コタキナバル市街地

コタキナバル市街地

マレーシアのリゾート「コタキナバル」へ!
きれいな「サピ島&マヌカン島」も堪能

投稿者/旅行形態:
20代女性 / カップル旅行
旅行期間:
2019年8月13日~8月18日の6日間

コタキナバル(マレーシア)旅行体験記・レビュー『マレーシアのリゾート「コタキナバル」へ!きれいな「サピ島&マヌカン島」も堪能』。【トラベル・スタンダード・ジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのコタキナバル(マレーシア)旅行をお楽しみいただけます。

マレーシア旅行の訪問スポット

彼と初めてのコタキナバル!

彼とはこれまで5、6ヵ国ほど海外旅行しました。以前父が駐在していたこともあって、マレーシアのランカウイ島とペナン島には訪れたことがあり、コタキナバルは今回が初めて。コタキナバルからサピ島とマヌカン島にも行きました!
サピ島は海の透明度は高かったのですが、日陰がなくて大変!念願のオオトカゲは見られませんでした。マヌカン島はサピ島より静かで海も綺麗だったので、個人的にはマヌカン島の方がお気に入りです。3泊でも充分かもしれませんが、私たちは4泊してすごくリフレッシュできたのでちょうどよかったです!

ホテルのプールからの風景

ホテルのプールからの風景

 マレーシアのビーチリゾート!コタキナバルへ行くツアーはコチラ

ホテル「メルキュール コタキナバル シティセンター」に4泊

空港で送迎の方と合流し、スムーズに「メルキュール コタキナバル シティセンター」にチェックイン。復路便が夜中4時前にコタキナバル発なので、1泊追加してこちらには4泊しました。ホテルの方にお願いしてもタオルやバスマットの交換をしてくれなかったり、お風呂のドアが故障していたりと、サービス面ではちょっぴり不満が残りました。
また、帰りの日は深夜1時に送迎をお願いしていたのに、ホテルの方の手違いで午後1時に手配されていて空港送迎はキャンセル。結局自分たちでGrabというサービスを使って、空港まで移動しました。

b101b6756493d3579e678fbcf31bd8a2

コタキナバルで海鮮

ホテルに荷物を置いて、早速市内へ。コタキナバル市街地は密集しているので、遠くても2km先なので、ほぼ歩いて回れます。まずは、「コタキナバル 海鮮 美味しい」と調べるとトップに出てくる「双天」に行きました。海鮮は量り売りで、いくらになるのかちょっと怖い(笑)。だから注文時に、こちらの希望する値段を伝えておけば安心です。エビはとっても美味しいんですけど、ニンニクが効きすぎていました。あと他の海鮮料理屋でもいえることですが、ご飯の量がものすごく多かったです。
コタキナバルの物価は安いんですけど、観光客向けの値段なのか、海鮮料理は思ったよりも高めだと感じました。この後は、ホテルのプールでゆっくりしていました。日本よりも湿度は低めですが、気温は35℃と高かったですね。

2日目 離島めぐり「サピ島&マヌカン島」

朝8時ころ、ホテルから歩いて船着き場へ行き、サピ島とマヌカン島行きのチケットを購入。船会社がいくつかあるので、事前に調べたゆったりとしたスピードの船にしました。ジェットコースター並みにスピード運行される船会社の売り場には、行列ができていましたよ。9時に出発して、15分ほどでサピ島に到着。コタキナバルの市街地からたった15分ほどですが、海の透明度は格段に上がります。シュノーケリングを250円ほどでレンタルして、ニモをはじめ鮮やかな魚と泳ぎました。有料でパラソルのレンタルもありましたが、私たちは日陰の砂浜で寝そべってゆっくりしました。
そして12時にマヌカン島へ。サピ島からマヌカン島まで10~15分ほどで到着します。私はマヌカン島のほうが観光客はあまりいないし、リゾート風な雰囲気が出ていて好きでした。レストランがあったので、シーフードスパゲティを注文。オープンテラスですごく気持ちよかったです。そして16時半ころコタキナバルの市街地へ戻ってきました。

サピ島

サピ島

 マレーシアのビーチリゾート!コタキナバルへ行くツアーはコチラ

この後は、ウォーターフロントナイトマーケットへ。ここでマンゴスチンとマンゴーを購入。お願いすれば、店員さんが食べやすいように切ってくれます。マンゴスチンは値切ると5個で25円ほど!普通に買っても100円ほどなので、東京で買うよりも安くてオススメ。そして、ホテルの近くにある量り売りの海鮮料理屋へ。マレーシアは酒税が高いらしく、瓶ビールが1本1000円ほどなんです。お店によってはお酒自体置いていないところもあり、みんなジュースとかお水を飲んでいます。

3日目 コタキナバル最大級のショッピングモール「ワンボルネオ」

午前中はホテルのプールで遊んで、お昼ころ「ワンボルネオ」へ。ここはコタキナバル市街地から少し離れていて、アクセスはよくないです。でも日本のショッピングモールよりも断然広いんです。日本の100均みたいな「なんでも50円です」というようなお店で、バラマキ用のお菓子を購入。マレーシアのお菓子は甘すぎるのが特徴。そして15時ころ、たまたま見つけたお店で日本でいう焼きそばを食べて、ホテルに戻りました。

コタキナバル食事風景

コタキナバル食事風景

4日目 「蛍&天狗ザル鑑賞リバークルーズ」

最終日の朝は、ホテルでゆっくりしてから行動開始。ホテルから歩いて5分ほどのところにある免税店で買い物をして、「何しようか」と考えていたときに目に入ったツアーに申し込み。ネットで申し込むより半額ほどのお値段。13時ころホテルに迎えが来て、3時間ほどバスに乗って湖へ。湖には遠くの方にワニがいました!夕食でなぜか天ぷらが出されたのも、おかしい思い出です(笑)。蛍もたくさんいましたよ!
そしてホテルに戻って、送迎がキャンセルされていたので自分たちでGrabで個人運転手を手配して、空港へ。マレーシアはタクシー料金が高いので、Grabが便利でお得です。

ソウル乗換、「チェジュ航空」

チェジュ航空はLCCなので、正直きつかったです。座席が狭いので、前の方が背もたれを倒すと圧迫感がすごいんです。お水は無料、機内食は有料ですが700円ほど。結構ボリュームがあったので、そんなに高いとは思いませんでした。カップラーメンも300円で販売されていましたよ。
ソウル乗換えだったのは、逆によかったです。ソウルの空港は広いし、免税店も遅くまでやっているんですよ。免税店を見たり、食事したりして待ち時間は飽きることなく、空港で時間をつぶすことができました。韓国も少し味わえた気分です。

斎さん、お世話になりました!

この度はご手配をいただきまして、ありがとうございました。おかげさまで彼と楽しい旅行を終えることができました。また何かありましたら、ぜひよろしくお願いします!

大自然の宝庫 ボルネオ島最大の都市 コタキナバル

24682
成田発/マレーシア航空 往路直行便利用/価格重視の3つ星ホテル宿泊
  • 4日間
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

58,300円132,600円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

62,000円135,200円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

66,200円140,300円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

70,500円145,300円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

74,700円150,300円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

03-6732-1908
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
成田発~ソウル経由~コタキナバル着(チェジュ航空)
【宿泊】コタキナバル
2日目
コタキナバル観光(サピ島、マヌカン島)
【宿泊】コタキナバル
3日目
コタキナバル観光(サピ島、マヌカン島)
【宿泊】コタキナバル
4日目
コタキナバル観光(サピ島、マヌカン島)
【宿泊】コタキナバル
5日目
コタキナバル観光(ホタル観賞ツアー)
コタキナバル発~ソウル経由~
【宿泊】機内
6日目
成田着(チェジュ航空)
TOP