バリ島へは隔離なし!到着ビザで入国可能! 渡航必要書類や現地PCR検査手配はお任せください!

バリ島へ観光での渡航が隔離なしで可能になりました!
しかし、まだまだ手続きしなければならないことがたくさんあります。
当社では現地支店とのサポートで、出入国のお手伝いをさせて頂きます! 完全サポート! 日本語ガイド同行

サービス内容

申込期限:日本出発の10日前まで

お申し込み可能な方

費用(税込み)

ホテルでのPCR検査プラン:お1人様18,000円

ご宿泊ホテルで出国前PCR検査を行うプランです。
時間を効率よく使うことができ、日本語ガイドが同席するため、言葉の問題もなし!

病院でのPCR検査プラン:お1人様18,000円

ホテル⇔病院の往復送迎&日本語ガイドが付いた病院でPCR検査を行うプランです。
追加オプションのカーチャーター利用時に訪れる場合は、2,000円割引可能。


※①/②ともに ウブド/ウルワツ/チャングー/チャンディダサエリアご宿泊の場合は、+1,000円追加になります。

♦追加オプション:1組様6,000円(5名様まで)

観光に便利な8時間のカーチャーター(日本語ガイド兼ドライバー付き)
両替サービスやエコバック、寺院観光に必要なサロンレンタルなどが含まれたパックです。
※6名様以上はお問い合わせください。

お申し込みはこちら PCR検査付きツアーはこちら

出発前~帰国までの流れ

  1. 当社サポート申込み前

    ワクチン接種証明書を接種券の発行を受けた市町村窓口へ申請お願いします。

  2. ご出発10日前

    当社にサポート申込み

  3. ご出発4-6日前

    バリ島入国および日本帰国に必要な書類やアプリをご案内

    規定額をカバーする海外旅行保険への加入と英文での加入証明書取得

  4. ご出発2日前

    E-CDによる税関申告

  5. ご出発48時間前

    インドネシア規定のPCR検査を受検

  6. ご出発前日

    陰性証明書取得(英文)

  7. ご出発~インドネシア入国

    空港にて到着ビザ(VOA)の購入(自費)、入国審査

    専用車にてご宿泊ホテルまでお送り

  8. ご帰国2~3日前

    病院又はホテルにてPCR検査

  9. ご帰国前日

    当社アドバイスのアプリのインストール、日本入国に必要な情報の登録、書類記入

  10. ご帰国当日~日本入国

    日本指定フォームでの陰性証明をホテルにお届け

    専用車にて空港までお送り

お申し込みはこちら PCR検査付きツアーはこちら

FAQ

日本出発前のFAQ

バリ島入国に必要な書類は何ですか?
4月19日現在、下記のものが必要になります。
・ワクチン接種証明書(海外用)
・出発48時間前のPCR検査陰性証明書(英文)
・海外旅行保険加入証明書(英文)
・パスポート(6か月以上の残存有効期限)
・バリ島からの復路航空券
・インドネシア政府指定アプリ(Peduli Lindungi)のアカウント登録
・税関申告書(e-CD)の登録
・健康状態申告書(e-HAC)の登録(インドネシア国内線利用時のみ)

※必要書類や措置に関しては突然変更される可能性があります。最新情報、情報の詳細は必ず各自でご確認下さい。
新型コロナワクチン接種証明書に関して
厚生労働省が発表している下記をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/000822919.pdf
子供もワクチン接種証明書が必要でしょうか?
日本出発日時から14日間以上前に、ファイザー、モデルナ、アストラゼネカを2回接種している親に同行する18歳未満の子供の証明書は不要です。18歳以上から必要になります。
事前のビザ取得は必要ですか?
必要ありません。
バリ島やジャカルタなどの一部の空港にて、入国時の空港での到着ビザ(VOA)購入が再開しました。
※ビザ発行料金50万ルピア
コロナ感染歴がある場合はどうなりますか?
出発前30日以内に陽性となった場合、日本の国立病院又は保健省発行のコロナ快復証明書を提示すれば、インドネシア入国時のワクチン接種証明書及びPCR検査の陰性証明書の提示は不要です。
e-CDの申請で出発日が出てこない
オンライン上で行っていただくe-CD(税関申告書)ですが、システムの関係上、2日先までの到着日しかご選択いただけません。
バリ島到着日の2日目前に再度申請をお願い致します。

バリ島現地でのFAQ

マスク着用は必要ですか?
バリ島では外出時のマスクの着用が義務付けられています。バリ島では個人に対して、外出時にマスクの着用を怠ると、100,000ルピアの罰金が科せらます。(外国人及び外国人観光客は1,000,000ルピアの罰金が科せられます。)ので、ご注意ください。 そしてインドネシア政府からは使用するマスクと使用方法にも指定があり、3層の布マスクまたは医療用マスクを着用して鼻と口を覆うこととされています。 指定されているマスクを正しく使うようにしましょう。
宿泊ホテルの指定はありますか?
ありません。指定ホテルでの隔離条件が廃止になりましたので、お好きなホテルにご宿泊可能です。
バリ島で何かあった時の緊急連絡先はありますか?
あります。弊社のPCRサポートプランをお申込みのお客様には、現地支店の連絡先をお伝えいたします。LINEで日本語にてご連絡いただけます。
お勧めのホテルはありますか?
あります。ご予算やご希望のエリアをお伺いしてホテルのご提案も可能です。
また、今お得な料金が出ているイチオシのホテルもございますので、お気軽にご相談ください。
空港⇔ホテル間の移動はどうなりますか?
当社のサポートプランをお申込みいただくと、到着日の空港⇒ホテル、帰国日のホテル⇒空港までの専用車での送迎が付いております。

バリ島出発前のFAQ

帰国前のPCR検査はどこで受検できますか?
バリ島の病院やホテルで受検が可能です。
当社では、代行サポートを行っており、日本語ガイドのサポートもありますので安心です。お気軽にお問い合わせください。
土日でもPCR検査対応可能ですか?
はい、可能です。
ホテル・病院どちらのPCR検査プランも土日の対応も可能です。
PCR検査の結果の受取方法はどうなりますか?
PCR検査の結果が出ましたら、現地連絡先のLINEアカウントからデータをお送りさせていただきます。(検査日の翌日予定)
※データはファストトラックにご利用します。原本の紙はホテルチェックアウト時にお迎えに上がるガイドがお持ち致します。
子供もPCR検査証明書が必要ですか?
子供も検査証明書の取得が必要です。
ただし、多数の国において、当該国の制度として未就学の子供には検査を実施していないことも勘案し、検疫においては、個別の事情をお伺いした上で、陰性証明書を所持している同居する親等の監護者に帯同して入国する未就学児(概ね6歳未満)は、検査証明書を所持しなくても良いとされます
バリ島現地のPCR検査で陽性になった場合はどうなりますか?
・無症状や症状が軽い場合は政府指定ホテル又は施設で隔離又は治療。
・症状が中程度か重い場合や併存疾患がある場合は、コロナ拠点病院にて隔離又は治療。
・外国人の隔離/治療費用は自己負担。
搭乗予定のフライトが出発当日キャンセル又は大幅に遅延し、当初想定の72時間を超えて帰国する場合の対応はどうなりますか?
変更後のフライトが、検体採取日時から72時間を超えて24時間以内であれば、再度の取得は必要ありません。一方で、変更後のフライトが、検体採取日時から96時間を超える場合は、検査証明書の再取得が必要になります。
国際線トランジットで(1)経由国での入国を伴わない場合、(2)経由国の国内法の定めに従って経由国での入国を求められる場合の、それぞれについて「出国前72時間」の起算点を教えて下さい。
(1)のケースでは、元の出発国での出発時点を「出国前72時間」の起算点とします。
(2)のケースでは、入国した経由地の空港外に出た場合や空港外の宿泊施設で宿泊した場合には、「出国前72時間」の起算点は経由地での出発時間となり、もともと取得していた検査証明書の取得時間が、経由地出発前72時間を超えている場合は、経由地において新たに検査証明書を入手する必要があります。
他方、経由地の空港内に留まっている場合には、「出国前検査72時間」の起算点は元の出発国での出発時点となり、新たに経由地において検査証明書を取得する必要はありません。

必要書類のご用意・申請はお任せ!

お申し込み・お問い合わせはこちら PCR検査付きツアーはこちら

ご予約・ご質問はお電話でも受け付けています

03-5956-3035

電話する

営業時間:月-金 10:00-18:00/土日祝 休業