エミレーツ航空で行くおすすめ都市 ポーランド「クラクフ」エミレーツ航空で行くおすすめ都市 ポーランド「クラクフ」

フライドバイとの共同運航により、エミレーツ航空でさらに多くの都市へ!

エミレーツ航空

エミレーツ航空は、ドバイを拠点とするLCC(格安航空会社)フライドバイと共同運航を開始し、エミレーツ航空で行ける都市がさらに増えました。かつてポーランド王国の首都として栄えた美しい古都「クラクフ」へ、人気のエミレーツ航空でお出かけください。

ビジネスクラスへのアップグレードを“片道”から承っております。追加料金は、165,000円~(片道)となります。
出発日や空席状況により異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

クラクフの見どころ

ポーランドの第三の都市クラクフは、日本では「ポーランドの京都」と例えられるほど、歴史深い街並みが美しい古都。
「アウシュビッツ強制収容所」や「ヴィエリチカ岩塩抗」などの世界遺産へ、日帰り観光の拠点にもなっています。

  • 中央広場

    中央広場

    奇跡的に戦火を逃れたクラクフの当時の姿を残す数々の建造物を見渡せる中央広場。美しい街並みを馬車が行き交う情景は、まるで絵はがきの世界のよう。

  • 聖マリア教会

    聖マリア教会

    中央広場に面している13世紀に建てられた聖マリア教会。見どころはドラマチックな教会内部。天井・壁など至る所に細かい装飾や彫刻が施されています。

  • 織物会館

    織物会館

    中央広場でひと際目を引く壮麗な建造物。2階は「クラクフ国立美術館」、1階は小さなお店がたくさん入った「マーケット」。可愛い雑貨やお土産購入に最適!

  • ヴァヴェル城

    ヴァヴェル城

    歴代のポーランド王の居城。広大な敷地内には、大聖堂、旧王宮、博物館など見どころがたくさん。様々な建築様式の建物が混在しており見応えがあります。

  • アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所

    アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所

    負の遺産としてユネスコの世界遺産に登録されている2つの強制収容所。クラクフから日帰り観光可能なため、歴史好きな方におすすめです。

  • ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

    クラクフから日帰り観光で人気のかつての塩の採掘場。採掘場の跡地、塩でできた礼拝堂、彫刻など、地下300メートルに驚きの光景が広がっています。

クラクフへ行くツアー

当社のツアーはアレンジ自由自在!延泊、ホテルのアップグレード、乗り継ぎ地ドバイでの立ち寄りなどご要望に応じて承ります。
ヨーロッパ方面に詳しい専門スタッフがご案内いたします。お気軽にお問い合わせください!

TEL:03-6630-0202

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

「エミレーツ航空」の魅力

15年連続で世界1位を獲得している機内エンターテインメント、セレクトできる美味しい食事、ラグジュアリー感溢れる機内、
そして高度に訓練された客室乗務員のおもてなしで、極上の空の旅をお楽しみください。

「ワールド・ベスト機内エンターテインメント」を15年連続で1位

「ワールド・ベスト機内エンターテインメント」を15年連続で1位

世界で最も権威があると言われる航空会社の格付け調査会社『スカイトラックス』が発表した「2019ワールド・ベスト機内エンターテインメント」の部門で世界1位を獲得。2019年で15年連続で世界1位受賞の快挙となります。機内エンターテインメントシステム「ice」は、多数の言語に対応しており、日本語で楽しめる映画も豊富なラインナップ。退屈知らずの空の旅をお楽しみください。2016年には、『スカイトラックス』の「エアライン・オブ・ザ・イヤー」で世界1位を獲得。2017年以降も常にトップ5に入り、ランキングの上位の常連です。

フライドバイとの提携で250以上の都市へ

フライドバイとの提携で250以上の都市へ

2017年10月よりエミレーツ航空は、ドバイを拠点とするLCC(格安航空会社)フライドバイと共同運航を開始しました。 提携をはじめてから3年目となる2019年10月、フライドバイはエミレーツ航空との乗り継ぎがスムーズになるよう、ドバイ国際空港での利用ターミナルの一部を、ターミナル2からターミナル3に変更しました。この変更により今まで以上に便利になった乗り継ぎで、空港で快適にお過ごしいただけます。エミレーツ航空とフライドバイの共同運航便が追加されたことにより、エミレーツ航空で行くことのできる都市がさらに増えました。 ヨーロッパをはじめアフリカなど世界各都市へ、人気のエミレーツ航空でお出かけください。

TOP