ベッキオ橋にて

憧れの街を満喫!美しさに
心ときめいたイタリア女子旅!

投稿者/旅行形態:
30代女性 / 女子旅
旅行期間:
2018年10⽉11⽇~10⽉16⽇の6日間

フィレンツェ、ローマ(イタリア)旅行体験記・レビュー『憧れの街を満喫!美しさに心ときめいたイタリア女子旅!』。【トラベルスタンダードジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのフィレンツェ、ローマ(イタリア)旅行をお楽しみいただけます。

イタリア旅行の訪問スポット

憧れのイタリアへ!

以前イタリアのフィレンツェを旅行した友達が、ドゥオーモ(大聖堂)や街の写真を見せてくれ、「私もいつか実物を観てみたいな」とイタリア旅行に憧れを持っていました。今回やっとそのチャンスを作ることができたので、高校時代の友達と「世界遺産を観に行こう!」とフィレンツェ、ローマを旅行することにしました!
ツアーはトラベルコで探して、金額や日程が一番自分たちの求めているものに合ったので、御社のツアーに申し込みしました!

真実の口

イタリア、私を待っててね!

早速ピサ観光へ!

旅行初日は夜フィレンツェに到着。タクシーでホテルに向かいました。
翌日はピサの斜塔を見るため、別の会社で半日プランのピサ観光ツアーを申し込みました。旅行中ずっとお天気に恵まれていたのが本当にラッキーでした。ツアーの参加者は全員日本人。ピサの斜塔に昇ったり周囲を散策した後、午後フィレンツェ駅で解散というスケジュールでした。バスに乗って45分~1時間くらいで現地に到着。ピサの斜塔は真ん中が空洞になっており、壁面に作られている細い階段をグルグル昇ります。思っていたのと違ったので、行ってみないとわからないなと思いました!結構斜めになっているから途中気持ち悪くなっちゃって、フラフラに(笑)。昇ってみると高さがあり、街並みが見渡せてすごくよかったです!敷地内にある建物も言葉を失うくらいすごく良かったので、本当に行って良かったと思いました!

ピサの斜塔

実際に昇ってみると案外斜めっているピサの斜塔

お昼はフィレンツェに戻り、ドゥオーモの近くでパニーニやジェラートを食べ歩き。ジェラートはどこで食べても美味しかったです。ガイドブックで見て行こうと思っていたカフェが休みだったので、ドゥオーモの目の前にあったお店で買って道に座って食べてました。

ドゥオーモの前で食べたジェラート

外観がかわいらしいドゥオーモを目の前にジェラートを食べる!

 歴史的スポットを満喫!フィレンツェ×ローマへ行くツアーはコチラ

その後ディナーに、ネットで見たフィレンツェ風Tボーンステーキの「ビステッカ」が美味しいというレストランを予約して、予約の時間まで街をぶらぶらして過ごしました。夕方ベッキオ橋を渡り、予約した「Trattoria Bordino」へ。そこの店員さんがとても親切で、「量が多いからあんまり頼まない方がいいよ」とアドバイスしてくれたので、2人で残さず食べられました。パンナコッタはフィレンツェが発祥らしく、ちょうどそのお店で私が好きなパンナコッタを推していたのでパンナコッタも食べて、全部美味しかったです!!

高速鉄道でローマへ!

翌日はお昼ぐらいに高速鉄道でローマへ向かいました。
その前に朝ホテルで朝食を取った後、チェックアウトしてホテルに荷物だけ預かってもらい、「花の聖母大聖堂」と称される外観がかわいらしいドゥオーモへ。ドゥオーモのドーム型丸天井「クーポラ」に昇るには予約が必要だったようで、超並んでいて昇れませんでした…。代わりに目の前にあった「ジョットの鐘楼」に昇り、近くからドゥオーモを目の前に見ることができました。街が見渡せてきれいだった!
その後ぶらぶら歩いていたら、ベッキオ橋の近くにフィレンツェで有名な革製品の小物を売る露店が出ていたので、お土産を物色。まとめて買ったらかなり値引きしてくれて、お得に買い物できました。有名なミサンガ詐欺にも遭ってしまいました。いきなり手にミサンガを巻かれ、詐欺だと分かっていたので、拒否したのですが「プレゼントだ」「あげる」としつこく押し付けられ、行ってしまったので「本当にくれるのかな?」と思ったら、すぐ戻って来て案の定お金を請求されました…。ふざけるな!と無理やり戻してお金は払わなかったですけどね。ミサンガ詐欺って本当にあるんだなと思いましたね(笑)。
その後タクシーで5分~10分走って、ガイドブックに「丘から見る夕日がきれい」と載っていたミケランジェロ広場へ。夕日はありませんが、小高い丘の上からきれいなフィレンツェの街を眺め写真を撮って…とやっていたら時間が無くなってしまい、急いでホテルに戻り、駅に行って特急列車に乗り込みました。フィレンツェで宿泊したホテル、「San Giorgio And Olimpic」は駅にすごく近かったので便利でしたね。駅の中のお店で買ったパニーニと紅茶をお昼に電車の中で食べながら、2時間弱でローマに到着しました。

フィレンツェの街を見下ろす

ミケランジェロ広場の丘からフィレンツェの街を眺める

古代遺跡が点在する街・ローマに到着!

ローマに到着後はホテルにチェックインして荷物を置いた後、バチカンへ向かいました。ところが、地下鉄やバスに3日間乗り放題で観光地でもお得に使える「ローマパス」を買ったつもりが、間違えて電車が乗り放題になる別のチケットを買ってしまうという、ちょっとしたトラブルが発生。駅では全然交換してくれなかったけど、ローマパスも乗り放題チケットも扱ってるタバッキ(コンビニみたいな店)に事情を説明したら、手数料を取って交換してくれました。そんなことをやっていたので時間がなくなってしまい、地下鉄でバチカンへ行くも、バチカン美術館は閉館の時間。観たかったけど、中に入れませんでした…。仕方なく広場を観て、その辺をぷらぷらして、夜ご飯は、カルボナーラが好きなので、ガイドブックに載っていたカルボナーラ発祥と言われるお店「La Carbonara」に行きました。オープン前に行ったらすでに並んでいて、私たちはオープンと同時に入れましたが、すぐに満席になってしまい人気店のようでした。アマトリチャーナという辛いパスタと、モッツアレラチーズ、サラダ、デザートにティラミスを注文。かなり美味しかったけど、ベーコンが細かくて独特な感じ。食べ慣れてる日本のが美味しいかな?と感じました(笑)スーパー「コナドシティ」でチョコレートやパスタ、イタリアの形をした瓶に入っているイタリアでは定番のレモンリキュール「リモンチェッロ 」など、お土産をたくさん買いました。

ローマの古代遺跡を巡る!

翌日はローマパスでコロッセオ、フォロ・ロマーノ、真実の口という定番の観光地を回りました。コロッセオも思ってたのと違い、中に石の小っちゃな部屋がたくさんあって、説明書きがあったけど言葉が分からないから「ここのどこで戦うの?」という感じ。時間を忘れてインスタにアップする写真を撮ってました。ローマの街は、すごくきれいな街並みの中にいきなり古代の遺跡があって不思議な感じ。コロッセオの隣にある遺跡群フォロ・ロマーノは、とりあえず一周したけどすごく広い!今にも崩れ掛かりそうな遺跡が結構あって、「よく何千年も前の物がこんな感じで残ってるな~」って感じで圧倒されました。

コロッセオ

歴史の古さに圧倒された!コロッセオ

それからバスで真実の口へ。真実の口で30分並んで写真を撮っていたらちょうどお昼になり、「ピザを食べよう!」ということでカフェが立ち並ぶ路地を歩いていたら、あるお店の店員さんに「今入れるよ」と声を掛けられました。外にテラス席があるようなおしゃれなカフェで、食事している人のテーブルの上の料理を見たらおいしそうだったので入ってみたら、本当にめっちゃおいしい!ピッツァ・マルゲリータ、リゾットとサラダを注文したら、量が多くて食べきれず。だけど雰囲気もとっても良いお店でした。

適当に入って美味しかったカフェ

たまたま入ったけどめっちゃ美味しかったカフェ

 歴史的スポットを満喫!フィレンツェ×ローマへ行くツアーはコチラ

ちょっと歩いて、もう一つの目的地である古代ローマの建築物「パンテオン神殿」を見学。
イタリアに来たらお財布を買いたいと思っていたのですがローマの空港にはヴィトンの免税店なかったので、ブランドのお店がたくさん並ぶスペイン広場前のコンドッティ通りにあるヴィトンのお店でお買い物。スペイン広場は人がいっぱいでした。『ローマの休日』で有名なスペイン広場の階段で、映画の中でオードリー・ヘップバーンがジェラートを食べていたのを真似したかったけど、今は飲食禁止。同じ場所で写真撮るだけにしておきました。別の場所でジェラートのお店を見つけ、適当なところに座り街を眺めながらジェラートを食べました。建物がどこもいい感じなので、眺めもまた楽しめました。

パンテオン神殿

2000年前のものが完全な形で残っているのに驚き!パンテオン神殿

人がいっぱいのスペイン広場

人がいっぱいのスペイン広場

人が集まる観光地にはスリが多いと聞いていたので、荷物を前に持ったりきょろきょろしながら、スリには気を付けて歩きました。きれいでおしゃれな街だから、そういう人ばっかりかと思ったら、道に座って「お金を恵んで下さい」と言っている方も多くてビックリ。治安が悪い感じはありましたね。人がぴったり後ろにくっついて歩いて来たこともあったし、目の前でスリも見たので超怖かった!でも街並みは本当にすごくきれいだから、皆に「一生に一回は行った方がいいよ!」と言っています(笑)。

スペイン広場の近くにイタリアのプチプラコスメのショップ「KIKO MILANO」があり、ガイドブックに「発色がすごく良くておススメ」と書いてあったので、そこでコスメをまとめ買いしました。
夕飯を食べようと思ったけど、お昼がすごい量だったのでお腹が空かず、ライトアップされてるという夜のトレヴィの泉へ向かいました。その近くの道に露店が出ていて、偽物のブランド品がめっちゃ売ってました。私たちが冷やかしで見ていたところ、ちょうど取り締まりの警察官?が来て、店を広げてた人達が商品を両手に抱え、ものすごいスピードで逃げて行った場面に遭遇したのがすごく面白かったですね(笑)。聞いたところによると、イタリアの偽物は中国製とかよりも商品的に物は良いらしいです。コピー商品なので買わないですが…。その近くの露店でパスタのマグネットとか小さいお土産を買って、20分くらい歩いてホテルに到着。途中近くにあるスーパーに寄って、買い忘れてるお土産を買いました。スーパーはめっちゃ楽しいです!ばらまき用のお土産を買うには特に良くて、チョコとかチョコスプレッドのヌテラとか、日本でも人気だから買って帰りました。

イタリアを満喫した旅の最終日…

翌朝、今度は朝のトレヴィの泉へ。トレヴィの泉は「後ろ向きにコインを1回投げるとローマに戻って来られる、2回投げると好きな人と結ばれる」という言い伝えがあるので、朝一にそれをやりに行って来ました。そんなことをやってたら掃除の時間になってしまい、「やめろ」みたいな(笑)。朝は掃除があるみたいでした。掃除の時間があったので人のいないトレヴィの泉の写真が撮れたけど、朝でも混んでましたね。
空港に行って買い物がしたかったので、早めにホテルに戻り、荷物をまとめてタクシーで空港へ。イタリアを満喫できた旅が終わりました。

新井さんありがとうございました!

担当の新井さんは、電話した時感じ良く対応してくれたので良かったです。最初、美川憲一さんのアナウンスが流れたときは正直「ちょっと散臭いな~」と思ってたけど(笑)。担当の方がきちんと対応してくれたので、安心して頼めそうだなと感じました。おかげ様で旅行はとても満足できるものになりました。本当にありがとうございました!

アリタリア航空で行くフィレンツェ×ローマ

フィレンツェ:歴史地区
【成田発】復路直行便利用/フィレンツェ:サン ジョルジオ & オリンピック、ローマ:ホテル サン レモ宿泊
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
  • 9日間
  • 10日間
1名様あたり

103,000円484,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

109,000円522,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

115,000円712,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

121,000円718,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

131,000円605,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

03-6630-0202
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
成田発~ローマ経由~
フィレンツェ着
【宿泊】フィレンツェ
2日目
ピサ、フィレンツェ観光
【宿泊】フィレンツェ
3日目
フィレンツェ、ローマ観光
【宿泊】ローマ
4日目
ローマ観光
【宿泊】ローマ
5日目
ローマ発~
【宿泊】機内
6日目
成田着
TOP