バイクタクシーで大はしゃぎ

バイクタクシーで大はしゃぎ

姪の就職祝いに
夏の光あふれるプーケットへ!

投稿者/旅行形態
50代女性 / 姪の就職祝い
滞在都市
プーケット
旅行期間
2018年1月26日〜1月30日の5日間

プーケット旅行体験記・レビュー『姪の就職祝いに夏のプーケットへ!』。【トラベルスタンダードジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのプーケット(タイ)旅行をお楽しみいただけます。

大好きなアジア・ビーチへ、姪と行くことになりました!

今回の旅行は姪の就職祝いとして計画しました。東京の大学に行っていたんですけれども、地元宮崎の公務員試験に合格したので、こちらに帰ってくる記念ということがひとつ、それから就職してしまうと旅行などはなかなか難しいものですから、卒業前にどこかに行こうということになったんです。私が1年で4回も行くほど東南アジアのビーチが好きなので、じゃあビーチに行こうということになりました。姪にとっては初めてのアジア・ビーチです。

旅先をプーケットにしたのは、私自身がプーケットが非常に気に入っていて、30年くらい前から頻繁に訪れていたということがあります。今も1年に1回は主人と出かけていますよ。プーケットは、人がよくて、あたたかくて、みなさん親切なんです。何度行っても嫌な思いをしたことなんか一度もありません。たとえば、チップの必要なトイレでも、私が小銭を持地あわせていないと知るや、たまたま側にいた人が出してくれたりするくらいですから。みかんが食べたいなぁと思っていたら、余分に持っているからあげるわよといった感じで、みなさん分け合う気持ちをお持ちなんです。

世界で最高の海

世界で最高の海

辛い?辛くない?タイ料理

プーケットは海などの景色がとにかくいいですね。私、アジア独特の木の船のロングテールボートと海のコントラストが大好きなんです。それと、忘れてはいけないのは食べ物ですよね。タイの焼き飯やシーフード、パッタイという平麺の焼きそば、トムヤンクンの味の春雨料理がおすすめです。食事は何を食べてもおいしかったです。私は足が悪いので、主にホテルの近くにあるタイ料理のレストランに行っていました。便のいいホテルで、周辺には、マッサージ屋さんも屋台もレストランもあったんです。ヨーロッパの方向けのピザ屋さんなどもありましたよ。タイ料理にはいろいろな種類がありますが、私がよく食べるのは屋台のパッタイと、日本でいうところのお赤飯に似たカオニヨウという料理です。他には、ソムタムという辛いパパイヤサラダ。レストランよりは、屋台で買い食いしたものの方がおいしかったです。
こういったものは現地のレストランのレギュラーメニューですし、屋台でもおいしいところがあります。プーケットを訪れるとよく行くお店があるので、今回もそこには行ってきましたよ。

それから、ホテルから近いところにバンザーン市場という屋台街がありました。ただ、距離としては近いのですが、ホテルからだと一方通行で、トゥクトゥクという現地の乗り物で行こうとすると迂回して遠くなってしまうんです。そうしたらホテルの方が、脇道を通ることのできるバイクタクシーなら早いとアドバイスをくださいました。日本だとバイクの3人乗りは禁止ですよね。でもタイでは合法なんです。トゥクトゥクだと200バーツ、バイクタクシーだと100バーツで近くて早い。それならば、とバイクに3人乗りになって、写真を撮ってもらいながら女子旅さながらにはしゃいで乗りました。

バンザーン市場では、私は行列のできるパッタイのお店の列に並びました。姪は姪で、好きなものを買ってきて、それをホテルに帰って食べようということになりまして、帰りはトゥクトゥクに乗りました。買ってきたもののなかでも、姪が手に入れたバーベキューみたいな串刺しは見たことがないものでした。赤や緑の色とりどりの野菜のようなものの中にチキンがはさまれていて、それを炭火で焼いたものなんです。香ばしい匂いがしておいしそうでした。まずは一口。そうしたら、赤いのは赤唐辛子だったんです! しかも、青いのは青唐辛子。その間に肉が入っているというシロモノでした。姪はからいのがダメですし、慣れている私でもひーひーいうほどでして、その後は何を食べても本当にからくてからくて。水を飲んだり、甘いものを食べたり、歯磨きしたり、ガムを噛んだり、本当に散々な目にあいました(笑)。

バンザーン市場の屋台

バンザーン市場の屋台

 女子旅、親子旅はアジア・ビーチ「プーケット」に決まりっ!!

プーケットでまず行きたいところは、パトンビーチ!

プーケットに行くとみなさんが必ずいくのはパトンビーチだと思います。1日はそこで過ごそうということになりました。プーケットといえばパトンビーチというほどパトンビーチは有名ですが、海で遊ぶというよりは、アトラクションを楽しんだり、たくさんの物売りの方がいらっしゃるので、どんなものを売っているのかひやかしたりして。ヨーロッパの方も多かったですね。

プーケットの楽しみはビーチだけではありません。

その他にはショッピングを楽しみました。ジャンクセイロンショッピングセンターというところがあるんですけれども、そこは買い物におすすめです。それから、ディスコやバーが軒を連ねるバングラ通りがホテルから近かったので、夜はそこをそぞろ歩いたりもしました。賑わっていて楽しかったですよ。

マッサージ店でリラックス

マッサージ店でリラックス

天国の島へ

最後の1日は、チキン島を含めた島巡りの1日ツアーを現地の旅行会社さんでお願いしました。ここは本当に海がきれいで、独特の岩の島で、青い空、白い砂がとても素敵なところです。もしプーケットに行ってお時間があるという場合には、ぜひおすすめします。

青い海と白い砂と透明な海

青い海と白い砂と透明な海

マレーシア航空は賛否両論。私は悪くなかったかな。

マレーシア航空の前評判は色々でした。ある友人は「そんなに悪くないよ、結構いいよ」といっていたましたが、一方でエンジントラブルに巻き込まれて「2度と乗りたくない」と嫌がる人もいました。私自身の感想ではスタッフがフレンドリーで、食事も基本的にはハラルだということで心配もしたのですが、思ったよりずっとおいしかったです。日本食をチョイスしたのですが、それも正解でした。出発や到着も全てスケジュール通りでしたよ。

マレーシア航空の機内食

マレーシア航空の機内食

 女子旅、親子旅はアジア・ビーチ「プーケット」に決まりっ!!

トラベルスタンダードさんに決めた理由はコレ!

姪と旅行をしようと決めたのが、親戚が集まった今年の新年会だったんです。そこで姪とプーケットに旅行に行こうということになったんですが、2人の間でスケジュールを合わせてみると、出発可能な日が1月の25日か26日しかないということになりました。そうなると、それまでの短期間で決めないといけないということですよね。元旦でしたし、大手の旅行会社さんの窓口は開いていませんし、個人手配も考えたのですが、やはり旅行会社さんにお任せした方がいいということで、そのままスマホで検索したところ、2つ3つ希望に見合うツアーがありました。その中のひとつがトラベルスタンダードジャパンさんだったんです。

希望日と希望場所を伝えるメールを送ったのは1月3日です。そうしたら4日にはお返事をいただきました!他社さんはそれよりも遅くて。すぐにメールをいただいたことで、これは信用ができると思いまして、初めて聞いた会社でしたけれどもお願いすることにしたんです。そうしたら、対応が早いだけではなくて丁寧だったんです。お電話をして事情を話し、間違いなく取れるか、ということもいうことも含めて、色々相談させていただいた結果、時間もばっちり、便の時間もばっちりで手配をしていただきました。

また、トラベルスタンダードジャパンさんのHPを見せていただいたんです。そうしたら、トラブルに強いと書いてありました。しかも、そのトラブルの詳細も書いてあったんです。普通HPにトラブルについてなんて書きませんよね。けれどもトラベルスタンダードジャパンさんのHPでは、こういうトラブルがあって、このように解決した、ということが記載されていたので、そのことに感銘を受けました。御社の待受の電話も楽しくて、これは絶対に信用がおけると感じました。また、LINEで質問ができるようになっていて、それがとても便利でした。というのも、旅行という全行程のなかで、自分たちが今、何をすべきところにいるのか、というのがすぐによく分かったからです。

 女子旅、親子旅はアジア・ビーチ「プーケット」に決まりっ!!

担当の神谷さんには細かいところまで気を配っていただき、とても感謝しています。

私自身、旅行がとても好きなので、個人旅行もしますし、大手旅行会社のツアーなどにも参加しますが、某有名旅行会社さんとかはHPがわかりにくくて、どうしたら目的のツアーにたどり着けるのか、何をどう印刷していいのかわからなかかったことも多々ありました。でもトラベルスタンダードジャパンさんでは、次はこれ、その次はこれ、と順を追っていて、また対応してくださった神谷さんが、「チケット、来週取れますからね」とLINEで連絡をくださったりしたんです。これにはとにかく安心できましたね。たくさん旅行に行っていっている私でも、これはいいシステムだと思ったくらいです。初めて海外に行かれる方にもほんとにすすめしますよ。迅速で丁寧な対応や、ヴィジュアル化された資料ですとか、初心者の旅行にもよくわかるようになっていました。

これは使えると思ったのが、出発までにいただいた連絡の中で「荷物の写真を撮っておいてください」というのがあったんです。荷物の紛失対策ですよね。私、実は去年もプーケットからのタイ航空で被害にあってるんです。乗り換えの際に荷物がなくなってしまって。お土産などが入っていたので、本当にどうしようと思いましたね。幸いなことに次の日に北京にあったと連絡がきて、それはそれで戻ってきたんですが。

今回はマレーシア航空です。荷物のロスはあると聞いていたので、不安はありました。それで、すぐに写真を撮ったんです。荷物を失くした経験がないと、ターンテーブルに出てこなかったショックというのはわからないのではないでしょうか。お土産やお気に入りの買い物など、せっかく買ってきたのになくなってしまうなんて、旅行の思い出まで半減してしまいますよね。世の中には保証というものもありますが、でもその時に感じたワクワクやドキドキは戻ってきません。目印をつけるのはもちろんですが、荷物の写真を撮ったほうが見つかりやすいとアドバイスをくださったのは、本当に参考になりました。

ビーチでリラックス

神谷さんありがとう。楽しんできました!

マレーシア国際空港でも案内に車椅子にと、助けていただきました。

もうひとつありがたかったのは、トラブルがあった場合という案内をもらったことです。そこには日本ならこちら、プーケットならこちらと電話番号と日本人の名前が書いてありました。これがとても役に立ったんです。プーケット国際空港がリニューアルしたことは知っていたのですが、待ち合わせ場所などもよくわからなくて。神谷さんがそれぞれ必要書類を送ってくださっていたなかに、もし何か問題がありましたらここに電話してくださいと日本人の名前が書いてあったのは安心でした。

というのも、実際に空港に着いたらスムーズに会えなかったんです。それで、空港の係の方にここに連絡をしてくださいと電話をしてもらいました。そうしたら日本人の方がお出になってくださって、それで一気に安心しましたね。これがトラブル即解決ってことだと思いました。佐藤さんという方だったと思います。本当にありがとうございました。神谷さんと佐藤さんには、ぜひ改めてお礼をしたいと思っていたんです。

それから、私はこの旅行時、骨折をして膝が悪く、中にボルトが入った状態だったんです。歩けなくはないけれど、長距離だと負担になるという状況でしたので、車椅子を使いたいということを神谷さんにお願いしました。とはいえ、今後車椅子の方がたくさん集まってこられたら困るでしょうし、受けてくれないかもしれないと思ったので、神谷さんには、あくまで「できれば」用意してもらいたいと伝えていたのです。けれども、現地に行ってみたらきちんと手配されていました。マレーシア空港でもそうでしたし、乗り換え時も含めて全てです。また、「できれば」足を伸ばせるバルクヘッドの席を取っていただきたいともリクエストしていました。マレーシア空港では通常1、000円ほどエクストラ料金がかかると聞いていたのですが、当日は空きもあったのか無料でした。こういったお手配とみなさまの協力のおかげで、飛行機で体力を消耗することなく、バスに乗ったりトゥクトゥクに乗ったりと観光を存分に楽しむことができました。ありがとうございました。

空港にて、本当に助かりました

空港にて、本当に助かりました

03-6634-7788
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
成田〜クアラルンプール
【宿泊】機内
2日目
クアラルンプール〜プーケット
【宿泊】プーケット
3日目〜5日目
プーケット観光
【宿泊】プーケット
5日目
プーケット〜クアラルンプール〜成田
【宿泊】機内
6日目
成田着
TOP