森の中を歩きました

海も山も街も楽しめました!

絶景と温かい人々に出逢った!
幸せいっぱいのクロアチア・
ハネムーン!

投稿者/旅行形態
40代男性 / ハネムーン
滞在都市
ドブロブニク、スプリット、ザグレブ
旅行期間
2018年9⽉28⽇~10⽉7⽇の10日間

ドブロブニク、スプリット、ザグレブ(クロアチア)旅行体験記・レビュー『絶景と温かい人々に出逢った!幸せいっぱいのクロアチア・ハネムーン!』。【トラベルスタンダードジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのクロアチア旅行をお楽しみいただけます。

ドブロブニク、スプリット、ザグレブ旅行の訪問スポット

知人の話をきっかけにクロアチアで新婚旅行!

9月に結婚し、新婚旅行でクロアチアの3都市(ドブロブニク・スプリット・ザグレブ)を周遊して来ました。
元々家内も私もトルコに行きたかったのですが、政情不安定でテロなどもあったので見送りに。家内が遺跡が好きなので、次はギリシャを選んだのですが、今年の夏、大規模な山火事があったので、ギリシャも見送ることに。段々結婚式の日が近付くなか、知り合いから「クロアチアが良かったよ」という話を聞いたことをきっかけに、クロアチアが気になってきて、色々調べた結果クロアチアに行きたい!ということになりました。
クロアチアで行きたい都市を3都市に絞り、トラベルコちゃんでクロアチアの3都市を周遊できるツアーを検索。そこで御社が私たちの希望をぴったり叶えるツアーを扱っていたので、御社のツアーに申し込みすることになりました。

ツーショット写真

幸せいっぱいのハネムーンへ!

「アドリア海の真珠」港町のドブロブニクに到着!

ドバイとザグレブを経由し、出発日の翌日夕方にドブロブニクに到着。
ホテルにチェックインした後、旧市街を散策に出かけました。メイン通りのプラッツァ通りからは細い小道が何本も出ており、そこにたくさんテラス席が出ていい雰囲気だったので、レストランはあらかじめ調べた店もいいけど、見た感じで決めてもいいかなということで色々見て回りました。

小道のカフェ

狭い通りにテラス席を設けているお店がたくさん!

結局は行きたいと思っていたシーフードがメインのお店「Trattoria Tezoro」に入ることに。ドブロブニクは港町でシーフードが美味しいということで、有名な手長エビとムール貝の「ブザラ」というアヒージョに似た料理を1品ずつと、イカ墨のリゾットを頼みました。1品の量が結構多くブザラにはパンも付いてくるので、それだけでお腹いっぱい。特にイカ墨リゾットは、今まで食べたイカ墨リゾットとは比べものにならないくらい絶品!で、むちゃくちゃ美味しかったです!日本で何度か食べたイカ墨リゾットは、食べた時にイカ墨の生臭さというか癖が残りましたが、Trattoria Tezoroのイカ墨は全く臭みが残らず、次元の違う美味しさでした。家内はムール貝が好きなので、ムール貝も美味しかったと言っていました。ムール貝も他で食べたらやはりちょっと臭いけど、このお店のは全く臭くなく良かったです!

Tezoroのイカ墨リゾットリゾット

絶品!「Tezoro」のイカ墨リゾット

城塞都市ドブロブニク旧市街の城壁の上を歩いて1周

ドブロブニク半島の先っぽにある旧市街は城壁に囲まれた城塞都市です。高さ20~25mの城壁の上が歩けるようになっているので、現地2日目は朝から壁の上をぐるっと1周回って来ました。天気は快晴。真下には海。後ろにはスルジ山の山肌に家々が並ぶ旧市街の景色が見渡せて、なかなかの絶景でした!途中小さいお店があるのでジュースを飲んで休憩したりしながら、2時間くらいゆっくり歩いて1周回り、下に降りて街をぶらぶら。小さい教会に入ったり、お土産屋さんなどを見ながら歩いて、お昼ご飯を食べるお店を探しました。旧市街の正門「ピレ門」に入ってすぐ左手にあるフランシスコ修道院にも入ってみて、自分は教会にあまり興味がなかったですが、教会内部はステンドグラスやキリストの絵が全面にあったりして迫力があり、楽しめました。

城壁の上で

売店でジュースを買って休んだりしながら城壁を1周

ドブロブニクの街なみ

城壁の上からアドリア海と、ドブロブニクの街が見渡せます

その後家内が「夕焼けを見たい」と言うので、ロープウェイで山頂から眺める海の景色がきれいと評判のスルジ山に登って来ました。日が落ちるまでまだ時間があったので、山頂にあった独立戦争展示館で時間をつぶすことに。旧市街が見下ろせるその建物は、クロアチア独立戦争当時、司令部の基地として実際に使われていた建物で、中では戦争当時の様子を映したビデオが上映されていました。通って来た噴水や建物などが攻撃を受けて破壊されている様子を見て、色々と考えさせられるものがありました。最初は何の気なしに街を観光していましたが、同じ場所で激しい銃撃戦があったことを知った後は、街を見る目が変わりましたね。クロアチアの人たちは温かくて、クロアチア語で挨拶をすると笑顔で挨拶を返してくれる人が沢山います。戦争が始まったのが1991年と遠い昔ではなく、未だ記憶に新しいから、平和な今、人々が温かいのかなと思ったりもしました。

18時半頃、夕日が海に沈みはじめました。すごくきれいで、水平線に落ちていくまでずっと見ていられました。日が完全に落ちてしまうとロープウェイが混むから、少し早めに切り上げて帰ろうということで、下りのロープウェイに乗りました。ロープウェイの中からは、夕日が落ちた後の赤く染まった空、燈され始めた街の灯り、光を反射する海とが相まった、美しい絶景を眺めることができました。この景色はぜひたくさんの人に見て欲しいです。

スルギ山から

スルジ山の山頂からアドリア海とドブロブニクの街を望む!

スルギ山からの夕日

ぜひたくさんの人に観てほしい!スルジ山から見る夕焼け

 絶景の宝庫!クロアチアの人気3都市周遊ツアーはコチラ

それから街に戻って晩ご飯を食べる場所を探しました。ドブロブニクは海が間近にあるので、10月近くにもなると夜は風が結構冷たいです。テラス席は寒いから店の中で食べようということになり、陽気なオーナーのおじさんが店の前で呼び込みしているお店に入りました。1日目に入った「Trattoria Tezoro」もオーナーのおじさんが気さくでしたが、2日目のレストランのおじさんも日本語が片言話せて、メニューを見て私と家内が関西弁で「これちゃうの?」って言っていたら「コレチャウノ!コレチャウノ!」とずっと真似してました(笑)写真とか動画を撮ってたら一緒に写りに来たり、とにかく明るくて、人懐こいおじさんでした。すごくお客さんがいっぱいいるお店でしたが、印象に残ったのはおじさんだけかな(笑)

あとドブロブニクは飼い猫か野良猫か分からないけれど、とにかく猫がすごく多い街です。旧市街は観光都市で、そこに住んでる人はほとんどいないと思われるので、多分観光客が猫にシーフードの餌をあげているのだと思います。人慣れしていて、猫の方から近寄って来るくらい。家内は猫がかわいくて印象的だったと言っていました。遅くまで開いているお店をのぞきながら、のんびりホテルに戻りました。

見下ろしたプラター通り

ドブロブニク旧市街のメインストリート、プラッツァ通り

遺跡の中に現代的な生活も混在する不思議な街・スプリットへ!

翌日は朝9時くらいのバスに乗り、ドブロブニクを発ってスプリットへ向かいました。その前にフランシスコ会修道院の中に14世紀から続く世界で3番目に古い薬局があり、家内がそこでしか売っていないコスメを買いたいと言うので、開店時間の7時にその薬局へ行って来ました。お目当ての物を購入し、ホテルでの朝食は8時からなので、朝食を食べてホテルをチェックアウト。

15時頃スプリットに到着し、疲れたので途中でビールを飲んで休憩しながら、バスターミナルからホテルへと向かいました。ホテルにチェックイン後は、また街をぶらぶら。古代ローマ時代の宮殿跡地が街になっているディオクレティアヌス宮殿を訪れました。広い宮殿の中は細い道が多く、入り組んで迷路みたいになっており、お土産の店や飲食店がたくさんあります。「あっち行ってみようか、こっち行ってみようか」と言いながら2時間くらい歩いて見て回りました。宮殿の中の高い鐘楼にも登りました。雨が降る前だったので曇りがちになってきたため、そんなにきれいな夕日は見られなかったですが、眼下に海やスプリットの街が広がる、360度のパノラマ眺望を楽しみました。

晩ご飯は家内が調べて行ってみたいと言っていた「Trattoria Tinel」へ。こちらでは1皿の量が多く、自分たちはお酒も飲むので、スープを頼むと他のものが食べられなくなるため、それまでスープを頼んでいなかったのですが、1回は食べてみようかということでトマトスープを頼んでみました。そのスープが家内が口に合い、かなり気に入っていました!スプリットでは、パスタの味付けは良いけれど、どこのお店も麺が柔らかめなのであまりおすすめはできません。その後は、雨が降ってきたのでホテルに戻りました。

ジェラート

街ブラも休み休み楽しみます!

色々な味を食べ比べ!

この日は青の洞窟を見に行くツアーに申し込んでいましたが、雨は昨晩の夜中に止んだものの風が強かったので、ツアー会社から催行中止の連絡がありました。ホテルの横に山があり、その山からスプリットの街が一望できるということだったので、時間もあることだし往復2時間くらいかけて山に登って来ました。山の上から景色を見て、街に戻り、お昼ご飯は、クロアチアの伝統料理で、細長いハンバーグのような「チェバピ」のお店へ。ドブロブニクでも食べたので、せっかくだし3都市で食べ比べしよう!ということになり、スプリットで一番古いチェバビのお店「Kantun Paulina」に行きました。老舗だけにそこはとても美味しかったです。

チェバピ屋さん

スプリットで一番古いチェバビのお店

チェバピ

ビールのお供にピッタリ「チェバビ」!クロアチアで定番のB級グルメだとか。

午後は地下宮殿の見学に行きました。しかし、地下宮殿はたくさん部屋があるけど何も飾られてないし何の説明もなく、ただ石の部屋があるだけです。予想以上に面白くなかったため、早々に切り上げて街ブラをしました。

地下宮殿

石の部屋があるだけ!ごみ溜めとしても使われていた地下宮殿

夜ご飯は私がネットで見付けて行きたかった手長エビのお店に行きました。手長エビは日本で食べると高いのですが、クロアチアでは一般的な食べ物で値段も安いです。そのお店は、繁華街から離れた住宅街の中にあったので辿り着くのに大変でした。地図をプリントして持って行ったけど分からなくて、薬局で聞き、また分からなくなったので、今度はキオスクで話をしていたおばちゃん2人に聞いてみました。客のおばちゃんが売店のおばちゃんに話してくれて、そのおばちゃんが「ついてこい」と言うので、5分ほどついて行った先におばちゃんの娘さんらしき人がおり、その人に聞いたらもうお店は目と鼻の先にありました。おばちゃんの娘さんがお店の近所に住んでいたみたいです。わざわざ連れて行ってくれて優しいおばちゃんでした。お店の店員さんも、最初愛想が悪いのかな?と思うこともあるけれど、途中から愛想が良くなってきて、最終的にはすごく感じの良い店員さんばかりでした!

たどり着いた「Kod Joze(コド ヨゼ)」では手長エビのグリルを頼んみました。これがもう、メチャクチャ美味しかった!手長エビの美味しさに感動したので、手長エビのアヒージョみたいなのも頼んでみましたが、やっぱり塩焼きの方が美味しかったです。あまり観光客はおらず、地元のお客さんに人気のローカルレストランのようでした。

コドヨゼの手長エビ

めちゃくちゃ美味しかった!!手長エビのシンプルな塩焼き

 絶景の宝庫!クロアチアの人気3都市周遊ツアーはコチラ

まだ時間が早かったので、「もう一杯飲んで帰ろうか」ということで宮殿の中の狭い小道に出ているテラス席で、お酒を一杯ずつ飲んでから帰りました。道が狭く階段が多いところで、うまいことその階段を利用してテーブルが置かれています。下は石畳の道、周りは石の建造物。ヨーロッパらしいすごく雰囲気の良い場所でした。お店が密集して狭い道だったので、テラス席でもほとんど寒くなく、ゆっくり素敵な雰囲気を楽しみながらお酒を飲むことができ、家内もそのお店をすごく気に入っていました。

クロアチアの首都・ザグレブへ!

翌日はまた街をぶらぶら。スプリットは珊瑚のアクセサリーが有名らしく、家内が欲しいと言ってたので、珊瑚屋さんに行って記念にアクセサリーを買って帰りました。

夕方の飛行機でスプリットを発ち、ザグレブに到着。ザグレブは交通機関が発達した都市でした。空港からエアポートシャトルでバスターミナルまで行き、そこからトラムで10分くらい行ったところの街の中心地「イェラチッチ広場」近くにホテルがありました。
ホテルにチェックインした後、広場の出店をぶらぶら見ながら、たまたま入った店で晩ご飯。前に訪れた2都市と違いザグレブは港町ではないので、シーフードは食べないでおこうと思っていたところ、家内が「ピザを食べたい」と言うので、ピザが食べられるお店に入りました。ピザを頼んでみたら、とにかくでかい!一番小さいサイズでも食べきれないくらいでかいです(笑)

ツーショット

素敵な旅の途中!

翌日は、世界遺産のプリトヴィッツェ湖群国立公園に行くオプショナルツアーに申し込んでいたので、朝9時に集合し、車で2時間かけて大自然の中へ!公園では夕方17時に集合で、後は各々フリータイム。公園内は、滝、森、湖、山…のまさに大自然!大小16あるきれいなエメラルド色の湖が無数の滝によってつながれていました。天気も快晴で寒くなく、気持ち良くハイキングができました。素晴らしく良かったです。

プリトヴィッツェ湖群国立公園

絶景だから検索してみて!プリトヴィッツェ湖群国立公園

夜ザグレブに戻り、七面鳥の西洋わさびソースがけみたいなメニューの写真がむちゃくちゃ美味しそうなお店「Bistro Fotic」へ。お店で聞いてみると、「そのメニューは今はない」と言われてしまい、日替わりメニューだったようです…。ずっとシーフードばかり食べていたので肉らしい肉が食べたくなり、トリュフのソースがかかったステーキ250gを食べました。店員さんが「入って来い、入って来い」と言うのでその押しの強さに負けて入りましたが、大正解!これもむちゃくちゃ美味しかったです。

ステーキトリュフソースがけ

どこにせよ向こうの店員さんは押しが強い!

ザグレブのランドマークを巡る!

翌日もまた街ブラをしてから、イェラチッチ広場のすぐ裏手にある青空市場になっているドラツ市場へお土産を見に行きました。ザグレブの街の中でひときわ大きくランドマークになっている聖母被昇天大聖堂は、中に入り見学。屋根にクロアチアの紋章の絵が2つ描いてあるので有名な聖マルコ教会にも行きました。聖マルコ教会へは、途中世界一短いケーブルカーに乗って行きました。長さ66m、乗車時間は1分くらい(笑)教会の中のステンドグラスもすごくきれいで、普段がさつな自分でも慎ましやかになってしまう場所でした(笑)

聖母被昇天大聖堂

ザグレブでひときわ大きい聖母被昇天大聖堂

聖マルコ教会

屋根が象徴的な聖マルコ教会

昼12時になるとケーブルカー駅すぐそばのロトルシュチャク塔からお昼を知らせる大砲が撃たれます。それを真横で観られるということなので見学することにしました。間近で撃たれる大砲は、迫力がすごいし音がすごい!実際「耳をふさがないと大変なことになるぞ」と言われました。
夜は家内が調べたリゾットが美味しいお店へ。そこでもイカ墨のリゾットを食べてドブロブニクと味を比べましたが、やっぱりドブロブニクで食べたものの方が美味しかったです。そのお店は日本で食べるイカ墨リゾットと同じレベルだったかな。

教会の大砲

100年以上前から大砲で時を知らせているのだとか

楽しかった旅行も最終日!

旅行最終日は、再びドラツ市場に行ってお土産物を買ってから空港へ向かいました。市場は青空市場と建物の中に分かれており、屋外には生鮮食料品、建物の中にはハムなどのお店が並んでいます。中でもちょっと変わっているのは、ワイン工場から直送されたワインを樽に入れて量り売りをしているお店。お客さんが自前のペットボトルや瓶を持って行くと、そこにワインを入れて売ってくれるようでした。自分も水が入っていた500㎖のペットボトルがあったのでそれにワインを入れてもらおうとしたら、「1ℓから」と言って断られてしまったので諦めました。値段は安くて、1ℓで400円か500円くらいです。

ドラツ市場

「ザグレブの胃袋」ドラツ市場

おかげ様で素敵な思い出が作れた新婚旅行になりました!

今回初めて御社を利用して旅行しましたが、どなたも親切で丁寧!こちらの質問にきちんと対応してくださいました。特に担当の平岡さんにはお世話になり、申し込む際に色々と質問をさせていただきました。元々トラベルコちゃんに載っていたツアーと、申し込みしようとするツアーの日程が違ったので「違いますけど?」と聞いたら、「乗継等の関係でこちらの方がスムーズに行けます」と、こちらが何も言っていないのに、同じ料金の範囲内でよりスムーズな旅行を考えてご提案して下さいました。それ以外の質問もすごく丁寧に返してくださり、すごく良い方だなと思いました。何回か個人で旅行しているけれど、御社の対応は、今まで利用した旅行会社さんの中で、すごく良かったです。ホテルも立地の良いところで探して下さり、ありがとうございました。トラベルスタンダードジャパンさんを選んで大正解です!家内も大変よろこんでいました!

良い旅でした!

最高の新婚旅行になりました!

03-6630-0202
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
関空発~
【宿泊】機内
2日目
ドバイ経由~ザグレブ経由~
ドブロブニク着
【宿泊】ドブロブニク
3日目
ドブロブニク観光
【宿泊】ドブロブニク
4日目
ドブロブニク発~スプリット着
【宿泊】スプリット
5日目
スプリット観光
【宿泊】スプリット
6日目
スプリット発~ザグレブ着
【宿泊】ザグレブ
7日目
ザグレブ観光
【宿泊】ザグレブ
8日目
ザグレブ観光
【宿泊】ザグレブ
9日目
ザグレブ発~ドバイ着
【宿泊】機内
10日目
ドバイ発~関空着
TOP