MSCスプレンディダのデッキ

MSCスプレンディダのデッキ

シルバーウィークにイタリア豪華客船で
日本周遊&釜山クルーズ 8日間へ!
贅沢な旅は人生のご褒美となりました!

投稿者/旅行形態:
60代女性 / 夫婦旅行
滞在都市:
酒田(山形)、金沢(石川)、釜山(韓国)、鹿児島、横浜
旅行期間:
2019年9⽉14⽇〜9月21日の8日間

日本周遊&釜山クルーズ 旅行体験記・レビュー『シルバーウィークにイタリア豪華客船で日本周遊&釜山クルーズ 8日間へ!贅沢な旅は人生のご褒美となりました!』。【トラベル・スタンダード・ジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、日本周遊&釜山クルーズ旅行をお楽しみいただけます。

日本国内、韓国旅行の訪問スポット

イタリアの豪華客船「MSCスプレンディダ」に乗船

シルバーウィークは大抵旅行に出かけています。今回参加させていただいたトラベル・スタンダード・ジャパンさんの「MSCスプレンディダ シルバーウィーク日本周遊クルーズ 8日間」は、セゾンカード会員向けの情報で見つけました。2年前にベネチアに旅行した際、海の上に豪華客船を目撃し、素敵だなと頭の片隅に残っていたので、お申し込みさせていただきました。

横浜発着で、酒田(山形)、金沢(石川)、釜山(韓国)、鹿児島を巡ってきました。はじめてのクルージングでしたので、期待と不安いっぱいで出かけましたが、実際のクルーズは快適そのもの!充実の設備・サービスで、航海日もプールやジャグジー、ショーで退屈することなく過ごせました。寄港地の方からの歓迎や、毎日サービスに付いてくれた船内スタッフなど、人々とのあたたかい触れ合いもあり、贅沢な旅は人生のご褒美となりました!

行ってきます!出港地横浜にて

行ってきます!出港地横浜にて

1日目、豪華客船で横浜を出発!

9月14日の15時頃、横浜の指定場所でチェックインし、客船が停泊している大黒ふ頭までツアーバスで移動、そのままスムーズに乗船できました。乗船後は、クレジットカードやインターネットの各種手続きなどを済ませ、その後は自由行動。軽く船内を散策し、客室でのんびりして、その後ディナーへと向かいました。

ツアー中は、ディナーのみレストランや座席が指定されています。イタリアの豪華客船なので、毎日贅沢なイタリアンのコースを楽しめました。前菜、メイン、デザートなど、それぞれが2、3種用意されており、好きなものを選んで注文し、美味しくいただきました。ツアー中の7回のディナーのうち、ドレスアップが必要なフォーマルデー2回や、赤や緑のお洋服がドレスコードのイタリアンナイト1回があり、いつもよりおめかしして、非日常の食事を楽しめました!座席が指定されており、お食事のサーバーもいつも同じ方で、私たちのサービスに付いてくれたフィリピン人のジェロームくんのおかげで毎日優雅な気分に!とても素敵な時間を過ごせました。

巨大な客船「MSCスプレンディダ」

巨大な客船「MSCスプレンディダ」

2日目、航海日のため丸一日船上でのんびりと

9月15日は、目的地までの航海日です。丸一日船上で過ごしましたが、設備が充実しているので船上でバカンスのようにのんびりと楽しめました。私たちはデッキにある屋外プール、屋根付きプール、ジャグジーへ。プールは少し冷たかったですが、ジャグジーはあたたかかったので気持ちよかったです。

ディナーはレストランが指定されていますが、朝食、昼食は、好きな時間に好きな場所で食べ放題です。朝食は、2ヵ所に広いビュッフェ会場がありました。イタリアンから和食、普通のホテルにあるパン、サラダなど何でも揃っていましたよ。ランチや軽食も至るところで楽しめます。バーなどにハンバーガーなどもおいてあります。私たちはお酒も楽しみたいので、ドリンクパックを購入しました。これでアルコールも含めすべてのドリンクが飲み放題(6ドル以上の高額あるいは特別なお酒は別料金)です。支払いを気にせず、自由に食べ飲み放題で過ごせるのはとても贅沢な気分でした。

まるでリゾートホテルのようなデッキ

まるでリゾートホテルのようなデッキ

3日目、酒田(山形)に寄港。歓迎ぶりに感激!

9月16日は、酒田(山形)に寄港しました。寄港地では、はじめてなのですべての場所で御社で現地ツアーにお申し込み。ガイドさんの楽しい解説とともに楽しんで観光してきました。酒田では、「⽻⿊⼭」の⼭頂観光へ。山頂付近までバスで行き、途中から200段ほど階段を登りました。途中からではなくすべて登った場合は2000段ほどあるとのこと(驚)! 頂上には「出羽三山神社」があるのですが、階段を苦労して登り辿り着いたので、ありがたみを感じることができました。

階段を上る

階段をがんばって登りました!

出羽三山神社

頂上にある「出羽三山神社」

⽻⿊⼭観光のあとは港へ戻りました。酒田の港では盛大な物産展が開かれており、酒田の名物などを見てまわり、港だけでも充分に楽しめました。酒田の人々は、街をあげて観光客をものすごく歓迎してくれました。出港時には「花笠音頭」でお見送りしていただき感激!子どもから大人まで音頭を踊り、手を振ってくれました。こんなにおもてなししていただいた港は、後にも先にも酒田だけ。素敵な思い出です!

花笠音頭

子どもも参加して可愛い!感激した「花笠音頭」

4日目、金沢(石川)に寄港し、⽩川郷観光へ

9月17日は、金沢(石川)に寄港しました。お申し込みした世界遺産「⽩川郷」観光ツアーへ。⽩川郷は以前訪れたことがあるのですが、もう約40年ぶり!だいぶ変わっていて驚きました。昔は民宿やユースホステルしかなくそこに宿泊していたのに、いまは日帰りで気軽に行けるほどアクセスが整った観光地になっていました。金沢からツアーバスで約1時間ほどで到着してびっくり!ツアーに含まれていたランチにもとても満足しました。「飛騨牛の朴葉焼」で、お味噌が付いてて大変美味しかったです。

世界遺産「白川郷」

世界遺産「白川郷」

飛騨牛の朴葉焼

大満足の「飛騨牛の朴葉焼」

5日目、ツアー唯一の海外である釜山(韓国)に上陸!

9月18日は、釜山(韓国)へ寄港しました。もちろん現地ツアーに参加。数あるツアーから、私たちは「梵⿂寺観光&ショッピングツアー」を選びました。現地でポモサと呼ばれていた「梵魚寺」を観光し、「ロッテデパート」で噴水ショーを見ました。ロッテデパートの屋上では、天使になれるオブジェで記念撮影も!プチ韓国旅行を楽しみました。

梵魚寺

仏教寺院「梵魚寺」

天使になれるオブジェ

天使になれるオブジェで記念撮影!

観光のあとは釜山のショッピングエリアへ。韓国コスメが流行ってるだの、海苔、ナッツなどガイドさんがおすすめ商品を教えてくれました。釜山で印象的でしたのは、すごく都会なのに、ショッピング街の真ん中の道路に物売りのおばちゃんたちがドカッと座って、キムチや冷麺を販売していること。現地の人々がそれを購入し、椅子でもない台のようなものに座って、これまたちょっとしたカップにサランラップを敷いただけの器で、ババッと食べているのに驚きました!そんな光景が通りにずーっと続いていました。

それから釜山で面白かったのは現地ツアーのガイドさん!!寄港地の現地ツアーそれぞれのガイドさんが魅力的で、ひと味違った観光ができて楽しかったのですが、釜山のガイドさんが一番パンチがきいていました(笑)。日本語を話す韓国の方で、「何時何分、時間厳守!」などとても厳しく、集合場所で人数を数える時は、「動くな!」と言って、バードウォッチングの方が持っているようなカウンターで、カチャカチャ、カチャカチャ、猛スピードで人数確認するのです(笑)。時間に追われているのか、文化の違いか、ガイドさんのテキパキした様子に笑みがこぼれてしまいました!

6日目、最後の寄港地鹿児島では、目の前で桜山が噴火し大迫力!

9月19日は、いよいよ最後の寄港地、鹿児島へ。「⿅児島市内観光&ショッピング」の現地ツアーに参加しました。まずは高台に移動し、「桜島」を背景に鹿児島の街を一望できるスポットへ。すると私たちが眺めている目の前で、桜島の噴火がはじまりました!ぶわ〜っと煙と灰が立ちのぼり、とんでもない迫力でした!!ガイドさんがあわてて、みなさん写真撮影をしましょう!と、桜島の噴火を背景に記念写真を。本当にすごくて、街並みを眺めるどころじゃなくなりましたね(笑)。私たちの目に映る光景はただただ美しかったですが、街中は車の上に灰が積もっていたり、後ほど客船に戻ったときはそこまで煙がきていたりと、現地にお住まいの方の生活はとても大変だと感じました。

「桜島」の噴火

「桜島」の噴火は大迫力の光景!

その後は、西郷隆盛自害の地「城山」、そしてドラマ『西郷どん』の撮影地にもなった「島津家別邸 仙巌園」や「石階段」を見てまわりました。印象的でしたのは仙厳園です。大変美しい日本庭園でした。

美しい「仙厳園」

美しい「島津家別邸 仙巌園」

石階段

ドラマ『西郷どん』の撮影地「石階段」

最後は、ショッピングを楽しめる「天文館商店街」へ。さつま揚げなど鹿児島名物のお店が軒を連ねていました。天文館商店街では、鹿児島市発祥のかき氷「白くま」をいただきました。でてきたらまずそのサイズにびっくり!直径15センチ以上はあったと思います。そしてトッピングの可愛さにも大興奮!私のフルーツいっぱいの白くまも可愛いですが、夫の注文した白くまは、立体的で耳がビスケットでとっても可愛い!味も美味しく、幸せな気分でいただきました!

かわいい「白くま」

かわいい「白くま」

7日目、横浜に戻る航海日。船上で最後の夜を楽しみました

寄港地観光もすべて終了し、9月20日は、横浜に戻るために航海日でした。豪華客船でまたゆっくりと丸一日過ごします。船上では毎日さまざまなショーが行われているので、まったく飽きることはありませんでした。とくに、イタリア人の演奏者の方が記憶に残っています。日本で3年以上、老人ホームをツアーで巡り演奏していた方で、『ふるさと』『もみじ』など日本の童謡を演奏してくださって、みんなで歌ったりして楽しみました。『'O sole mio(私の太陽)』など、イタリアのカンツォーネが演奏されると、今度はイタリア人たちが大盛り上がり!素敵な音楽で心あたたまる時間を過ごせました!

翌日の朝9月21日には、横浜に到着。贅沢で楽しいクルーズも終わりです。私たちのサービスに付いてくれたフィリピン人のジェロームくんは、はじめは「マダム」と声をかけてくれていましたが、毎日会うのでいつしか「ママ」と呼んでくれていました。そんな出会いもあり、下船やお別れがさみしかったです。本当に、人生のご褒美のような、充実した7泊8日のクルーズ旅行となりました!

柴田さん、お世話になりました!

クルーズ旅行ははじめてでしたので、出発までは不安もありました。でも担当の柴田さんにチャットで質問すると、すぐに何でも答えてくださってとても安心できました。客室は広く落ち着きのある空間で、室内のクリーニングも大変しっかりされていた印象です。バルコニー付きに変更したので、開放感もあり快適でした!フロントに電話をかけると、日本人がでてくれるようになっていましたし、客船スタッフ(多くはフィリピンの方)も日本語ペラペラ、何の不自由もなく過ごすことができました。柴田さん、夫と2人素晴らしい旅行を経験できました。出発まで丁寧な対応でサポートしてくださり、本当にありがとうございました。とっても楽しかったです!

広々としたバルコニー付きの客室

広々としたバルコニー付きの客室

03-6630-0202
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
横浜出航
【宿泊】MSCスプレンディダ
2日目
航海日(終日)
各種プールやショーを堪能
【宿泊】MSCスプレンディダ
3日目
酒田(山形)に寄港
⽻⿊⼭⼭頂観光
【宿泊】MSCスプレンディダ
4日目
金沢(石川)に寄港
世界遺産・⽩川郷観光
【宿泊】MSCスプレンディダ
5日目
釜山(韓国)に寄港
釜山市内観光(梵⿂寺、ロッテデパートの噴水ショー、ショッピング)
【宿泊】MSCスプレンディダ
6日目
鹿児島に寄港
⿅児島市内観光(桜島観賞、仙厳園、天文館商店街でショッピング)
【宿泊】MSCスプレンディダ
7日目
航海日(終日)
ショー観賞、お食事など
【宿泊】MSCスプレンディダ
8日目
横浜着・解散
TOP