念願のポーランド旅行!

ずっと気になっていたポーランド
クリスマスマーケット真っ最中
観光・グルメ大満喫の3泊5日!

投稿者/旅行形態
30代女性 / 女子旅
滞在都市
ワルシャワ
旅行期間
2018年12月15日~12月19日の5日間

ワルシャワ(ポーランド)旅行体験記・レビュー『ずっと気になっていたポーランド!クリスマスマーケット真っ最中!観光・グルメ大満喫の3泊5日』。【トラベルスタンダードジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのワルシャワ(ポーランド)旅行をお楽しみいただけます。

ワルシャワ旅行の訪問スポット

「ポーランドの首都ワルシャワ・古都クラクフ」2都市を効率よく観光

私は年に3回ほどのペースで海外旅行をしています。これまではドイツ、スペイン、イタリアをはじめとする西欧を中心に旅行していました。でもポーランドの歴史に関心があったことと、「東欧はきっと西欧の文化とは異なるんだろうな」と感じていたので、今回はポーランドへ行ってきました。
栄光と悲劇を乗り越え、見事復活を果たしたワルシャワ旧市街。市民のワルシャワへの強い思いを感じて大感動しました!さらにクリスマスシーズンだったので、両都市のクリスマスマーケットではポーランドグルメを楽しんだことも旅の思い出です。正直なところ行くまではポーランドに対してぼんやりとしたイメージしかなかったのですが、実際行ってみると歴史や人々の生活を感じることができて「最高のポーランド旅行」となりました!

ワルシャワ旧市街広場

ワルシャワ旧市街広場

 マリメッコがうれしいフィンエアー!東欧ワルシャワへのツアーはコチラ

「イビス ワルシャワ セントラム」ホテルに連泊

初日は空港からワルシャワ中央駅へ赴き、トラムに乗り換えてホテルへ。「イビス ワルシャワ セントラム」はトラム停留所の近くにあるのですぐにわかります。旧市街にもトラム1本で行くことができるので、立地は最高でした
ビジネスホテルのためアメニティは最低限しかありませんが、部屋は清潔でしたので3泊するには許容範囲。またレセプションの対応は悪くなく、チェックイン&チェックアウトがスムーズなのも高評価。朝食ブッフェは充実していたので、朝から観光するための活力をつけることができました。昼食時にホテルのレストランを利用しましたが、店員さんの対応もよかったですね。

今回の旅の目的のひとつ「クリスマスマーケット」!

ワルシャワとクラクフのクリスマスマーケットでは、ポーランド名物の食べ歩きを楽しみました。西欧のクリスマスマーケットと比較してもポーランドのクリスマスマーケットは地味ではなかったです。屋台で売られているものがチーズ、ピエロギ、ポーランド風ピザなどポーランドの特産品が多かったように感じました。どれも私たちの口によく合い、クリスマス気分を味わいながら楽しく過ごすことができました!

クラクフクリスマスマーケット

クラクフ「クリスマスマーケット」

ワルシャワ中央広場クリスマスマーケット

ワルシャワ旧市街広場「クリスマスマーケット」

日帰り旅行!ポーランド第3の都市「クラクフ」

ポーランドの古都「クラクフ」は世界遺産に登録されています。ワルシャワ~クラクフ間は特急で3時間もかかりません。ワルシャワ中央駅から乗りましたが、ホームが4つしかないので迷うことはありませんでした。
印象に残ったのは「聖マリア教会」。西欧の教会ではあまり見たことがない色彩の使い方が新鮮で、金色の豪華な彫刻は素晴らしかったです。
他にはキリスト教文化とは少し異なる雰囲気が漂うユダヤ人街「カジミエシュ地区のシナゴーグ」。ここでは東欧ポーランドの文化を感じることができました。

テンペルシナゴーグ

クラクフのテンペルシナゴーグ

 マリメッコがうれしいフィンエアー!東欧ワルシャワへのツアーはコチラ

コンパクトで物価がとっても安い「ワルシャワ」

日帰りでクラクフを楽しんだあと、ワルシャワに戻りショパン博物館へ。翌日もワルシャワ蜂起博物館、聖十字架教会、クラクフ郊外通り・新世界通り、旧市街などワルシャワ市内をかなり濃密に観光。ワルシャワ蜂起博物館でポーランドの悲劇と抵抗の歴史を学んだ後で、復興後の旧市街を散策したこともあって感動はひとしおでした。夜は旧市街でショパンのピアノコンサートへ。私のなかで「ワルシャワといえばショパン」だったので、よりワルシャワを満喫するためにショパンのピアノコンサートは事前に予約をしておきました。ショパンゆかりの土地で彼の曲を聴いたので、歴史でも文化面でもワルシャワを楽しめたかと思います。思い出として演奏者の出しているCDを購入し、帰国してから聴いていますよ。ポーランドを出国する日、明るい午前中にワルシャワ旧市街に再度立ち寄り、思い残すことがないように散策。そしてワルシャワ中央駅から空港に向かいました。

ワルシャワ蜂起博物館

ワルシャワ蜂起博物館

聖十字架教会

聖十字架教会

ポーランドでの戦利品「お土産」

ポーランドで超有名なメーカー「ヴェデル」のチョコレートをスーパーで購入しました。あといつも旅行先でクリスマスカードを探すのですが、今回もクリスマスマーケットで何枚か購入したんです。来年以降、このクリスマスカードを送るのが楽しみですね。

馴染みのある「フィンエアー」

フィンエアーはこれまで何度も利用していたので、勝手がわかっており使いやすい航空会社のひとつです。といいますのも、中部国際空港からヨーロッパへはルフトハンザかフィンエアーしか出ていないので、どちらかの航空会社を利用することが大半なんです。日本の航空会社の機内サービスには及びませんが、フィンエアーのサービスは良い方だと思います。マリメッコのコップなどはかわいいですし、フィンエアーでサーブされるブルーベリージュースが美味しくて必ず注文するほどお気に入り。乗り継ぎで使われるヘルシンキ空港はコンパクトで、迷うことがないので便利ですよ。

磯上さま、お世話になりました!

とても素早い対応をしていただきまして、ありがとうございました。請求金額に間違いがあったのですが、誤りがあると伝えたときも迅速に対応していただきました。おかげさまで、とても楽しい旅行を終えることができ、感謝しております。ありがとうございました!

03-6630-0202
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
名古屋発~ヘルシンキ経由~ワルシャワ到着
【宿泊】ワルシャワ
2日目
クラクフ観光
【宿泊】ワルシャワ
3日目
ワルシャワ観光
【宿泊】ワルシャワ
4日目
ワルシャワ発~ヘルシンキ経由~
【宿泊】機内
5日目
名古屋着
TOP