ペルーその2 ナスカ&リマから行ける絶景

このエリアの観光の魅力
  • ・空から見ないとわからない謎に満ちたナスカの地上絵!
  • ・リトルガラパゴスと呼ばれる野生動物の楽園バジェスタス島
  • ・まさに砂漠の中のオアシス。ワカチナで神秘の光景に出会う。

首都から足を伸ばせば絶景に!首都から足を伸ばせば絶景に!

ペルーの玄関口「リマ」は、旧市街(セントロ)が世界遺産に登録されており、歴史的建造物が人々の生活風景と混ざり合い、独特の素晴らしい景観の街です。また、ペルーは海に面し、ジャングル、砂漠も国土に保有する風土豊かな国。リマから日帰りで行ける場所に、全く違う景色が広がっています。 世界遺産「ナスカの地上絵」は、リマから約4時間の「イカ」からセスナで観光へ。砂漠のオアシス「ワカチナ」は同じく「イカ」から車でたったの10分の場所に。野生動物の楽園「バジェスタス島」は、リマから約4時間の「パラカス」という港街からボートに乗って約30分で行くことができます。

Map

ナスカや首都リマ周辺は年間通して観光可能です。
ペルー南部海岸の砂漠地帯に位置し、乾燥した気候で、雨季には曇りの日が多くなる程度で大きな影響はありません。気温も年間通して最高気温が20〜25度と過ごしやすいです。

ペルーの首都 リマ

ペルーの玄関口「リマ」は、大自然観光がメインのペルー旅行において、経由地として1泊滞在などのツアーが多いですが、見所が多く、またペルーで一番食事の美味しい街として有名です。時間が少ない中観光したい、おすすめのスポットをご紹介します。

おすすめの見どころおすすめの見どころ

  • 世界遺産 旧市街(セントロ)

    世界遺産に登録されている「旧市街(セントロ)」。スペイン統治時代のコロニアル様式の歴史的建造物と、ファーストフード店など人々の生活風景が渾然一体となった独特の景観の街。中心地アルマス広場、サン・フランシスコ教会、大統領府などの歴史的建造物を見学して回りましょう。

  • 美食のエリア ミラフローレス

    新市街の「ミラフローレス地区」は、様々な料理で美食家たちに注目されているグルメなエリア。伝統的なペルー料理から、未体験のアマゾン料理、ペルーの新鮮な食材を日系人がアレンジしたニッケイ料理などを堪能できます。食事が美味しく治安も良いので、のんびり過ごせます。

  • パチャカマ遺跡

    リマに滞在中も遺跡を!という方はリマ近郊の「パチャカマ遺跡」へ。インカ時代よりさらに昔に築かれた遺跡です。インカ帝国が征服した際に建造した、太陽の神殿、月の神殿、太陽の処女の館などが見所です。非常に巨大な遺跡で、その景観を眺めるだけでも価値があります。

謎が人々を魅了する ナスカの地上絵

セスナで空から地上絵を見下ろそう!セスナで空から地上絵を見下ろそう!

ペルーに行ったら必ず見たい世界遺産「ナスカの地上絵」(世界遺産登録名称:「ナスカとフマナ平原の地上絵」)。上空からでないと絵の全貌が確認できないこの謎に満ちた絵は、紀元前2世紀から6世紀の間に描かれたと予想されています。何の為に描かれたのか?どうやって描かれたのか?未だに多くの謎が残っています。古代から存在するこの地上絵が現在でも消えずに残っているのは、ナスカ平原の地形と気候のおかげです。砂漠でほとんど雨が降らず、植物も育たず、そして人間が住むにはあまりに不毛地帯だったため、人が足を踏み入れず、破壊を免れてきました。ナスカの地上絵の見学はもちろん空から!セスナ機から、宇宙からも見えるほど巨大なアートをお楽しみください。摩訶不思議な感情を覚える、貴重な体験はあなたの心に深く残るでしょう。

砂漠の中のオアシス ワカチナ

知る人ぞ知る砂漠に眠る絶景!知る人ぞ知る砂漠に眠る絶景!

リマから約4時間のイカから車で10分ほどの場所に存在する砂漠の中の街「ワカチナ」。到着して、まず街の真ん中にある湖の美しさに息をのみます。砂漠の中にたたえられた輝く湖と、周辺に生い茂るヤシやユーカリがの木が大変幻想的な美しさです。また、街の全貌は街を囲む砂丘から眺めることができます。こちらももちろん絶景です、砂丘の頂上にはほとんど人がいませんので、涼しくなった夕方に砂丘を登り始め、サンセットを独り占めしてください。また、日本ではまだ知名度が低いワカチナですが、観光客用のアクティビティも充実しています。砂の上を滑り降りるサンドサーフィンや、砂丘をスリル満点にアップダウン走行するサンドバギーなど、エキサイティングで思い出に残る、満足度の高いアクティビティです、是非挑戦してみてください。

野生動物の楽園バジェスタ島

海獣と海鳥の美しい野生の世界へ足を踏み入れる!海獣と海鳥の美しい野生の世界へ足を踏み入れる!

「リトル・ガラパゴス」と呼ばれる「バジェスタス島」は、人間を寄せつけない神聖な野生動物の世界。そんな絶景でありながら、リマから約4時間のパラカスという港街から、ボートに乗って約30分と気軽に行くことができるのが魅力です。ボートから見学する複数の島々には、野生のオタリアや南アメリカオットセイ、島全体を覆い尽くす海鳥、絶滅危惧種のフンボルトペンギンなどを目にする事ができます。また、この島にもナスカの地上絵同様、謎に包まれたアートがあります。「カンデラブロ/枝付きの燭台」と呼ばれており、岩に刻まれた巨大彫刻です。現在は表面が砂に覆われており、砂漠に描かれた絵のように見えます。

リマからいける絶景への旅

フリーオーダー(お見積り対応)にて承ります

リマや、リマ周辺の絶景への旅は、お電話・フリーオーダーフォームよりお問い合わせください。
お客様のご予算ご要望に合わせて、航空券、ホテル、オプショナルツアーなどを組み合わせた、お客様だけの「ペルーツアー」を迅速にご提案いたします!

03-6630-0202

月-土 10:00-18:30 日祝 休業

お電話以外に、フォームからもお問合わせ可能!

フリーオーダーフォームから、営業時間中にお問い合わせいただいた場合、当日にご返信いたします!営業時間外・休日にいただいた場合は翌営業日にご返信いたします。

リマを含むパッケージツアーは、ペルー旅行の一番人気「マチュピチュと周遊ツアー」のみご用意しております。

中南米ツアーならお任せください!

当社のツアーはアレンジ自由自在!

お急ぎの方、アレンジご希望の方は、お電話もご利用ください。
営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6634-7799
ページの先頭へ