ハワイ島の絶景ホテル「ジ ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」

ハワイ島の絶景ホテル「ジ ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」

ハワイ・コナ(ハワイ島)・ホノルル(オアフ島) 夫婦旅行体験記・レビュー

オーダーメイドでオアフ島&ハワイ島へ!
大自然、美食、絶景ホテル滞在を堪能し
現地の方々の温かさにもふれた思い出の旅
投稿者/旅行形態:
60代女性 / 夫婦旅行
滞在都市:
ホノルル(オアフ島)、コナ(ハワイ島)
旅行期間:
2019年12⽉1⽇〜12月8日の8日間

ホノルル(オアフ島)、コナ(ハワイ島)旅行体験記・レビュー『オーダーメイドでオアフ島&ハワイ島へ!大自然、美食、絶景ホテル滞在を堪能し現地の方々の温かさにもふれた思い出の旅』。【トラベル・スタンダード・ジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのホノルル(オアフ島)、コナ(ハワイ島)旅行をお楽しみいただけます。

ハワイ旅行の訪問スポット

自由度の高い旅を楽しみ、数々の素敵な場所・人との出会いに感動!

以前から計画していたオアフ島&ハワイ島旅行へ行ってきました。かつて訪れたことのある場所ですが、今行きたい場所を全て詰め込み自分たちで計画を立て、トラベル・スタンダード・ジャパンさんに相談しながら完全にオーダーメイドで作り上げた旅程です。オアフ島では、名所観光や、専用車チャーターのガイドさんおすすめのグルメやスイーツを堪能。ハワイ島では、大自然に癒され、絶景ホテルの素晴らしい設備・ホスピタリティに感動。夫との夫婦旅行でしたが、途中で娘夫婦と合流したりと充実した毎日を送ってきました。オアフ島&ハワイ島で、数々の素敵な場所・人との出会いがありましたので、記念に記事を寄せさせていただきます。

1日目、ハワイの虹に迎えられて、オアフ島南部観光へ!

初日は成⽥を夜に出発し、日付変更線をまたいで同日朝9時頃にオアフ島のダニエル・K・イノウエ国際空港に到着しました。入国審査は機械で自動化されていますが、出てきた用紙にバツ印が書かれていて慌てました。しかしほとんどの日本人が同じようになっているようで、まわりの人の流れに乗ってその紙を持って入国審査のカウンターへ行き無事に通過できました。

空港からすぐ観光に行けるように、日本人ガイド付きの専用車チャーターを事前に予約しておきましたので、ガイドさんが迎えに来てくれてすぐにオアフ島南部観光へ出発しました。小雨が降っていたのですが、車を走らせるとガイドさんから「虹が出ていますね」の声。虹はハワイのシンボルですから到着からテンションが上がりました!ちなみに車のナンバープレートにも虹が描かれていましたよ。

美しい虹に迎えられました!

美しい虹に迎えられて

はじめの目的地ハナウマ湾に向かう道中、「Leonard's Bakery (レナーズベーカリー)」に立ち寄ってもらい、本場のマラサダ(ハワイのドーナツ)をいただきました。普段は行列のできる人気店ですが、運良く10分もしないでゲット。揚げたてモチモチふわふわで最高!テイクアウトして外のベンチでいただきました。専用車チャーターは、元々どこの観光スポットに行きたいなど簡単なプランを伝えておきましたが、当日これが食べたいと思いついたら伝えて、立ち寄ってくれるのがよいですね。柔軟に対応してくれて自由に楽しく過ごせます。オアフ島では食べ歩きが楽しいので、水などペットボトルは必需品。JALの機内でもらったボトルをリュックの中に入れておいたのでとても役に立ちました。

マサラダの人気店「Leonard's Bakery (レナーズベーカリー)」

マサラダの人気店「Leonard's Bakery (レナーズベーカリー)」

小腹を満たした後「ハナウマ湾」へ。曇りでも日曜日なので大勢の人がビーチへ降りてきています。シュノーケリングをする時間はないので眺望を楽しみ、次のスポット「潮吹岩」へ。風が強く波が荒いので勢いよく吹き上がる潮におぉ〜と感嘆!右手には映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のロケ地である美しい入り江「ハロナ・ビーチ・コーブ」がありました。

眺望が素晴らしい「ハナウマ湾」

眺望が素晴らしい「ハナウマ湾」

エメラルドグリーンの入り江「ハロナ・ビーチ・コーブ」

エメラルドグリーンの入り江「ハロナ・ビーチ・コーブ」

美しいビーチの眺望を楽しんだあとは、地元の人も多く利用するスーパーや素敵なハワイアンショップが並ぶ「カイルアタウン」へ。でも何よりも行きたかったのが「Boots & Kimo's(ブーツ&キモズ)」!マカダミアナッツソースのかかったパンケーキは食べ逃すわけにはいきません!ホノルルからわざわざカイルアタウンまで食べに来る人もいる、とにかく並ぶお店と聞いていましたが運良く数人しか並んでいませんでした。店内は混んでいたので、レジで注文してテイクアウトすることに。出来上がると名前を呼ばれるのですが、日本語だと発音が難しいので、聞かれたときにできるだけ簡略に外国人にも分かりやすいニックネームを使うといいですよ。

マカデミアナッツソースがたっぷり!

マカダミアナッツソースがたっぷり!

曇り空でしたので店の前のベンチでいただきました

店の前のベンチでいただきました

Boots & Kimo's(ブーツ&キモズ)はカイルアタウンの端にあるのですが、中心部は賑やかなショッピング街です。「Whole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)」に行き、お土産などを購入。オーガニックフードで有名ですが、雑貨などもたくさん!見ているだけでも楽しいです。

お土産購入に最適!

お土産購入に最適!

その後、ガイドさんに観光客があまり行かないところでお茶したいとリクエストすると、おすすめのカフェ「Morning Brew(モーニング ブリュー)」へ連れて行ってくれました。ケーキやお料理を楽しむロコの人達で賑わっており2階へ移動。椅子が足りなかったのですが、隣のテーブルにいた親子連れのパパが譲ってくれて助かりました。日本人は私たちだけ。ガイドさんにも同席してもらって美味しいハウスコーヒーをいただきました。スタッフもとてもフレンドリーで居心地がよく、またぜひ行きたいお店です。次はケーキやお料理も食べてみたいです。

ガイドさんおすすめのカフェ「Morning Brew(モーニング ブリュー)」

ガイドさんおすすめのカフェ「Morning Brew(モーニング ブリュー)」

こちらのカフェの店内もそうでしたが、12月は街中がクリスマスの飾り付けでどこもかしこもキラキラです。宿泊ホテルの隣りの「ロイヤル ハワイアン ホテル」のピンクのツリーも見事でした。リゾートでのクリスマス、とても素敵な雰囲気でした!

お茶をした後は「カハラ」へ。かつてビル・ゲイツが所有していた豪邸のある高級住宅街です。憧れの「ザ・カハラ・ホテル & リゾート」に立ち寄ってみましたが、リッチで落ち着いた雰囲気。フロントロビーはにはゴージャスなシャンデリアとクリスマスツリー。ビーチもシックでお洒落、イルカのいるプールまでありました。それから、ここのマカダミアナッツチョコレートが絶品と聞いていたので購入しましたが、本当に美味しい!また買いにいきたいほど美味しいのでおすすめです!

「ザ・カハラ・ホテル & リゾート」のフロントロビー

「ザ・カハラ・ホテル & リゾート」のフロントロビー

絶品だったマカデミアナッツチョコレート

絶品だったマカダミアナッツチョコレート

初日のディナーは、カナダから旅行に来ている娘夫婦と合流して「田中オブ東京」で鉄板焼。目の前でお肉やシーフード野菜を焼いてくれます。炎の上がるパフォーマンスが楽しかったです。隣のビルに「ワイキキ横丁」という日本食のフードコートがあるので、2日目の朝ごはんにスパムおむすびを購入してからホテルへ戻りました。

「田中オブ東京」で鉄板焼ディナー

「田中オブ東京」で鉄板焼ディナー

ちなみに宿泊ホテルは「シェラトン ワイキキ」です。絶対にオーシャンビューの部屋がよかったので、手配していただく際に希望をだしておきました。オーシャンビューの部屋の窓からはダイヤモンド・ヘッドがきれいに見えて最高の眺望!バスでも徒歩でもどこへ行くにも大変便利で、立地も抜群でした。

窓からはワイキキビーチの絶景眺望!

窓からはワイキキビーチの絶景眺望!

 ハワイ島と周遊などアレンジ自由自在!ホノルルへ行くツアーはコチラ

2日目、真珠湾丸ごとツアー&優雅なディナークルーズ

2日目は、朝6時~13時までのオプショナルツアー「真珠湾丸ごとツアー(日本語ガイド)」に参加しました。現地に着くと、まずは資料館を見て説明を聞いてから、「アリゾナ記念館」へ。この記念館への船は人数限定でしたのでツアーで行くと安心です。かつて日本軍の奇襲攻撃によって沈没した戦艦アリゾナから、いまだに浮かびあがってくる油を見ることができます。「黒い涙」とも呼ばれているそうです。若い方々も熱心に見つめていました。アメリカ寄りでもなく日本寄りでもなく展示されており、世界中の人に事実をきちんと伝えようとする姿勢が感じられました。非常に感慨深い思いになる場所です。

戦艦アリゾナから浮かんでくる「黒い涙」

戦艦アリゾナから浮かんでくる「黒い涙」

船で陸に戻り、次はツアーバスで「戦艦ミズーリ」の見学へ。太平洋戦争での日本の降伏調印式場となったのが、戦艦ミズーリの甲板です。歴史的な展示物の数々を見てまわりました。当時、終戦の知らせを聞いた恋人同士が思わずキスをした瞬間をたまたま新聞記者が写して記事にしたそうです。その撮った写真を元に等身大で作られた像もありました。喜びに溢れていて素晴らしいですよね。

終戦の知らせを聞いた恋人同士の像

終戦の知らせを聞いた恋人同士の像

その後はまたツアーバスで「太平洋航空博物館」に移動。日本のゼロ戦や、トムキャットなどアメリカの戦闘機を見学しました。この日は12月2日だったのですが、かつて12月7日に日本帝国海軍の奇襲があったため、たまたま戦闘機が格納庫から出されていました。屋外に展示された戦闘機と当時のまま残されている管制塔の姿は、迫力満点でした。真珠湾ツアーは、子どもから大人、お年寄りまで参加しており、戦争や歴史について学べる素晴らしい内容だと思います。

なお、軍の施設のためバッグの持ち込みはNGです。カメラもむきだしで持ち歩く必要があります。ツアーバスの中までチェックされるので、とにかく手ぶらで参加する必要がありました。バッグを持ってきてしまった方は車の座席の下などに隠していましたね。ちなみに現地に行ってから知ったのですが、透明のバッグなら持ち込みOKのようでした。

私たちの参加したこのツアーは、真珠湾の見どころを効率よく全てまわれました。現地でお話した日本人の方は2回目で、1回目に自身で真珠湾に観光に来た際は全てを見ることができず、結局今回ツアーに参加したとのこと。とにかく広大ですし、アリゾナ記念館への船など人数限定の場所もあるので、すべてをまわれるツアーに参加して本当によかったです。

格納庫から出されていた戦闘機

格納庫から出されていた戦闘機

真珠湾丸ごとツアーから戻った後はホテルで休んでから、前日と同様に娘夫婦と合流し16時に予約していた『スターオブホノルル』 のディナークルーズへ。いくつかクラスがあり、私たちは5スタークラスで乗船しました。ワイキキ沖から、夕日でピンク色に染まるビーチや日が落ちてからの美しいホノルルの夜景を堪能。5スターでは、キャプテンのお出迎えや、フラダンス、食前酒のカクテル、フルコースのお食事など至れり尽くせりでサービス抜群。ラウンジには常に生演奏が流れていて優雅な気分で過ごせました。3スターでは、ダンスを踊ったりして盛り上がるそうです。こちらもカジュアルで楽しそうですね。

人気客船『スターオブホノルル』

人気客船『スターオブホノルル』

お洒落な船上から絶景を楽しめます!

お洒落な船上で素敵な時間を過ごせます

クルーズの後、宿泊ホテルの隣りのロイヤルハワイアンセンター内にある「Island Vintage Coffee (アイランドヴィンテージコーヒー)」をのぞいてみました。アサイーボウルで有名なお店です。私は同じお店の横浜店で食べたことがあるので、本場の味を試したかったのですが、お腹一杯で無理でした(笑)。
この辺のホテルエリアは安全で遅い時間でも開いてるお店も多く、買い物を楽しむことができます。「Honolulu Cookie Company(ホノルルクッキーカンパニー)」は試食ありで、自由に詰め合わせもできるのでおすすめです。

3日目、楽しいクアロアランチツアー&タンタラスの丘で夜景鑑賞

3日目は、朝7時から15時までの「クアロアランチツアー」に参加。到着してまずはじめに乗馬体験を楽しみました。壮大な自然が広がる渓谷での乗馬は、景色がきれいでとても気持ちよかったです。様々なアトラクションから選んで体験でき、バギーやジップラインもありました。今度来た際にはバギーをやってみたいと思いました!次は“テイスト オブ クアロア”。その名の通りクアロア牧場を食べようという主旨で、生のマカダミアナッツやアップルバナナ、カツオのジャーキーなどをいただきました。生のマカダミアナッツなど食べたことないですし、これが意外にも面白い!若い方々も楽しそうでしたよ。その後はランチバイキング。豚肉をホロホロに煮たカルーアピッグや鶏肉料理など、素朴な美味しさの地元料理を堪能しました。

気持ちよかった乗馬体験!

気持ちよかった乗馬体験!

ツアーの最後は、映画撮影地巡りです。映画『ジュラシック・パーク』の看板のところで面白い写真を撮ったりと楽しかったです!このツアーのガイドさんは日本語を話す現地の方だったのですが、とにかくおしゃべりで盛り上げてくれる!始終楽しむことができました!また、クアロアランチは小雨ですと雨がっぱを貸してくれますし、比較的天気に左右されずに楽しめると思いました。

恐竜に驚いたふりして記念撮影!(笑)

恐竜に驚いたふりして記念撮影!(笑)

ツアーから戻ったあとは、17時から18時の日没に合わせて「タンタラスの丘」へ。季節によって日没時刻は異なりますので参考までに。本当は専用車チャーターをした1日目に行く予定でしたが、あいにくの天気でしたので中止に。その時のガイド兼ドライバーさんにこの日に連れて行ってもらったのです。ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドが夕日でピンク色に染まっていく様子はそれはそれは美しかったです。日没後のホノルルの夜景も素敵でした。ハワイは3度目ですが、ワイキキビーチのこんな近くに絶景スポットがあるなんて!今回来ることができてよかったです。天気に恵まれた見晴らしのよい日におすすめです!小高い丘になっており肌寒いので、ウィンドブレーカーなど上着のご用意を。

時刻とともに移ろいゆく美しい風景

時刻とともに移ろいゆく美しい風景

夕食はガイドさんもお誘いして、ローカルレストラン「Chart House(チャート・ハウス)」へ。せっかくなのでみんなでお酒を楽しみたく、ガイドさんには車を置いてきてもらって3人でタクシーで向かいました。日本人の観光客は全くおらず、現地の方と一緒だからこそ行くことのできた地元のレストランです!ステーキやエビ・イカなどのシーフード料理を、ビール、カクテルとともにいただきました。夜遅く22時頃までオープンしていましたので、地元の雰囲気を感じる居心地のよい店で、たくさん飲んで食べて楽しい時間を過ごしました!

ガイドさんおすすめの「Chart House(チャート・ハウス)」

ガイドさんおすすめの「Chart House(チャート・ハウス)」

メニュも豊富!

メニューも豊富でした

 ハワイ島と周遊などアレンジ自由自在!ホノルルへ行くツアーはコチラ

4日目、ハワイ島に移動し、雄大な自然と豪華ホテルに感嘆!

4日目は、お昼にはハワイ島へ移動する飛行機に乗ります。午前中は時間があったので、朝7時頃にワイキキビーチを散策しつつマリオットリゾートに向かい、1階に入っている「Arancino di Mare (アランチーノ・ディ・マーレ) 」で朝食をいただきました。こちらもガイドさんが教えてくれたイタリアンのお店です。甘いクレープと総菜クレープの両方を注文しました。とても美味しかったです!また、接客が素晴らしく店員さんに話しかけやすいので、英語が堪能なわけではないですが「どれが人気なの?」と女の子の店員さんと会話を楽しんだりと気持ちの良い朝食の時間を過ごせました。

「Arancino di Mare (アランチーノ・ディ・マーレ) 」のクレープ

「Arancino di Mare (アランチーノ・ディ・マーレ) 」のクレープ

朝食後はホテルに戻りチェックアウトを済ませ、娘夫婦も一緒に送迎車で空港まで。初日のガイドさんの計らいでリムジンで空港まで送ってくださりびっくり!うれしかったです。昼過ぎのハワイアン航空の飛行機に乗り、13時過ぎにはハワイ島のコナ空港に到着しました。コナ空港では、木造の平屋の施設と景色に驚かされました!こぢんまりとしていて、自然と調和したナチュラルな雰囲気がとっても素敵なんです。ぜひ一度は利用していただきたい、南国の雰囲気満載の空港です!

南国植物が生い茂る「コナ空港」

南国植物が生い茂る「コナ空港」

木造の平屋の施設

木造の平屋の施設

コナ空港からは、娘夫婦がレンタカーを借りてくれて、この日は一緒に行動しました。広大なハワイ島は交通手段が充実していないため、観光はレンタカー、タクシー、Uberなどの配車サービスの利用が一般的です。自分たちで自由に観光するのであればレンタカーが一番ですね。ホテルに向かう前に、「ドトールコーヒー農園Mauka Meadows(マウカメドウズ)」の観光に出かけました。

ドトールコーヒー農園の入場料は、駐車場に置いてある無人のボックスへ1名につき5ドル入れるだけ。それだけで園内を見てまわることができ、無料で何杯でもコーヒーの試飲をできるのです!広大な園内は、果樹園などの素晴らしい風景が広がっていました。さらにコーヒーを飲める場所の前には、海へと続くインフィニティプール!お土産のお菓子も販売されていましたのでマカダミアナッツやコーヒー味のポップコーンを購入。絶景を目の前にしながら、無料で飲めるコーヒーと購入したお菓子で贅沢な休息時間を過ごしました。

南国の植物でいっぱいの園内

南国の植物でいっぱいの園内

海へと続くインフィニティプール

海へと続くインフィニティプール

ドトールコーヒー農園を出た後は、レンタカーで宿泊ホテル「ジ ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」に向かいました。オーシャンフロントに建つ巨大なリゾートです。レンタカーでホテルのエントランスを抜けてからも広大な敷地内をかなりの距離走行しました。ブーゲンビリアが咲いていたりと緑豊かで美しい敷地内を走り、施設に到着前から特別感で胸が高鳴りました。フロントロビーに到着し車を降りると、オープンエアーの造りになっているロビーには、ハワイ島の海を見晴らすパノラマ風景!!フロントは車で辿り着くことができますが、8階に位置しているのです。ハワイ島の雄大な海・自然、そしてホテルの施設などを一望できます。非日常感満載の豪華ホテルにテンションが上がりっぱなしでした!レイを首にかけて歓迎してくれたりと、スタッフのおもてなしにも感動しました。

絶景が広がるフロントロビー

絶景が広がるフロントロビー

ホテル全体がオープンエアーのような造り

ホテル全体がオープンエアーのような造り

このホテルでももちろんオーシャンビューの部屋を指定。テラスから美しい海やサンセットを心ゆくまで堪能できます。ワイキキビーチの眺望も素晴らしかったですがホノルルは都会ですので、ハワイ島の海と山の雄大な風景は格別です。夕食は、ホテル内のプールサイドのカフェへ。アメリカンな肉料理などをお酒とともにのんびりいただきました。

テラス付きのオーシャンビューの部屋

テラス付きのオーシャンビューの部屋

夕食後部屋に戻り、予約しておいた「正伝ハワイアンロミロミマッサージ」を受けました。このマッサージは、翌日に参加予定の「ポハク西田のハワイ島巡礼ツアー」を予約時に、WEBサイトで見かけて申し込んだのです。カチイナさんという女性の方が来て、90分間丁寧にマッサージしてくれました。上手で非常にリラックスできました。日本語は通じませんが、心が通じるような優しい対応で素晴らしかったです。荷物を運んでいた男性が翌日のオプショナルツアーでお世話になるガイドの西田さんでした。カチイナさんは西田さんの奥様だったようです。明日のオプショナルツアーを楽しみにしながら就寝しました。

5日目、ハワイ島巡礼ツアーに参加し、大自然のパワーをチャージ!

5日目の朝6時、昨夜顔合わせをした西田さんが迎えに来て「ポハク西田のハワイ島巡礼ツアー」に出発!定員11名限定のツアーですが、この日は私たちと別の60代ご夫婦の4名のみの参加で贅沢!西田さんとたくさんお話しながらハワイ島の名所を巡りました。最初に向かったのは「ポロル渓谷」。秘境と呼ぶにふさわしい神秘的な大自然が広がっており、展望台から絶景を堪能しました。

ポロル渓谷の展望台にて

ポロル渓谷の展望台にて

次はカメハメハ大王の誕生地であるカパアウに移動し「元祖・カメハメハ大王像」を見学。その後、甘さ控えめなマラサダで人気の「TEX-DRIVEIN(テックス・ドライブイン)」へ。四角い形が特徴の美味しいマラサダをいただきました!

揚げたてが美味しいマサラダ

揚げたてが美味しいマサラダ

次は迫力満点の「アカカの滝」観光へ。熱帯植物が生い茂る森の中にあり、ハワイ島の神秘的なパワーをたくさん浴びることができました。その後は昼食のために「Island Naturals(アイランド・ナチュラルズ)」へ。オーガニック・バイキングのできるデリで、好きな物をランチボックスに詰め込みます。自身で作ったランチボックスを持ち帰って車内で食べました。面白い体験で楽しい昼食でした!

神秘的な熱帯植物の森

神秘的な熱帯植物の森

アイランド・ナチュラルズ

楽しかったランチボックス作り!

午後は「キラウエア火山国立公園」へ。噴火を経て大きく深く変容したハレマウマウ火口を見学。迫力のある光景でした!危ないのでガイドの西田さんと一緒でないとしっかりと見学できないような場所です。ちなみにこの日も小雨が降っていたのですが、観光スポットに到着しガイドの西田さんが車を降りるとなぜか晴れるのです!ハワイ島を愛する西田さんの神通力のようなものを感じました(笑)。その後も溶岩大地を散策。溶岩の上で岩盤浴を楽しむ様子やジャンプをしてみたりと、面白い記念写真が撮れました!

巨大なハレマウマウ火口

巨大なハレマウマウ火口

溶岩の上で岩盤浴!

溶岩の上で岩盤浴!

ツアーの最後は「プナルウ黒砂海岸」へ。火山から流れ出た溶岩が年月を経て黒い砂となり堆積した海岸です。晴れた日には波打ち際の海藻を食べたりするウミガメが見れる場所とのこと。この日は曇り空でしたが、幸運にもかわいいウミガメに出会うことができました!ガイドの西田さんの明快な説明もあり、大満足のハワイ島巡礼ツアーとなりました。

黒砂海岸とかわいいウミガメ

黒砂海岸とかわいいウミガメ

 ハワイ島と周遊などアレンジ自由自在!ホノルルへ行くツアーはコチラ

朝6時から18時までの長時間のツアーを終えて疲れてホテルに戻ると、部屋のテーブルにホテルでもらったレイの花がハート形に置かれていました。掃除のスタッフまで心のこもった仕事をしていると感心しました。ジ ウェスティン ハプナ ビーチ リゾートは、建物の造りとロケーションのよさはもちろんのこと、ホスピタリティの素晴らしさがスタッフの対応に現れていました。フロントの対応も丁寧で、日中は日本人スタッフが常勤しているため大変安心できました。

夕食はホテル内のイタリアンレストランへ。2~3品注文して、ビールやワインとともにのんびり楽しみ、日中の疲れを癒しました。

6日目、レンタカーで2つのコーヒー農園巡り

6日目は、あいにくの雨。ホテル内のオーシャンビューのカフェで朝食ビュッフェをいただいてから、コーヒー好きの娘夫婦とともに、レンタカーで2つのコーヒー農園を訪れることに。はじめに向かったのは「UCCコナコーヒー農園」。ハワイ島初日に行ったドトールコーヒー農園ほど整った園内ではないですが、焙煎体験ができることが特徴です。アットホームな雰囲気で、試飲もでき楽しめました。

焙煎体験ができる「UCCコナコーヒー農園」

焙煎体験ができる「UCCコナコーヒー農園」

2つ目は「村松小農園」です。30代の日本人夫婦で経営している小さなコーヒー農園で、丹精込めたコーヒーを少量生産しています。とっても美味しいコーヒーをいただき感激しました。コナで一番美味しいコーヒーでした!のどかな場所にあり、コーヒーハウスの建物もかわいらしく、若いご夫婦そして一緒に働いている方々もみなさん素敵な人ばかり!予約が必要ですがたくさんの方々に訪れてほしいと感じました。ハワイ島へ行かれる方はぜひ足を延ばしてみてください。

すっかり魅了された「村松小農園」

すっかり魅了された「村松小農園」

この日の夜は、旅行最後のディナーです。非常に美味しいと聞いていた、お隣のマウナ ケア ビーチ ホテルのレストラン「Manta(マンタ)」へ。私たちの宿泊ホテルと系列が同じなので、17時から定期的に往復のシャトルバスが出ていました。隣りと言っても両方とも広大なホテルのため歩いて行くのは一苦労、もちろんシャトルバスを利用しました。

屋外の気持ちのよいテーブル席で、ハワイ島のワイルドな夕日を眺めながら絶品料理を堪能しました。まぐろのタルタル、お肉がのったピザ、海老とホタテのシーフードのパスタ、まぐろステーキ、ビーフステーキなど、全てが美味しくたっぷりといただきました。レストランのスタッフは日本語は通じませんが大変サービスがよく親切に声をかけてくださるので、コースもありましたが、私たちはメニュー見ながらその都度注文してゆっくりと食事を楽しみました。この旅で一番美味しいディナーとなりました。

ちなみにこちらのホテルでは、日没後にホテルの見晴台からマンタの餌付けが見られます。見たいと思っていましたが、食事をしてお酒を楽しんでいる間に終ってしまいました(笑)。18時頃には終っていたようです。餌付けの時間は時期により異なると思いますので、必ず見たい方は事前にチェックしてくださいね。

絶品料理に舌鼓!

絶品料理に舌鼓!

燃えるような夕日を眺めながら素晴らしいディナーを堪能

燃えるような夕日を眺めながら素晴らしいディナーを堪能

翌日の旅行7日目、お昼の飛行機で帰国です。ハワイ島のホテル周辺にはお店がないため朝食を付けていましたが、連日朝早くから観光に出かけていましたので、ホテルの朝食ビュッフェをはじめてのんびりといただきました。日本食も用意されており、ごはんと味噌汁、納豆まであり旅館の朝食のようなメニューが揃っているのでホッとします。旅行期間が長くなると日本食が恋しくなるのでありがたかったですね。その後はタクシーで空港へ移動して帰国の途に。後ろ髪を引かれながら美しいハワイ島を後にしました。

柴田さん、完全オーダーメイドの素敵な旅をありがとう!

担当の柴田さんには大変お世話になりました。完全にオーダーメイドのハワイ旅行でしたが、ホテルの客室や専用車手配にはじまり、全てにおいてきめ細かい対応をしてくださいました。保険には加入されましたか?エスタの準備は大丈夫でしょうか?など、タイミングよくこまめにご連絡いただいたことも大変助かりました。

飛行機は日本航空(JAL)を利用しましたが、数ある航空会社の中でもやはり素晴らしいですね。最新映画の邦画はもちろん、外国映画の日本語字幕版も充実していました。到着までの長い飛行時間を、睡眠と映画鑑賞で無駄なく快適に過ごすことができました。

そしてハワイ島で宿泊した「ジ ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」の素晴らしさ!建物の造りとロケーション、そしてホスピタリティ、全てにおいてうれしい驚きであふれたリゾートでした。ぜひ多くの方々にご紹介していただきたいです。非常に気持ちのよい毎日を過ごすことができました。この度は、要望どおりの素敵な旅をありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

忘れられない素晴らしさ「ジ ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」

忘れられない素晴らしさ「ジ ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」

担当者より

このたびはご旅行を手配させていただき、ありがとうございました。
読み応えたっぷりの旅行記を寄稿していただき、大変感謝しております。
私も大好きなハワイですが、訪れたことがない個所や知らないことが多く、
驚きに溢れた旅行記でございました。
観光や食事だけでなく、人との出会いにも恵まれたようで大変嬉しく思います。
次回のご旅行もご相談いただけることを心よりお待ち申し上げます。
そして、また素敵な旅行の思い出をお聞かせいただけることを楽しみにしております。

担当:柴田

シェラトンワイキキ指定!ホノルル7日間

ワイキキビーチ
【成田発】航空会社未定/送迎なし/『シェラトンワイキキ』宿泊!/オーシャンビューの客室指定・ハワイ島と周遊などアレンジ自由自在!

このツアーは完売しました

03-5956-3035
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-金 10:00-18:00/土日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
成田発〜ホノルル着(日本航空)
オアフ島南部観光(ハナウマ湾、潮吹岩、ハロナ・ビーチ・コーブ、カイルアタウン、カハラ)
【宿泊】ホノルル
2日目
真珠湾丸ごとツアー、スターオブホノルルディナークルーズ
【宿泊】ホノルル
3日目
クアロアランチツアー、タンタラスの丘夜景観賞
【宿泊】ホノルル
4日目
ホノルル発〜コナ着(ハワイアン航空)
ドトールコーヒー農園観光
【宿泊】コナ
5日目
ハワイ島巡礼ツアー(ポロル渓谷、元祖・カメハメハ大王像、アカカの滝、キラウエア火山国立公園、プナルウ黒砂海岸)
【宿泊】コナ
6日目
UCCコナコーヒー農園観光、村松小農園観光
【宿泊】コナ
7日目
コナ発〜
8日目
成田着(日本航空)
TOP