2019年 ベルリンへ行くならいつがいい? 必見!年間イベント情報

美川 カンガルー

美川 カンガルー

ドイツ最大の都市ベルリンでは、年間を通じて旅行者も楽しめるイベントが満載!音楽やアート、歴史関連のものから、ドイツと言えば外せないビールのお祭りやクリスマスマーケットまで。お目当てのイベントに合わせて旅程を組めば、通常のベルリン観光とはひとあじ違う、忘れられない旅になることうけあいです。

ブランデンブルグ門

ブランデンブルグ門 photo:Akiko Matsunaga

◆目次◆
2019年 ベルリンの祝祭日
気候がよい観光ベストシーズンは5~10月。冬はコンサートやミュージアム巡りがおすすめ!
当社のベルリンツアーはアレンジ自由自在!

2019年 ベルリンの祝祭日

まずは、今年のベルリンの祝日をチェックしてみましょう。ドイツでは日曜・祝祭日はデパートやスーパーも含め商店がお休みでお土産も買えませんので、旅行期間が連休に重なる場合は要注意です!

2019年 ベルリンの祝日

1月1日(火) 新年 Neujahr
3月8日(金) 国際女性デー Frauentag
4月19日(金) 聖金曜日 Karfreitag*
4月22日(月) イースターマンデー Ostermontag*
5月1日(水) メーデー Tag der Arbeit
5月30日(木) キリスト昇天祭 Christi Himmelfahrt*
6月10日(月) 聖霊降臨祭の月曜日 Pfingstmontag*
10月3日(木) ドイツ統一の日 Tag der Deutschen Einheit
12月25日(水) クリスマス 第一日目 1.Weihnachtstag
12月26日(木) クリスマス 第二日目 2.Weihnachtstag

*印をつけた祝祭日は毎年日にちが変わるので、来年以降の予定を立てる際には「20△△年 ベルリン祝日」などのキーワードで検索して確認してくださいね。
ちなみに日本とは違い、ドイツではそれぞれの州によって定めた祝日を採用しています。3月8日の国際女性デーは、2019年からベルリンでのみ採用される新しい祝日です。

気候がよい観光ベストシーズンは5~10月。
冬はコンサートやミュージアム巡りがおすすめ!

春が訪れる5月から10月までは観光のベストシーズン!ベルリンでは毎週末のように何かしらのイベントやお祭りがありますし、日も長いので1日をゆっくり有効に使えます。11月に入るとぐっと日が短くなって、寒くなるので屋外のイベントは減りますが、各種コンサートやライブ、ミュージアム巡りは楽しめます。1月、2月は旅行者が減るのでホテルや航空券も安めですし(大きなメッセがある日は高くなるので注意)、旅の目的によってはあえて冬に来るのもおすすめ。

では、具体的にどんなイベントがあるのでしょうか?2019年のイベント情報を紹介しますね!

1月~3月

2月7日~17日 ベルリン国際映画祭(ベルリナーレ)

カンヌ、ヴェネツィアと並ぶ世界三大映画祭のひとつで、日本からも毎年多くの映画ファンが訪れます。例年チケットは争奪戦なのと、購入方法がちょっとわかりにくいので事前にネットで情報収をしっかりと。

The Berlinale Palast during the Berlin Film Festival in 2007

ベルリナーレ photo by Maharepa CC-BY 2.0, from Wikimedia Commons

URL▶https://www.berlinale.de/

3月6日~10日 メッセITB(ベルリン国際ツーリズム・マーケット展)

世界最大規模の旅行メッセ。180カ国以上から1万ものブースが集まり、各国や町の魅力を展示やパフォーマンス、飲食などでPR。ベルリンにいながら、プチ世界一周旅行をしているような気分になれますよ(*一般客が入場可能なのは9、10日のみ)。

URL▶https://www.itb-berlin.de/

4月~6月

5月1日 オストバーンホフの巨大蚤の市

年に2回(5月1日と10月3日)にオスト駅の北側で開催されている、骨董ファンには絶対おすすめの巨大な蚤の市。出店ブース数は700以上!旧東ドイツ時代の雑貨などお宝を探しに、ドイツ内外から集まる多くの人で賑わいます。

6月7日~10日 カーニバル・オブ・カルチャー

インターナショナルで、マルチカルチャーなベルリンらしさを青空の下で体験するならこのお祭り!4日間の来場者数は延べ100万人近く、会場となるクロイツベルク地区の公園に世界中のフード屋台が並び、100組以上のバンドやDJがステージに上がります。ハイライトは日曜日、4千人もの参加者が町を練り歩くカラフルで圧巻のパレード!

URL▶https://www.facebook.com/KarnevalDerKulturenOffiziell

6月21日 フェテ・デ・ラ・ムジーク

毎年夏至の日に開催される、フランス発祥の音楽のお祭りフェテ・デ・ラ・ムジーク(Fête de la Musique)。ベルリンではこの日あちこちの街角やカフェ、公園がにわかのステージになり、素晴らしいライブ演奏やパフォーマンスが無料で楽しめます。

URL▶https://www.fetedelamusique.de/

7月~9月

7月27日 クリストファー・ストリート・デイ・ベルリン(ゲイ・パレード)

このパレードを見ずしてベルリンは語れない!そう思ってしまうほど、強烈なインパクトがあるイベント。1977年からスタートして、今やヨーロッパでも最大級のLGBTのデモ・パレードになりました。この日のためにドイツ全国や欧州各国から集まった約50万人の参加者に混じって、自由でリベラルなベルリンの空気を感じてみてください。

ゲイパレード

ゲイパレード photo:Akiko Matsunaga

URL▶http://csd-berlin.de/

8月2~4日 インターナショナル・ベルリン・ビア・フェスティバル

ギネスブック認定の「世界最長のビアガーデン」でもあるこのお祭り。とにかくビールが好きな人なら、このお祭りのためだけにわざわざベルリンに来る価値あり!会場となるカール・マルクス大通りに、世界のビール2,400種類が並びます。3日間の延べ来場者は80万人以上。誰もがビール片手に上機嫌になっちゃいますよ!

URL▶http://www.bierfestival-berlin.de/

9月29日 ベルリンマラソン

日本から参加するランナーも多い、ベルリンの初秋の風物詩。約4万人ものランナーが街を駆け抜けていく様は、圧巻!ルート上で応援している人達の演奏や、仮装姿の参加者を見るのも楽しい。フルマラソンの前日は、インラインスケーターのマラソンと18歳以下のジュニア・ミニ・マラソンが開催されます。両日とも大規模な交通規制が行われますので、移動は電車で。

URL▶https://www.bmw-berlin-marathon.com/

*ベルリン・フィルをはじめ、クラシックのコンサートホールやオペラ劇場は7、8月を夏季休業にするところがほとんどです。クラシック音楽ファンの方は、先にコンサート情報を確認してから旅行の時期を決めるといいですよ。

10月~12月

10月11~20日 フェスティバル・オブ・ライト

夜のベルリンが光のアートで包まれる、幻想的な10日間。町中のメイン観光スポットやモニュメントが音楽と映像によるプロジェクションマッピングで鮮やかに彩られて、インスタ映えも抜群。夜に個人で歩き回るのはちょっと・・・。という方向けには、イベント期間に合わせた遊覧船やバスのスペシャルツアーもたくさんあります!

フェスティバル・オブ・ライト

フェスティバル・オブ・ライト photo:Akiko Matsunaga

URL▶https://festival-of-lights.de/

11月25日~12月下旬 クリスマスマーケット(ヴァイナハツマルクト)

今や日本でもあちこちで開催されるようになったクリスマスマーケットですが、本場はもちろんドイツ。首都ベルリンではなんと、大小合わせて100以上のマーケットが開催されるのです!雰囲気のそれぞれ異なったマーケットを1日で数か所ハシゴできちゃうのはベルリンならでは。また、通常ドイツのクリスマスマーケットは12月23日までで終わるところがほとんどですが、ベルリンのマーケットの一部は24日以降も年末まで営業しています。

ベルリン クリスマスマーケット

ベルリン クリスマスマーケット

URL▶https://www.weihnachteninberlin.de/

*ドイツでは、12月24日午後~26日までほとんどの商店が閉まります!町は静まり返り、レストランやカフェも休業するところが多いので、クリスマスを挟んで旅行にいらっしゃる方は注意してくださいね。

12月31日 カウントダウン・パーティー

ベルリンの年越しは、とにかく花火で賑やか!!ブランデンブルグ門周辺では毎年ドイツ最大のカウントダウン・パーティーが開催されます。午前0時を過ぎると、市民が一斉に打ち上げ花火を上げるので街中がすごい騒ぎに!外にいるとちょっと危ないので、高層ホテルのお部屋やレストランから花火を眺めるのがおすすめですよ。

URL▶https://www.berliner-silvester.de/

いかがでしたか?ここで紹介した以外にもまだまだたくさんのイベントがあるのですが。外国からの観光客も多く参加するイベントはたいてい英語のオフィシャルサイトが用意されていますし、ベルリンは英語を話せる人が多いので、ドイツ語がわからなくても大丈夫。ヨーロッパで近年最も注目されている街、ベルリンの魅力を見つけに行きましょう!

(ライター:ベルリンガイド 松永明子)

当社のベルリンツアーはアレンジ自由自在!

当社のツアーはアレンジ自由自在!アレンジであなただけのベルリン周遊ツアーも作れます!電話 or メールで担当者にご要望をお伝えください。知識豊富なスペシャリストが最適なプランをご提案いたします。相談無料!まずはお気軽にお問い合わせください!

トラベル・スタンダード・ジャパン(ヨーロッパ専用ダイヤル) TEL:03-6630-0202

こちらの記事もオススメ

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP