「ペトシーン公園」展望台からの美しいプラハの街並み

「ペトシーン公園」展望台からの美しいプラハの街並み

オーストリア・ウィーン、チェコ・プラハ 夫婦旅行体験記・レビュー

以前訪れたことのあるウィーン&プラハの2都市へ
2度目の訪問で新しい発見いっぱいの夫婦旅行に!
投稿者/旅行形態:
60代女性 / 夫婦旅行
滞在都市:
ウィーン、プラハ
旅行期間:
2019年9⽉24⽇〜10月3日の9日間

ウィーン(オーストリア)、プラハ(チェコ)旅行体験記・レビュー『以前訪れたことのあるウィーン&プラハの2都市へ 2度目の訪問で新しい発見いっぱいの夫婦旅行に!』。【トラベル・スタンダード・ジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのウィーン(オーストリア)、プラハ(チェコ)旅行をお楽しみいただけます。

オーストリア、チェコ旅行の訪問スポット

自由度の高いフリープランで満足のいくまで2都市を楽しめました!

主人と2人バケーションで、10日間のウィーン&プラハ旅行に行ってきました。毎年9月頃に主人と海外旅行に行っています。以前、添乗員つきのツアーでウィーン、プラハ、ブダペストなど中欧を巡ったのですが、各都市を大急ぎで見てまわり時間が足りずに物足りない思いがありました。御社ではないのですが、昨年フリープランでローマへ旅行したところ、ゆっくり過ごせてとてもよかったので今年もフリープランの旅行を計画しました。

評価の高いカタール航空かエミレーツ航空のビジネスクラスで旅をしたいと思っていましたので、行き先は絞らずにこの2社のビジネスクラスで行けるツアーを探していたところ、トラベル・スタンダード・ジャパンさんのツアーを見つけました。カタール航空の新しいビジネスクラス「Qsuite」利用のツアーにしたのですが、いままでのビジネスクラスでだんとつの快適さでした!そして自由度の高いフリープランでウィーン&プラハの2都市を楽しんできましたのでご報告いたします。

初日深夜発、2日目の昼過ぎにはウィーンに到着しました

初日は成⽥22時過ぎの便で出発し、ドーハで乗継いで翌日の13時半頃にウィーンに到着しました。ホテルにチェックイン後、早速観光へ。美術館「セセッション(分離派会館)」に向かいました。今回の9月の旅行に行く前に、日本でウィーン展/クリムト展が開催されていて見に行っていたこともあり楽しみにしていましたが、展示品はあまり多くなかったです(笑)。ただ、外観は大変美しい美術館でした。その後、ウィーンの有名な観光スポット「シュテファン大聖堂」などのある中心部へ移動し、軽く散策を楽しみました。

金と白の美しい外観「セセッション(分離派会館)」

金と白の美しい外観「セセッション(分離派会館)」

夕食は、「Esterhazykeller(エスターハージーケラー)」というワインバーへ。情報誌るるぶやブログなどを見て、行きたいレストランは事前にピックアップしておきました。現地のレストランでよく困るのが、現地の言葉や英語がわからないこと。会話では難しいので、るるぶのメニューを指差したりブログの写真をスクショで保存しておいてそちらを見せたりして注文をしました。ワインバーですが、ビールを飲んでいる方がとても多く、私たちも美味しいビールをいただきました。

3日目、芸術の街ウィーンで美術館巡り!

3日目は、まず地下鉄でシュテファン大聖堂へ移動、「宝物館」が目当てだったのですが、残念ながら閉館中でした。ヨーロッパは工事や修復で閉館中などが多いイメージです(笑)。気を取り直して、「レオポルド美術館」「美術史美術館」「オーストリア国立図書館(プルンクザール)」に行きました。美術史美術館には『世界一美しいカフェ』と呼び声高いカフェが併設されています。私たちは美術館を見るのが忙しく、カフェには入らなかったのですが、上の階から吹き抜けを見下ろせる場所があったのでのぞいてみると、下に美しいカフェがあり、上には素晴らしい天井があり、素敵な光景でした。

上の階から見下ろす美術史美術館のカフェ

上の階から見下ろす美術史美術館のカフェ

美術史美術館は大変人気ですが、以前添乗員付きのツアーで見たことがありましたので、今回2回目のウィーンで私たちが魅了されたのは「オーストリア国立図書館(プルンクザール)」でした。古い宮殿のような建物で内装に装飾されているフレスコ画は美しく、古い本がずらっと並ぶ厳かな雰囲気は一見の価値ありです。こんなに美しい図書館がこの世に存在するのかというほど素晴らしかったのでおすすめします。それからウィーンでもうひとつおすすめなのは「ウィーン国立歌劇場(オペラ座)」の現地ツアーです。オペラ座の舞台裏を見れる現地ツアーで、さまざまな言語で催行されています。今週の日本語ツアーは何日の何時と、オペラ座にお知らせが出ているので興味のある方はぜひ!

おすすめの「オーストリア国立図書館(プルンクザール)」

おすすめ!「オーストリア国立図書館(プルンクザール)」

4日目、豪華絢爛なシェーンブルン宮殿/ベルヴェデーレ宮殿観光

4日目は、世界遺産の「シェーンブルン宮殿」へ行きました。シェーンブルン宮殿敷地内の「馬車博物館」の展示が見応えがありとてもよかったです!その後は、大庭園のある「ベルヴェデーレ宮殿」へ。ちなみに今回は、ウィーンパス2日券を購入しておきました。前日とこの日に利用。フリーパスがあると時間の節約ができるのと、観光スケジュールが自然と決まってくるのでとても便利でした。ウィーンシティカードというのもありますが、こちらは割引にはなりますが、チケット購入に並ばなくてはならないのであまり効率がよくないため、ウィーンパスが便利です。ちなみに交通は72時間のフリーパスを購入しました。ヨーロッパは切符の購入が難しかったり、打刻機が壊れていることがよくあるそうです。都度困って時間をとられたらもったいないのでフリーパスも購入し、とてもスムーズに観光できました。それから、初めてウィーンを訪れる方にはウィーンの観光バスもおすすめです。日本語ガイドを聞きながら観光名所をまわれるので、ウィーンの街全体を把握するのに大変便利です。

華麗な佇まいの「シェーンブルン宮殿」

華麗な佇まいの「シェーンブルン宮殿」

宮殿の敷地内にある「馬車博物館」

宮殿の敷地内にある「馬車博物館」

 芸術と美食を堪能!中欧の2都市ウィーン&プラハ周遊ツアーはコチラ

夕食は「レオポルド美術館」の近くにある「Glacis Beisl(グラシスバイスル)」というレストランにて。外観はカジュアルなのですが、内装は立派なレストランでした。地元の方に人気のレストランのようでローカルの雰囲気を味わいながら食事を楽しむことができました。

ちなみにウィーンで宿泊した「ホテル メルキュール ウィーン ウエストバーンホフ」は、中央駅からは遠いですが、西駅の駅前にあるので非常に観光には便利でした。ツインベッドをリクエストしていましたが、初日はダブルベッド。でも2日目からはツインベッドに変更してくださったのでよかったです。そういった対応も含め、ホテルスタッフが素晴らしいホテルでした。

5日目、プラハに移動して美食を堪能!

5日目は、ウィーンからプラハへの移動日。13時頃にウィーンを出発して4時間ほどの鉄道の旅を楽しみ、17時過ぎにはプラハに到着しました。宿泊する「ホテル ヤルタ」にチェックインしてから、旧市街を軽く散策し夕食へと向かいました。

牛肉のタルタル(生肉料理)が絶品と書き込みが多かった、肉屋さんが経営するレストラン「Kantýna(カンティーナ)」 に入店。地元の方に愛されているレストランのようです、注文方法が変わっていて面白かったです。紙を持ちお料理のところまでいって、ビッグ、スモールなど料理を指して注文すると、紙に書き込んでくれます。ドリンクも同じように注文します。机がくっついていて、相席のような座席になっているのでまわりの方々と自然と会話も楽しめます。牛肉のタルタルの食べ方がわからなかったので聞いてみると、モスクワからハネムーンに来ているご夫婦の方で、他にもおすすめ料理を教えてくれました。おすすめの豚の大きな肉のかたまりをいただきました、こちらも美味しかったです!ご夫婦とはEメールの交換も。こういった出会いも度の醍醐味ですね。こちらのレストランは味も雰囲気もよくて、プラハ滞在中にもう一度利用したほどです!

生肉をいただく牛肉のタルタル

生肉をいただく牛肉のタルタル

部位はわからないですが美味しかった豚の大きな肉

部位はわからないですが美味しかった豚の大きな肉

6日目、ペトシーン公園展望台からのプラハの街並みが素晴らしい!

6日目、この日から本格的にプラハ観光を開始。まずは高台に位置する「プラハ城」へ向かいました。一番の目的はプラハ城のすぐそばにある「国立美術館 (シュテルンベルグ宮殿)」でしたが、残念ながら修復中でした。その後は「ペトシーン公園」へ移動しました。プラハ城からもプラハの街並みを楽しめますが、さらにすばらしい眺望を楽しめる展望台があるのです。ケーブルカーで高台にあるペトシーン公園へ行き、エレベーターを利用してエッフェル塔のような展望台の上部へと上がります。プラハの旧市街やカレル橋などを見渡せるパノラマ眺望がすばらしかったです。

ちなみにウィーンと同様、プラハでも観光パス「プラハカード」を購入しました。交通機関には使えないので、交通のフリーパスも購入しました。トラムや地下鉄に自由に乗り放題なのは気楽で本当によいです。ペトシーン公園の展望台もプラハカードで無料で入場できました。

「ペトシーン公園」の展望台

「ペトシーン公園」の展望台

絵画のように美しいプラハの街並み

絵画のように美しいプラハの街並み

 芸術と美食を堪能!中欧の2都市ウィーン&プラハ周遊ツアーはコチラ

7日目、8日目、プラハの見どころをたっぷり観光!

7日目、8日目はさまざまな場所を巡ったので、ざっくり行った場所をご紹介して行きます。まず「カレル橋」「スメタナ・ミュージアム」「ヴルタヴァ川クルーズ」。ヴルタヴァ川クルーズはフリーパスで利用できるのでとてもコスパがよいです。日本語のガイドを聞きながら美しいクルーズを楽しめました。

それから旧市庁舎の時計塔がプラハのシンボル的存在の「旧市庁舎」へ。塔に登るのは別料金ですが、強くおすすめします!正午頃に合わせて行ったのですが、天文時計を見に来ている人々を上から眺めることができ、まさに黒山の人だかりで圧倒されました!

旧市庁舎の時計塔にある天文時計

旧市庁舎の時計塔にある天文時計

正午には黒山の人だかり!

正午には黒山の人だかり!

時計塔から見える「旧市街広場」の風景も素敵でした。プラハに来たら絶対に旧市庁舎の時計塔には登っていただきたいです!その他、小さいけどまあまあよかった「ミュシャ(ムハ)美術館」、チェコでは意味深い「市民会館」も訪れました。

時計塔から見える「旧市街広場」

時計塔から見える「旧市街広場」

主人の希望で「ユダヤ人地区」にも行きました。鑑賞物として見るのは失礼かもしれませんが、ユダヤ人の墓石がずらっと並ぶ光景は圧巻でした。ちなみにプラハカードには観光バスも含まれています。イヤホンで日本語を聞きながらプラハの街をまわることができるので、ウィーン同様こちらも初めてプラハに行く方にはおすすめです。

レストランは、お気に入りで2度行った「Kantýna(カンティーナ)」のほかに、宿泊したホテル ヤルタ近くのレストラン「Restaurant - Café Svatého Václava」へも行きました。観光客向けのアピールが全面に出ているイメージはありましたが、日本語のメニューがあり安心ですし、生演奏が心地よく雰囲気も素敵でしたのでおすすめです。チェコの名物料理「豚の膝」もいただきました。とても美味しかったです!

チェコの名物料理「豚の膝」

チェコの名物料理「豚の膝」

7日目、8日目はこんなかんじで行きたい場所を全て巡ってきました。充実した気持ちで9日目にはプラハを発ち、行きと同様にカタール航空のビジネスクラスで快適な空の旅を楽しみ、10日目の夕方に日本に帰ってきました。

カタール航空のビジネスクラス「Qスイート」は素晴らしい!

今回の旅行で利用したカタール航空のビジネスクラス「Qスイート」は予想以上に素晴らしかったです!過去にビジネスクラスはフィンエアー、ルフトハンザ航空、キャセイパシフィックを2回利用したことがありましたが、カタール航空が一番ですね。「Qスイート」はまるで個室のような空間に驚いたのと、あとはお食事が非常にきちんとしていました。時間になって客室乗務員がまわってくるのではなく、あらかじめ何時のお食事がいいか順番にまわって全員にきいてくれます。「夜は寝たいのでモーニングを」「ディナーは夕方頃に」など好きなときにお食事ができます。お皿も見事、客室乗務員もとても親切で、驚く程の高水準のサービスに本当に満足しました!

栗島さん、また旅行に行く際はよろしくお願いします!

今まで添乗員つきの旅行のときは旅行会社のツアーのデスクに行っていました。ネット予約の場合は電話であまり相談できないものかと思っていましたが、トラベル・スタンダード・ジャパンさんはしっかりと電話でお話できる点がとてもよかったです。担当の栗島さんはとても親切に対応してくださいました。

ちょっとしたお願いだけ書かせていただきますね。プラハで「ホテル ヤルタ」に4泊しましたが、一度別のお部屋を掃除しているところに通りがかり中に入り見せてもらいましたが、窓からバーツラフ広場が見渡せるとてもよい景色でした。私達のお部屋は全然眺望がよくありませんでしたので、もし眺望なども指定できるのであれば案内いただけるとうれしいです。それから、プラハカードの購入場所が分かりづらかったです。大きな駅の「i」というマークのインフォメーションで購入できましたが、「i」というマークが色んな場所にあり、ここでは買えないなど紛らわしいのです。レストランで会った日本人もややこしい、無駄に並んでしまったと言っていましたので、分かりにくいのだと思います。さらにプラハカードは交通パスも付いていると思っていましたが、交通機関には使えない最新情報がでているそうで、交通フリーパスも別途購入。ネットで最新情報が見つかりにくいですし、可能であれば事前に教えていただけると大変助かります。

言葉が通じないヨーロッパですので上記のように少し困ったこともありましたが、美しい2都市で総じて素晴らしい時間を過ごしてきました。ウイーンもプラハもどこかしらで毎日コンサート行われていて素敵でした。もし音楽にあまり興味がなくても、教会や学友協会など会場が素晴らしいので時間のある方にはおすすめしたいです。以前も中欧を訪れたことがありましたが今回はフリープランで自由に過ごし、新たな発見もあり楽しい時間を過ごしてきました。栗島さん、旅行後もやりとりしてくださってありがとうございました。また旅行に行く際は、栗島さんにお願いしようと思っています!今後ともよろしくお願いいたします。

担当者より

この度は、数ある旅行会社の中から弊社をご利用いただき
誠にありがとうございます。

美味しそうなお食事のお写真は、見ているだけでお腹が空いてきてしまいます。
プラハの時計塔から見た「旧市街広場」の人の多さには驚きました。

お電話にて、ご希望の詳細をお伺いしながらプランのアレンジをできることが
弊社の強みでございます。
プラハカードやチケットの購入場所等、詳細な情報をご案内できるよう
最新情報を収集できるよう努めます!ご意見ありがとうございます。

ぜひ次回またご旅行のご計画をされる際にはお気軽にご連絡くださいませ。
またのご利用をお待ちしております。

担当:栗島

世界最高評価のビジネスクラス利用!ウィーン&プラハ9日間

チェコイメージ
【成田夜発】5つ星エアライン・カタール航空、世界最高評価のビジネスクラス利用!/ 2都市ともに市内中心部の4・5つ星ホテル指定!/高速鉄道レイルジェットで中欧2都市周遊/延泊などツアーアレンジ可能!
  • 7日間
  • 8日間
  • 9日間
1名様あたり

332,000円659,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

341,000円669,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

351,000円683,000円

旅行代金+燃油代金 0円含む

※諸税等別途必要

重要!

03-6630-0202
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
成⽥発〜ドーハ経由〜
2日目
ウィーン着(カタール航空)
ウィーン観光(セセッション、市街中心部)
【宿泊】ウィーン
3日目
ウィーン観光(シュテファン大聖堂、レオポルド美術館、美術史美術館、オーストリア国立図書館)
【宿泊】ウィーン
4日目
ウィーン観光(シェーンブルン宮殿、ベルヴェデーレ宮殿)
【宿泊】ウィーン
5日目
ウィーン発〜プラハ着(鉄道)
プラハ旧市街散策
【宿泊】プラハ
6日目
プラハ観光(シェーンブルン宮殿、ベルヴェデーレ宮殿)
【宿泊】プラハ
7日目〜
8日目
プラハ観光(カレル橋、スメタナ・ミュージアム、ヴルタヴァ川クルーズ、旧市庁舎、ミュシャ(ムハ)美術館、市民会館、ユダヤ人地区)
【宿泊】プラハ
9日目
プラハ発〜ドーハ経由〜
10日目
成田着(カタール航空)
TOP