ハッピーな島でハッピーを!!

幸せいっぱい!素敵な思い出になりました!

ウェディング・フォトを
撮りにセブ島へ!
一生の思い出になりました!

投稿者/旅行形態:
20代女性 / カップル・夫婦旅行
旅行期間:
2018年5月4日〜2018年5月7日の4日間

セブ島(フィリピン)旅行体験記・レビュー『ウェディング・フォトを撮りにセブ島へ!一生の思い出になりました!』。【トラベルスタンダードジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのセブ島(フィリピン)旅行をお楽しみいただけます。

ウェディングフォトを撮りに、セブ島へ

セブ島へはウェディングフォトを撮りにいったんです。結婚式の写真を撮るにあたり、海の近くの写真が欲しかったんですね。それで、バリ島かセブ島かハワイか、と考えていたんですけれど、ハワイはゴールデンウィーク中だということを考えると、かなり高くついてしまいますし、バリは火山噴火のニュースもあったので少し不安で。セブ島だったら飛行機に乗っている時間が他のエリアに比べて短いですし、景色もキレイだろうな、ということで決めました。ツアーはインターネットの総合サイトで探しました。トラベルスタンダードジャパンさんを選んだのは、予算内の料金だったということが一番大きいですね。特典もたくさんついてきて、お得感を感じました。

スローライフ イン セブ島

初日から客引きの洗礼

1日目は午前8時くらいにセブ島に到着しました。ホテルへの送迎付きだったので便利でしたね。ホテルへ着いたのが午前10時ごろだったので、午後3時のチェックインまでに時間がたっぷりありました。なので、荷物だけ預けて、お昼を食べ、そのあとマッサージへ行こうと決めました。昼食はホテルでとったのですが、機内食を食べていたのでそんなにお腹が空いてなくて、軽くパスタとかピザにしました。

食後のあとマッサージ屋さんへ。マッサージ屋さんが集まるエリアにタクシーを停めてもらったら、あっという間にマッサージ店の人たちに囲まれてしまいドキドキ。「今向こうは混んでるから隣を紹介するよ」みたいなことを言われました。運よく紹介していただいたマッサージ店が上手だったので、それはそれでよかったかなと思っています。
最初からそんなドキドキ体験があったので、それ以降は怖いものがなくなって(笑)マッサージ店からホテルに戻るときは、タクシーではなく、トライシクルというサイドカー付きのバイクに乗ってみました。

ちょっと怖かったけど、勇気を出してのりました。

ちょっと怖かったけど、勇気を出してのりました。

わーーーっ!

わーーーっ!

ホテルに戻りチェックインをした後は、プールで泳いだり、ホテルの最上階にあるバーが午後5時から7時まではハッピーアワーだったので、それを利用してセブ島を楽しみました。

プールも過ごしやすいです

プールも過ごしやすいです。

サンセットビーチ

ハッピーアワーを利用して、夕日を堪能

 セブ島でウエディング・フォト!20大特典付きのお得なセブ島ツアーはコチラ

ウェディングフォト撮影当日!

2日目はウェディングフォトを撮りに行きました。行き先をセブ島と決めたときから、セブ島のウェディングフォトを撮ってくれるところをいくつか探したんです。ヒットしたのがひとつしかなかったのですが、全部コミコミのプランがあったので迷わず決めました。

9時にメイクアップアーティストの方たちがホテルの部屋まで来てくれて、だいたい1時間半くらいかけてお化粧や支度をしました。それからカオハガン島というところにボートで行きました。撮影時間は2時間くらいだったと思います。

ウェディングフォトは楽しかったです。一生懸命撮ってくださったのと、GW中だったこともあってか、カオハガン島自体が結構混んでいて、撮影中も他の人に見られたりしたんです。褒めてくださったり、全然知らない人が足を止めてくださったりして、ちょっぴり有名人になったような気分にもなって、とてもおもしろかったです。夫も楽しんでいました。2時間くらい太陽を浴びながら撮影していたので日焼けしちゃったんですけれどね、それでも撮影は本当に楽しかったです。

太陽も海も祝福してくれているみたい!

太陽も海も祝福してくれているみたい!

セブ島でウェディングフォトを撮るなら、こんな方法がおすすめです。

こういうウェディングフォトはいくつかプランがあるようなんですけれども、私たちのように島での撮影の場合は、ドレスは持ち込みということになっていました。セブの教会やホテルでの撮影であればドレスのレンタルもできるみたいなんですけれど、島での撮影は、汚れることを想定してだと思いますが、持参のみでした。ドレスはこの撮影のためだけのものだったので、インターネットで探したんです。そうしたら8,000円くらいのウェディングドレスが出てきてびっくりしました。撮影のためだけのドレスと割り切っていたので、海にザブザブ入っていったり、砂浜に寝転がったりとか、やりたいことはやりたいだけやって、最後は持って帰らずにセブ島で捨ててきました(笑)。夫は、H&Mで水色のシャツに白いズボンに蝶ネクタイをつけました。夫婦共々ほんとにプチプラですよね。

印象に残っているのは、夫と背中合わせで浜辺に座って、「カメラの方を見て、カメラの方を見て」といわれながら撮っていたら、予想もしていなかったんですけれど、急に波が砂浜の上の方まで来てしまって。それでびっくりして思わず立ち上がったんですが、後から見てその写真が本当におもしろかったです。

海と空と私たち

海と空と私たち

撮影終わりは、お腹すいた〜!

帰ってから着替えて、ホテルで食事をしました。ホテルに戻ったのが午後3時くらいだったので、食事し始めたのが午後3時半くらいでしょうか。ペソがかなり余っていたので、ホテルのレストランで食べたいものを食べてみようといろいろ頼んだんです。そうしたらものすごい量になってしまって(笑)。午後3時半から食べ始めて午後5時くらいまでかかって食べたので、昼夜兼用といった感じになりました。お料理は肉の上にパイナップルがのったフィリピン料理や、ケイジャンチキンバッファローウィングに、メキシカントマトスープ、そのほか東南アジア圏の料理もありましたね。

スローライフ イン セブ島

とにかくいっぱい食べました!

 セブ島でウエディング・フォト!20大特典付きのお得なセブ島ツアーはコチラ

お土産、ホテル、エトセトラ

最終日は午前11時がチェックアウトの時間だったので、その前にお土産を買おうと思って、近くのスーパーまで歩いて行きました。フィリピン名物のパパイヤ石鹸が人気だと聞いていたので、たくさん買いましたね。お土産のパパイヤ石鹸を使ってくれた人は、泡立ちや香りがいいと言ってくれました。セブ島で買った時は1個60円だったんですけれど、会社の人に、アマゾンで調べたら2個セットで1000円台だったよと言われて、逆になんだか申し訳ない気分になったりもしました(笑)

スーパー! 大きくてなんでもあります!

スーパー!大きくてなんでもあります!

こんな特典が役に立ちました!

今回の旅行では、特典をたくさんつけていただいたんですけれど、そのなかで特に良かったのが、日本語が話せる現地スタッフに直接通じる携帯電話でした。これはすごく安心感がありました。あとは1日500円で借りられるWifiです!普段海外旅行に行く時には、ホテルで繋がるからいいや、という感じで借りたことはなかったんですけれども、実際行ってみたらフィリピンのWifiってあまり通じなかったので、借りておいてよかったと思いました。街中でも使えて便利でしたね。他にも、お菓子が付いていたので、試食がてら食べてみて、「これおいしいからお土産にしよう」という感じでお土産選びにも役立ちました。

フィリピン航空
お土産を買うなら出国手続き前!

どの空港も同じかもしれませんが、フィリピン航空は出国ゲートを出るとカフェみたいなものしかなくて、出国ゲートの手前までがお土産を買う最終リミットなんだなぁ、というのを痛感しましたね。今回ほとんどホテルでしか過ごさなかったので、ペソがずいぶん余ってしまって、空港で使おうと思っていたんです。結局日本に帰って換金しました。4000円くらいになりましたね。マニラの空港はそれほど大きくなくて、日本の地方空港くらいのサイズ感でした。機内食はビーフかチキンか選べて、ビーフだと牛丼のようなもので、チキンだとパスタの上にトマトで煮たチキンがのっていました。

セブホワイトサンズマリバゴビーチでゆったりの旅

今回宿泊したホテル『セブホワイトサンズマリバゴビーチ』は、とてもよかったです。ただ、着いた初日にテレビがつかなくて。私、とてもテレビが好きなので困ったなと思って、特典でレンタルしていた携帯電話で「テレビがつかないんです」と現地スタッフの方に話したところホテルにすぐに来てくださって。でもそれはホテルのせいではなくて、その辺の電波障害ということだったので、結局全日見ることはできませんでした(笑)朝食もおいしくて、目玉焼きやオムレツとかは、そこのシェフの方が直接焼いてくれたんです。みなさんすごく気さくな方で、スタッフの方とのふれあいも楽しかったです。

温かみいっぱいの朝食

温かみいっぱいの朝食

担当してくださった富田さんにお礼を言いたいです!

もともとインターネットで見た時に、興味を持ったホテルがその時点で満室になってしまっていたんです。その代替案をいくつか出していただいた中のひとつがホワイトサンズのお部屋でした。「いっぱいだからダメですよ」でもなくて、「このホテルじゃなきゃだめです」でもなくて、「このホテルかこのホテルだったらこんなお部屋がまだ空いていますよ!」という提示の仕方に優しさを感じました。本当にありがとうございました。

03-6634-7788
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
羽田発〜セブ島着
【宿泊】セブ島
2日目
ウェディングフォト
【宿泊】セブ島
3日目〜
4日目
セブ島発〜羽田着

TOP