大人も子供も大喜びのセブ島での夏休み

大人も子供も大はしゃぎ!
セブ島で初日から最終日まで
アクティブに行動!最高の夏休み

投稿者/旅行形態
40代女性 / 家族旅行
滞在都市
セブ島
旅行期間
2018年8月29日~9月1日の4日間

セブ島(フィリピン)旅行体験記・レビュー『大人も子供も大はしゃぎ!セブ島で初日から最終日までアクティブに行動!最高の夏休み』。【トラベルスタンダードジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのセブ島(フィリピン)旅行をお楽しみいただけます。

セブ島旅行の訪問スポット

セブ島ではアクティビティをいっぱい体験できました!

私たち家族4人、母と姪っ子の6名で、セブ島へ行ってきました。この6名での海外旅行ははじめてですが、私たち家族は年1回ペースでバリ島、サイパンやハワイなど海外リゾートへ遊びに行きます。私は昔ダイビングでフィリピンを訪れたことはありますが、私以外の家族ははじめてのフィリピンです。パラセーリングやジンベイザメと泳ぐ体験をするなど「みんなにとって最高の夏休み」になりました。

大人も子供も大喜びのセブ島での夏休み

みんなで記念撮影

旅行はすべて「子供中心」に行き先やホテルを決めます

中学生と小学校4年生の子供たちはプールでぷかぷか浮いているだけではもう満足しないんですね。ウォータースライダーなど少しスリルを感じられる設備がホテルにないとだめです(笑)。日本のサマーランドやハウステンボスなども少し候補として考えたのですが、日本ですとともかく並ぶんです。
それに比べて海外のホテルではウォータースライダーは並ばないで遊べるし、セブ島なら時差1時間で、フライト時間も5時間ほどでとっても近いので、今年の夏はセブ島に決めました。せっかく旅行へ行っても時差ボケがあったり、夜到着だとその日は何も遊べないですが、昼過ぎにセブ島に到着したので有意義なスケジュールでした!

「Jパークアイランドリゾート&ウォーターパークセブ」で大満足の滞在

ウォータースライダーがあるため、ホテルは「Jパークアイランドリゾート」にしました。子供たちのために「充実したプール施設とウォータースライダー」は必須です(笑)。それが決め手ではありましたが、実際宿泊してみて、ホテルのスタッフさんたちのお心遣いには本当に感謝しています。こちらが何かお願いすると「もちろんOK!」という心地のいい対応ばかりでした。滞在中に主人の誕生日があったのですが、そのときもバースデーケーキを快く用意してくださり、「朝食時、夕飯時、部屋に持っていくのどれがいいか」と聞いてくれて。結局ホテルにある韓国料理レストランでサプライズをお願いしたのですが、私たちの食事が終わったちょうどいいタイミングでチョコレートケーキを持ってきてくれました。日本ですと有料のところが多いですが、無料でしかも大変おいしいチョコレートケーキでしたよ。他にも、ジンベイザメのツアーの日、早朝出発で朝食が食べれなかったんです。お願いした時間帯にきちんと6名分のランチボックスを用意してくれました。お部屋も2部屋ともにガーデンビューのはずが、ひとつはオーシャンビューへグレードアップしてくれたりと、本当に親切にしていただきました。
子供連れには最高のホテルですが、ホテルのカジノだけは少し残念でした。モナコやラスベガスにあるカジノのイメージで遊びに行ったのですが、ただ大宴会場にバカラとテーブルがあるだけで…スロットもドリンクサービスもなくて、従業員は正装されていましたが、お客さんも全然いなくて5分で帰りました(笑)。

子供が大喜び!「ウォータースライダー」

子供が大喜び!「ウォータースライダー」

ホテルからのおもてなし「バースデーケーキ」

ホテルからのおもてなし「バースデーケーキ」

 大満足の家族旅行!Jパーク・アイランドリゾート宿泊セブ島ツアーはコチラ

人生で一度は絶対体験してほしい!「ジンベイザメ」ツアー

ジンベイザメツアーにも参加しました!早朝にホテルを出発し、片道4時間かけて「オスロブ」へ。ボートで5分ほどしたところでシュノーケリングとライフジャケットを借りて海に潜りました。子供たちはシュノーケリング経験がありませんでしたが、前日ホテルのビーチで1時間ほどシュノーケリングの練習をし、すぐに習得していました。中学生の子供は少し水を怖がっていましたが、3mほどの大きなジンベイザメが真横を泳ぐと大感激していました

ジンベイザメがすぐ真横に!

ジンベイザメがすぐ真横に!

シュノーケリング

シュノーケリング

最後まで力を振り絞って「アギニットの滝」も頂上まで登り切りました!

ジンベイザメと泳いだあとは、「スミロン島」へ。通常「ジンベイザメとスミロン島」のみ体験される方が多いと思いますが、私たちはこの後「アギニットの滝」にも行きました。当初母はツアーに参加せずにホテルで待っている予定でしたが、急遽一緒に参加することになったんです。ツアーの応募要項には「老若男女問わず楽しめる」とありましたが、さすがに「アギニットの滝」は母にはきついかなと予想していたんです。危うく滑ってしまうような箇所が3か所ほどあるんですけど、安全のために無料でヘルメットと滑り止めのマリンシューズを貸し出ししてくれますし、スタッフさんが優しくサポートをしてくれたおかげで、母含めて全員滝の頂上まで登ることができました!だいたい片道20分ほどですが、ジンベイザメと泳いで、スミロン島にも行き、しかも長時間の車移動のあとでしたので、想像以上にきつかったです(笑)。

帰りは渋滞に巻き込まれて6時間もかかったので本当に遠かったのですが、子供たちに貴重な経験をさせてあげることができて、心嬉しく思います。フィリピンは物価が安いですし、日本から近いのがいいですよね。あと街中で貧富の差が垣間見えますが、子供たちがそういうのを目の当たりにして何かしら感じ取ってくれたと思うので、社会勉強にもなったと思います。

アギニットの滝

アギニットの滝

頂上まで全員でがんばりました!

頂上まで全員でがんばりました!

 大満足の家族旅行!Jパーク・アイランドリゾート宿泊セブ島ツアーはコチラ

セブ島にある高級スパのひとつ「アルニカスパ」で極上マッサージ

子供たちはホテルで遊んでくれている間、私と母は「アルニカスパ」へオイルマッサージをしに行きました。海外へ行くと必ず訪れるほど、マッサージやスパは大好きなんです。初日もホテルの周辺をぶらぶらしているときにたまたま見つけたお店でマッサージをしてもらいました。
2時間半ほどの贅沢なコースをお願いし、心も身体も充分にリフレッシュできたほど上質な時間を過ごすことができました。ただここで母にトラブルが…少しマッサージが強かったらしく、あばらが折れてしまったんです!日本に帰って病院へ行ったら、やはり折れていて…でも月1回海外へ行っているほどパワフルな母なので、こういうことも前向きに旅の思い出にしてくれました。

「アヤラモール」で日本未上陸のファストファッションでショッピング

ショッピングをしに「アヤラモール」にも行きました!ドライマンゴー、ナッツやお酒などのお土産類は、初日「マリバゴグリル」でご飯を食べた帰りに購入していたので、アヤラモールでは衣類など自分たちのショッピングを心ゆくまで楽しみました。日本ではまだ店舗がないZARA姉妹ブランド「プルアンドベア」やH&Mの食器のお店を見て回りました。
夜はアヤラモールにあるレストラン「ニューオーリンズ」へ。シーフードやステーキなどメニューは豊富ですね。生バンドもあるので店内は賑やかで、セブ島最後のディナーも大満喫できました。

マリバゴグリル

マリバゴグリル

最終日もぎりぎりまで「パラセーリング」やプール遊びをしました!

帰国日、お昼にはホテルから空港へ向かわないと行けなかったので、午前中に「パラセーリング」をしました。1人80ドルが正規料金だったのですが、少し交渉してみたら3人で140ドルまで値下げしてくれました。ホテルのサービスでも交渉してみるとうまくいくかもしれませんので、ぜひ試してみてください。
パラセーリングは定員2名までのところが多いですが、セブ島では3人横並びで乗車できました。空の上を3人一緒に上がって、下から見ていても本当に楽しそうでした。あとは子供たちは出発間際までホテルのプールで泳いでいました。プールは1日で遊びきれないほど種類が豊富で、最後まで子供たちはプール遊びを満喫していました。

パラセーリング

パラセーリングで空高くまで上がりました

園田さん、本当にありがとうございました!

今回御社を初めて利用したのですが、最初は耳にしたことのない旅行会社ということもあり、正直不安でいっぱいでした。でも担当してくださった園田さんの豊富な情報のおかげで、大満足の4日間となりました。セブ担当の方が現地を視察しているということで確かな安心が得られたと思います。出発ギリギリまですべての質問に的確なお返事をしていただいたことに心より感謝しております。次回もぜひよろしくお願いします!

03-6634-7788
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
成田発~セブ着
【宿泊】セブ島
2日目~3日目
セブ島
【宿泊】セブ島
4日目
セブ島発~成田着
TOP