ピサの夕暮れ「アルノ川でカヌーを楽しむ人々」

念願のイタリアへ息子と親子旅!
フィレンツェ&ベネチアを満喫
グルメ・芸術など盛りだくさん!

投稿者/旅行形態
50代女性 / 家族旅行
滞在都市
フィレンツェ、ベネチア
旅行期間
2019年1月3日~1月9日の7日間

フィレンツェ&ベネチア(イタリア)旅行体験記・レビュー『念願のイタリアへ息子と親子旅!「フィレンツェ&ベネチア」を満喫!グルメ・芸術など盛りだくさん!』。【トラベルスタンダードジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのフィレンツェ&ベネチア(イタリア)旅行をお楽しみいただけます。

フィレンツェ、ベネチア旅行の訪問スポット

奇跡的にタイミングのあった息子と親子2人旅!

11年前にパスポートを取得して2度主人とイギリスに行きました。主人とイタリアにも行きたいと思っていたのですが、主人が忙しくて、去年パスポートの有効期限が切れてしまったんです。ちょうど次の職場まで有給消化中の息子を誘ってみたら、一緒に行ってくれるというので、念願叶ってイタリアへ行ってきました!
本当はフィレンツェ1都市だけに滞在してゆっくりと美術館とかを巡りたかったのですが、息子が「ベネチアにも訪れたい」というので「フィレンツェ&ベネチアの2都市」に決定。「4泊7日で効率よくスケジュールが組まれている点」と「ピサ到着でピサにもついでに寄れる点」が決定打となり、御社にお願いをしました。

L`ENOTECAのおつまみ

フィレンツェ中央市場「L`ENOTECAのおつまみ」

旅のスタートは「ピサ」観光から!

成田からドーハ経由で、昼過ぎにピサに到着。早速駅に荷物を預けてピサの斜塔があるエリアまでバスで移動。ピサの斜塔は入場制限を行っているので行かれる方は事前に入場券を購入されることをおすすめします。ピサの斜塔のまわりには洗礼堂、ドゥオーモなど有名な観光名所が集まっているので、待っている間はそちらを観光していました。短時間の滞在でしたのでもっとピサを堪能したいと思い、行きはバスを使いましたが、帰りは30分ほどかけて歩いて駅まで戻りました。

ピサの斜塔

ピサの斜塔

 カタール航空で行く!フィレンツェ&ベネチアへ行くツアーはコチラ

「サンジョルジオアンドオリンピック」ホテルに連泊

ピサからフィレンツェには夜到着。ホテル「サンジョルジオアンドオリンピック」はサンタ・マリア・ノヴェッラ駅の近くですのでスムーズにチェックインできました。海外営業をしていて英語がペラペラの息子が、事前にホテルへ「ツインルームとバスタブ付きのお部屋」をリクエストしておいてくれました。そのためリクエスト通りのバスタブ付きのツインルームが用意されていましたし、ホテルのスタッフはフレンドリーでサービスには満足しています。朝食ではカプチーノがとても美味しかったのですが、サラダがない点は残念でした。
洗面所の流れが悪かったので、夫が買ってくれた「ポケトーク(翻訳機)」を使って紙にイタリア語で清掃をお願いしておいたんです。清掃員の方が洗面所ではなくてバスタブの流れが悪いと思われたようで、代わりにバスタブの流れがよくなっていました(笑)。でもお願いしたことはきっちりとやってくれるんだなって思いましたね。

バスタブがありました♡

バスタブがありました♡

2014年にフードコートがオープン「フィレンツェ中央市場」

ホテルの近くに「フィレンツェ中央市場」があり、フィレンツェ到着日はここで夕飯を済ませました。いろいろなお店があるのですが、フードコートのなかにある「L`ENOTECA」でフランチャコルタというシャンパンに似たワインを3杯嗜みました。日本でフランチャコルタを買うと高いので、1本だけ自宅用に購入。ショーウィンドウに並んだ小さなおつまみとともに、とても美味しい食事のひと時でした。

フィレンツェの中央市場のワインリスト

L’ENOTECAのワインリスト

4時間かけて「ウフィツィ美術館」を満喫

ウフィツィ美術館は絶対に訪れたかった場所なので、事前にチケットを日本で購入していきました。観光客が少ないできるだけ早い時間帯に鑑賞したかったので、9時入場の券を用意。ウフィツィ美術館には4時間滞在しましたが、たくさん名画があるので見切れないです!時間が足りないことはわかっていたので、日本にいるときに絶対に外せない名画をウフィツィ美術館の目録で調べていきました。
フィレンツェでは一日中歩き回っていましたね。洗礼堂・博物館・鐘楼・大聖堂に入場できる共通チケットを購入したのですが、日曜日で大聖堂だけ入れなかったのは心残りです。

サンタマリアデルフィオーレの大聖堂と鐘楼

サンタマリアデルフィオーレの大聖堂と鐘楼

 カタール航空で行く!フィレンツェ&ベネチアへ行くツアーはコチラ

息子が気になっていた水の都「ベネチア」

ベネチアではアップグレードをお願いしてヴェネツィア・サンタルチア駅からすぐの「ベリーニ」ホテルに連泊しました。私は飲みませんでしたが朝食にシャンパンやワインも用意されていて、フィレンツェのホテルと比べると全体的に豪華でしたね。
ベネチアでもフィレンツェと同様にずっと歩いていました。ただ途中で運河沿いの建物はヴァポレット(水上バス)に乗らないと見られないことに気づいてヴァポレットにも乗車。歩きながら観光するベネチアの街並みとヴァポレットから見えるベネチアの景色がまた違っていて、ベネチアを充分堪能することができました。

ベネチアの呑み屋

ベネチアの呑み屋

革のバッグを買うなら是非ベネチアで!

ノーブランドの革製品でいいならフィレンツェよりもベネチアで購入することをおすすめします。日本で言えば吉田カバンのような品質の良い革製品が、ベネチアにはたっくさんあるんですよ!是非お買い物を楽しんでください。

フィレンツェで買ったバッグ「全部でEUR210ほど!」

フィレンツェで買ったバッグ「全部でEUR210ほど!」ベネチアだったらもっと安い!

快適なフライト「カタール航空」

行きも帰りも成田~ドーハ間はとても空いていて3~4席使って横になることができたので、とても楽なフライトとなりました。フライトのスケジュールも、行きは夜の成田発の便だったので、出かける前にシャワーを浴びる時間があったり、帰りも夕方に成田着でしたので夕飯の買い物ができるほど体力が残っていて、フライトスケジュールはちょうどよかったと思います。
私はエスニック風の機内食は苦手でしたが、息子はなんでも食べられるので大丈夫のようでした(笑)。

内藤さん、お世話になりました!

担当してくだった内藤さんには、終始スムーズなご対応をしていただきました。内藤さん、本当にありがとうございました!おかげさまで、息子と思い出に残るイタリア旅行を終えることができました。また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

担当者より

「お客様の声」にご寄稿いただきありがとうございます!
息子様と思い出の残る旅行になったとの事大変うれしく思っております。

また各都市の体験に基づく情報を沢山いただきありがとうございました。
ウフィツィ美術館の下調べの必要性やピサの入場チケットなど
これから行かれるお客様にとても貴重な情報です!
革製品に至ってはフィレンツェが一番だと思っていましたが、ベネチアの方が豊富なんですね!
これからご出発されるお客様にお伝えさせて頂きと思います。

またご旅行される際は是非お待ちしております。
担当:内藤

イタリア2都市<フィレンツェ×ベネチア>

ベネチア:ゴンドラ
【成田発】5ッ星エアライン カタール航空利用!延泊やホテルの変更、アップグレード等アレンジも可能
  • 7日間
  • 8日間
  • 9日間
  • 10日間
旅行代金1名様あたり

96,000円673,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

旅行代金1名様あたり

101,000円682,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

旅行代金1名様あたり

106,000円492,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

旅行代金1名様あたり

111,000円623,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

03-6630-0202
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
成田発~ドーハ経由~
【宿泊】機内
2日目
ピサ着
【宿泊】フィレンツェ
3日目
フィレンツェ観光
【宿泊】フィレンツェ
4日目
フィレンツェ発~ベネチア着
【宿泊】ベネチア
5日目
ベネチア観光
【宿泊】ベネチア
6日目
ベネチア発~ドーハ経由~
【宿泊】機内
7日目
成田着
TOP