パリ カウントダウン

2020年最新情報あり!フランスにはいつ行けばいい?主な年間イベント情報教えます!

やっと取れた長期休暇!こんな時は移動距離がかかるフランスでしょう!でも、いざ行くと決めた時期、フランスではどんなことができるのでしょう?何か面白いイベントはないかな?そんなフランスの年間イベントと、その時期どこに行くのがおすすめなのか合わせてご紹介します!

フランス1月のイベント

1月1日0時!フランス カウントダウンから新年

フランスの新年へのカウントダウンは毎年かなり激しいです。もしあなたがパリで過ごすなら、シャンゼリゼ通りのカウントダウンにはぜひとも参加を!ちょうどクリスマスマーケットも開催中だから、楽しいイベントになるでしょう。凱旋門にプロジェクションマッピングが投影され、フランス人や世界中の人たちとカウントダウンを数えれば最高にハッピーな1年になりそう!

パリでは12月31日17時~翌1日の昼まで、地下鉄・バス・トラムなどが無料運行されます。宿泊先までの交通については心配しなくて大丈夫。ただしとても混雑するのでカウントダウン直前直後は最寄駅のシャルル・ド・ゴール=エトワール駅ほかいくつかの駅が、一時的にですが閉鎖されます。閉鎖解除を待つのは寒い上、まだまだ混雑しているので、カウントダウンの余韻に浸りながら、シャンゼリゼ通りを散策。ひと駅西側のアルジャンティーヌ駅、コンコルド広場にあるフランクラン・D・ルーズヴェルト駅で乗車・下車するフランス人が多いそうですよ!

パリ カウントダウン

シャンゼリゼ通りから見るカウントダウンの花火は忘れられない思い出に!

冬のバーゲンセール「ソルド(Solde)」

2020年は1月8(水)日~2月18(火)まで。毎年変わるのでご注意ください!パリっ子が待ちに待っていた1年に2度のセールがやってきます。イブサンローラン、クロエ、ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、ディオール、ジヴァンシー・・・パリにはそんな憧れのトップブランドが揃うため、地元のフランス人にとっても、高価なものは高価!だからこそ、この時期にこそ絶対にゲットしたいアイテムがあるのです。さらに追い打ちをかけるように、パリはファッションの街・・・世界中のファッション好きがこのセールを狙ってパリにやって来ます。もちろんパリだけではなくフランス全体がセールの季節なので、旅先で好きなブランドを見つけたら即ゲット!

ソルドの凄いところは、日本のように安売りの商品で客をつらないところ。ソルド期間1ヶ月前に、店頭に並んでいたものしかソルドに出せないという掟があり、価値あるものが安く手に入るというありがたいセールなのです。スタートは20~30パーセント引きのスタートですが、後半になればなるほど割引率が上がり、最終的には半額はおろか60パーセントも値が下がっていた、なんてこともあります。

パリ ソルド

まだまだ行けるわよ!

パリ&パリ近郊最強ソルドスポットはここだ!

◆ギャラリーラファイェット:パリに来たらさほどショッピングに興味がなくても「お土産や自分用の思い出の品を買いたいな」という時に立ち寄ってしまうパリ屈指の百貨店。本館とグルメ館があり、バーゲンで歩き回ったら食事、また疲れたらスイーツ・・・という贅沢なショッピングが可能

公式サイト:https://haussmann.galerieslafayette.com

 

◆プランタン:日本人に取ったら「プランタン」と言えば銀座ですが、それはこのデパート名から取ったもの。ギャラリーラファイエットの隣にあり、はしごもまた良し。フランスの主要都市にはあるので、ホームページから自分のいる都市を探してみてもイイかも!

公式サイト:https://www.printemps.com/paris-haussmann 

 

◆ボーグルネル:まだ新しいショッピングモール。エッフェル塔にも近く観光ついでに行けるのも大きなポイント

公式サイト:https://www.beaugrenelle-paris.com

 

◆ラ ヴァレ ヴィレッジ:パリ市内から電車で1時間。フランス人もソルドのために出かけるアウトレットモール

公式サイト:https://www.lavalleevillage.com

 

◆ワン・ネイション:ヴェルサイユ宮殿至近。観光ついでにまわれますが、ヴェルサイユ宮殿はとにかく広いので、できれば別々の日にでかけてください・・・

公式サイトhttps://www.onenation.fr/en/

フランス 2月のイベント

ニースのカーニバル【ニース】

2020年は2月15(土)日~29(土)日まで。毎年約100万人もの見物客が世界中からやって来るフランス南部、コート・ダジュール冬の最大のイベント!13世紀後半の謝肉祭にカーニバルを始めたことが祭りのはじまりです。カーニバルの見どころは「花合戦パレード」と「カーニバルパレード」。特に花合戦パレードはミモザやバラなどの花々で飾られた山車から、女性たちが観客に花を投げつけ、大騒ぎ!巨大な山車や人形、仮装行列もあり、とにかく盛り上がれます。祭りの期間が長いので参加しやすいのも嬉しいポイント!写真の女性はノースリーブですが、フランスはまだこの時期寒さが残っています。気候については下記ブログをご参照ください。

フランスニースのカーニバル

「ニースのカーニバル」は世界三大カーニバルのひとつ

レモン祭り【マントン】

2020年は2月15(土)日~3月3(火)。「ニースのカーニバル」と合わせて回っても楽しい祭りです。場所もニースと同じフランス南部の海岸地帯コート・ダジュール。マントンで開催されるレモン祭りは毎年32万人以上もの観光客がやってきます。柑橘系フルーツの大産地であるマントンで収穫された145トンものレモンやオレンジを使用したオブジェが町中に飾り付けられ、山車が町中を練り歩きます。レモンの清々しい香りに包まれる、プロバンスに春の訪れを告げる祭り。

マントンのレモン祭り

町中が、レモンやオレンジのオブジェでいっぱいに!

いつもは3月の「パリコレクション秋冬」が2020年は2月スタートに!【パリ】

フランスと言えば「パリコレ」でしょう?と、思わず興奮してしまいますが、残念ながら一般の旅行客はショーの見学はできません。ただし世界中からファッション関係の第一人者が大勢やってくるので、いつも十分おしゃれなパリの街が、いつも以上におしゃれになります。2020年に開催されるコレクションは「2021年秋冬パリコレクション(プレタポルテ)」。いつもは3月スタートですが、2020年2月24(月)日~3月3(火)日までの開催になりました。

パリコレ秋冬

一般客は見られませんが「パリコレ期間中にパリに行った!」と言うだけでもカッコイイ!

フランス 3月のイベント

ソーエルメス(SAUT HERMES)【パリ】

あのエルメス主催の「ソー・エルメス」馬術競技大会。障害飛越の世界トップクラスの選手たちが、その技を競います。パリのグランパレ美術館の庭園で行われ、パリっ子も熱狂するイベントです。2020年は3月20日・21日・22日の3日間。3月のパリはまだ肌寒く屋外での見学になるので、見たい人はコート着用のこと。チケットは公式サイトから購入可能です。

ソーエルメス

正式な馬術着で挑む格式高い大会

フランス 4月のイベント

春の祭り(Colmar fête le Printemps)【コルマール】

2020年は4月3(金)日~19(火)日まで開催予定。「ハウルの動く城」の舞台にもなったかわいらしい街が、期間中はさらに華やかに装飾されます。ジャズなどのコンサートやアーティスの出店が並ぶ「手作り市」、イースター・マルシェなどが開催され、とにかく楽しい。パリからは電車で2時間程度なので、パリを合わせた旅行にもちょうど良い地方都市です。

コルマール 春の祭り

ジブリファンにはたまらない世界が広がる

フランス 5月のイベント

カンヌ映画祭【カンヌ】

2020年のカンヌ映画祭は5月12(火)日〜23(土)日。受賞のレセプションはもちろん映画関係者しか入場できません。しかし、カンヌ映画祭期間中は世界中から著名な俳優・映画関係者が集まるため、町全体が華やぎます。そうかー・・・一般の旅行者はどこで見るのかなー?という方!ご安心を。メイン会場近くの海岸に設置された野外スクリーンで映画を楽しむ「シネマ ドゥ ラ プラージュ」が無料です!また、映画祭と同時に行われる「監督週間」「批評家週間」に出品する映画も鑑賞可能。作品によってはゲストが登場するので、スターに会えるかも?

カンヌ国際映画祭

レッドカーペットはテレビでしかみれないかなぁ・・・

モネの庭 見ごろ【ヴェルン】

日本でも人気の高い印象派の巨匠クロード・モネの描いた「睡蓮」。モネがその絵のモデルにした「モネの庭」の花々が、日本のゴールデンウィークにあたる5月初旬に見ごろを迎えます。パリからはサンラザール(Saint-Lazare)駅~ヴェルノン(Vernon)駅まで約45分。ヴェルノン駅からは往復シャトルバスで出ているので安心ですよ!

フランス モネの庭

モネの「睡蓮」実写版が目の前に!

フランス 6月のイベント

夏のバーゲンセール「ソルド(Solde)」

日本がそうであるように、フランスのセールも、冬・夏ありますよ!現在予定されている2020年の夏のソルドは6月24(水)日からスタート

詳しい情報は1月フランスのイベントに書かせていただいた、冬のバーゲンセール「ソルド(Solde)」をご参照ください。

フランス 夏のソルド

夏も、買いまくるわよ!

夏の到来とともに音楽系野外フェスが盛んに・・・

5月後半から夏を迎えるフランス。フランス人は夏になると野外で音楽フェスを楽しみます。あれっ?日本と同じですね。6月のフランスは日本の真夏と比べてはるかに過ごしやすく気温が30度を超えることはあまりありません。まさにフェス向けの気候ということ!主なフェスはチケットが公式サイトから購入可能なので、この時期に行かれる方はフランス人と一緒にフェスで盛り上がる体験もいいかもしれませんよ!

フランス野外フェス

フランス人だってロックで発散する日もある!

フランス 主な野外音楽フェス

◆ 2020年5月9日~20日サン=ジェルマン=デ=プレ・ジャズ・フェスティバルセーヌ(Festival Jazz à Saint-Germain-des-Prés)

セーヌ川の左岸で開催されるジャズイベント

 

◆2020年5月21日~5月24日 ヴィレット・ソニック(Villette Sonique)

優雅に見えるフランス人ってロック聴くのかな?ほんわり鼻から抜けるフランス語のへヴィメタバンドってあるのかな?なんかフランス語のパンクもイメージつかないな・・・なんて思っていたら大間違いで全ジャンルのバンドが存在するそうですよ!ノイズロック、エレクトロニックほかユニークなアーティストが出演します

 

◆2020年6月6日・7日 We Love Green

ヴァンセンヌの森の中で、環境問題を考える音楽イベント

 

◆2020年6月19日~21日 ソリデイズ(Solidays)

日本のフジロック的大イベント!ロンシャン競馬場で国内外のロック、ラップ、ポップス、エレクトロほかバラエティに富んだアーティストが登場

 

◆2020年 6月21日音楽の日 (Fête de la musique)

フランス最大の音楽イベント。無料の大規模なコンサートが開催され、自分の好きな楽器を誰でも演奏して良いという凄いイベント。

 

◆2020年 6月後半~7月中旬の4週(未定)パリ・ジャズ・フェスティバルLe Paris Jazz Festival

フラワーガーデンで開催されるジャズフェスティバル。開催期間が長いので、見に行きやすいのがうれしいポイント

ジャンヌ・ダルクフェスティバル【ルーアン】

2020年6月6(土)日・7(日)日は、日本でも有名なジャンヌ・ダルクのためのお祭り「ジャンヌ・ダルクフェスティバル」が行われます。場所はジャンヌ・ダルクが最期を迎えた地、ルーアン。パリから日帰りも可能なので、当時のフランスに思いを馳せに行くのも良いでしょう。毎年「ミス・ジャンル・ダルク」が選出され、鎧をつけ馬にまたがり、時代絵巻を見せてくれます。

ジャンヌダルクまつり

フランス7月のイベント

パリ祭【パリ】

フランスでは1789年7月14日、フランス革命の発端となったバスチーユ監獄襲撃と、襲撃から一周年を記念した翌年の全国連盟祭を「革命記念日」として毎年7月14日を祝日に制定。 パリでは「パリ祭」が行われます。朝から晩まで大がかりなイベントが催され、特にシャンゼリゼ通りの軍隊の行進は、とても勇壮。一度は見ておく価値ありです。また、夜は花火が打ちあがりパリの夜空を艶やかに彩ります

フランス革命記念日

フランス革命以降、フランス人は今も権利を主張することを大切にしています

ツールドフランスがゴール!【パリ】

2020年6月27日にフランス南部、ニースを出発する第107回ツール・ド・フランス。2020年は7月19日、パリでゴールを迎えます。今回は山岳コースが多いので、途中の応援が観光客には難しそうなので、ゴールの感動をパリで迎えたほうが良さそう。ゴールはシャンゼリゼ通り!

ツールドフランス

一度は見てみたいツールドフランスの一団

各地のラベンダー見ごろ【プロヴァンス各地】

6月下旬から7月下旬にフランス旅行を計画している人は、フランス南部のプロヴァンスにラベンダーを見に行っても良さそう。特に有名なのはマルセイユから車で約1時間半の場所にあるヴァロンソル高原のラベンダー畑。ただし個人での移動は難しいので、マルセイユからの半日ツアーを申し込むと良いでしょう。7月下旬に1日だけ「ラベンダー祭り」が開催されますが、ラベンダー自体は6月下旬から8月初旬まで眺められるので、お祭りを外しても絶景は楽しめます。さらに同時期に咲くひまわりの黄色とラベンダーの紫のコントラストは非常に見事です。

富良野ではありません!プロヴァンスです!

フランス8月のイベント

フランス人が消える・・・【パリ】

怪談ではありませんよ!日本のお盆と同じ現象がパリでも起こります。8月はフランス人のバカンスシーズン。ちなみにフランス人は1年働くと25日の有給休暇をあたえなくてはならず、有給消化率はなんと100パーセントだそうです。土日祝日以外に、25日も平日休めるのですから、そりゃあ・・・パリからいなくなりますよね! パリには観光客とホテルのような365日営業の企業に働いている人、交通関係、警察官・消防官・軍関係などの公務員、観光客が行くであろう観光施設で働いている人以外は、いなくなります。

すいてていいじゃない?という人と、パリっぽくない、という人に分かれる季節ですね。

フランス人がフランス国内に旅行する場合は、地中海沿いのコートダジュールのビーチにある美しいホテルでまったりと過ごします。日本人が夏休みに沖縄に行くようなものでしょうか・・・。かつてフランス人旅行者にこう言われました。

「日本人って休み短いよねー」

うらやましいですね・・・。

コートダジュール

フランス人の国内バカンス滞在ダントツ人気はニース!

大蚤の市( Braderie de Lille)【リール】

いつもは9月の初旬に行われるヨーロッパ最大の「大蚤の市(フリーマーケット)」は2020年は8月29(土)〜31(月)日に開催される雰囲気が濃厚になってきました。「こんなガラクタどうしろっていうんだ?」と思えるような物体から、掘り出し物のアンティークを探すのは、トレジャーハンター気分。そしてもうひとつのお楽しみが、ムール貝の蒸し煮とフライドポテトがセットになったリールの名物料理を食べること。殻をそれぞれの店の前に積み山を作り、「うちの店は今年はこれだけ食べてもらったぞ!」と競い合う様子も風物詩になっています。

フランス 蚤の市

うさぎさん・・・君はどこから売られてきたの?

フランス 9月のイベント

ヨーロッパ文化遺産の日(Journées Européens du Patrimoine)

毎年9月第3土・日曜に、ヨーロッパ中の歴史的建造物が、無料になったり、割引になったり、普段入れない施設が公開されたりするうれしい2日間。特にパリでは通常入場できないエリゼ宮の建物が一般公開されるため、何時間も並んで入場する地元のフランス人も多いですが、この機会に並んでも損はありません。

いつもは入れないエリゼ宮の公開が毎年大行列!

フランス 10月のイベント

サロン・デュ・ショコラ(Salon du Chocolat)【パリ】

通常は10月の下旬から11月をまたいで行われる世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」。世界代表するショコラと、それを作るショコラティエが集結し、5日間の開催期間中、約10万人以上もの来場者があるイベントです。ショコラティエのデモンストレーション、また自分も作る側にまわれるワークショップなど様々なプログラムがあり、チョコレート好きにはたまらないイベントです。毎年のチョコレートのトレンドバロメーターになるため、チョコレート好きだけではなく、お菓子メーカーの人たちも視察に来ます。2020年は10月21(水)日~25(日)に変更になりました。

サロンデュショコラ

ショコラティエの鮮やかな実演を見て、日本へのお土産もゲットできるチャンス!

オクトーバーフェスト【パリ&マルセイユ】

収穫の季節10月は、フランスでは美味しい行事がいっぱい。ドイツのビール&グルメフェスも取り込んで、美味しい日々を過ごします。

2020年、パリは10月9日〜17日(予定)、マルセイユは10月24〜31日(予定)

フランス人はワインのイメージが強いですが、ビールだって大好きです!

フランス オクトーバーフェスト

フランス人だってビールは大好きだ!

フランス 11月のイベント

栄光の三日間 (Les Trois Glorieuses)【ボーヌ】

毎年11月の第3週日曜日を挟んだ、土・日・月の3日間開催されるボーヌの「栄光の三日間」2020年は11月21(土)日~23(月)日、ロマネ・コンティなど素晴らしいワインの産地であるブルゴーニュ地方で最も大きいワイン祭。大小様々なワイナリーが参加するため、普通は出回っていないワインや、特級のワインが試飲できることも。町にはチーズや生牡蠣、エスカルゴなどワインのおともの屋台が勢ぞろい!飲んで食べての3日間なので、フランス人にも大人気のイベントです。騎士団の仮装をした音楽隊の行進や、村人のダンスでも盛り上がりますが、いちばん白熱するのはワインオークションだそう。

ボーヌ 栄光の3日間

ブルゴーニュワイン好きにはたまらないイベント!

フランス 12月のイベント

光の祭典 (Light Festival)【リヨン】

2019年は12月5日(木)~12月8日(日)に開催。2020年はまだ未定です。

「光の祭典」は聖母マリアに感謝の光を捧げるリヨンの祭典。4日間で行われ約50万人しか住民のいないリヨン市に、約180万人の人々が集まる素晴らしい光のイベントです。2018年は市の中心部の約40ヵ所(にアーティストたちの作品を飾り、町中が光のオブジェのように見えるほどの美しさです。リヨンの人々は、ただ光を楽しむだけではなく、窓にろうそくを灯し、聖母マリアに感謝の祈りを捧げます。

 

リヨン 光の祭典

クリスマス・マーケット(Marché de Noël)

11月中旬から1月初旬までの長い間楽しめるのがうれしい、フランス各地のクリスマス・マーケット!やはりクリスマスが近づく12月の盛り上がりは大変なものです。パリ・シャンゼリゼ通りのクリスマスマーケットも有名ですが、クリスマスマーケット発祥の地とも言われるドイツに近いコルマールのクリスマス・マーケットは大人気。ジブリ映画「ハウルの動く城」の舞台になったメルヘンチックな街は本物のサンタクロースに出会えそうな気さえしてしまいます。フランスが最も寒い時期ではありますが、防寒をしっかりして、各地のクリスマス・マーケットをまわる旅もオツなもの!

コルマーレクリスマス

コルマールのクリスマスシーズン

お得なフランスツアーがいっぱい!いつ行っても美しく楽しいフランスへの旅に出かけよう

フランスは1年中、何かしら楽しいことが待っています。食いしん坊さんはフランスの秋にあたる10月~11月の旅で美味しいものを食べまくっても良いですし、フランスのカルチャーが好きな人は5月~6月の音楽フェスシーズンにフランス人と一緒に盛り上がると楽しそう。クリスマスシーズンはホットワインを飲みながら各地のクリスマスマーケットを楽しんでも良いし・・・パリだけではなく他のエリアも素敵なイベントが多いじゃない・・・うーん、どうしよう!

そんな時は、フランスの最高のシーズンや移動方法を相談しながら旅行を決めるのが一番!フランスのツアーが信じられないほど安い上に、ホテルのアレンジや移動のアレンジの相談に乗ってくれるトラベル・スタンダード・ジャパンにお気軽にお電話ください。旅の専門家があなたの旅を一緒に悩みながら作らせていただきます。

1人で悩むより一緒に決めていきましょう!フランスツアーはこちら!
トラベル・スタンダード・ジャパン
(ヨーロッパ・中近東専門ダイヤル)
TEL:03-6630-0202 電話で無料相談する
この記事のカテゴリー・旅先・キーワード
ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP