ロンドンらしい背景で一枚

ロンドンらしい背景で一枚

憧れのイギリスへ女子旅!
ロンドンとエディンバラの2都市を
目一杯楽しんできました!

投稿者/旅行形態
20代女性 / 女子旅
滞在都市
エディンバラ、ロンドン
旅行期間
2018年8月22日〜8月31日の10日間

エディンバラ、ロンドン(イギリス)旅行体験記・レビュー『憧れのイギリスへ女子旅!ロンドンとエディンバラの2都市を目一杯楽しんできました!』。【トラベルスタンダードジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのエディンバラ、ロンドン(イギリス)旅行をお楽しみいただけます。

エディンバラ、ロンドン旅行の訪問スポット

学生時代から憧れていたイギリスに

今回の旅行は、仲の良い友人と3回目の海外旅行でした。卒業旅行の時にイギリスに行きたいねという話をしていたのですが、当時はまだそれほどお金がなくて(笑)、今は社会人になったことだし、「さあ念願のイギリスに!」ということで行ってきました。ロンドンと、それからイギリスに行くならスコットランドにも行きたい、エディンバラ城を見てみたいということで、エディンバラにも行くことに決まりました。旅行の一括検索サイトで、ロンドンとエディンバラに絞り、航空券とホテルのみのフリープランを探していました。そうしたら、トラベル・スタンダード・ジャパンさんでちょうどいいツアーがあったので、ここだ!と思ってお問い合わせさせていただきました!

イギリスと言えばフィッシュアンドチップス

イギリスと言えばのフィッシュ&チップス

1都市目のエディンバラに到着!

エディンバラに着いたのは11時くらいです。市街地まではエアリンクというバスで30分くらいでした。バスも案内があって見つけやすかったです。チケットは乗り場の真横に売り場があって、大きなお金でも全然大丈夫でした。ホテルに着いてすぐにチェックイン、場所も駅が目の前でわかりやすいところにあって便利でした。エディンバラのホテルはかわいいお部屋で、とってもテンションが上がりました!

エディンバラではちょうど、伝統衣装のスコットランド軍楽隊と兵士がパレードする「ミリタリータトゥー」という大きなイベントが行われていました。到着日、夜7時からのイベントに参加してきました。ちょっと暗くなってくる時間帯で、エディンバラ城にプロジェクションマッピングをしていたりとか、花火が上がったりとかしていて見応えありました!友達は「オリンピックのオープニングのダイジェストを見ているような感じ」といっていましたけど、確かにその通りでした。各国のグループが参加していて、スコットランドのバグパイプを用いた大きな団体の演奏や、伝統的な衣装を身につけた男女のダンスなど、さまざまな演目を見ることができ楽しかったです!

ミリタリータトゥー

見応えのあるミリタリータトゥー

エディンバラはやることたくさん!

2日目は、エディンバラにあるアーサーの丘という意味の小高い丘「アーサーズシート」へ。一緒に行った友人が登山好きで、展望からの景色がきれいだから行きたい、といっていたんです。午前中は彼女に連れられて、2時間くらいかけてアーサーズシートへ行ってきました。丘への道は思ったよりも急で、岩場なんかもあったんですが、犬を連れたおじいさんなんかも登ったりしてました。周辺一帯が公園みたいになっていて、お子さんからペットまで楽しんでいて、気持ちのよい場所です。頂上は展望がものすごくよくて、しかもお天気もよくて、写真を撮りまくりました!強風ではありましたが(笑)。午後は、念願のエディンバラ城に行ったり、ホリルード宮殿を観光しました。ホリルード宮殿は、エリザベス女王が夏を過ごしていた場所です、エディンバラでは名所巡りをたっぷり楽しみました。

アーサーズシートからの展望パノラマ

アーサーズシートからの展望パノラマ

気持ちのよいアーサーズへ登る道

エディンバラのあるスコットランドは、アフタヌーンティーの発祥の地なので、絶対に行きたいと思っていました。図書館をアフタヌーンティー会場にしている「シグネットライブラリー」という場所を予約して、夜ご飯を兼ねて夕方5時くらいから行ってきました。場所も素敵でしたし、お菓子がとってもかわいかったです!お料理も、スコットランド名物の「ハギス」という羊の内臓を腸詰めにしたメニューが出てきたり、おいしくておしゃれなアフタヌーンティーを満喫しました!

アフタヌーンティー

おしゃれなアフタヌーンティー

 見どころ満載のロンドン&歴史深いエディンバラのツアーはコチラ

列車でロンドンへ

次の日は、朝から鉄道移動で、ロンドンに向かいました。時間はかかったんですけれど、車窓風景が面白くて飽きませんでした!一緒に行った友人の、大学と職場の後輩がちょうどいまロンドンでお仕事をしてるのですが、その子がたまたまその日、空いているということだったので、一緒にコベントガーデンを歩いたりしました。また、ナショナル・ギャラリーの隣にセント・マーティン・イン・ザ・フィールズという教会があるんですが、そちらでクラシックのコンサートをしていたんです。教会のコンサートに憧れていたので、そちらも予約して鑑賞!コンサートはバロック音楽の特集の回で、ビバルディの春と夏の演奏を楽しみました。他にも知っている曲があって、素敵な空間でいい音楽を聞いて、心に沁みる時間を過ごせました。

ロンドン観光は見所たくさん!

ロンドンでは他に、市内観光もしましたが、なかでも個人的にロンドン塔が気に入りました。ナショナル・ギャラリーに「レディ・ジェーン・グレイの処刑」という絵があるんですが、その処刑があった場所もロンドン塔でしたし、こんなに歴史の深い場所がテムズ川のそばにあるんだなぁと、感激していました。王冠の展示もあって、お金に糸目をつけずにいいものを作ろうという考えなどを感じ、いろいろと感激しました。

歴史深いロンドン塔

あとはハリー・ポッターの撮影をしたワーナーブラザーズのスタジオツアーに行きました。ここがロンドンから電車で20~30分&バスというところなんですが、ハリー・ポッターを撮影していたセットが残してあるんです。私はちょうどハリー・ポッター世代なので友達と目一杯はしゃぎました!楽しかったです!

スタジオツアー内グリフィンドールの談話室

スタジオツアー内グリフィンドールの談話室

9と4分の3番線へ

9と4分の3番線へ

それからストーンヘンジにもツアーで行きました。ここは、自力で行くと遠い上に高い、ということでツアーにしたんですけど、当日が暴風雨でびしょ濡れになってしまいました(笑)。それでも行く価値はありましたね。こんなものがなんでここに!どこからこの石を持ってきたんだろう?と、本当に不思議な世界でした。神話の時代に作られたといわれたんですが、それも納得できるような、謎ばかりの面白い場所でした。

暴風雨のストーンヘンジ

暴風雨のストーンヘンジ

 見どころ満載のロンドン&歴史深いエディンバラのツアーはコチラ

かのイギリスの食は、まあまあです(笑)

エディンバラは海沿いの町なので、ムール貝をたくさん食べました。有名な「マッスル(ムール貝)・イン」というお店でいただいたんですが、キロ単位で鍋いっぱいのムール貝がどーんと出てくるんです!こんなにムール貝を食べる機会は、この後の人生でそうないだろうな、と思いながら食べました(笑)。他の魚介類もたくさんあって、ホタテの揚げたものが入ったサラダはとてもおいしかったです。イギリスは食べ物が美味しくないという意見もありますが、エディンバラはとてもおいしかったです。ロンドンも、レストランはおいしかったですよ。私たちは、疲れた日には夕食はスーパーで買って部屋食べたりしました。しかしこれはあまりよくありませんでした、買ったものはおいしくなくて(笑)。その代わりマックに行ったり、プレタ・マンジェというサンドイッチ屋さんで、スープやサンドイッチの朝食を調達したりとかして過ごしていました。

ムール貝

ムール貝たくさん食べました

ムール貝0.5キロ

ムール貝0.5キロ

ホテルはエディンバラがお気に入り!

エディンバラで利用したホテルは、オールド ウェイヴァリー ホテルでしたが、素敵でしたね。一番上の階に入れていただいたんですよ。これが可愛くて。壁紙が花柄で、カーテンが緑で、絵がかかっていて、しかも丸い窓!エディンバラ城では花火が上がるんですが、それも窓から見ることができ最高でした!朝ごはんも美味しくて、いたれりつくせりという感じで大満足の滞在でした!

ロンドンで利用したホテルは、ロイヤル ナショナル ホテル。ラッセルスクエア駅からすぐで、立地がすごく良かったですね。両替や飲み物の自販機なんかも揃っている便利なホテルです。でも、先にエディンバラのホテルに滞在していたため、お部屋はとても普通に感じましたね。その分よく眠れましたが(笑)。

カタール航空もよかったです

カタール航空は初めて利用しました。中東系の航空会社はさすがお金持ち!と感じました。サービスも良かったですし、機内食の種類も多くて、私はスパイスが効いたものも好きなので、そういうものも頼んでみたり。カレーみたいなものを食べたのですが、具が細かく切ったじゃがいもだったり、ラム肉が使われたお料理があったりと、日本の航空会社とは違う、中東系ならではのメニューを楽しみました。もちろん、うどんや巻き寿司なんかもありましたよ。エンターテインメントも種類豊富で楽しめました。また利用してみたいと思える航空会社でした。

担当してくださった新井さんへ

新井さん、いろいろお願いをしたり何度も連絡をさせていただきましたが、全てきちんと答えてくださって、メール返信もすぐにくださって、心配になることがほとんどありませんでした。丁寧な対応と説明で、安心してお任せすることができました、ありがとうございました!ロンドンの延泊も、すぐに手配してくださって心強かったです。本当にお世話になりました。ロンドンは観光しきれなかったという思いが強いので、また行きたいと思っています!

担当者より

この度は当社をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
エジンバラ・ロンドン行のご旅行の素敵な思い出をお話しいただきましてありがとうございます!
ミリタリータトゥーの時期はホテルや航空券が例年大変混雑致しますが
仰る通りまるでオリンピックのような盛り上がりを見せるのですね!
今回のご旅行のようにロンドンの延泊や成田着へのアレンジなど、
弊社では様々なツアーの自由なアレンジを承っております。
またご旅行の機会がございましたら、是非お問い合わせ下さいませ。

担当:新井

03-6630-0202
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
羽田発〜
2日目
エディンバラ着
【宿泊】エディンバラ
3日目
エディンバラ観光
【宿泊】エディンバラ
4日目
エディンバラ発〜ロンドン着
【宿泊】ロンドン
5日目〜
8日目
ロンドン観光
【宿泊】ロンドン
9日目
ロンドン発〜
【宿泊】機内
10日目
成田着
TOP