「レベル33」

穴場のルーフトップバー「レベル33」

シンガポール・シンガポール 夫婦旅行体験記・レビュー

マリーナベイ・サンズ宿泊、ビジネスクラス利用!
旅程は妻の要望を取り入れながらプロデュース!
シンガポールの名所から穴場まで堪能した夫婦旅行
投稿者/旅行形態:
50代男性 / 夫婦旅行
滞在都市:
シンガポール
旅行期間:
2019年10⽉27⽇〜10月31日の5日間

シンガポール旅行体験記・レビュー『マリーナベイ・サンズ宿泊、ビジネスクラス利用!旅程は妻の要望を取り入れながらプロデュース!シンガポールの名所から穴場まで堪能した夫婦旅行』。【トラベル・スタンダード・ジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのシンガポール旅行をお楽しみいただけます。

シンガポール旅行の訪問スポット

短い日程で名所満載のシンガポールを最大限満喫してきました!

妻と観光旅行でシンガポールに行ってきました。海外渡航歴は、欧米を中心に仕事及び休暇で50回以上の経験があります。今回は、私も妻も仕事の都合を合わせての休暇ですので、最長で6日間の休みしかとれません。欧米には行けないので、アジア、オセアニアと絞っていき、シンガポールを行き先に決めました。

ツアーを探すにあたり決めていた条件は、「シンガポール航空のビジネスクラス利用」、そして「マリーナベイ・サンズ宿泊」です。まずは大手旅行会社さんで該当ツアーの価格調査をしました。その後、旅行比較サイトで条件を絞って検索したところ、トラベル・スタンダード・ジャパンさんのツアーを見つけました。条件を網羅していて日程もちょうどよく、かつ大手旅行会社さんより価格もリーズナブルでしたので、お問い合わせさせていただきました。御社担当者の佐竹さんに、マリーナベイ・サンズは上階の部屋がよいなど希望を伝えさせていただきましたが、しっかりと20階のガーデンビューの部屋をおさえていただき、快適に過ごしてきました。

なお私自身はシンガポールは渡航経験があります。今回のフリープランの中身は、「ラッフルズ・ホテルでアフタヌーンティーがしたい」など妻の意見を取り入れて自身でスケジュールをたてました。

1日目、初日から2つのショー鑑賞を楽しみました

成田を出発し、夕方頃にシンガポールに到着。タクシーで宿泊ホテル「マリーナベイ・サンズ」に移動しました。ホテル着いた頃から、残念ながらスコールがはじまり1時間くらい続きました。雨なので屋内であるマリーナベイ・サンズ内の施設散策へ。ショッピングエリア「ザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズ」などを気ままに見てまわりました。20時からの「マリーナベイ・サンズの光と噴水のショー」がはじまる頃には雨が止んだので、外のデッキに出てショー鑑賞を楽しみました。

その後は20階の自分たちの部屋に戻り、今度は「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの光と音楽のショー」を部屋から鑑賞。20階のガーデンビューの部屋でしたので、ショーが非常によく見えましたよ。夕食は、マリーナベイ・サンズ内にあるフードコートへ。ラクサ、スペアリブ、パクテー、コピ(甘いコーヒー)、バンダン(バラの香りのジュース)など、シンガポールならではの食事をたっぷりいただきました。

フードコートには何でも揃っていますよ!

フードコートには何でも揃っていますよ!

2日目、市内散策&ユニバーサル・スタジオ・シンガポール観光へ!

2日目はまず朝食をゆっくりと楽しみました。ツアーは朝食付きでマリーナベイ・サンズでは3カ所のレストラン好きな場所でいただくことができます。はじめの朝食であるこの日は、ロビーにあるレストラン「RISE」へ。1番規模が大きく、品数が多かったです。朝食後、マリーナ・ベイエリア&シティエリア観光へ。「マーライオン」でお決まりの写真撮影を楽しんだり、教会、博物館、議事堂などを徒歩で巡りました。毎日数1000歩くらい歩いていましたね。

シンガポール観光の定番写真をパシャリ!

シンガポール観光の定番写真をパシャリ!

その後、地下鉄でセントーサ島にある「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」へ向かいました。地下鉄のチケットは空港についた際に、3daysチケットを購入済み。街中のどこでも買えるわけではないし、使いはじめた日から3DAYS換算なので、空港で先に買っておくのがおすすめです。購入時にデポジット(保証金)が含まれていますが、有人のカウンターに行けばキャッシュバックしてもらえますよ。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのチケットは、事前にネットで購入しておきました。QRコードが送られてきて、チケット不要でそのまま入園できるので非常に便利です。17時くらいまで園内で過ごしました。途中、一旦ユニバーサル・スタジオを出て、隣にある「マレーシアン フード ストリート」で遅い昼食をとりました。チキンライス、プラウンミー(えびの麺)など、シンガポール名物を堪能!

大人も楽しめる「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」

大人も楽しめる「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」

ユニバーサル・スタジオを出た後は、夕闇迫るなかサントーサ島のビーチをぶらぶらお散歩。シンガポールではどうしてもチリクラブが食べたかったので事前に調べておいたのですが、セントーサ島にもお店があるのを見つけていました。「シンガポール・シーフード・リパブリック」というお店で、予約はせずに直接お店に行き、1時間後に来るからと口頭で伝えてその場で予約。再度ビーチ周辺などをぶらぶらしてからお店へ戻りました。美味しいお店でしたが安くはないですね(笑)。チリクラブ単品で80シンガポールドル、その他、妻が辛いものが苦手なので別のシーフードメニュー、デザート、ビールで合計160シンガポールドルくらいでした。ちなみにシンガポール航空のボーディングパスを見せると値引きになります。すっかりそのことを忘れてしまっていて私たちは利用していませんが、シンガポール航空のWEBサイトに、そういったサービスが多々載っているので旅行前に見ておくとお得ですよ。

大きなチリクラブをいただきました!

大きなチリクラブをいただきました!

夕食後、暗くなったビーチも見てみようと散歩していると、インドからの旅行者に道を聞かれました。ビーチの近くでショーがあるようで。ビーチの方へ向かうので教えてあげました。私たちはショーは見ていないですが、ビーチや駅のホームからチラッと見えて雰囲気は楽しめました。シンガポール市内に戻るセントーサ・エキスプレス(モノレール)の駅は、夕方は混み合うようですが、20時すぎには空いていました。

市内に戻ってからは、「レベル33」というルーフトップバーへ立ち寄りました。予約なしですんなり入れたのでよかったです。マリーナベイ・サンズ、マンダリン オリエンタル ホテル、マーライオンが一望でき、絶好のロケーションでした。ただしバーまでのアクセスが微妙です(笑)。こんなビルの中に入っているの?というような雑居ビルの屋上にあるのです。専用のエレベーターをあがると眺望抜群のルーフトップバーが広がっています。欧米人のみで日本人はいなかったので、ある意味穴場でおすすめです。

シンガポールらしい夜景をばっちり楽しめます!

シンガポールらしい夜景をばっちり楽しめます!

 マリーナベイ・サンズ&シンガポール航空利用!大人気シンガポールツアーはコチラ

3日目、様々なエリアへ足を延ばし、終日観光を満喫!

3日目の朝は、マリーナベイ・サンズ屋上の「インフィニティプール」でのんびり1時間ほど過ごしました。プールに入っていると、メカニカルトラブルか何かで一度追い出されましたが(笑)。その間にジャグジーに入って待ち、10分、15分でまたプールに戻りました。ここのインフィニティプールは、シンガポールの象徴ですよね。まさに天空に浮いたような非日常空間は素晴らしく、非常に気持ちがよかったです!みなさん写真撮影に熱心でしたよ。プールの柵が写真に写らないような角度に調整し、プールの縁の向こうにマーライオンがいるという構図の写真をとるのに必死になっていましたね。とにかく写真撮影目当ての観光客でいっぱいです。私たちはオープン時間の朝6時に行ったので、そこまで混んでおらず快適でした。

この日の朝食は、プールサイドにある57階のレストラン「SPAGO」にて。規模は小さいですが、オープンエアで雰囲気は抜群です。爽やかな気分で朝食をいただきました。朝食後は、ローカルな雰囲気が魅力のエリア「ブギス」へ向かいました。ディープなエリア散策は興味深く面白いです。強烈な臭いのドリアンを売っていたが挑戦できずじまいでした。後でドリアンのクリームが入ったパンは食べてみましたが(笑)。いちおうドリアンに初挑戦できました。そのまま比較的近くにある「アラブストリート」「リトルインディア」へ。こちらも異国情緒溢れたエリアで歩いているだけで楽しめます。

地下鉄でショッピングモールや高級ブティックが集まるエリア「オーチャード」へ移動し、アイオン・オーチャード内のフードコード「Food Opera」で昼食をとりました。焼きそばみたいな料理と、シンガポールのかき氷アイス・カチャンをいただきました。昼食後、オーチャード・ロードを軽く散歩してから、地下鉄で郊外へ移動。路線バスに乗り継いで「ナイトサファリ」へ向かいました。

ナイトサファリは、トラムに乗って観光するのが定番です。お約束で乗りましたが、徒歩で園内を巡るのが非常に楽しいことを発見!ナイトサファリにはショーが2つあるのですが、1つ目のショーは見れましたが、2つ目のショーはトラムをおりたらもう満席で入れない状態で、時間があったので徒歩でトレイルを歩いてみたいのです。園内にはトレイルがいくつかあって、動物に触ってはいけませんと書いてあるのですが、実際にもう触れられるような距離で動物がでてくるのです。近くでワラビーなどを見ることができて驚きました。さらには近くにワニもいたり!フェンスがありましたが、あまりの近さになかなか腰が引けました(笑)。ナイトサファリ内で夕食も済ませました。ベジタブルカレーとスムージーをいただきました。

帰りはシャトルサービスを利用。マリーナベイ・サンズに行かないシャトルでしたが、別のシャトルを教えてくれて1ドル追加でマリーナベイ・サンズまで行くことができて楽でした。40、50分で着く予定でしたが実際は1時間かかりました。街中で停車が多いバスだったのです。ただその分街中の夜景を見れたので結果よかったです。とくにリトルインディアでは、「Deepavali」というヒンズー教最大の祭りが27日にあり、29日さったこの日もライトアップされていて素晴らしかったです。マリーナベイ・サンズに到着後は、ホテル内のルーフトップバー「LAVO」へ行き、シンガポールの夜景を眺めながらお酒をいただきリラックス。

お洒落なルーフトップバー「LAVO」

お洒落なルーフトップバー「LAVO」

4日目、深夜発の帰国便までシンガポールの名所巡り

朝食は、ロビーにあるもうひとつのレストラン「ADRIFT」へ。規模は小さめです。3つのレストランに行きましたが、規模が大きく品数も多いのは「RISE」、雰囲気を重視するなら屋上にある「SPAGO」がおすすめですね。朝食後は、初日に客室からショーのみ眺めた「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」へ行ってみました。とてもきれいな場所で、朝日のもとでマリーナベイ・サンズを背景に素敵な写真もたくさん撮れました。空中に遊歩道があり歩いてみましたが、こちらはかなりスリル満点です。妻は大丈夫でしたが私は高所が苦手なものでなかなかの怖さでした(笑)。

空中散歩を楽しめる遊歩道

空中散歩を楽しめる遊歩道

その後は地下鉄で1駅の「サンテック・シティ・モール」へ。噴水がシンボルのショッピングモールですが、噴水は微妙でした(笑)。隣に大きめのローカルスーパーがあったのでお買い物へ。コピ(甘いコーヒー)やアラブ風ミルクティーなどをお土産に購入しました。

そして事前に予約しておいた「マリーナ湾のリバークルーズ」へ。レストランなどで賑わう港クラーク・キーを出発しクルージング、約40分で戻ってくるツアーなのですがこちらはかなりよかったです!シンガポールの名所をすべて船上から見ることができ、インスタ映えの風景の連続です!写真撮影にのめりこみましたね。価格は25ドルでしたが、かなり価値あるツアーで満足できました。

満足度抜群!「マリーナ湾のリバークルーズ」

満足度抜群!「マリーナ湾のリバークルーズ」

クルーズの後は、妻が楽しみにしていた「ラッフルズ・ホテルでのアフタヌーンティー」。シンガポールで楽しめるアフタヌーンティーのなかでも最上級クラスで値段は高かったですが、美味しく、雰囲気も楽しめました。リニューアルしたばかりで大層きれいでしたよ。それからホテル内のブティックへ行き、有名なチョコレートを購入。こちらも高額ですが、美味しかったです。

アフタヌーンティーで優雅な時間

アフタヌーンティーで優雅な時間

 マリーナベイ・サンズ&シンガポール航空利用!大人気シンガポールツアーはコチラ

地下鉄に乗って「チャイナタウン」へ移動。チャイナタウンの南西側に広がる「シェントン・ウェイ」という食べ物屋が連なるエリアに行きました。そこから歩いて次に向かったのは「ラウ・パ・サ・フェスティバル・マーケット」。シンガポールのホーカー(屋台村)です。こちらで食事をしようと思っていましたが、16時、17時くらいでしたのになぜか開いていませんでした。仕方ないのでこれで観光は終了。

地下鉄でホテルに戻り、荷物を預けておいたいちばん広いレセプションに行き、受け取って空港へ。余裕をもって空港に行きましたので、空港内に新しくできた「ジュエル」というショッピングモールへ行ってみました。ちなみに免税品は空港でのお買い物がお得ですよね。人気のシンガポール発の高級ティーブランド「TWG」も免税になるので、空港で購入しました。

ちなみにシンガポール・チャンギ国際空港のシンガポール航空のラウンジですが、セキュリティチェックの手前にあり驚きました。通常はセキュリティの後なのでこんなことははじめてでした。気持ち的にはセキュリティチェックもすべて済ませてからゆっくりしたかったです。明日の朝成田に着きますが、次の日はそのまま仕事なので、ラウンジでシャワーを浴びて食事をしてから、帰りもビジネスクラスでリラックスしながら帰りました。

佐竹さんは細かい要望にスムーズに対応!ありがとうございました

私事ですが、海外渡航歴が50回以上あり、職業は旅行業界と全く関係ないですが、いわゆる旅行主任者(一般)の試験を簡単な勉強だけで3年前に一発合格しています。旅行に行く際は、飛行機、ホテルの情報を比較したりと入念にリサーチを行います。御社で予約時もかなり細かく様々リクエストさせていただきましたが、担当の佐竹さんの対応は全く問題なかったです。スムーズに手配いただき素晴らしかったです。Eチケットなど最終書類が早めに届くのもよいですね。Eチケットから航空会社のHPに入って、旅行の準備が楽しめます。御社の対応には非常に満足しています。

そしてシンガポール航空のビジネスクラスは、評価の通り素晴らしかったです!行きの機内食では、妻は和食、私はビーフを注文。ステーキではなく赤身の美味しいビーフシチューをいただきました。上等なワインも揃っており、食事の時間をとても楽しめました。帰りは深夜便でしたので、すぐ食べるか、朝食にするか聞いてくれて、朝食をお願いしました。朝寝ていたらはげしく起こしてほしいとも伝えて(笑)。私は卵料理、妻は大根餅を注文。この大根餅がとても美味しかったです。デザートのキャロットケーキも気に入りました。ライフラットベッドになる座席では心地よく眠ることができましたし、シンガポール航空はさすがの期待通りでした!今回は短い日程でしたが、休暇を満喫できました。ありがとうございました!

シンガポール航空のビジネスクラスは最高!

シンガポール航空のビジネスクラスは最高!

担当者より

この度は弊社をご利用いただきありがとうございます。
ご夫婦でのご旅行をお楽しみ頂けたようで幸いです。

マリーナベイサンズは、シンガポールで一番人気のホテルです。
3つの朝食会場レストランの違いや、ルーフトップバー、インフィニティープールの空いている
タイミングなど、他のお客様にも教えたくなるような、貴重な情報ありがとうございます。

また、「マリーナ湾のリバークルーズ」は定番のナイトサファリやガーデンズバイザベイとは
また違った観光スポットの一つとしてぜひ紹介させて頂きます。

海外渡航が50回以上と旅慣れた方は、ホテルの施設のご利用や現地のツアーの情報など
とても勉強になります。

素敵なシンガポール旅行記をご寄稿いただき、誠にありがとうございました。
またご旅行の際は、ぜひお気軽にご相談ください。ご利用お待ちしております。

担当:佐竹

マリーナベイ・サンズ&シンガポール航空ビジネスクラス利用シンガポール5日間

マリーナベイサンズ イメージ
【成田夜発】マリーナベイ・サンズのプレミア ガーデンビュー指定!/評価の高いシンガポール航空利用のビジネスクラス利用 !/ユニバーサル スタジオ シンガポール1日パスが最大50%OFF!
  • 4日間
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
1名様あたり

160,000円280,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

188,000円358,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

216,000円400,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

244,000円442,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

03-6732-1908
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
成田発〜シンガポール着(シンガポール航空)
ザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズ散策、2つのショー鑑賞
【宿泊】シンガポール
2日目
マリーナ・ベイエリア&シティエリア観光、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール観光
【宿泊】シンガポール
3日目
市内観光(ブギス、アラブストリート、リトルインディア、オーチャード、ナイトサファリ)
【宿泊】シンガポール
4日目
市内観光(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、サンテック・シティ・モール、マリーナ湾のリバークルーズ、チャイナタウン)
シンガポール発〜
5日目
成田着(シンガポール航空)
TOP