プラハ旧市街広場の天文時計

息子との中欧2人旅
ポーランド&チェコで大変思い出深い旅!

投稿者/旅行形態:
50代男性 / 家族旅行
滞在都市:
クラクフ、プラハ
旅行期間:
2019年7月21日~7月27日の7日間

クラクフ(ポーランド)&プラハ(チェコ)旅行体験記・レビュー『息子との中欧2人旅!ポーランド&チェコで大変思い出深い旅』。【トラベル・スタンダード・ジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのクラクフ(ポーランド)&プラハ(チェコ)旅行をお楽しみいただけます。

チェコ、ポーランド旅行の訪問スポット

2ヵ国間は息子が関心のある夜行列車で移動

私自身、40ヵ国以上訪問しているのですが、ポーランドはまだ行ったことがありませんでした(チェコは、ちょうど30年前に行ったことがありました)。まだ行ったことが無い国に行ってみたかったのと、アウシュビッツ強制収容所を自分の目で見てみたかったことが、今回の旅行の大きな目的でした。さらに、チェコのチェスキークルムロフは美しい街と聞いており、ここに行ってみたかったこともありました。この2つの場所を訪問できるコースとして、今回参加したツアーを選択しました。

プラハの旧市街広場の天文時計の前にて

百聞は一見に如かずと言いますが、両国の印象は随分と変わりました。東欧諸国は共産圏だった30年ほど前に訪れたのですが(その時は、ポーランドには行かず、チェコスロバキアには行きました)、やはり西欧より発展が遅れている感じが否めず、何となく「薄暗い」様な印象(電力供給不足などの関係で実際に薄暗かったか、自分の心象風景などか、今では判然としませんが)でした。しかし、今回の訪問で見た中欧の両国は、当たり前といえば当たり前ですが、街自体や歩いている市民のファッションなども、パリやロンドンなど西欧の都市と変わらない様な洗練された印象でした。歴史的建造物が美しく遺っている分、むしろ華やかな感じもしました。両国ともそうですが、都市にせよ、アウシュビッツにせよ、チェスキークルムロフにせよ、リニューアルする部分はリニューアルするにして、一方では歴史をしっかり遺していこうとする努力が随所に見受けられ、とても感心しました。

ワルシャワ市内観光

私は宮城県から、息子は京都から来まして、成田空港で合流。22時過ぎに成田を出発し、ドーハ乗り換えで翌日の13時過ぎにワルシャワ空港到着。フライト時間はすべて予定通り。ターンテーブルから出てきた手荷物を確認すると、長男のスーツケースの車輪の部分の破損を発見。空港のクレーム窓口に行って係員に話をしたが、先客がたくさんいてなかなか対応されず。時間がかかりそうだったため、写真のみを撮り、市内に向かいました。
空港から市内は都市高速鉄道(SKM)を使い、ワルシャワ中央駅に到着。駅の2階のマクドナルドで昼食。駅のコインロッカーに大きな荷物を預け、駅前からトラムに乗って、旧市街に行きました。王宮広場などを観光し、その後に歩いてショパン博物館へ。ショパン博物館は閉館日だったので、外観のみを見て、街中を歩いてワルシャワ中央駅まで戻りました。

4ffa88c1e9342f5ba477256646f9b97a-e1567520923899

ポーランドのワルシャワの旧市街の王宮広場で長男と

 歴史感じる2都市へ!クラクフ(ポーランド)&プラハ(チェコ)ツアー

ワルシャワ~クラクフへ移動

18時前にワルシャワ中央駅からクラクフに向けて出発し、20時過ぎにクラクフ中央駅に到着。歩いて「ホテル フロリアン オールド タウン」に向かいチェックイン。クラクフで1泊、プラハで2泊しましたが、どちらも素晴らしいホテルでした。特に朝食は、どちらのホテルも豪華で、感動するほど。どちらのホテルも中央駅から徒歩圏内にあり、大変便利で分かり易く、道に迷うこともありませんでした。強いて難点を上げれば、部屋は2階で、荷物の移動はさほど大変ではありませんでしたが、ホテルにエレベーターがなかったことでしょうか。
ホテル周辺の旧市街を観光して、旧市街地内のレストラン「ウ・バブチ・マリニ(U Babci Maling)」で夕食。地階のレストランではなく、1階のセルフ式の食堂の方で食べました。ビールが美味く、ピエロギやパンの器に入ったキノコのスープがとても美味しかったです。

クラクフ観光

6時頃に起床すると、外は雨。7時頃にホテルで朝食し、8時頃にホテルを出て、旧市街を観光しながら、歩いてヴァヴェル城へ。1時間ほど場内を見て回り、再び歩いてカジミエシュ地区へ行きました。映画『シンドラーのリスト』のロケ地となった路地に行ってみることに。少女が隠れた階段下の隙間。その後に歩いて、「シンドラーの工場」へ。中に入る見学客の長い列が出来ていたので、中には入らず外観のみを見学。そこからトラムでクラクフ中央駅まで戻りました。

アウシュビッツ博物館

12時半頃、駅前の「MDAバスターミナル」からアウシュビッツ行きの路線バス「ライコニック」に乗り、マイクロバスの様な小さなバスで、1時間半ほどでアウシュビッツに到着。アウシュビッツ博物館から少し離れたところに停車し、博物館まで5分くらい歩きました。博物館のギフトショップで日本語のガイドブックを3冊購入。予約していた英語のツアーに参加は15時頃スタート。小雨が降ってきたのですが、次第に上がってきました。
英語のガイドの説明を聞いていたのですが、やはり細かな点は良く分からず。途中から英語のガイドはあまり聞かず、ポーランド在住の公認ガイド「カスプシュイク綾香」さんから借りたオリジナルの説明資料(2冊借りて4,650円)を読みながら見て回りました。この説明資料を読みながら見て回ると、展示内容などが大変良く理解できましたね。アウシュビッツとビルケナウを見て回り、19時過ぎにアウシュビッツ博物館前からバスに乗り、21時前にクラクフのバスターミナル着。昨夜と同じ旧市街地内のレストラン「ウ・バブチ・マリニ(U Babci Maling)」で夕食。夕食後、クラクフ中央駅に戻りました。

アウシュビッツ強制収容所の入口の前にて

アウシュビッツ強制収容所の入口の前にて

クラクフ~プラハは夜行列車で移動

22時半頃、クラクフ中央駅発の夜行列車に乗り一路プラハへ。車内は個室の2人部屋でカギもかかるし、シャワーもついており、とても快適。すぐに就寝。翌朝6時頃に起床し、快晴の朝のチェコの田園風景のなか、列車は進みます。6時半頃、車掌がコーヒーとパンとジャムのシンプルな朝食を持ってきて、7時半にプラハ中央駅着。15分ほどゆっくり歩いて「セントラルホテル」に到着し、ホテルに荷物を預けて、プラハ市内観光へ。
歩いて旧市街広場の周辺を見て回り、カレル橋を渡って「ジョンレノンの壁」を見てプラハ城に行きました。この日はとても暑かったです。そしてホスポダ「ウ・ズラティーホ・ティグラ(U Zlateho Tygra)」で夕食。チェコビールが究極に美味い!夜の賑やかなカレル橋を見て、歩いてホテルまで帰りました。ホテルは素晴らしかったのですがエアコンがなく、窓を開けて涼しく就寝。

プラハ城にて、長男と

プラハ城にて長男と

 歴史感じる2都市へ!クラクフ(ポーランド)&プラハ(チェコ)ツアー

やはり美しかった!「チェスキークルムロフ」

この日は6時頃起床し、7時から朝食。8時頃にホテルを出発し、地下鉄で「ナ・クニーゼツィー・バスターミナル」へ。9時に「スチューデント・エイジェンシー」のバス「Regiojet」に乗って、正午ごろにチェスキークルムロフのバスターミナルに到着。
歩いて市街まで行き、チェスキークルムロフ城などを見て回ったのですが、街並みがとても美しい!そして、外国からの観光客が随分と多い印象。昼食は街中のスーパーでパンなど買って食べて、市街をぶらぶらとそぞろ歩き。夕食は、ビアレストラン「ピヴォヴァル(Pivovar Restaurace)で食べました。グラーシュ、川マスのグリル、そして出来立てのビールがとても最高!22時頃、チェスキークルムロフのバスターミナルからバスに乗り、プラハへ戻って、ホテルで就寝。

チェスキークルムロフ城の上から

いよいよ、最終日

7時から朝食を食べて、荷物をまとめて8時頃チェックアウト。歩いて旧市街広場を通り、1時間ほどミュシャ美術館を見学。その後、インティシュカ塔に上り市街を見渡して、プラハ中央駅に行き、駅前から空港行きのバスに乗り、プラハ国際空港へ。こぢんまりとした空港でした。余ったお金で最後のチェコビールを飲み、飛行機にチェックインし、空港の免税店でお土産を買い、予定通りに成田空港に到着しました。

プラハのバーツラフ広場にて

快適な空の旅「カタール航空」

カタール航空は初めて乗りましたが、やはり評判通りに、素晴らしい航空会社だとの印象を受けました。機内食などのサービスも良く、乗り心地も大変良かったと感じました。出発時間が深夜なのも、宮城県や京都から成田空港に行くには、とても都合が良かったです。強いて難点を上げれば、ドーハ空港での乗り継ぎ時間は、やはり長い感じがしました。ドーハ空港はショップなどの施設が充実していましたので、想像していたよりは飽きることはありませんでしたが。
そしてもう1点、これはカタール航空のせいではないのかも知れませんが、息子のスーツケースのタイヤの部分が破損していました。カタール航空の規約では免責の範囲内とのことで、保険会社に請求しました。

松山さん、お世話になりました!

飛行機の座席指定、電車の時間変更、ホテルのグレードアップなど、様々なお願いをしましたが、それぞれしっかりと手配していただきました。おかげさまで、トラブルなく安心して、快適な旅行をすることができました。本当にありがとうございました!

個室寝台列車で中欧2ヵ国周遊 ポーランド×チェコ

プラハ:プラハ城とカレル橋
【成田夜発】5つ星エアライン カタール航空/3都市周遊ワルシャワ×クラクフ×プラハ
  • 8日間
  • 9日間
  • 10日間
  • 11日間
1名様あたり

123,000円150,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

129,000円159,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

135,000円165,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

140,000円170,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

03-6630-0202
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
成田発~ドーハ経由(カタール航空)~
【宿泊】機内
2日目
ワルシャワ経由~クラクフ着(列車)
【宿泊】クラクフ
3日目
クラクフ発(個室寝台)~
【宿泊】寝台列車
4日目
プラハ着
【宿泊】プラハ
5日目
プラハ観光(チェスキークルムロフ)
【宿泊】プラハ
6日目
プラハ発~ドーハ経由(カタール航空)~
【宿泊】機内
7日目
成田着
TOP