毎年恒例ベルギーの旅!グランプラス前にて集合写真

ドイツ・ケルン、ベルギー・ブルージュ・ブリュッセル 家族、友人旅行体験記・レビュー

冬のベルギービール飲んだくれツアー!
ブリュッセル&ブルージュ、そしてドイツのケルンへ
クリスマスマーケットも堪能
投稿者/旅行形態:
40代男性 / 家族旅行、友人旅行
旅行期間:
2019年11月21日〜11月28日の8日間

ブリュッセル&ブルージュ(ベルギー)、ケルン(ドイツ)旅行体験記・レビュー『冬のベルギービール飲んだくれツアー!ブリュッセル&ブルージュ、そしてドイツのケルンへ!クリスマスマーケットも堪能』。【トラベル・スタンダード・ジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのベルギー&ドイツ旅行をお楽しみいただけます。

ドイツ、ベルギー旅行の訪問スポット

毎年恒例のベルギー研修旅行!今年は初めて冬のベルギーへ

鹿児島でベルギービールバーを経営していて、毎年お客様と家族を連れて研修旅行として行っているベルギー旅行。今回で5回目になる、毎年恒例の「ベルギービール飲んだくれツアー」です!今回は初めてドイツのケルンも日程に入れました。今回は店のスタッフ5名とお客様、うちの家族の14名での旅行でした。

毎年夏に行くのですが、「本場のクリスマスマーケットが見たい!」という声もあり、今回は初の冬のヨーロッパにしました。南国鹿児島からの旅行なので、寒暖差に警戒していましたが実際行ってみるとそれほど寒くもなく、夏のベルギーとは明らかに違う雰囲気、空気感、装飾。初めての冬のヨーロッパはどれもとても素敵でした。

1~2日目 ブリュッセルに午後 到着!
冬の雰囲気のグランプラスを歩き、ビール&グルメを堪能!

羽田を深夜出発し、ドーハ経由で翌日の14:00過ぎにブリュッセルに到着。今回の滞在先は、毎年お世話になっているグランプラスすぐそばのホテル「フローリス アルルカン グランプラス」。チェックイン後、早速グランプラスへ。クリスマスマーケットの準備でピンク色の照明でライトアップされ、いつもとは違う雰囲気。街中の雰囲気が、夏のベルギーと違って可愛い!お店の飾り付けやライトアップが違うせいで柔らかくて優しい印象の街に見えました。この後、予約をしておいたムール貝のレストラン「シェ・レオン」へ。伝統料理のほとんどが楽しめる有名なレストランです。

食事後、ビールチームは近くの「ア・ラ・モール・シュビット」へ。ガイドブックには必ず載るほど有名なお店でずっと席はほぼ埋まっていました。ウエイターは70歳前後のおじいちゃん達でテキパキと働く姿に皆感動。ビシッと制服着ている姿はカッコいいです!皆それぞれ違う銘柄のビールを堪能しました。その後、スーパーマーケットなどを見て回り、翌日に備えホテルへ帰りました。

グランプラス前で集合写真

グランプラス前で集合写真

クリスマス準備でピンク色にライトアップされたグランプラス

クリスマス準備でピンク色にライトアップされたグランプラス

夕飯はムール貝のレストラン「シェ・レオン」へ

夕飯はムール貝のレストラン「シェ・レオン」へ

3日目はブリュッセル市内観光
カンティヨン醸造所見学、レ・ルミタージュ醸造所へ

朝食を済ませ、毎年お願いしているガイドさんと待ち合わせ、ブリュッセルを1日案内していただきました。グランプラスー小便小僧ーブリュッセル王立音楽院ージャック・ブレルの像ーピエールマルコリーニの本店ーノートルダム・デュ・サブロン教会ーサブロン広場のアンティーク市。

その後、タクシーでカンティヨン醸造所へ向かいました。 カンティヨンでは醸造所見学と試飲をし、次はレ・ルミタージュ醸造所へ。

オープンまで時間があったので近くの飲食店を探してランチすることに。見つけたのは、なんとも怪しげなお店。中に入るとパキスタン人のカレーとピザのお店でした。地元の人しか来ないお店で急に15人も来たから戦場状態に(苦笑)。なんだか近所から一人また一人と助っ人が現れ、お客さんかと思ったら全員お店を手伝い始めて(笑)。日本人を初めて見たそうで記念撮影も始まり写真を撮りあいました(笑)。お会計をお願いすると、「ちょっと待って、今相談するから」と。「え?計算じゃなくて?」と、ボッタクられたらどうしようと急に不安に。お会計を散々待たされ、結局「これでどう?」と提示された額が想像よりもはるかに安くてびっくり(笑)!「えー!」と驚くと、高すぎるのかと勘違いしオロオロしだす店長さん。「いや、そうじゃなくて安すぎるでしょ!計算間違えてますよ」と。結局チップを多めに払い、店員さん達も皆喜んでいました。とても仲良くなり、最後は手を振って見送ってくれました。

カンティヨン醸造所

カンティヨン醸造所

壁画に合わせ記念撮影(笑)

壁画に合わせ記念撮影(笑)

カンティヨン醸造所内

カンティヨン醸造所内

レ・ルミタージュのオープン時間になったので向かうと、すごい行列!どうやらビール愛好家のツアー場所になっているようです。ここは若い醸造家達が新しいビアスタイルをどんどんと取り入れながら実験的に提供し、人気のあるものを商品化していくというビアプロジェクトのブルワリー&ブラッスリー。資金調達もクラウドファウンディングでベルギーにも新しい波がきていることを実感しました。

ここから地下鉄でブリュッセルセントラルに戻り、今回の目的の一つでもあった「小便犬」を見に!小便小僧、小便少女は知っていても小便犬は知らない人も多いのでは!? そこでこの日のガイドは終了。ちょうどファッションストリートなので若い子達は服屋さんを物色しながら各自ホテルへ帰ることに。年配チームはスーパーでお土産を物色しながらホテルへ戻りました。

レ・ルミタージュにて

レ・ルミタージュにて

念願の(!?)「小便犬」

念願の(!?)「小便犬」

 世界遺産の街並みや美食を堪能!ベルギー2都市ブリュッセル&ブルージュ

4日目はブルージュへ!可愛らしいクリスマスマーケットに感動

4日目はブルージュへ。深い霧に包まれて、車窓から見える景色は真っ白に。とても幻想的でした。マルクト広場はちょうどこの日からクリスマスマーケットが始まり賑やかに。いつものブルージュとは違う雰囲気を味わうことができました。カリヨンの鐘楼の上半分が霧で見えない景色は、現地の方も「あまり見られないレアな景色だよ」と仰っていました。まるで映画の中にいるようでした。翌日には綺麗に霧も晴れたので、どちらの景色も堪能できてラッキーでした。

この後、ブルグ広場ー聖血礼拝堂ー聖母教会へ。普通はこの聖母教会にあるミケランジェロの聖母子像が目当てなのでしょうが、私たちは違うんです。ドゥシェス・ド・ブルゴーニュというレッドエールに描かれている「マリー・ド・ブルゴーニュ」が眠っているんです。実は私がベルギービール業界に入るきっかけとなったのがこのドゥシェス・ド・ブルゴーニュ。私たちのツアーの目的はマリー・ド・ブルゴーニュの御墓参りなんです。スタッフやお客様達もそれを知っているから本物のマリーの棺に出会えた時は感動なのです。

マリーさんの御墓参りを終え、次はハルヴ・マーン醸造所へ。毎年ブルージュのランチはココ!と決めています。ここのビールはもちろんですが、お料理も毎回びっくりするほど美味しいのです。今回も牛タンのマデラソースは絶品でした。素晴らしい!

この後は、チョコレートハウスでお土産のチョコを観て回り、ついにクリスマスマーケットへ!初めてのクリスマスマーケットに皆さんテンションが上がってました。カラコルのスープ、美味しかったですね。チーズの量り売りのお店もよかった。この後ブルゴーニュ・デ・フランダース醸造所へ向かったのですが、ちょうどクローズ!間に合わなかった(悔しい!)。気を取り直して、ガイドさんも含めみんなで飲みに「Central Pool Bar」へ。遅くまで皆で大盛り上がりでした。

ハルヴ・マーン醸造所にて絶品ランチ「牛タンのマデラソース」

ハルヴ・マーン醸造所にて絶品ランチ「牛タンのマデラソース」

絵本の世界のよう!ブルージュのクリスマスマーケット

絵本の世界のよう!ブルージュのクリスマスマーケット

たくさんの人で賑わっていました

たくさんの人で賑わっていました

チーズの量り売りも美味しかったです!

チーズの量り売りも美味しかったです!

夜のクリスマスマーケットの雰囲気を満喫♪

夜のクリスマスマーケットの雰囲気を満喫♪

5日目はアントワープへ!フランダースの犬の舞台 聖母大聖堂へ

朝食後、ベギン教会ー愛の湖などを回り、ブルージュでのお土産屋さんへ走りました。「The Bottles Shop」という酒屋さんがブルージュでのお目当!ここで欲しいお酒類のほとんどが手に入るんです。気さくな店員さんと話しながら、朝からウイスキーをたくさん試飲し(笑)、急いで購入。この後はアントワープへ!

アントワープに到着し市内観光。まずは駅舎、そして旧市街地の方へ、ルーベンスのアトリエはさらっと説明だけ。グローテマルクトでブラボーとアンティゴーンの像。市庁舎は工事中で見えず、聖母大聖堂へ。フランダースの犬になぞらえた話と、キリスト教の歴史をわかりやすく解説していただきルーベンスのゴシック絵画も解説のおかげでストーリーがよく見えました。ルーベンスの絵はそれ自体でも観ていて心動かされますが、詳細の解説を聞くとまるで違う作品にすら見えてきます。まるでここにネロがいたんだなと錯覚する様な感情になり、「やっぱりネロは本当はいたんですかね」と尋ねると、「いえ、完全なフィクションです」とガイドさん(笑)

大聖堂を出て「ZAOWANG」というお寿司屋さんへ。日本のお寿司屋さんとはやはり違うし、内装も中国チック。でも創作巻き寿司の数々はどれも美味しかったです。この後ブリュッセルに戻り、小便犬の近くにある「9 et Voisins」へ。人気店で満席でしたが、15分ほど待って席に案内されました。店員さんもとても感じ良く、料理もめっちゃ美味しい!価格もグランプラス付近よりリーズナブルですしオススメです!

アントワープの駅舎

アントワープの駅舎

アントワープ旧市街地

アントワープ旧市街地

ブリュッセルの人気店「9 et Voisins」

ブリュッセルの人気店「9 et Voisins」

料理もめちゃくちゃ美味しい!

料理もめちゃくちゃ美味しい!

 世界遺産の街並みや美食を堪能!ベルギー2都市ブリュッセル&ブルージュ

6日目はケルンに移動!ビールとクリスマスマーケットを大満喫!

チェックアウトしてケルンへ向かいます。セントラル駅へ徒歩で向かったのですが、ほぼ30キロのスーツケースを抱えて、石畳の長い上り坂!これはキツかったです!駅について、ユーロスターに乗りケルンへ。我々は2等車で移動しました。

ケルン駅に到着すると、アクシデントが!同行者の一人の携帯がないことに気づいたのです。さっきまで持っていたのに、下車する瞬間に消えたと。ケルン到着後、そのまま警察へ。この日は、知り合いのドイツ在住の友達と待ち合わせをし合流していたので、一緒に警察へ行ってもらい通訳をしてもらえたのでなんとかなりましたがドイツ語を話せる人がいなかったら本当に大変でした。ツアー5年目にして初めての警察沙汰にもうバタバタでした。

気を取り直して、ケルンを観光。ここのクリスマスマーケットはブルージュの約5倍の規模です!ケルン大聖堂の周り広範囲は別世界で、まるで「クリスマスランド」にでも来ているようでした。売っているものも雰囲気も全然違くて、クリスマスマーケット的にはケルンの圧勝でした。

大聖堂前の「ガッフェル・アム・ドーム」では16人で食事しましたが、ビールは樽ごと(10L)注文し店員さんも驚いていました(笑)。樽とテーブルの中央にどーんと樽が置かれ、自分たちで自由に注いで飲むスタイルです。これは盛り上がりますよね!ドイツの伝統料理ほとんどが入っているセットを注文し、ボリュームのすごさに皆びっくりしていましたが完食!樽のビールも早々に空に。大満足でした。

ケルンも街はクリスマス一色!

ケルンも街はクリスマス一色!

もちろんビールです!

もちろんビールです!

大聖堂前の「ガッフェル・アム・ドーム」にて

大聖堂前の「ガッフェル・アム・ドーム」にて

ドイツの伝統料理とビールを皆で堪能!

ドイツの伝統料理とビールを皆で堪能!

店を出て食後も各々クリスマスマーケットを存分に楽しみました。メリーゴーランドやすごく早く回る観覧車、カーリングのリンクもあったりでもう遊園地です!露店で売っているものも面白く、屋台のマッシュルームの煮込み、すごい美味しかった~!グリューワインはラム多めで注文。ケルンは一泊で短い滞在でしたが、とても楽しく美しい街でした。

まるで遊園地!ケルンのクリスマスマーケット

まるで遊園地!ケルンのクリスマスマーケット

各々クリスマスマーケットを存分に楽しみました♪

各々クリスマスマーケットを存分に楽しみました♪

グリューワインはラム多めで注文♪コップも可愛い

グリューワインはラム多めで注文♪コップも可愛い

7日目 帰国日。5回目のベルギービールツアー 無事終了!

帰国日です。1等車のユーロスターでフランクフルトの空港へ。空港の搭乗口前のバーカウンターで、最後のドイツビールを楽しんでドーハ経由で成田へ戻りました。今回5回目のベルギーでしたが、初めての大きなトラブルで警察沙汰になったのことは、また大きな思い出です。でも誰一人怪我なく帰ってこれたのは幸いでした!現地の人もとても優しく親切な人もいれば、あからさまにアジア人を毛嫌いしている人など様々で、これも日本にいたらあまり気がつかないことかと思います。世界から日本をみると今までの日常が違って見えてきますね。それもまた、海外旅行の醍醐味だと思いました。

平岡さん、ありがとうございました!

平岡さん、前回に引き続き今回もお世話になりました。旅は概ね満足です。トランジットの間隔など絶妙なタイミングでとても良かったです。また次回もよろしくお願いします!

平岡さん、ありがとうございました!

平岡さん、ありがとうございました!

担当者より

いつもお世話になっております。この度もありがとうございました。
旅行記拝読しました。今日は帰ったら絶対ビールを飲もうと思います(笑)

樽でビールを注文……すごいです。わたしもお酒は好きなのですが、
あまりたくさんは飲めないので皆様が羨ましいです。

初の冬ヨーロッパとのこと、気温などいつもの夏とは異なる環境ではありましたが、
クリスマスマーケットもお楽しみいただけたようで、誠に嬉しく存じます。

携帯電話トラブルがあったとのことですが、
ご旅行全体としてはお楽しみいただけたとのお言葉ありがとうございます。

2020年は新型コロナウィルスなどで海外は厳しい情勢ですが、また次回も是非よろしくお願いします。

担当:平岡

ベルギー2都市周遊ブルージュ×ブリュッセル

成田夜発/5つ星エアライン カタール航空/世界遺産都市を鉄道で周遊
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
  • 9日間
1名様あたり

88,000円171,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

95,000円180,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

101,000円186,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

108,000円196,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

03-6630-0202
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
羽田発〜ドーハ経由~
【宿泊】機内
2日目
ブリュッセル着(カタール航空)
ブリュッセル観光(グランプラス)
【宿泊】ブリュッセル
3日目
ブリュッセル観光(市内観光、カンティヨン醸造所、レ・ルミタージュ醸造所)
【宿泊】ブリュッセル
4日目
ブリュッセル発~ブルージュ着
ブルージュ観光(ブルグ広場、聖血礼拝堂、聖母教会、ハルヴ・マーン醸造所)
【宿泊】ブルージュ
5日目
アントワープ観光(駅舎、旧市街地、聖母大聖堂)
【宿泊】ブリュッセル
6日目
ブリュッセル発〜ケルン着(列車)
ケルン観光(クリスマスマーケット)
【宿泊】ケルン
7日目
フランクフルト発〜ドーハ経由~
【宿泊】機内
8日目
成田着(カタール航空)
TOP