ひょう

珍しいヒョウにも出会えました!

見たい野生動物・やりたい事を
伝えるだけでベストプランに!
夢のようなアフリカ旅行!

投稿者/旅行形態:
20代女性 / 女子旅、友人旅行
旅行期間:
2018年12月28日~2019年1月5日の9日間

ナイバシャ、マサイマラ(ケニア)旅行体験記・レビュー『見たい野生動物・やりたい事を伝えるだけでベストプランに!夢のようなアフリカ旅行!』。【トラベルスタンダードジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのナイバシャ、マサイマラ(ケニア)旅行をお楽しみいただけます。

ケニア旅行の訪問スポット

年末年始旅行に、憧れのアフリカでサファリ体験!

2018年の年末年始旅行に、念願のアフリカへ行ってきました!中学の同級生の友人といつも一緒に海外旅行に行っています。ダイビングが好きなため、社会人になってからは東南アジアのビーチリゾートばかりに行っていたのですが、今回は趣向を変えて陸を楽しもうと、私の憧れていたアフリカに決定!

予約は知人に紹介してもらったトラベルスタンダードジャパンさんの「VIP専用LINE」を利用してお申し込みしました。広大なアフリカのサファリについて全く知識がなく、ヒョウ、ライオンなど見たい野生動物と、マサイ族とふれ合いたい、といった内容だけ伝え、どのエリアに行きたいなど具体的な事は全く伝えていないのですが、夢がすべて叶う最適なスケジュールを組んでいただきました!非常に珍しいと言われているヒョウを2回も見ることができ、とっても楽しかったです!野生動物の狩りをしている姿など、動物園では決して見られない動物の姿もたくさん見ることができました。たくさんの写真と共に体験談を寄せさせていただきます!

百獣の王もばっちりカメラに収めました!

百獣の王もばっちりカメラに収めました!

2日目(到着日)、ホテルから見える野生動物に感動!

初日の深夜便で⽻⽥を出発し、ドーハで乗継いで2日目の14:30頃ナイロビに到着!空港にはドライバー付きの専用車が待っていましたので、すぐに乗り込んで宿泊先の「ナイバシャ」のロッジに向かいます。手配いただいた専用車はサファリも可能なジープで、空港からロッジの送迎だけでなく、旅行中のサファリもずっと一緒にまわります。ドライバーさんは日本語もなかなかお上手で、最終日にはお別れするのが寂しくなるほど仲良くなりました!ずっと同じ方なのでとっても安心!要望も言いやすくて最高に過ごしやすかったです!

ナイロビの街中を通過して、宿泊先の 「レイク ナイバシャ ソパ リゾート」へは約3時間くらいで到着。大自然の中に佇むリゾートで、客室は一棟ずつのロッジになっています。内装はきれいで広くて快適でした。ロッジの窓からは野生のシマウマ、インパラなどの姿が!アフリカに来たと感動しました!全食事付きのツアーですので、夕食はリゾート内のレストランで。レストランは別の棟になっていますので移動して食事をとりました。ビュッフェ形式で、お肉中心のバーベキューのようなケニア料理や、パスタなどがたっぷり用意されていました。ちなみに夜はカバがでるので、夕食の帰りは客室棟までセキュリティが一緒に歩いてくれます。さすがアフリカ、夜は大型の野生動物と遭遇するので危ないのです(笑)!

「レイク ナイバシャ ソパ リゾート」のとんがり屋根のロッジ

「レイク ナイバシャ ソパ リゾート」のとんがり屋根のロッジ

3日目、ナクル湖国立公園へ!

3日目から大自然へと繰り出します。この日はナクル湖を有する「ナクル湖国立公園」へ。ナクル湖では優雅に過ごすフラミンゴの群れを観賞しました。1日中サファリの予定なので、ランチはロッジでお弁当を用意してもらいました。お肉とパンと果物の詰め合わせです。ちなみにお水はいつもドライバーさんが2本ずつくらいジープに用意しておいてくれたので助かりました。

美しいフラミンゴ

美しいフラミンゴ

ナクル湖国立公園は、湖周辺に野生動物もたくさんいます。キリン、シマウマ、マントヒヒ、イボイノシシなど、サファリ初日からたくさんの動物を見る事ができました!生息しているライオンなどの猛獣には会えませんでしたが、バッファローなど大型動物の迫力満点の姿を楽しみました。

可愛らしいシマウマ

可愛らしいシマウマ

野生のマントヒヒ!

野生のマントヒヒ!

迫力満点バッファローの群れ

迫力満点バッファローの群れ

 要望を伝えるだけ! ケニア旅行フリーオーダーはコチラ

4日目、ナイバシャ湖でボートサファリ!

4日目は、バードウォッチングで人気の「ナイバシャ湖」へ!ジープをおりて、英語ガイド付きのボートサファリに参加します。広大な湖をボートに乗りながらバードウォッチング。ペリカン、ワシ、タカ、サギなど複数の野鳥を観察できました!英語ガイドでしたが、ガイドブックを指差しながら「あの鳥だよ」と教えてくれたので楽しかったです!

くちばしの大きなペリカン

くちばしの大きなペリカン

私たち2人とガイドの3人でボートに乗りました

私たち2人とガイドさんの3人でボートに乗りました

鳥だけでなく「ナイバシャ湖」にはカバもいました!とっても大きいカバですが、寄り添って眠たそうにしていた姿が愛らしかったです!

カバさんに癒されます

カバさんに癒されます

途中でボートをおりてお散歩も。その時に4〜5mの距離までキリンに近寄る事ができました!野生のキリンと一緒に自撮りをするというレア体験を楽しみました♪

感動!こんなに近くに野生のキリン!

感動!こんなに近くに野生のキリン!

一緒に写っちゃいます♪

一緒に写っちゃいます♪

ボートサファリの後はジープに戻り、場所を移動して「バイクサファリ」へ連れていってくれました。猛獣のいないエリアで、シマウマやインパラなどを観賞しながらサイクリングできるんです。でも私たちはすぐ疲れてしまって車に戻りました(笑)。ロッジに帰る途中で映画『トゥームレイダー』の撮影場所「ヘルズ・ゲート国立公園」にも寄ってくれました。映画を見ていないのですが神秘的な渓谷が素晴らしかったです。

「バイクサファリ」の場所

「バイクサファリ」の時の風景

映画『トゥームレイダー』の撮影場所の渓谷

映画『トゥームレイダー』の撮影場所の渓谷

ちなみにこの日は大晦日!夕食はレストランでなく敷地内の屋外でバーベキューが行われました。バンド演奏などもあり、賑やかな大晦日の夕食を満喫しました!

ビュッフェ形式の屋外バーベキュー

ビュッフェ形式の屋外バーベキュー

5日目、次の宿泊地「マサイマラ」へ移動!マサイ族とのふれ合いも!

5日目は、「ナイバシャ」から次の滞在地「マサイマラ」へ移動!朝から出発し、マサイマラへ移動する途中で「マサイ族の村」に立ち寄りました。マサイ族の家を見て、マサイ族と一緒にジャンプ!マサイ族は現在は観光業がメインのようで、英語ペラペラでした(笑)。お土産販売もしていて、私もマサイ族のキーホルダーを購入しました。ねぎれますし、そんなにしつこくは押し売りしてこないです(笑)。

私たちも一緒にジャンプしました!

宿泊先のロッジは「マサイマラ国立保護区」内のため、ロッジに行く途中で早速チーターを発見!ナイバシャ滞在中はメインどころの猛獣は見かけていませんでしたので、テンションが一気にあがりました!

移動中にチーターを目撃!

移動中にチーターを目撃!

宿泊先の「アシュニル マラ キャンプ」には夕方到着しました。ここマサイマラのホテルも、ナイバシャと同様ロッジから動物の姿が見えます。可愛いカバの親子を写真に収めました♪

マサイマラで宿泊したロッジから見えるかば

マサイマラで宿泊したロッジから見えるカバ

ロッジの客室は、ナイバシャと異なり半分テントみたいな造りで少し寒かったです。ヒーターなどはないので、寝るときはゆたんぽを入れてくれます。原始的で面白かったですが(笑)。広さは十分にありました。夕食もナイバシャと似たようなビュッフェですが、味はこちらの方が美味しかったです!食べ慣れた味のパスタなど日本人の口に合う食事が多かったですね!

「アシュニル マラ キャンプ」のロッジ内

「アシュニル マラ キャンプ」のロッジ内

6日目、マサイマラのサファリ1日目からライオンに遭遇!

6日目は、「マサイマラ国立保護区」へ!ナイバシャで出会えなかったヒョウ、ライオンを絶対に見ようと、とことんサファリを楽しみます。嬉しいことにライオンにはすぐに出会えました!眠いのか活発に動いてはいませんでしたが迫力ある姿をこの目に焼き付けました。ライオンはその後もう一度、堂々と闊歩するオスの兄弟も見かける事ができ、とても運が良かったです!

おおあくびのオスライオン

おおあくびのオスライオン

強そうなメスライオン

強そうなメスライオン

ライオン2回目はオスの兄弟

ライオン2回目はオスの兄弟

さらに幸運なことに、ガイドさんが非常に珍しいと驚いていたクロサイも見る事ができました!はじめは薮の中に隠れていたのですが、待っていたら薮から出て来て、しっかりと全身を見せてくれました!

クロサイ

貴重なクロサイの姿!

この日は同じ国立公園内にあるロッジに戻ってランチをとってからまたサファリへ。ゾウ、キリン、ハイエナ、イボイノシシ、チーターなど本当にたくさんの動物に出会う事ができました。残すところ「ヒョウ」のみです!

背中から2匹ひょっこりしててかわいいキリン

背中から2匹ひょっこりしててかわいいキリン

おっとりしたアフリカゾウ

おっとりしたアフリカゾウ

イボイノシシの親子

イボイノシシの姿も

 要望を伝えるだけ! ケニア旅行フリーオーダーはコチラ

7日目、サファリ2日目で遂に珍しいヒョウに出会えました!

7日目も昨日にひきつづき、「マサイマラ国立保護区」をドライブ!とにかく「ヒョウ」が見たい!その一心でした。すると午前中にヒョウを発見!!でもこの時はすぐに去ってしまい、後ろ姿しか撮れませんでした。

午前中にヒョウを発見!

午前中にヒョウを発見!

この日はずっと外でサファリを楽しみたいので、ランチもお弁当。危険ではない視界が開けたところでマットひいてサファリ・ピクニック♪ 大自然の中で気持ちの良いランチを楽しみました。

ジープ

ジープを停めてピクニック♪

野生動物の楽園「マサイマラ国立保護区」

野生動物の楽園「マサイマラ国立保護区」

そして午後、ついに待望の時がやってきました!木の上で食事をしているヒョウを発見したのです!美しい毛並みのヒョウをしっかりとカメラに収めました。食事中のヒョウはとても珍しいとのこと。本当にうれしかったです!!望遠カメラは持っていないので、デジカメの先に双眼鏡をつけて撮影しました。写真はなかなかの良い出来です♪

こちらを睨みつけるかのようです

こちらを睨みつけるかのようです

念願のヒョウに会えました!最高です!

念願のヒョウに会えました!最高です!

8日目、野生動物のみんなにお別れ!元気でね!

8日目はもう帰国日です。朝7時にロッジを出発し、動物にお別れのあいさつをしながらマサイマラ国立保護区を最後のドライブ。早めにでて遠回りしてもらったので国立保護区の出口まで3時間くらいかかりました(笑)。保護区を出てからは、お土産購入にスーパーに立ち寄ってもらったりなどして、7時間くらいで空港に到着しました。ここでドライバーさんとはお別れ。お礼と、一緒にいた日数分のチップを渡しました。最後に念願のヒョウが見れたので「ヒョウ・チップ」も上乗せして(笑)。

帰りもカタール航空利用のドーハ乗継ぎで帰国しました。非日常感たっぷりの本当に素敵な旅となりました。普段東京で働いているので、見渡すかぎり草原のアフリカの感動の風景を目に焼きつけて帰りました。

アフリカの雄大な自然、忘れません。

アフリカの雄大な自然、忘れません。

夢のような時間をありがとうございました!

今回御社の「VIP専用LINE」を利用させていただきましたが、冒頭で記載したとおり要望を伝えるだけで詳細までしっかり調べていただき提案してくださるので、全部お任せできてとっても助かりました!LINEで気軽に相談できるのですごいくだらない質問もしてしまいましたが、丁寧に答えてくださりありがとうございました!帰りのドーハでの乗継ぎ時間が長くなってしまった際も、無料で利用できるホテルを申請してくださったりと、非常に安心できる対応でした。私たちの要望を叶えてくれた「ベストプラン」を本当にありがとうございます!とっても楽しくて夢のような時間でした!

03-6634-7788
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

お客様のご旅行日程

1日目
羽田発〜ドーハ経由~
【宿泊】機内
2日目
ナイロビ着 車でナイバシャへ移動
【宿泊】ナイバシャ
3日目
ナクル湖国立公園観光
【宿泊】ナイバシャ
4日目
ナイバシャ湖観光
【宿泊】ナイバシャ
5日目
マサイマラへ移動
【宿泊】マサイマラ
6日目〜
7日目
マサイマラ国立保護区観光
【宿泊】マサイマラ
8日目
車でナイロビへ移動
ナイロビ発〜ドーハ着
【宿泊】ドーハ空港ホテル
9日目
ドーハ発~羽田着
TOP