美麗な商店街「ギャルリーサンテュベール」内にて

美麗な商店街「ギャルリー・サンチュベール」内にて

ベルギーではチョコレート&ビール三昧!
フィンランドでは大好きなマリメッコ!
北欧の街並みを堪能してきました

投稿者/旅行形態:
30代女性 / 友人旅行、女子旅
滞在都市:
ブリュッセル、ヘルシンキ
旅行期間:
2019年7月4日〜7月9日の6日間

ブリュッセル(ベルギー)、ヘルシンキ(フィンランド)旅行体験記・レビュー『ベルギーではチョコレート&ビール三昧!フィンランドでは大好きなマリメッコ!北欧の街並みを堪能してきました』。【トラベル・スタンダード・ジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのブリュッセル(ベルギー)、ヘルシンキ(フィンランド)旅行をお楽しみいただけます。

ブリュッセル、ヘルシンキ旅行の訪問スポット

友人とリフレッシュ旅行へ!行先はずっと行きたかったヨーロッパ

ベルギーとフィンランドの旅に行ってまいりました。ベルギーでは、チョコレート三昧ビール三昧の2日間でとても幸せに過ごすことが出来ました。また、グランプラスブルージュなど世界遺産を目の前にして大変感動しました。フィンランドでは、大好きなマリメッコ北欧の街並みに触れることが出来て、大変癒されました!

チョコレートの街、ベルギー!初日は街を散策

ブリュッセルの空港に到着したのは18時くらい。今回の滞在先ホテルは「クイーンアンホテル」。モダンで綺麗なホテルでしたが、お部屋にクーラーが無くて扇風機だけで、とても暑かったです。チェックインを済ませ、早速街を散策することに。まずはホテルから世界遺産の美しい広場グランプラスへ向かいました。グランプラスは「THEヨーロッパの街並み!」という感じでとっても綺麗でした。ベルギーはベルギー語、フランス語、オランダ語が公用語で、いろんな言語が飛び交っていました。そしてベルギーと言えば、なんと言ってもチョコレート!早速ゴディバでチョコレートを買っていただきました。本場の地で味わうチョコレート、最高でした!そして世界最古のアーケードといわれる美麗な商店街「ギャルリー・サンチュベール」が綺麗と聞いていたので、行ってみることに。やはり目立つのは有名チョコレート店で、ピエールマルコリーニやゴディバなど老舗チョコレート店が軒を連ねていました。

ブリュッセル

ホテルからグランプラスへ行くまでの道

チョコ

ベルギーと言えばチョコレート!本場の味を楽しみました

ちょうどツールドフランス(毎年7月にフランスおよび周辺国を舞台にして行われる自転車ロードレース)の期間中だったようで、ヨーロッパ圏からたくさんの観光客が来ていました。アジア人は少なくてほとんど見かけませんでしたね。そのせいなのか、ホテルの朝食会場や電車や街中、どこへ行っても周りの人たちによく話しかけられました。

世界遺産の古都ブルージュへ!チョコレート三昧の小旅行
夜はグランプラスのライトアップを眺める

ホテルで朝食を済ませ、8時に出発。電車(国鉄)で小1時間のところにある古都ブルージュへ向かいました。ツールドフランス中で各国からの観光客が多く、車内でいろんな方に話しかけられました。中国の方、フランスの方、ドバイの方に話しかけられ、片言の英語で会話を楽しんでいるうちに、あっとゆう間に1時間が経ちブルージュに到着しました(笑)。これも旅の醍醐味ですね。

ブルージュは今回の旅で一番楽しかったので思い出に残っています。世界遺産に登録されている、中世の面影が残る美しい街並み。可愛らしい建物を眺めながら石畳の路地を歩いていると、まるで中世にタイムスリップしたかのようでした。ブルージュはチョコレート発祥の地だそうで、街を歩いていると至るところにチョコレート屋さんがありました。もちろんお土産にチョコレートをたくさん買いました!

ブルージュ

世界遺産 古都ブルージュの美しい街並み

ブリュッセルに戻ってきたのは、夕方16時くらい。それからスーパーマーケット巡りをしました。ベルギーの人たちがどんなところで買い物して、どんな暮らしをしているのか見てみたかったので。大型のスーパーとローカルの小さな店舗まで4店舗まわってみました。ベルギーの人はみんな穏やかでのんびりしている印象でしたね。国民性も穏やかな人が多いと聞いてましたが、本当に気さくで親切な人が多い。自分の時間や家族と過ごす時間を大切にゆっくり使っている、そんな感じでした。ベルギーの人たちの日常を垣間見れた気がしてとてもよかったです。

グランプラスのライトアップを見たいと思っていたのですが、夏至で21時を過ぎてもなかなか暗くならなくて、広場でビール飲んだり、写真をとったり、のんびり過ごしながら夜を待ちました。わたしはお酒はほとんど飲めないのですが、店員さんが「これなら飲めるわよ!」と教えてくれたチェリービールは本当に飲みやすく美味しかったです!22時を過ぎて、やっと暗くなりライトアップされた美しすぎるグランプラスを眺め、夜の広場の雰囲気を味わい愉しみました。

ベルギーは治安が悪いと聞いていましたが、深夜に女2人でも恐い目に遭うこともなく楽しく過ごせました。むしろ、みなさん気さくで親切な印象でした。

ビール

グランプラス付近でビールを愉しみました。チェリービール美味しかったです(右)♪

グランプラス

世界遺産グランプラス

 欲ばり女子旅にぴったり!ブリュッセル&ヘルシンキへ行くツアーはコチラ

ヘルシンキへ移動!7月なのに、さ、寒い…!
フィンランドの伝統料理「サーモンスープ」で温まりました

3日目ヘルシンキに移動し、昼過ぎにヘルシンキの空港に到着。到着すると7月だと言うのに風も強くめっちゃ寒かったです。周りはウルトラライトダウンや、革ジャン着ている人もいるほどでした。そんな中リュックひとつで身軽に行ったわたし。なんと預けていたスーツケースが届かず!!ヘルシンキ初日は寒い中、半袖とサンダルで街を彷徨うことに(泣)。寒すぎて、ホテル近くのお店へ靴下を買いに行き(笑)、温かいものを求め迷わずスープ屋さんへ!フィンランドの伝統料理「サーモンスープ」をいただきました!身体も温まりましたし美味しかったです!(※荷物は翌日夕方、無事ホテルに届けられました。)

ヘルシンキでの滞在先ホテル「オリジナル ソコス ホテル バークナ ヘルシンキ」はモダンな作りですごく綺麗。部屋も広くて快適ですごくよかったです。

ヘルシンキ

ヘルシンキの街並み

サーモンスープ

フィンランド伝統料理「サーモンスープ」

マリメッコ本社で買い物!カンピ礼拝堂、ヘルシンキ大聖堂へ

4日目は大好きなマリメッコの「本社」へ!食器やテーブルウェアなど見てまわり、友人はたくさん食器を購入していました(食器、日本へ持って帰るの大変でした…苦笑!)。マリメッコ、やっぱり可愛い!来てよかったです!友人も大満足していました。

その後、カンピ礼拝堂へ。オフィスやモールが立ち並ぶ賑やかなカンピ地区に突如として現れる不思議な茶色い建物。木目調のこじんまりした教会で、館内は天井から光が差し明るかったです。ちょうど空いている時間帯だったようで、お祈りしている現地の方が3、4人くらいしかいらっしゃいませんでした。しばしの間、森の中のような静寂に包まれました。カンピ礼拝堂を出て、次はヘルシンキ大聖堂へ向かいました。こちらは港町みたいなところにあって、多くの観光客で賑わっていました。真っ白で綺麗、そして思っていたより大きくて迫力がありました。大きな階段には地元の方がコーヒーのんだり、学生らしき若者が集っていたり、デートしたり。ランニング、トレーニングをしている人もいました。地元の人たちの日常の場所、憩いの場なんでしょうね。

カンピ教会

カンピ礼拝堂前にて

ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキ大聖堂

 欲ばり女子旅にぴったり!ブリュッセル&ヘルシンキへ行くツアーはコチラ

この日は2人とも疲れてて、帰りに近くのスーパーでお惣菜を買って、日本から持参したおかゆをホテルでいただきました。疲れて早めに就寝。爆睡していると、夜中の2時半過ぎにホテル警報機の音で目が覚めました!大きな警音で、何事かと思いましたが、何を言っているのか言葉も分からないので、とにかく焦りました。友人が翻訳アプリを使うと「今すぐ避難して下さい。次の指示を待って下さい、エレベーターを使用しないで下さい、非常に危険です」などと出てきて、一体何事かと思い慌てて1階ロビーへ避難。外国人のお客さんなどは走ってホテルを出て逃げて行ったりしていました。宿泊客みんなロビーに集まってホテルの方に確認したところ、なんと誤作動だったとのこと!めっちゃビックリしましたが、結果何事もなくてよかったです(しかし深夜に大迷惑!苦笑)。

前日そんなハプニングがありバタバタでしたが、最終日はまたマリメッコ店舗やスーパーマーケットを数件めぐり、追加のお土産などを購入し17時くらいの便で帰国しました。しかしまた、帰国時もスーツケースが届かずトホホでした…。航空会社は機内サービスなどは滞りなく問題ありませんでしたが、行きと帰り2度も荷物の遅延で参ってしまいましたね(苦笑)。

マリメッコ

憧れのマリメッコ「本社」にて。たくさん買い物しました!

池畠さん、ありがとうございました

池畠さん、大変お世話になりました。不規則な仕事のため、日程変更などご対応いただきとても助かりました!今回の旅、大変満足しています!今後も旅行の機会があればぜひとも、トラベル・スタンダード・ジャパンさんにお願いしたいです!何から何まで本当にありがとうございました!!

カモメ

ヘルシンキのかもめとのショット(笑)

人気の2都市周遊!ブリュッセル&ヘルシンキ6日間

ブリュッセルイメージ
【名古屋発】ヨーロッパは最短最速のフィンランド航空利用《復路直行便》/観光に便利な市内3&4ッ星ホテル宿泊/朝食付き
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
  • 9日間
1名様あたり

134,000円282,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

152,000円303,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

154,000円315,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

173,000円328,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

03-6630-0202
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
名古屋発〜ヘルシンキ経由〜ブリュッセル着(フィンエアー)
ブリュッセル観光(市内散策)
【宿泊】ブリュッセル
2日目
ブルージュへ小旅行、ブリュッセル観光(グランプラス)
【宿泊】ブリュッセル
3日目
ブリュッセル発〜ヘルシンキ着(フィンエアー)
ヘルシンキ観光(市内散策)
【宿泊】ヘルシンキ
4日目
ヘルシンキ観光(カンピ礼拝堂、ヘルシンキ大聖堂)
【宿泊】ヘルシンキ
5日目
ヘルシンキ発〜
【宿泊】機内
6日目
名古屋着(フィンエアー)
TOP