コアラを抱いて

コアラガーデンズでコアラを抱っこ!

エアーズロック登頂成功!
雄大な大自然と動物達に出会った
オーストラリア夫婦旅行

投稿者/旅行形態
50代男性 / 夫婦旅行
滞在都市
エアーズロック、ケアンズ
旅行期間
2018年8⽉23⽇~8⽉28⽇の6日間

エアーズロック、ケアンズ(オーストラリア)旅行体験記・レビュー『エアーズロック登頂成功!雄大な大自然と動物達に出会ったオーストラリア夫婦旅行』。【トラベルスタンダードジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのエアーズロック、ケアンズ(オーストラリア)旅行をお楽しみいただけます。

登れなくなる前にエアーズロックの登頂にチャレンジ!

妻と夫婦旅行で、エアーズロックとケアンズに行って来ました!
以前から一度は行ってみたいなと思っていたところ、来年からエアーズロックが登山禁止になってしまうという情報が入り、「登れなくなってしまうならその前に登っておこう!」と背中を押されたのが今回旅行を決めたきっかけでした。

夜に成田から出発してメルボルンを経由し、翌日昼頃エアーズロックに到着。エアーズロック空港はとても小さい空港でした。空港からもエアーズロックが見えましたよ。

エアーズロック空港

空港から遠くに見えるエアーズロック

岩々の大きさに驚き!自然の雄大さに圧倒!

バスでホテルに向かいチェックイン。ホテルの部屋に荷物を置いて、ひと休みしてから再びバスに乗り、その日はオプショナルで追加したサンセットツアーに出かけました。エアーズロックを横目に見ながら、バスはまずカタジュタに向かいました。カタジュタでは、最初に展望台から大小様々な奇岩が連なる景色を眺めた後、その麓に行き巨岩からなるウォルパ渓谷を散策。目の前に迫る巨大な岩々の間を縫って歩きました。この巨岩群は見る角度によって岩の形や全体の景色が変わるので、とても面白いです!

カタジュタ

展望台からカタジュタの奇岩群を背景に

カタジュタ

迫り来る岩々!巨大な岩の迫力がすごい!

カタジュタ散策後はまたバスに戻り、エアーズロックのサンセット観賞ポイントへ。スパークリングワインや軽食をいただきながら、刻々と移ろいゆく夕空の彩りを背景に、雄大にそびえるエアーズロックを観賞しました。

エアーズロックサンセットツアー

サンセットの中のエアーズロック。思っていたより遥かに大きくて驚きでした!

エアーズロックサンセットツアーで出る軽食

サンセットツアーで出された軽食

夜はエアーズロックリゾートの中にあるレストラン「ゲッコーズカフェ」にて、カンガルー肉のハンバーガーを食べました。味は、カンガルーと言われなければ判らないくらい、ビーフと変わりませんでした。

ゲッコーズカフェのカンガルーハンバーガー

「ゲッコーズカフェ」カンガルー肉のハンバーガー

翌日は早朝からエアーズロックサンライズツアーへ。バスでサンライズ観賞ポイントまで移動し、到着後、各ツアーごとに用意された温かい飲み物を飲んでから展望台へ向かいます。展望台は混雑するので、観光客同士譲り合って観賞したり写真を撮ったり。遠くにカタジュタも見えました。展望台の上は混んでいるので、地上に降りて散策していましたが、案外下からの方が視界が開けて景色が良かったです。朝日が昇ると、エアーズロックが燃えるように赤く輝き始めました。

エアーズロックサンライズツアー

朝日に照らされるエアーズロックと。実物を観てそのすごさが実感できました!

エアーズロックのサンライズ

地面の上が青いのは地球の影だそうです

エアーズロックのサンライズ

朝日を受けて赤く輝くエアーズロック

 2019年10月26日より登山禁止!今が登山チャンス!エアーズロック&ケアンズツアーはコチラ

バスでエアーズロックの麓まで移動し、次は今回の旅の最大の目的エアーズロック登山です。
間近に見たエアーズロックは、頭で考えていたよりもずっと大きかったので驚き、そのすごさが実感できました。エアーズロックは強風のために登れないことも多いといいますが、自分達が登ろうとした時はすごくラッキーなことに風がなく、1回目の確認で登山口が開いており、1発で登ることができました!エアーズロックの頂上からは、地上から見るのとは全然違う広々とした景色が、360度の大パノラマで見ることができました。

エアーズロック登山口

エアーズロックの登山口にて。幸運なことに最初の確認で登山口が開いていた!

エアーズロック頂上にて

360度の大パノラマ!見たことのない景色が広がります

登山が早めに終わった人には、エアーズロック麓のウォーキングコース・クニヤウォークの散策が用意されていました。エアーズロックの表面にある浸食によってできたハート型・蛇型・ダースベイダー型のくぼみや、先住民が描いた壁画、一年中枯れることがないと言われる先住民の水場などを見学して回り、色んな角度からエアーズロックを観ることができました。英国のウィリアム王子夫妻もエアーズロックに来た際に訪れたことで有名な場所だそうです。午前11時頃にはバスでホテルに戻りました。

先住民族の水場

先住民の水場

浸食によってできたハート型のくぼみ

午後は散歩がてら、エアーズロックリゾート中心のちょっとした高台にある「イマルング展望台」へ。リゾートはこの展望台を中心に道路が周回路のようになっており、その道沿いにホテルが建っています。展望台からもエアーズロックが見えるので、しばらくそこから見渡せる景色を眺めて過ごしました。

夕飯はホテルでピザを食べ、夜は現地で申し込んだ星空観賞ツアーに参加しました。英語による解説でしたが、北斗七星等が見られなかったり、さそり座が北半球と逆向きであったり、南十字星を実際に見たり、日本とは異なる、南半球の星空を観賞ができたので良かったです。

展望台から観るエアーズロック

イマルング展望台から眺めるエアーズロック

4日目は午前中現地で申し込んだ、リゾート内のラクダ牧場で行われているラクダツアーに参加しました。ラクダに乗って40分くらい、ラクダ牧場を周回します。他に何もない場所なので見通しが良く、エアーズロックとカタジュタを遠目に見ながら、ラクダに揺られての移動でした。ラクダはかわいいのですが、結構激しく揺れるので乗っているのが少々大変です(笑)

ラクダツアー

ラクダツアーに参加!

列になって周回します

列になってリゾート内を回ります

ラクダたち

オーストラリア固有種はヒトコブラクダだそうなので、ここのフタコブラクダは中東出身?

 2019年10月26日から登山禁止決定!《今しかできない》登頂チャンス2回付のツアーのご案内!

熱帯雨林とオーストラリア固有の生き物達に会いにケアンズへ!

エアーズロックを午後に出発し、国内線で夕方ケアンズに到着。ナイトマーケットで夕食を食べ、買い物をしてぶらぶらしていたら、行列のできているアイスクリーム屋を発見。「Devine Gelato」は評判に違わず、ボリュームがあって味も良かったです。
ケアンズの目抜き通りにある「ケアンズ図書館」は、夜には白亜の建物を使ってプロジェクションマッピングが行われ、きれいな光と音の演出が楽しめます。館内はひと休みにも最適なようです。

Devine Gelato

「Devine Gelato」のアイス

ケアンズ図書館

ケアンズ図書館のプロジェクションマッピング

翌日は、オーストラリア人のソウルフード”ミートパイ”が有名なお店「Meldrum’s Pies In Paradise」で朝食を食べました。何度もベストミートパイ賞を受賞しているとあって、その味はお墨付き。ビーフ・チーズ・ベーコンパイは香辛料のせいか、ほんの少し辛めの味付けでした。

Meldrum’s Pies In Paradiseのパイ

「Meldrum’s Pies In Paradise」のミートパイ

その後、日本で申し込んだキュランダ観光と野生動物を見るツアーに参加しました。ケアンズではグレートバリアリーフと熱帯雨林の2つが世界遺産に登録されていますが、1日で両方は行けないので、熱帯雨林のツアーを選びました。
スミスフィールド駅からロープウェイの「スカイレール」で熱帯雨林の上を通り、キュランダへと向かいます。眼下に世界最古と言われる世界遺産の熱帯雨林が広がり、貴重な景色を眺めました。
キュランダでの一番の目的は、日本ではできない、コアラを抱っこしての記念撮影。コアラに会えるミニ動物園「コアラガーデンズ」はたくさんの観光客で賑わってました。

コアラガーデンズのコアラ

「コアラガーデンズ」のコアラ。眠っています。

2メートル以上の高さにもなる巨大蟻塚を見学した後、グラネット渓谷へ。ここの楽しみは何と言ってもロックワラビーの餌付けです。ロックワラビーも「人間=餌出し機」と思っているので、怖がらずに近寄って来て餌を食べてくれます。お互いに喧嘩するくらいに食欲旺盛!小さくて本当に可愛らしいロックワラビーの餌付けはとても楽しくて、心が癒されました。

ロックワラビー

手を使い、二本足で立つ姿がとてもかわいいロックワラビー

ロックワラビーに餌付け

次から次へと野生のロックワラビーが餌をくれとやって来ます

バスに乗って樹齢500年という巨大なイチジクの木「カーテンフィグツリー」も見に行き、そのそばの川で野生のカモノハシの動画の撮影に成功!貴重な映像を撮れました。

カーテンフィグツリー

別名「絞め殺しのイチジク」着生した木を絞め殺してしまうそうです。熱帯雨林の生存競争の凄まじさを感じます!

BBQの夕食では、野生のオポッサムも会場にやってきました。バナナなどの餌を置いておくと、近くから写真を撮っても逃げません。やはり手で食べ物を持って食べるしぐさなどが、とっても愛らしかったです。ワニとカンガルーの肉の試食も出ました。ワニはさっぱりした鶏肉のようで、ささみと変わらない味です。

オポッサム

野生のオポッサムもBBQ会場にやって来ました

BBQの食事

オーストラリアでしか見られない固有の野生生物にもたくさん会えて大満足な旅でした!

現地でしか会えないものにたくさん出会えた楽しい旅行でした!

今回ツアーの予約を担当して下さった平野さんには、何事も迅速に対応して頂き、安心して手配をお任せできたので感謝しています。サンセットツアーを申し込んだ時も本当にすぐに対応していただけたので、そのスピード感に驚きました。
おかげ様でオーストラリアに来ないと見られない雄大な自然の景色や、出会えない動物達と触れ合うことができ、思い出に残るとっても楽しい旅行になりました。良い旅を本当にありがとうございました!

03-6634-7799
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
成田発~
【宿泊】機内
2日目
メルボルン経由~エアーズロック着
【宿泊】エアーズロック
3日目
エアーズロック観光
【宿泊】エアーズロック
4日目
エアーズロック発~ケアンズ着
【宿泊】ケアンズ
5日目
ケアンズ観光
【宿泊】ケアンズ
6日目
ケアンズ発~ブリスベン経由~
成田着
TOP