ビーチリゾート

グアム

グアムへの入国

下記があれば隔離免除

海外渡航用ワクチン接種証明書
出国72時間以内のPCR検査の陰性証明書

・ワクチンを完全に接種済み、または到着の72時間以内に受診したRT-PCR検査の陰性証明を提出することで10日間の隔離措置の免除となる。
※ワクチン接種証明書と共にワクチン接種記録カード及び宣誓書を入国時に提出。
※陰性証明書には、氏名、生年月日、検査実施日及び検査の種類を記載しなければならない。

・到着前72時間以内に受けたPCR検査以外のウイルス検査(抗原検査等)の陰性証明書及び写真付き身分証明書を提示する者は、宿泊施設又は自宅での隔離とすることが可能。
※宿泊施設又は自宅での隔離の5日目又は6日目に任意で検査を受け陰性だった場合は、7日目以降、隔離措置が解除される。ただし、10日間の自主的な経過観察は継続する。

グアムへの出国

出国時の制限はないが、グアム到着の72時間以内に必要な証明書の取得をしておく必要がある。

グアムから日本への入国

出国72時間以内のPCR検査の陰性証明書
14日間の待機

①検査証明書の提出
②空港での検査等
③誓約書の提出
④スマートフォンの所持、指定アプリのインストール
⑤入国後14日間の待機期間中のルール

日本の市区町村等で発行するワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)使用可否

利用可能

グアムへの旅行

コロナ禍のためツアーは11月30日まで不催行ですが、お客様のご希望に合わせた航空券+ホテルの個別手配は承っております!ぜひお気軽にお電話・オーダーメイドフォームにてご相談ください。

営業時間:月-金曜日10:00‐18:00/土日祝休

営業時間:月-金曜日10:00‐18:00/土日祝休

ハワイ

ハワイへの入国

下記があれば隔離免除

出発72時間以内のPCR検査の陰性証明書

・日本を出発する72時間以内にPCR検査を受けて陰性の場合は、10日間の自己隔離の免除。
※ハワイ州保健局指定の医療機関にて、厚生労働省認可のPCR検査含む核酸増幅検査(NAAT)を受診
※発行されたハワイ州保健局指定の陰性証明書(英語)原本を空港にてQRコードとともに提示
※ハワイ州指定外の陰性証明書を持参した場合は、10日間自己隔離の免除の対象とはならない。

・事前に下記宣誓書の記入、印刷をしチェックイン時に陰性証明書と共に提出
https://www.cdc.gov/quarantine/pdf/attachment-a-global-passenger-disclosure-attestation-2021-p.pdf

ハワイへの出国

事前に下記宣誓書の記入、印刷をしチェックイン時に陰性証明書と共に提出
https://www.cdc.gov/quarantine/pdf/attachment-a-global-passenger-disclosure-attestation-2021-p.pdf

ハワイから日本への入国

出国72時間以内のPCR検査の陰性証明書
14日間の待機

①検査証明書の提出
②空港での検査等
③誓約書の提出
④スマートフォンの所持、指定アプリのインストール
⑤入国後14日間の待機期間中のルール

日本の市区町村等で発行するワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)使用可否

利用不可

ハワイの入国および国内で日本のワクチンパスポートは利用できません。

ハワイへの旅行

コロナ禍のためツアーは11月30日まで不催行ですが、お客様のご希望に合わせた航空券+ホテルの個別手配は承っております!ぜひお気軽にお電話・オーダーメイドフォームにてご相談ください。

営業時間:月-金曜日10:00‐18:00/土日祝休

営業時間:月-金曜日10:00‐18:00/土日祝休

12月以降のツアーは受け付けております(状況により不催行になる場合がございます)。

ヨーロッパ

イギリス

イギリスへの入国

次が必要

入国前3日以内の検査の陰性証明
10日間の自己隔離
入国後の検査受検(自費)

日本からの渡航者がイングランドに到着する場合、旅行を開始する日の3日前以降における新型コロナウイルス検査の受検と、渡航前及び到着時における陰性証明書の提示が義務付けられる。
また、事前にオンラインで検査パッケージの予約と連絡先等を専用フォームに登録(入国48時間前以降登録可能)の上、入国時に提示する必要がある。
加えて、10日間の自己隔離のほか、入国原則2日目と8日目の検査(自費)の受検が求められる。8日目の検査で陰性の結果を得て、かつ10日間の隔離が完了するまでは、隔離を終了することはできず、検査結果が陽性の場合は検査の日から10日間は隔離を続けなくてはならない。
検査を受けない場合は最大2000ポンドの罰金が課される場合がある。

イギリスへの出国

必要な検査証明書(陰性)の取得、旅行検査パッケージの予約、到着時に隔離場所に関する詳細の提示(乗客追跡フォームの入力)が必要。

※旅行検査パッケージ予約フォーム
https://www.gov.uk/find-travel-test-provider

※乗客追跡フォーム(上記旅行検査パッケージの予約参照番号を入力する)
https://www.gov.uk/provide-journey-contact-details-before-travel-uk
 

イギリスから日本への入国

出国72時間以内のPCR検査の陰性証明書
14日間の待機

①検査証明書の提出
②検疫所が確保する宿泊施設での待機と検査の実施
③誓約書の提出
④スマートフォンの所持、指定アプリのインストール
⑤入国後14日間の待機期間中のルール

日本の市区町村等で発行するワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)使用可否

利用不可

イギリスの入国および国内で日本のワクチンパスポートは利用できません。

イギリスへの旅行

コロナ禍のためツアーは11月30日まで不催行ですが、お客様のご希望に合わせた航空券+ホテルの個別手配は承っております!ぜひお気軽にお電話・オーダーメイドフォームにてご相談ください。

営業時間:月-金曜日10:00‐18:00/土日祝休

営業時間:月-金曜日10:00‐18:00/土日祝休

12月以降のツアーは受け付けております(状況により不催行になる場合がございます)。

イタリア

イタリアへの入国

下記があれば隔離免除

ワクチン接種証明書
入国前72時間以内のPCR検査の陰性証明書
Passenger Locator Form

▼Covid-19グリーン証明書を所持していることを条件にイタリア入国が認められ、基本的には自己隔離不要。
※第三国を経由してイタリアに入国する場合は自己隔離を求められる場合がある。

Covid-19グリーン証明書とは以下のいずれかの内容の証明書
①ファイザー製、モデルナ製、アストラゼネカ製、ジョンソン・エンド・ジョンソン製のワクチンを接種し、規定の回数のワクチン接種完了から少なくとも14日以上が経過したこと。
※各国の保健当局が発行したもの。
②新型コロナウイルス感染症から治癒し、感染に伴い指示された隔離を終了したこと。
③イタリア入国前48時間以内に抗原検査またはPCR検査を実施した陰性であったこと。

▼グリーン証明書を持たない場合
イタリア入国前72時間以内に実施したスワブ検体による抗原検査又はPCR検査の陰性証明提示、入国後5日間の自己隔離、自己隔離後の再検査が必要。

また、Passenger Locator Form(居所情報に関するデジタルまたは紙のフォーマット)を提示しない場合入国は認められない。

イタリアへの出国

必要な証明書の取得、Passenger Locator Form(居所情報に関するデジタルまたは紙のフォーマット)の入力が必要。

イタリアから日本への入国

出国72時間以内のPCR検査の陰性証明書
14日間の待機

①検査証明書の提出
②検疫所が確保する宿泊施設での待機と検査の実施
③誓約書の提出
④スマートフォンの所持、指定アプリのインストール
⑤入国後14日間の待機期間中のルール

日本の市区町村等で発行するワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)使用可否

利用可能

「ワクチンパスポート」は新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたことを証明するもので、氏名や国籍、ワクチンを接種した日付などが記載される。
イタリア国内では、Covid-19グリーン証明書として日本のワクチンパスポートが利用可能。

イタリアへの旅行

コロナ禍のためツアーは11月30日まで不催行ですが、お客様のご希望に合わせた航空券+ホテルの個別手配は承っております!ぜひお気軽にお電話・オーダーメイドフォームにてご相談ください。

営業時間:月-金曜日10:00‐18:00/土日祝休

営業時間:月-金曜日10:00‐18:00/土日祝休

12月以降のツアーは受け付けております(状況により不催行になる場合がございます)。

フランス

フランスへの入国

次が必要

ワクチン接種証明書 または 出発前72時間以内のPCR検査の陰性証明書
誓約書(Engagement sur l'honneur)

▼下記のうちいずれかが必要
①ワクチン接種証明書
②フライト前72時間前以内のPCR検査又は抗原検査の陰性証明書

加えて、フランス入国時に提出する誓約書(Engagement sur l'honneur)があれば、隔離や制限なく入国が可能。

フランスへの出国

必要な証明書の取得、Engagement sur l'honneur(フランス入国する際に提出する誓約書)の入力が必要。

フランスから日本への入国

検査の陰性証明
14日間の待機

①検査証明書の提出
②検疫所が確保する宿泊施設での待機と検査の実施
③誓約書の提出
④スマートフォンの所持、指定アプリのインストール
⑤入国後14日間の待機期間中のルール

日本の市区町村等で発行するワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)使用可否

利用可能

渡航手続とは別に、フランス国内でレストラン等の入店等に際して求められる「衛生パス(pass sanitaire)(QRコード)」の取得が必要。

※外国人旅行者向け衛生パスの説明
https://jp.ambafrance.org/article17074

フランスへの旅行

コロナ禍のためツアーは11月30日まで不催行ですが、お客様のご希望に合わせた航空券+ホテルの個別手配は承っております!ぜひお気軽にお電話・オーダーメイドフォームにてご相談ください。

営業時間:月-金曜日10:00‐18:00/土日祝休

営業時間:月-金曜日10:00‐18:00/土日祝休

12月以降のツアーは受け付けております(状況により不催行になる場合がございます)。

北米・中南米

メキシコ

メキシコへの入国

特別な制限なく入国可能

・事前にメキシコ政府の対象フォームから「旅行者におけるリスク要因の特定に関する質問票」への回答が必要。
・陸路によるアメリカからの入国は不要不急の移動制限あり。

メキシコへの出国

下記のHealth Declaration Form(健康申告フォーム)を事前登録する必要がある。
https://www.vuelaseguro.com/login

メキシコから日本への入国

検査の陰性証明
14日間の待機

①検査証明書の提出
②検疫所が確保する宿泊施設での待機と検査の実施
③誓約書の提出
④スマートフォンの所持、指定アプリのインストール
⑤入国後14日間の待機期間中のルール

日本の市区町村等で発行するワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)使用可否

必要なし

メキシコへの旅行

コロナ禍のためツアーは11月30日まで不催行ですが、お客様のご希望に合わせた航空券+ホテルの個別手配は承っております!ぜひお気軽にお電話・オーダーメイドフォームにてご相談ください。

営業時間:月-金曜日10:00‐18:00/土日祝休

営業時間:月-金曜日10:00‐18:00/土日祝休

中東

トルコ

トルコへの入国

日本からの渡航者は、トルコに入国する14日以上前に新型コロナウイルスワクチンを接種したことを証明する文書又は過去6か月以内に新型コロナウイルス感染症に罹患したことを証明する文書を提示する必要がある。
上記文書を提示できない場合は、到着前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書又は到着前48時間以内に受検した迅速抗原検査の陰性証明書の提示が必要となる。

また、出発前72時間以内に保健省HP上で入国フォームを記載し、搭乗時に提示する必要がある。

トルコへの出国

出発72時間以内に、下記の政府が指定する入国フォームを入力する必要がある。
http://register.health.gov.tr

トルコから日本への入国

出国72時間以内のPCR検査の陰性証明書
14日間の待機

①検査証明書の提出
②検疫所が確保する宿泊施設での待機と検査の実施
③誓約書の提出
④スマートフォンの所持、指定アプリのインストール
⑤入国後14日間の待機期間中のルール

日本の市区町村等で発行するワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)使用可否

利用可能

トルコへの旅行

コロナ禍のためツアーは11月30日まで不催行ですが、お客様のご希望に合わせた航空券+ホテルの個別手配は承っております!ぜひお気軽にお電話・オーダーメイドフォームにてご相談ください。

営業時間:月-金曜日10:00‐18:00/土日祝休

営業時間:月-金曜日10:00‐18:00/土日祝休

12月以降のツアーは受け付けております(状況により不催行になる場合がございます)。

TOP