夕焼け時のサンタモニカ

写真撮りまくりの旅!
ロサンゼルスはインスタ映え抜群!

投稿者/旅行形態
20代男性 / 学生旅行
滞在都市
ロサンゼルス
旅行期間
2018年3月13日〜3月18日の6日間

ロサンゼルス旅行体験記・レビュー『写真撮りまくりの旅!ロサンゼルスはインスタ映え抜群!』。【トラベルスタンダードジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのロサンゼルス(アメリカ)旅行をお楽しみいただけます。

サークル引退記念
初のアメリカ本土上陸!

今回の旅行は、前年の11月に大学のダンスサークルを引退した4人で、引退記念旅行として行きました。4年生になるまでの春休みでどこか行こうということになっていたんです。とりあえず海外に行きたいと考えていまして、候補はアメリカ、NYとロサンゼルス、それにもう1つあったんですけど、その中で予算と日程が合いそうなところを探しました。ロサンゼルスは、「ラ・ラ・ランド」という映画が好きな子がいて、その舞台だったのでそれじゃあ行こうということになったんです。トラベルスタンダードジャパンさんはみんなでネットで探して見つけました。

観光1日目はハリウッドと映画「ラ・ラ・ランド」の舞台へ

ロサンゼルス1日目は、10時台にロサンゼルスに着いきました。空港からバスがホテルの近くの駅まで出ていると『地球の歩き方』に載っていたんですけど、そのバスがどういうわけかなかったんです。どうしようかなぁ、とまごまごしていたら、英語で「ドコに行くのか」って聞かれて、アメリカっぽいなぁと思いながら、恐る恐るみんなで乗りました。ちゃんと無事にたどり着きましたよ(笑)。それからキャリーバッグとか大きい荷物だけホテルに置かせてもらおうとホテルに行きました。ちょっと早い時間だから心配してたんですが、ホテルに日本人のインターンの人がいたんです。その人に交渉してもらいました。男の人だったんですが、背も高くて、責任感もありそうで、同じ大学生なのに随分負けてるなぁ、と友人がへこんでました(笑)。

グリフィス天文台にてラ・ラ・ランドっぽいポーズ

グリフィス天文台にてラ・ラ・ランドっぽいポーズ

ホテルに荷物を置いたあとは、ハリウッドに行こうということになりました。ハリウッドは人が多かったですね。地面に有名人の足跡と名前が書いてあるという観光名所を見て回りました。その日は夕ご飯を食べたあたりで雨が降ってきてしまったんです。「ラ・ラ・ランド」で出ていた天文台に行くことになっていたんですが、延期しようかと話しました。でも徐々に雨が止んできたので、配車サービスのUBERで行ってみたんです。到着したら、ちょうど晴れてきて夜景が見ることができました。ロサンゼルスって高い建物があまりないので、夜景がものすごいキレイなんですよ。それから、映画みたいに写真を撮ろうということになりました。ダンスサークル出身ですし、映画もミュージカルだったので、写真を撮る側と撮られる側に2対2になってそれっぽいポーズをしていたら、周りにギャラリーが集まり始めて。何をしているのかは丸わかりなんで、面白いことをしている日本人だなって思われたんだと思います。やっている2人も、恥ずかしくなってきたみたいで、早く撮って、って急かされました。

チリドッグ屋のPINK'S

チリドッグ屋のPINK'S

観光2日目は写真天国、メルローズ・アベニューへ

2日目は少し早起きして、メルローズ・アベニューというところに行きました。まずはホットドッグにチリが入っているチリドッグを食べたくて、Pink'sというお店に行きました。メルローズ・アベニューの端っこにある有名なお店です。ボリュームもあっておいしかったですね。それから、メルローズ・アベニューを制覇しようということになりました。ロサンゼルスはゴミ箱が歩道の端や電柱の横に置いてあって、「ハリウッド」とか「メルローズ・アベニュー」って書いてるんですよ。よほどおもしろかったらしくてそのゴミ箱の写真を毎日撮ってる人もいましたね。

メルローズ・アベニューはポール・スミスやドクター・マーチンみたいなブランドのお店が多くて、日本より安かったです。なので、ウインドウショッピングをしたり、お店に入ったりしながら歩いていきました。実はメルローズ・アベニューはストリートアートで知られているんです。有名なのでは、壁に羽の絵が書いてあって、そこに自分を合わせて写真をとるというものですかね。羽の絵は横浜にもあるんですが、発祥はこのメルローズ・アベニューなんだそうです。写真好きな子が、ロサンゼルスに行くと決まった時から、ここだけは絶対に行く! と楽しみにしてたんですよ。だけど、その絵が書いてあるのが壁に立て掛けた板みたいなもので、思ったよりしょぼかったんです。なので、近くから撮るなど工夫しました。あとは、MADE IN LAと書いてあるところで写真を撮ったり。それから、ポール・スミスの店が真っピンクで、はじっこのほうに小さくポール・スミスとかいてあるだけだったんです。それも有名な写真スポットらしくって、それも撮ってきました。メルローズ・アベニューはどこでも人だかりがすごかったですね。

メルローズアベニューにて、ストリートアートの写真

メルローズアベニューにて、ストリートアートの写真

名前付きゴミ箱を撮影してます

名前付きゴミ箱を撮影してます

 《必見!》LA地元っ子「アンジェリーノ」の間で話題の「SNS人気スポット」紹介はコチラ

観光3日目はビバリーヒルズとサンタモニカの夕焼け!

3日目は朝一でビバリーヒルズに行って、一通り歩いてみました。ビバリーヒルズは超高級ブランドのお店が立ち並んでいて、入り口にガードマンがいたりして、入るのが憚れました。冷やかしですら入れないくらいです。ただ街並みはとてもキレイでした。ティファニーの前に噴水があったので、そこでも写真を撮りましたね。その日の昼はビバリーヒルズのオーガニックのカフェに入りました。

そのあとはサンタモニカに行きました。サンタモニカって夕焼けが有名なんですよ。ただ、サンタモニカについたのが15時くらいだったので、ずいぶん時間が余ってしまって。街をぶらぶらして、港の方に向かっていたら、桟橋があったのでそこを散歩しながら写真を撮りました。そのあと、それじゃあ帰ろうかといっていたんですけれど、桟橋の入り口に遊園地があったので、時間を潰しながら夕焼けを待とうということになりました。その遊園地は結構大きかったんです。絶叫マシンもいっぱいあって、アメリカのって怖そうだからやめておこうよ、という人と、絶対乗りたい、という人がいました。僕は乗らなかったんですけれど、その代わりシューティングゲームみたいなものをやったりしましたね。もうそろそろ夕焼けかなぁ、と思いながら戻ったんですけれど、まだだったので近くにあったレストランに入りました。

ビバリーヒルズにて、道にあった休憩用の椅子?での写真

ビバリーヒルズにて、道にあった休憩用の椅子?での写真

サンタモニカでボードゲーム

サンタモニカでボードゲーム

観光4日目は買い物三昧
ビバリーヒルズのレストランにも行きました

4日目は朝からシタデル・アウトレットというところに行きました。ここはびっくりするくらい安かったです。19:00にビバリーヒルズのLawry's The Prime Ribに予約を入れていたので、本当はそれまでに一度ホテルに帰って荷物を置いてくるつもりだったんです。でもぎりぎりまでずっといてしまいました。晩御飯は4人で$500くらいしました。最後はいいものを食べようということで、3日目にビバリーヒルズに行った時に予約しておいたんです。お酒も飲んで。4人ともお酒は飲むんですが、他の日はあまりに疲れていて、ホテルに戻ったらお風呂に入ってすぐに寝ていたんですが、最終日だけは贅沢しました(笑)。

ステーキ店「Lawry's The Prime Rib」で最後の夕食

ステーキ店「Lawry's The Prime Rib」で最後の夕食

 《必見!》LA地元っ子「アンジェリーノ」の間で話題の「SNS人気スポット」紹介はコチラ

快適で配慮あるホテルで安心でした

ホテルは思ったよりも快適でした。予約をもらった時は、人数分のベッド数は保証できません、といわれていたんです。キングサイズのベッドのみかもしれないということですよね。今回は僕が男1人での残りの3人が女の子だったので、最悪僕は床で寝ないといけないかな、と思っていたんですけれど、ちゃんとベッドは4つありました。ほっとしました(笑)。あとは、部屋が隣同士でコネクティングルームだったのもよかったです。朝ごはんにはマフィンみたいなのとか、コーヒーも飲みたい放題でついてました。

結構おすすめ?
デルタ航空

飛行機はデルタ航空でしたが、行きが9時間、帰りが11時間くらい。みんな6時間を超えるフライトが初めてだったので、長時間のフライトは辛かったですね。席の前にモニターが付いていて映画とかが見れるようになっていたんですが、行きの飛行機でめぼしいものは全て見てしまって、帰りは退屈でした。機内食は思ったよりおいしかったです。

レスポンスが早くて助かりました
芝田さんありがとう!

マイページから芝田さんに質問をいくつかさせていただいたんですけれど、すぐに答えをくれて助かりました。他にも、予約するタイミングで2人パスポートを持っていなくて、うち1人は住民票の取り寄せからしなくてはいけなくて、パスポートはないし、だからローマ字表記がわからないし、、というところでご迷惑をおかけしたなぁ、と思っていたんですが、文句ひとついわず処理していただいて、ぎりぎりでパスポートもとることできました。

03-6634-7799
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
羽田初〜ロサンゼルス着
【宿泊】ロサンゼルス
2日目〜4日目
ロサンゼルス観光
【宿泊】ロサンゼルス
5日目〜6日目
ロサンゼルス発〜羽田着
TOP