見どころ満載!ドバイは家族で楽しめる!

御社で2回目の
総勢8名家族3世代旅行へ!
今年はドバイを大満喫!

投稿者/旅行形態
40代女性 / 3世代家族旅行
滞在都市
ドバイ
旅行期間
2018年6月21日〜26日の6日間

ドバイ旅行体験記・レビュー『御社で2回目の総勢8名家族3世代旅行へ!今年はドバイを大満喫!』。【トラベルスタンダードジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのドバイ(アラブ首長国連邦)旅行をお楽しみいただけます。

おすすめいただいたドバイ、満喫してきました!

今年もトラベルスタンダードジャパンさんで親子3世代旅行に行ってきました!私達夫婦とお互いの両親、そして娘と息子の総勢8名での旅行は、今年で4回目になります。昨年御社にお願いしたラスベガス・グランドキャニオン周遊旅行で大変柔軟なご対応をいただいたので、今年も迷わずご依頼させていただきました!

昨年、お客様の声を取材いただいた際に、さっそく次の旅行をご相談させていただきました。家族旅行ですので利便性は求めますが、ありきたりの行き先ではつまらない(笑)、どこかおすすめありますか?と。オーストラリア、アジアンリゾートなどいくつか教えていただいた中で、ビーチも砂漠も楽しめて、快適な豪華ホテルにリーズナブルに泊まれるという「ドバイ」に惹かれ、今年の旅行先に決定しました!

砂漠の中のホテルで記念撮影!

砂漠の中のホテルで記念撮影!

旅行の前半は砂漠の中のリゾートホテルに滞在!

到着初日は砂漠の中のリゾート「バブ アル シャムス デザート リゾート & スパ」内で過ごしました。まさにドバイといったエキゾチックな雰囲気がたいへん素敵なホテルでした。なかでも素晴らしかったのは、リゾート内の屋外プールです。子供たちも遊べる浅く広々としたプールがあり、暑さのせいもあり、何度もプールにはお世話になりました(笑)。

砂漠を眺められる贅沢なプール!

砂漠を眺められる贅沢なプール!

子供たちもおおしゃぎです

子供たちもプールがお気に入り

6月のドバイはなかなかの暑さです。早朝は涼しくて、裸足になって砂丘で遊ぶことができ、夫と子供たちははしゃいでいました。砂漠というめずらしい世界は、子供たちにとっても刺激になったと思います!

辺り一面非日常の砂漠の世界

辺り一面非日常の砂漠の世界

両親たちもホテルでリラックス

 あらゆる楽しみ方満載!家族旅行に最適なドバイへ行くツアーはコチラ

砂漠滞在2日目はアクティビティ三昧!

2日目は人気だという「デザートサファリ」へ!4WDで砂丘を駆け巡るアクティビティです。一面砂漠の非日常の世界を猛スピードで駆け巡る、大興奮のアクティビティでした!なかなかのスリルがありましたが、両親、子供たち、みんなで参加し楽しみました!

スリル満点で大興奮!

スリル満点で最高!

ホテルに戻り、涼しくなってきた夕方頃に、子供たちとラクダ乗りを!動物はやはり子供が喜びますね。こちらのホテルでは、ラクダ乗りや鷹を手に乗せたりなど、無料で体験できるので大満足でした!

砂漠とラクダでアラブの住人気分♪

砂漠とラクダでアラブの住人気分♪

鷹にもふれられる貴重な体験

鷹にもふれられる貴重な体験

この日のディナーは、事前に日本から予約しておいたディナーショーも楽しめるリゾート内のレストラン「アルハディーラ」へ。リゾートの敷地内と言っても、カートのような乗り物で5分くらい移動した場所にある、広〜い屋外レストランです。こちらのディナーショー、想像をはるかに上回るスケールでした!エキゾチックなダンスショーやラクダのショーなど、様々なショーが繰り広げられるのですが、何十匹というヤギの群れが登場したりと、目を見張る驚きの連続です!6歳になる上の子はこのショーがたいへん気に入って、遅くまでレストランで過ごしました。19時半から23時過ぎまで行なわれているようです。バブ アル シャムスに宿泊する方は必見です!

ディナーショーが行われるアルハディーラ

娘が楽しんでなかなか帰りません(笑)

3日目はシティに移動。ドバイは見どころ満載!

シティ観光初日は、古き良き風景が残っているオールドドバイというエリアへ。クリーク(運河)を伝統的な渡し舟「アブラ」で対岸に渡ったり、複数のスークを巡り、散策を楽しみました。また、クルーズ船にも乗船し、ドバイの風景をのんびりと堪能しました。暑い中、みんながあまり歩かないで済むように、今回の旅行、移動手段はしっかりと考えました。みんなでアトラクション感覚で色々な乗り物に乗れて、それも旅の楽しみとなり充実した時間を過ごせました!

クルーズ船でクリークをのんびりと観光

「ゴールデン サンズ ホテル アパートメント」は私たちにぴったり

シティ滞在で利用した「ゴールデン サンズ ホテル アパートメント」は、自身で検索して見つけ、担当の栗島さんに手配をお願いしました。3ベッドルーム&リビングのアパートメントタイプのホテルです。親子3世代で、夫婦それぞれの両親を連れての旅行でしたので、扉のある3ベッドルームで互いのプライベート空間を確保しつつ、各部屋からアクセス可能なリビングに好きなとき集まって談笑したり食事したりと最適な環境でした。シティ滞在初日は、アラブ料理にも飽きていたため、スーパーで買い出ししてみんなでリビングで食事をとりました。バブ アル シャムスと比べ雰囲気や装飾はシンプルなホテルですが、価格も抑えられて、私たちにぴったりでした!

今日はお部屋で気兼ねなくお食事

今日はホテルで気兼ねなくお食事

 あらゆる楽しみ方満載!家族旅行に最適なドバイへ行くツアーはコチラ

ドバイにある世界一を楽しむ!

シティ滞在2日目は、地上を走るメトロで世界最大級のショッピングモール「ドバイモール」へ。ドバイモールにある世界一大きな水槽を見に行きました。迫力満点かつ、とても美しかったです。また、ショッピングモール内はフードコートが充実しているのがいいですね!様々な食事を楽しめます。私たちはアラブ料理に飽きていましたので(笑)。

みんなで大盛りあがり!

スケールの大きさに盛り上がりました!

そしてドバイで一番有名な世界一と言えばの、世界一高い超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」へ!124階、125階が展望台になっているのですが、数年前にオープンした、さらに上の148階の展望台「アット・ザ・トップ」を日本で事前予約しておきました。夕日と夜景を楽しみたかったため、17時くらいに向かい、明るいうちはドリンクもいただける148階でドバイの街のパノラマビューを堪能し、夕暮〜夜景は125階で楽しみました。写真では伝わりませんが148階からの眺望は圧巻です!両親もこの世界一高い展望台からの眺めが、今回のドバイ旅行で一番印象的だったと言っていました!ブルジュ・ハリファでたっぷり過ごした後は食事をし噴水ショーを見てホテルに戻りました。

148階は実際に行くとものすごい高さです!

夕日を待つ子供たち

125階で夕日を待つ子供たち

最終日はビーチエリアへ!

最終日はメトロで「エミレーツ・モール」に行き、砂漠の国にあるスキー場を見たり(驚)、人口島「パーム・ジュメイラ」のアトランティスホテルまで2階建てバスに乗り観光を楽しみました!2階建てバスは風にあたれる席とガラス張りのクーラーの効いた席と自由に座れます。パーム・ジュメイラでは、クルーズも楽しみました。色々な乗り物で観光でき、ドバイはとっても便利です!最後に3大モールの残り1つ「マリーナ・モール」に寄り、お買い物をして夕食を食べて、楽しい旅を締めくくりました。

深夜出発までホテルを確保して大正解!

帰国便は深夜2時40分発でした。担当の栗島さんに相談したところ、こちらのホテルはレイトチェックアウトも1泊分も、料金が同じということで、深夜には出てしまいますが1泊分追加してもらいました。おかげさまで観光で疲れた体を出発までゆっくり休ませることができ大正解!みんなで仮眠をとり空港へ行くころには子供たちも元気なくらいでした(笑)。

ブルジュ・ハリファ

家族での思い出がまた増えました!

栗島さん、今年もとっても良い旅になりました。ドバイの人々は、やさしく礼儀正しくてたいへんしっかりしていました。マナーがちゃんとしており、ポイ捨てや食べ歩きは一切見かけなかったですし、時間に正確で、電車の中まで静かで非常に治安が良いと感じました。夫がたいへん関心していましたね。日本と違い酔っ払いがいなくて良いなんて言っていました(笑)。両親もブルジュ・ハリファに感動、子供たちは砂漠のホテルのプールとラクダがお気に入り!私はデザートサファリが初体験でしたので思い出深いです!3世代家族旅行、毎回楽しくてやめられません!

いつも柔軟なご提案ありがとうございます。料金をできるだけ抑えようと、行きは羽田発、帰りは成田着にアレンジいただくなど、栗島さんの親切な対応にたいへん助かっています。また来年も是非栗島さんにお願いしたいです!よろしくお願いします!

旅行会社に求めること・海外旅行の不安点など

不安な点はとくにありませんでした。担当の栗島さんとは一種の信頼関係が成り立っていますので、今回も安心してお任せできました。

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
羽田深夜発〜ドバイ早朝着
【宿泊】砂漠のホテル
2日目
ドバイの砂漠観光
【宿泊】砂漠のホテル
3日目
ドバイの砂漠観光
【宿泊】シティのホテル
4日目
ドバイ市内観光
【宿泊】シティのホテル
5日目
ドバイ市内観光
ドバイ深夜発〜
6日目
成田着
TOP