シンガポール航空 世界初就航 新型機ボーイング787-10でシンガポールへ行こう!

カテゴリー:

5つ星エアライン シンガポール航空は、世界で初めて、新型機ボーイング787-10ドリームライナーの定期便就航を開始しました。5月3日(木)、関空(KIX)―シンガポール(SIN)線を皮切りに、5月18日(金)から成田(NRT)―シンガポール(SIN)線でも最新鋭機が導入されます。 ボーイング787-10の充実した設備と魅力、シンガポール航空の機内食へのこだわりと美味しさの秘密をご紹介いたします!

目次
エコノミークラス ゆったりとしたスペース
ビジネスクラス フルフラットベッドで快適
機内エンターテインメント 映画の続きがまた見られる⁉
機内食 高度30,000フィートの空の上のレストラン
2018年 シンガポール航空 日本就航50周年

エコノミークラス ゆったりとしたスペース


広さにゆとりのある足元

新型機ボーイング787-10は、ビジネス、エコノミーの2クラスからなり、合計座席数は337。これまでの機材ボーイング787-9(座席数246)やボーイング777-300ER(座席数264)に比べると70~100近く座席数が多くなっています。

エコノミークラスは3-3-3配列の301席で、シート幅45.7cm、リクライングは15.2cm。人間工学に基づいて設計されたシート、6方向に調整可能なヘッドレストにより、首や背中に負担のかからない、ゆったりと快適な座り心地です。従来の機材にあったフットレストを廃止したことで、足元の広さも充分に確保され、エコノミークラスで感じる狭苦しさを解消しています。


モニターは充分のサイズ、AC電源やUSBポートも完備

各シートには11.6インチのHDタッチスクリーンモニター、ユニバーサルAC電源、充電用USBポートを備えています。テーブルにはなんと小さな鏡が。身だしなみチェックが簡単にできるのはうれしいですね!

→シンガポール航空で行くシンガポールツアー

→シンガポール航空で行くアジアツアー

ビジネスクラス フルフラットベッドで快適


中央の2列席は希望のプライバシーレベルに合わせられる設計

ボーイング787-10のビジネスクラスでは、これまでの2-2-2配列を1-2-1にすることで、どの座席に座っていても人をまたがずに通路へ出られる“直接アクセス”を実現しました。座席数は36で、シート幅は最大66cm、リクライニングすると全長193cmのフルフラットベッドになります。

中央の2列席では、シート同士の距離が近い配置と遠い配置が交互に並んでいます。2シート間には中央に仕切りがあり、高さの調整が可能です。ご夫婦やカップルで利用する場合、シート距離が近い列の座席にし、シート間の仕切りを下げてしまえば、2人で広々と使用できます。逆に、仕切りを上げてしまえば、しっかりとプライバシーが保たれる設計になっています。


ビジネスクラスのモニターは18インチ

各シートには18インチのHDタッチスクリーンモニター、ユニバーサルAC電源、充電用USBポートを完備しています。また、ボーイング787-10では、窓はすべて5段階調整可能な電子シェードになっています。“外の景色を見たいけれど、太陽の光がまぶしすぎる”と泣く泣くブラインド(=シェード)を下げたことはありませんか?電子シェードならボタンひとつで明るさの微調整ができるため、そんなお悩みも解消です!

→シンガポール航空ビジネスクラスで行くシンガポールツアー

機内エンターテインメント 映画の続きがまた見られる⁉


タッチパネル式のモニターで機内エンターテインメントを満喫

フライト中は、1,000種類を超える映画、テレビ、音楽、ゲームを楽しむことができます。SingaporeAirアプリをスマホやタブレットなど手持ちの機器にインストールしておくと、事前にプレイリストを作成できます。機内でペアリングすれば、スマホをTVモニターのリモコンとして利用することもでき、非常に便利です。また、着陸前に見終えることができなかった映画がある場合でも、アプリを利用すれば、次のフライトで続きから見ることができるんです!映画好きにはありがたいサービスです。

機内食 高度30,000フィートの空の上のレストラン


シンガポール航空のこだわりを感じる機内食(エコノミークラス機内食イメージ)

機内での楽しみのひとつが機内食。シンガポール航空では、美味しい機内食を提供するために、上空の気圧がもたらす味覚の変化を意識し、メニューを検討しています。味見・味付けは、フライト中の機内と同じ気圧に保たれた“疑似機内環境”で行い、高度30,000フィートでも最高の味が保たれています。この“疑似機内環境”で試作・試食を行っているのは、数あるエアラインのなかでもシンガポール航空だけなんだそうです。お客様のことを想う気持ちが、こだわりを生み、最高のおもてなしへとつながっています。


ビジネスクラスなら「ブック・ザ・クック」で好きなメニューを頼みたい!

また、シンガポール航空では、「ブック・ザ・クック(*)」という好きなメニューを選べる事前予約サービスも展開。通常の機内食は、シーズンごとの固定メニューが3~4パターン用意されていますが、「ブック・ザ・クック」では豊富な選択肢が用意されています。シンガポール発のビジネスクラスでは、なんと46種ものラインナップ。バラエティ豊かなメニューは機内食を、そしてフライトを、より一層魅力的なものにしてくれます。(*)「ブック・ザ・クック」:エコノミークラスのお客様はご利用対象外。路線ごとにメニューの選択肢は異なる。

◆「ブック・ザ・クック」のメニュー例

ちらし寿司:機内食で生ものは出せないため、ボイルや昆布〆をして提供  和風ビーフカレー:お肉が柔らかく、食べ応えあり
牛ヒレ肉のグリル バジルペースト:レストランに出てくるかのような一品  鰻の蒲焼:上空で美味しく感じられるよう、少し濃いめの味付け

2018年 シンガポール航空 日本就航50周年

2018年、シンガポール航空は日本就航50周年を迎えます。最新鋭機を世界で初めて日本路線に就航させ、まさにアニバーサリーイヤーな今年。世界のベストエアライン2018にも選ばれたシンガポール航空で快適な海外旅行を楽しんでみませんか?


無料でリクエスト可能なアニバーサリーケーキ!(全クラス共通サービス)
ハネムーン、お誕生日、結婚記念日など特別なご旅行のお客様はぜひ!

トラベル・スタンダード・ジャパンでは、お客様のご要望に合わせてツアーアレンジをいたします。「シンガポール航空のボーイング787-10のビジネスクラスでシンガポールへ、しかも宿泊はマリーナベイサンズ!」といったご希望も承ります。まずはお気軽にお問い合わせください♪

トラベル・スタンダード・ジャパン(アジア専用ダイヤル)
TEL:03-6732-1908

シンガポール旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP