トゥルッリ

お店の屋上から見せていただいたアルベロベッロの街並み

フリープランで私達らしい旅!
素晴らしい文化と温かい人に
出会ったイタリア・ハネムーン

投稿者/旅行形態
30代女性 / ハネムーン
滞在都市
ナポリ、カプリ島、アルベロベッロ、ローマ
旅行期間
2018年11月27日~12月5日の9日間

ナポリ、カプリ島、アルベロベッロ、ローマ(イタリア)旅行体験記・レビュー『フリープランで私達らしい旅!素晴らしい文化と温かい人に出会ったイタリア・ハネムーン』。【トラベルスタンダードジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのナポリ、カプリ島、アルベロベッロ、ローマ(イタリア)旅行をお楽しみいただけます。

ナポリ、カプリ島、アルベロベッロ、ローマ旅行の訪問スポット

旦那さんと大好きなイタリアへ!

新婚旅行で旦那さんとイタリアに行って来ました!
新婚旅行先は、私がイタリア料理店に勤めていたことがあるくらいイタリアが大好きで、旦那さんと行きたいなと思ったのでイタリアに。私は以前にも一度イタリアを旅行しており、前回は北の方のミラノへ行ったので、今回は南に行くことに決めました。南では「青の洞窟」が一番観たかったので、カプリ島を中心に、そこから行ける都市に行くことにしました。
旅行を決めるのが遅くなってしまったので、どこの旅行会社で探してもフリープランは値段が高いものばかり。決まったツアーに乗っかるプランだったら安く済むけど、私たちはできるだけフリープランがいいなと思っていたので決めかねていたところ、御社でだいぶ安く自由に組み立てられるスタイルの旅行を見つけたので、これだ!と思い電話しました!

カプリ島を臨む山の上から

カプリ島を見渡せる展望台で

ナポリで美味しい食文化に出会う!

旅行初日は、ローマ経由で夜ナポリに到着。ナポリで泊まった「ロイヤルコンチネンタルホテル」の朝食ブッフェはすごく良くて、品数も多く、その中にナポリで有名な2大ドルチェの一つの貝殻の形をした甘いパン「スフォリアテッラ」もありました。窓から独特な形の卵城が目の前に見える、良い雰囲気の中で食事できたのがとても印象的でしたね。

卵城を目の前に食べた朝食ビュッフェ

卵城を目の前に食べた朝食ビュッフェ

朝食の後、ホテルの目の前にある卵城の見学に行きました。中には入れなかったけど、近くまで行って周辺を歩き、その後旧市街のスパッカナポリへ。ドゥオーモ(大聖堂)に入ってみたり、街並みをぶらぶら観光して歩きました。私が以前から知っていたピッツェリア「ダ・ミケーレ」に行ってみると、すでに人がたくさん!1時間以上待ちでやっとピザを食べられました。マリナーラとマルゲリータの2種類しかないお店なのですが、待った甲斐あって、日本で食べるのと全然違い生地がモチモチ!常識を覆す美味しさでした!ボリュームがあってお腹もいっぱいになりました。     

ナポリで食べたピッツァ

ナポリで食べた「ダ・ミケーレ」のピッツァ

 思い出の残るハネムーンに!イタリア4都市周遊ツアーはコチラ

前回旅行した時にスーパーが楽しかった思い出があったので、ナポリ駅そばの小さなスーパーに寄った後、ホテル近くに戻り、ライトアップされた卵城が見える雰囲気の良いお店で夜ご飯を食べました。
ナポリは治安が悪いと聞いていましたが、確かに人が集まる観光スポットに職の無さそうな人が座っていたり、治安が悪い雰囲気をちょっと感じました。下町っていう感じのところです。

のどかなカプリ島で人々の暮らしに出会う

翌日昼ぐらいにフェリーでカプリ島に移動しました。到着後「ホテルカルメンチッタ」でチェックインを先に済ませ、荷物を置いて、アナカプリの街並みを観光に出かけました。ホテルの近くに教会?のような施設があり、ちょうどそこに預けられている子供達のお迎えの時間だったようで、子供達が元気に出てくるところをお母さん達がお迎えに来ている、地元の人たちの微笑ましい日常生活の様子を見ることができました。カプリ島は、本当に「のどかなリゾート地」という雰囲気。全然治安が悪い感じもなく、すごく良いところでした。
ホテル近くにカプリ島で一番高いというソラーロ山の山頂まで行けるリフトがあると聞いて、行ってみると、そこにあったのはスキーのリフトみたいな一人乗りのチェアリフト!13分ぐらい足がぶらぶらしてる状態で高いところまで登って行くのはすごく怖かったけれど、とっても良かったです!高所恐怖症の人だったらすごく怖いと思いますが…私たちはそれが楽しくて(笑)山頂にはカプリ島が見渡せる展望台があり、そんなに人もいませんでした。ちょうど夕日が落ちるところで、すごくきれいないい景色が観られました!

怖いけど楽しいチェアリフト

ソラーロ山を登るチェアリフト

ホテルのお兄さんにおススメのお店を聞いたら、「L’Angolo Del Gusto(ランゴロ・デル・ガスト)」がおススメだと言うので、夕ご飯はそのお店に行ってみました。多分家族でやっている小さなお店で、野菜のグリルとミネストローネとアマトリチャーナのパスタに、ババ(2大スイーツの内のもう一つ)を注文したら、優しいおじさんが持ってきてくれました。全部すごく美味しかったです!
アナカプリの主な交通手段はバスで、狭い道路を小さくてかわいいバスがあちこちに走っています。運転は荒く、狭い道路をギリギリで走って行くのでスリリング(笑)でもその光景が、のどかな街の日常生活の風景に馴染んでいる感じ。私たちもカプリ島では常にバスで移動していました。バスの乗り方は簡単で、タバッキ(イタリアのコンビニみたいなお店)でカードを買ってバスに設置されている機械に差し込むだけ。簡単に乗れました。バスの運転手さんは、荷物をいっぱい持ってる知り合いみたいなおばさんを拾って、タダで乗せてたりもしていましたが…!(笑)下の方のカプリからアナカプリへ登る道は、いろは坂みたいぐねぐねした道を上がったり下がったりするので、酔いやすい方はご注意ください…。

ホテルカルメンチッタの朝食は、大きなお盆にのせてすごい量の食べ物を部屋に運んでくれるスタイルが印象的でした。クロワッサンみたいな甘いパン6個、フランスパン1/2本分くらい、サラダ、バナナ2本、ラスク2袋、ゆで卵、キャロットジュース、コーヒー、チーズ、生ハム1パック(スーパーで買って来たものをそのまま出したような…笑)をお盆に乗せてマンマが持って来てくれました。すごく美味しかったけど、量が多すぎ!(笑)イタリアの一般家庭の朝食という感じで、家族経営のアットホームなホテルならではの体験でした。

すごい量の朝食

ホテルカルメンチッタでサービスたっぷりなマンマの朝食

急遽フェリーでソレントへ!

その日は青の洞窟に行きたかったので、マンマに確認したら、今日オープンしているかどうかを電話で聞いてくれました。「波が高いから今日はダメだ」ということでしたが、せっかくここまで来たから入口だけでも観に行きたい!ということで、バスで洞窟の入口まで行って来ました。洞窟の入り口には私たちと同じ考えで来られたようなイタリア人のご夫婦と、釣りをしている人以外誰もいませんでした。階段を降りてもっと洞窟の入口に近寄ってみると、水が青く澄んでいて、中に入った時のきれいさが想像できました。船も一艘もいないので諦めるしかなく、またバスでカプリに戻って来ました。

昼過ぎ、フェリー乗り場から本当はアマルフィに行きたかったのですが、ちょうどいい船の便がなかったので行けず、急遽フェリーでソレントへ行くことにしました。船を待っている間、フェリーターミナルの下のカフェでコーヒーを飲みながら、大好きで食べたかったティラミスをやっと食べられました。
ソレントは、昔ながらの建物が残る街並みがすごくきれいで、落ち着いていて、「お金持ちが楽しみに来るリゾート地」という雰囲気の街。チェザレオ通りという商店街ではライスコロッケを食べ歩きしている人が多かったので、私たちも食べ歩きしながらぶらぶら。レモンが有名なのか、レモンの雑貨が多く目に入りました。バルに入り、レモンビールとペスカトーレのパスタと、レモンとリコッタチーズが入ったレモンクリームのパスタで早めの夕ご飯。バルでは軽食を食べる人が多いからパスタは美味しくないかな?と思いましたが普通に美味しかったです。パスタが手打ちなのか、イタリア人のパスタへのこだわりを感じました。やっぱりイタリアは何を食べても美味しいですね!お腹も満たされたところで、またフェリーでカプリ島に戻りました。

アルベロベッロで伝統家屋「トゥルッリ」に泊まる!

前日の内に「朝食を少し減らしてください」とメモを残しておいたのですが、翌日の朝もパンを2個ぐらい減らしただけで、すごい量の朝食をマンマが持って来てくれました(笑)この日も洞窟が開いてるどうか電話で聞いてもらったのですが、「波があるからだめだ」ということで、今回旅行で青の洞窟に入ることは断念せざるを得ませんでした。アットホームでフレンドリーなホテルカルメンチッタをチェックアウトして、フェリーでナポリへ。ナポリでは、送迎の車の待ち合わせまでに時間があったので、バルでスフォリアテッラとパンなど食べながらお茶して待っていました。
お迎えに来てくれた送迎車の運転手さんはすごく紳士な方。それもいい車で迎えに来てくれて、とても好印象でした。イタリアのバスの運転手など運転が荒く、適当な感じのドライバーが多かったのですが(笑)その方は3時間くらい高速道路に乗って走る間も安全運転で行ってくれました。アルベロベッロに到着してから運転手さんが道に迷ってしまい、「この辺は難しい」と言いながら電話したり調べてくれたりして、夜にようやくホテルに到着。ホテルのおじさんが迎えに出て来て、円錐形のとがった屋根と白壁が特徴の伝統家屋「トゥルッリ」が並ぶ敷地内を、私たちが泊まるトゥルッリまで歩いて案内してくれました。私たちが泊まったトゥルッリにはキッチンがあり、寝室も2つあり、ー戸建てみたいに広く、清潔感もあって最高!外観だけでなく時計とかソファとかの家具・調度品も全部かわいくて、どのホテルよりも一番良かったです!街並みもおとぎ話の世界みたいにかわいくて、お店もたくさんあり、また絶対に宿泊したい場所になりました!

とってもかわいいトゥルッリの部屋の中から

とってもかわいいトゥルッリの部屋の中から

 思い出の残るハネムーンに!イタリア4都市周遊ツアーはコチラ

夜、歩いて行けそうなレストランを調べ、迷いながら「リストランテ・フィベリオ」へ行ってみました。そこは、手前に門構えがあり、お庭をしばらく歩いてたどり着くような、すごく雰囲気のいいお店。パスタは「どれが手打ちですか?」と聞いたら、「全部手打ちです」ということなので、おすすめを2種類と、14皿の前菜と、手作りのソーセージのような肉料理と、ティラミスをお願いしました。「14皿の前菜」は、その名の通り14皿の色々な料理がちょっとずつ出され、イタリアではこのスタイルがよくあるみたいです。お皿の一つに「テンプラ」と題したかき揚げみたいなものもありました。量が多くて前菜でお腹いっぱいになってしまいましたが(笑)この前菜がすごく美味しかったです。パスタは、全粒粉の麺にアーティーチョークを使ったようなソースがかかっていてちょっとクセがあり、私は好きでしたが旦那さんは苦手でした。どれも美味しく、最後にイタリア語で「とっても美味しかったです」と伝えたらすごく喜んでくれました。従業員の人が温かく、優しかったのも印象的ないいお店でした。アルベロベッロに行ったらおススメのお店です!

朝食は少し歩いたところにあるトゥルッリの一つで、選んで取れる簡単な軽食をいただきました。その後トゥルッリが並ぶアルべロベッロの街並みを観光へ。お店もトゥルッリを利用したお店が多く、かわいいお土産屋さんが並んでいました。その中に「陽子の店」と書いてあるお店があって、日本人のお店なのかな?と思って行ってみると、日本語の上手な男の子が「どうぞどうぞ入って下さい」と接客してくれました。「屋上に上がるとアルベロベッロの街がよく見えるんですよ」と言って屋上にも案内してもらい、トゥルッリがたくさん並んでいるアルベロベッロの街並みを上から見せてもらいました。その男の子は陽子さんの息子さんだそうで、お母さんは今不在とのことでした。その息子さんと色々話をして、変わった白いバルサミコ酢や、トリュフのペーストなど色々親切に教えていただき、試食もさせていただきました。「この辺は食文化が世界遺産だ」とお話されていて、私たちがまだ知らない美味しいものが色々とあるようでした。娘さんにも親切に案内してもらい、トリュフペーストを買ってお店を出ました。他にもかわいいお土産屋さんがたくさんあって、トゥルッリの形をしたスノードームをお土産に買ったりしました。
お昼ご飯は、ガイドブックに「地元食材を用いた前菜が名物」と書いてあった、トゥルッリで営業しているレストラン「アラートロ」へ。そんなにお腹が空いていなかったので、トマトとキノコが入ったパスタだけいただきました。日本語メニューもあったので注文しやすかったです。シェフが各テーブルを回ってお客さんとお話をしていて、地元から愛されてることが伝わる、いい雰囲気のお店でした。

ローマでも美味しいものに出会う!

昼過ぎに送迎車がホテルまで迎えに来たので、バーリ空港まで送っていただき、飛行機でローマへ向かいました。ローマに着く頃にはもう暗くなっていましたが、ホテルにチェックイン後、ライトアップされたトレビの泉を歩いて観に行ってみました。さすがに有名なだけあって、夜でも写真を撮ったりしている観光客でいっぱいでしたね!夕食はその近くにある「ピッコロ・ブーコ」で。そこも人気店で、1時間くらい並んでやっと入れました。みんなに話かけては笑いを取る、ムードメーカーみたいな気さくな店員さんが店の空気を和ませていました。そこは、アマトリチャーナとカルボナーラが有名ということなので、その2品を注文。他にも食べたいものたくさんありましたが、お腹に入らなかったのが残念でした…。そのお店のパスタは、本当に美味しくて、日本のカルボナーラとちょっと違いました。多分ベーコンが美味しいからパスタも美味しいんじゃないかなと思います。朝食でもベーコンを食べましたが、日本のベーコンとちょっと違いましたからね。

トレビの泉

ライトアップされた夜のトレビの泉

翌日もホテルで朝食ビュッフェをいただいた後、朝からローマの観光に出かけました。電車に乗ってコロッセオ遺跡と真実の口を観に行き、真実の口の近くに「オールドヴィレッジ」という有名なジェラート屋さんがあったので寄ってみました。20種類ぐらいある中から、私はピスタチオとヨーグルトとチョコレートの3種類を選び、2.5ユーロくらいでカップにいっぱい乗せてくれました。そのジェラートが甘すぎず衝撃的なおいしさ!今まで食べた中で一番美味しいぐらい、本当に美味しくて感動しました!パンナ(生クリーム)をたっぷりつけてくれて、そのパンナも美味しかったので、牛乳や生クリームが美味しいのかもしれません。小さなお店ですが、お客さんがひっきりなしに来ているのも納得。ここもおススメのお店です!

絶品ジェラート

絶品だったオールドヴィレッジのジェラート

フィレンツェ行きを強行!

その後旦那さんのリクエストで、バスでバチカン市国へ向かいました。そこから電車で少し移動したところにスペイン広場があるということで、ローマの休日の舞台になった階段を観て来ました。
ちょっと遠いけど、「せっかくだからフィレンツェにも行ってみたいよね」ということになり、強行スケジュールでしたが新幹線で行って来ました!旦那さんの「かっこいい新幹線に乗りたい」という希望が叶い、滞在時間は短かったのですが、街も少し観られたので良かったかなと思います!
またローマに戻ってきて、ネットで調べたお店「イグニオ・アミーチェ」で晩ご飯することにしました。平日だったけど、ここもほとんど満席の人気店。前菜のタコやオレンジなどが入った魚介マリネと、この店の看板メニューのリゾット、それとボンゴレビアンコを頼みました。ボンゴレビアンコはあさりがいっぱい入っていて、パスタ自体も美味しい感じがしました。リゾットもすごく美味しかった!ですが、イタリアってどこで食べても塩分がちょっと濃い感じがしますね。

本当に楽しいスーパー巡り!

翌日は朝食の後、スーパー巡りをしました。ローマ駅の近くにあり、イタリアのあちこちで見かける「コナドシティ」「シンプリーマーケット」を巡り、日本と全然違うスタイルの量り売りのお肉売り場や、チーズ売り場を興味津々で観て回りました。パスタ売り場も種類がすごく豊富で、とにかく楽しい!野菜とかも変わったものがいっぱいあるので、観てるだけでもずっと居られるぐらい、本当に面白いです。そこでお土産にお菓子やパスタなどを大量に買い込み、一度ホテルに戻って荷物を置いてから、忙しかったけど2駅くらい電車に乗って、ローマ駅近くにあるティラミスが有名なお店「ポンピ」のカフェに行って来ました。イチゴやクラシックチョコなど5種類くらいのティラミスがあり、クラシックチョコとピスタチオのティラミスと、コーヒーをオーダー。そこのティラミスが本当に美味しくて、飛行機の時間があったので15分くらいしか居られなかったけど、もっとゆっくり味わいたかったです!店員さんもまた親切で、テイクアウトとイートインがあることを親切に教えてくれました。「楽しんでください」と言ってくれたり、接客も味もとてもいいお店で、忙しい中行って良かった!イタリアに行ったら是非行って欲しい、一番おススメのお店です!(ジェラートが2番かな!笑)

ポンピのティラミス

とっても良いお店だったポンピのティラミス

自分たちだけの新婚旅行が叶いました!

担当していただいた芝田さんは、最初から親身に私たちの希望を聞いてくれ、ツアーのアレンジも迅速に対応してくださいました。申し込み時に私がパスポートの名前を間違えるという致命的なミスをしてしまったため、一時は「旅行がダメになるかも…」と真っ青になってしまったこともありましたが、芝田さんが親切に「大丈夫です」と言って予約を取り直してくださったので、本当に救われた思いでした。ご迷惑をお掛けしてしまいましたが、あの時はとてもありがたかったです。おかげ様で思い出に残る素敵な新婚旅行ができました。芝田さん、ありがとうございました!

担当者より

この度は弊社をご利用頂きありがとうございました。
ハネムーンという貴重なご旅行のお手伝いが出来たこと大変嬉しく思います。
本場のピザやパスタなど、ご旅行をお楽しみ頂けたようで何よりでございます。
特にローマのティラミスのお店は一番オススメとのことですので、
是非これからご出発のお客様にもご紹介させて頂きたいと思います。

またご旅行の機会がございましたらよろしくお願い致します。

担当:芝田丈

直行便!アリタリア航空で行くイタリア

ローマの街並み
【成田発】風光明媚なナポリや古代が香るローマ、その他人気都市への周遊可能!ホテル変更などアレンジ自在
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
  • 9日間
  • 10日間
1名様あたり

115,000円405,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

120,000円409,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

126,000円425,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

131,000円429,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

137,000円425,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

03-6630-0202
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
成田発~ローマ経由~ナポリ着
【宿泊】ナポリ
2日目
ナポリ観光
【宿泊】ナポリ
3日目
ナポリ発~カプリ島着
カプリ島観光
【宿泊】カプリ島
4日目
カプリ島観光
【宿泊】カプリ島
5日目
カプリ島発~ナポリ経由~
アルベロベッロ着
アルベロベッロ観光
【宿泊】アルベロベッロ
6日目
アルベロベッロ観光
アルベロベッロ発~ローマ着
【宿泊】ローマ
7日目
ローマ観光
【宿泊】ローマ
8日目
ローマ観光
ローマ発~
【宿泊】機内
9日目
成田着
TOP