芸術の秋にぴったり。

URL▶https://frieze.com/fairs/frieze-london

11月・12月のイベント

11月5日 ガイ・フォークス・デー

1605年11月5日にジェームズ1世王の暗殺を企て、上院議場を爆破しようと試みて失敗したグループ首謀者ガイ・フォークスにちなんだ季節的なイベント。各家庭では個人の庭などで当日に、またその前後の週末には公園などで大型花火大会も開催されます。

11月9日 ロード・メイヤーズ・ショー

ロンドンの金融街シティの名誉職「ロード・メイヤー」の就任を祝うイベント。マンション・ハウスから王立裁判所までの道のりを馬車で往復するパレードでは、中世の衣装に身を包んだ人々による行列が圧巻です。

ロード・メイヤーズ・ショーで名誉市長が乗る馬車

ロード・メイヤーズ・ショーで名誉市長が乗る馬車

URL▶https://lordmayorsshow.london/

11月下旬~2020年1月6日 ウィンター・ワンダーランド

ハイドパークで毎年開催される大規模なクリスマス・イベント。本格的な遊園地やスケートリンク、本場ドイツ風のクリスマス・マーケットが立ち並び、すっかりロンドン冬の風物詩になりました。ホットドッグや甘いホットワインなど飲食屋台も多く、昼でも夜でも楽しめます。

URL▶https://hydeparkwinterwonderland.com/

以上、ザックリ大きなイベントのみ挙げてみました。1年中いつでもエキサイティングな都市ロンドンですが、その季節ならではの行事も体験してみて。きっと特別な思い出になると思います!

(ライター:小野雅子)

当社のロンドンツアーはアレンジ自由自在!

当社のツアーはアレンジ自由自在!アレンジであなただけのロンドン周遊ツアーも作れます!電話 or メールで担当者にご要望をお伝えください。知識豊富なスペシャリストが最適なプランをご提案いたします。相談無料!まずはお気軽にお問い合わせください!

トラベル・スタンダード・ジャパン(ヨーロッパ専用ダイヤル) TEL:03-6630-0202

こちらの記事もオススメ

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP