プーケット旅行イメージ

思い出がいっぱい!大満足のプーケット

家族でプーケットへ
笑顔がいっぱいの旅になりました

投稿者/旅行形態
50代男性 / 家族旅行
滞在都市
プーケット
旅行期間
2018年8月13日~8月17日までの5日間

プーケット(タイ)旅行体験記・レビュー『家族でプーケットへ!笑顔がいっぱいの旅になりました』。【トラベルスタンダードジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのプーケット(タイ)旅行をお楽しみいただけます。

子供達のことを考えて、時差が少ないプーケットへ

今回は私と妻、中学2年生の娘と小学5年生の息子の4人でプーケットへ行ってきました。ビーチリゾートが好きなのですが、行き先は子供達のことを考えて時差が少ない国を選びます。ちょうど2年前にシンガポールに行ったので、今回はタイのプーケットに。たくさんツアーがあって迷いましたが、日程と飛行機の時間がちょうど良かったので、トラベルスタンダードジャパンさんに旅行をお願いしました。

プーケットで一番大きなモールでショッピング♪

1日目は、プーケットいち大きなショッピングモール「ジャンクセーロン」へ行きました。 我が家では旅行に行くとき、服や下着は持っていかないんです。何も持たずに旅行に出て、現地で衣類を購入します。旅行中に使った下着はそのまま捨てて、服だけ持って帰るシステムです。その方が荷物も軽いし、荷作りする時間も短縮できますからね。普段、仕事が忙しいこともあって出来るだけ手間を減らしています。

そういうわけで、今回も現地に着いてすぐショッピングモールへ。旅行中に着る下着や服を購入しました。ショッピングの後は翌日のツアーを申し込みに、現地の予約センターへ。その後はもう1度モールへ戻って両替したのですが、後になってモールや街中で両替するより、空港での両替が一番レートが良いことを知りました。皆さん、プーケットに行かれる際は、空港での両替がオススメですよ!空港の2Fスタバの横に両替所があります。街中の両替所に比べると、100〜300円ほどレートが違います。

プーケットいちのショッピングモール・ジャンクセーロン

プーケットいちのショッピングモール「ジャンクセーロン」

この日は朝にタイの代名詞ゾウにも乗ったのですが、両替前で現金がなかったのでクレジットカードを使うと3%のサービス料金がかかりました。ゾウに乗られる際は現金の準備がおすすめです。

ゾウに乗る時は現金必須((笑)

ゾウに乗る時は現金必須(笑)

パトンビーチ沿いに隠れた名店を発見

夜は隠れた名店を探してパトンビーチ沿いをブラブラ。すると、通りを歩いていたヨーロッパの方が「このお店、美味しいよ!」とイタリアンのお店を教えてくれました。本場のヨーロッパの方が認めたお店なら、美味しいに違いない!そう思い、思い切って入ってみたら当たりでした。パスタやスープ、ビーフンシチューやステーキなど、注文したメニューはどれも美味しくて絶品でした。お店の名前は忘れてしまいましたが、バナナウォークの2F「ローマ」というお店の反対側にあります。オープンエアで、ビーチからの気持ちの良い風を感じながら食事を楽しめます。

料理はどれも最高に美味しかったです

料理はどれも最高に美味しかったです

オシャレな店内

オシャレな店内

 思い出いっぱいの家族旅行!プーケットへ行くツアーはコチラ

日本人経営のお店で、現地のアロマグッズをたくさん買いました

2日目は市内観光へ。カロンビューポイント、シャロン寺院、プロムテープ岬などを廻りました。両方とも双眼鏡があって10バーツで双眼鏡から海を覗くことができます。ガイドブックにも良く載っている場所というだけあって、やはり絶景でしたね。

プロムテープ岬は絶景!

プロムテープ岬は絶景!

シャロン寺院

シャロン寺院

市内観光で一番印象に残っているのは「ゴチャパン(Gochapan)」というアロマショップです。日本人が経営していて”アンチャン“という現地のお花を使用したアロマグッズを売っています。安くて香りもいいので、シャンプーや石鹸、ハンドクリームなどたくさん買い込みました。ネットでも販売していて、日本へ輸送してくれるので、プーケットのアロマグッズに興味がある方は、是非調べてみて下さい。

ランチはガイドさんと市街地の屋台へ。観光用ではないお店だったので英語も通じずでしたが、ご飯は抜群に美味しかったです。ホッケンミーやちまき、焼き鳥など4人分頼んでも200バーツで、日本円に換算すると670円ほど!安くて美味しくて最高でした。基本的に地元の料理はうす味で、調味料がテーブルに置いてあって自分達で味つけをします。観光用のお店はそうではなく、初めから料理の味つけがしてあるので、地元ならではの味わい方ができて楽しかったです。

日本人が経営しているお店・ゴチャパン

日本人が経営しているお店「ゴチャパン」

アロマグッズがいっぱい

アロマグッズがいっぱい

 思い出いっぱいの家族旅行!プーケットへ行くツアーはコチラ

ちょっと高級?プーケットの日本料理

夕方からは妻は3時間のエステへ、私と子供達はホテル5階にあるプールで遊びました。5階にあるのでプールから見える外の景色が綺麗でした。この日は晴れていて夕陽がはっきり見えたので、とても気持ちが良かったですね。

夕陽が綺麗なホテルのプール

夕陽が綺麗なホテルのプール

夜は1日目に行ったモール・ジャンクセーロンで和食「レストランふじ」に行きました。餃子やラーメンなど日本でおなじみの料理を食べましたが、普通に美味しかったですね。料理の価格が日本と変わらなかったので、現地の人にはやや高級料理かもしれません。そのお店で出てきたメニューやお茶が独特でおもしろかったです(笑)プーケットから見た日本ってこんなイメージなのかな?

ちょっと面白い日本食レストラン「Fuji」のメニュー

おもしろい「Fuji」のメニュー

ジップラインとタイ料理で最終日を満喫

3日目は熱帯雨林アドベンチャー・フライングハヌマンへ。森に張り巡らされたロープを滑車につられて滑る爽快アトラクション「ジップライン」を体験してきました。フルコースではなくハーフコースでツアーを予約したのですが、1時間ちょっとで終わってしまいました。フルコースは3時間で、「長いかなぁ~」と思ってハーフコースにしたのですが、失敗でしたね。当日のコース変更はできないので、泣く泣くその日は帰りました。目の前でフルコースを楽しんでる人達が見えるので羨ましい気持ちでいっぱい(笑)次回はフルコースをリベンジしたいですね。フライングハヌマンでは、アトラクションで遊んでいる間に係の方が写真を撮ってくれます。152枚で8500バーツ、日本円で5000円弱でした。それを4500円に負けてもらい、USBに入れてもらって持って帰りました。

楽しかったジップライン

楽しかったジップライン

最終日はタイ料理を食べたいと思い、晩ご飯はPSホテルにあるタイ料理のレストランへ。一人では食べ切れない量のパイナップルのチャーハンにびっくりしましたが、料理はどれも美味しかったです。魚やイカの蒸し物、春巻きなど、本格的なタイ料理を楽しみました。海外のお店ということもあり、注文を取ってくれたスタッフ一人ひとりにチップを渡したのですが、やはりこういったマナーは大切だな、と思いました。文化の違いもありますが、日本人は特にチップを忘れやすいので気をつけたいですね。

4日目は日本へ帰国する日。朝の7時に迎えに来てもらい、空港へ向かいました。空港へ着いてすぐスタバで朝食を取りましたが、日本円で4500円ほどかかってしまってびっくり!(笑)空港でチェックインをしたら中にたくさんお店があってスタバで食べたことを後悔しました。プーケットの空港で朝食を食べることがあれば、チェックイン後に食べることをおすすめします。

PSホテルのタイレストラン

タイ名物!? パイナップルチャーハン

PSホテルのタイ料理

PSホテルのタイ料理!どれも絶品

機内食が美味しい!シンガポール航空&シルクエアー

行きの飛行機は夜の便でシンガポール航空に乗って、経由地のシンガポールへ向かいました。出発してすぐ機内食が出るかと思いきや、夜中の3時に機内食が出てきたんです!「こんな時間に朝食かぁ〜」とも思いましたが、食事が美味しかったので完食しました。その後シンガポールでシルクエアーに乗り換えたのですが、乗り換えてすぐ機内食が。それも本格的な朝ご飯で(笑)でもやっぱり美味しかったので完食しました。

巣瀬さん、ありがとうございました!

旅行会社の方って、いつも急いでいるイメージなのですが、巣瀬さんはこちらが考えていたら急かすことなくじっと一緒に待ってくれました。とても丁寧で誠実な印象を受けました。おかげさまで楽しい家族旅行となりました。本当にありがとうございました!

03-6732-1908
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
関空発~シンガポール経由~プーケット着
【宿泊】プーケット
2日目~4日目
プーケット観光
【宿泊】プーケット
5日目
プーケット発~シンガポール経由~関空着
TOP