ずっと見たかったドブロブニクの景色

ずっと気になっていたクロアチア
憧れのドブロブニクとフヴァル島
2か所を大満喫!

投稿者/旅行形態:
30代女性 / 女子旅行
滞在都市:
ドブロブニク、フヴァル島
旅行期間:
2018年9月5日~9月12日の8日間

ドブロブニク&フヴァル島(クロアチア)旅行体験記・レビュー『ずっと気になっていたクロアチア!憧れのドブロブニクとフヴァル島 2か所を大満喫!』。【トラベルスタンダードジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのドブロブニク&フヴァル島(クロアチア)旅行をお楽しみいただけます。

ドブロブニク、フヴァル島旅行の訪問スポット

「ドブロブニク」と「フヴァル島」と盛りだくさんのクロアチア旅行

最近、アナザースカイなどの紀行番組でクロアチア特集を見かける機会が増え、自然と私はクロアチアに興味を持ち始めていました。友人は数年前から行きたい国のひとつにクロアチアが入っていたようですが、その頃はここまで日本で取り上げられていなかったので一緒に行ってくれる人がいなかったようで。今回クロアチアに興味を持っている2人が、念願のクロアチアへ行ってきました!

ドブロブニク1

ドブロブニクを自分たちのペースで散策できました

ドブロブニク到着早々、旧市街へ観光へ!

ドブロブニク到着が早朝でしたのでアーリーチェックインはできず、荷物だけホテルに預けてすぐに旧市街の観光へ。旧市街をぐるっと囲む城壁のなかを散策したり、ケーブルカーでスルジ山の頂上へも行きました。ドブロブニク旧市街とアドリア海を一望でき、私たちが見たかったクロアチアの素晴らしい景色を初日から堪能しました。

チェックイン時刻に合わせてホテルに戻り、ホテルのプールで夕方まで過ごすことに。ホテル「Lero」のプールはあまり大きくはなく、すぐに日陰になってしまうので、泳ぐには肌寒かったです。そのためプールサイドでごろごろのんびりしていました。初日ですし、翌日は早朝にドブロブニクからフヴァル島へ移動しないといけないので、この日はホテルでゆっくりと過ごしました。

ドブロブニク「城壁の様子」

ドブロブニク「城壁の様子」

フヴァル島へフェリーで快適に移動

翌日はドブロブニクの港までタクシーで移動し、フヴァル島へフェリーで向かいました。船酔いの心配をしていましたが、思ったよりもフェリーは広いし、波も穏やかで船酔いはしませんでした。ターキッシュエアラインズのほうが揺れました(笑)。朝早かったので船内では寝たり、フヴァル島を紹介する内容のビデオを見たりして過ごしていました。

お酒が好きなので、フヴァル島では港のそばにあるバーへ行きました。海がとっても穏やかで、海沿いを散策するだけでも気持ち良かったです。ライトアップのような華やかな夜景ではないですが、夜になると港の周りはお店の明かりで少し照らされていて、とてもきれいで優しい夜景でした。

フヴァル島のサンセット

フヴァル島のサンセット

 念願のクロアチアへ!ドブロヴニク&フヴァル島ツアーはコチラ

フヴァル島でおすすめのレストラン「GIAXA」

フヴァル島では魚介が食べたくって、現地の方におすすめしてもらった「GIAXA」へ。生カキは北海道産よりも小ぶりでしたがとてもおいしく、ロブスターのパスタはロブスターが丸々1匹のっていてボリューミーでした。小道にテーブルセッティングされているのがとてもおしゃれで、お店は素敵なたたずまいでした。雰囲気抜群のなかでお食事を楽しめますよ。他には船内のテレビで紹介されていたジェラート屋「ICY BAR」にも寄りました。日本よりも味が濃くってとっても甘かったです。

是非訪れてみてください「GIAXA」

ぜひ訪れてみてください「GIAXA」

「GIAXA」店内の様子

「GIAXA」店内の様子

フヴァル島で2泊!ホテル「ファロス」

ホテル「ファロス」は港からだと遠くて、しかも丘の上にあるんです。港にタクシーが常駐しているわけではなく、また最短ルートだと人幅しかない石畳の階段をがんばって登っていかないといけないので結構大変です。しかもファロスのレセプションは2階にあるので、ホテルに到着してもスーツケースをもってまた階段を上がらないといけません!どうしてホテルにエレベーターがないんでしょうか(笑)。

ホテルのプールはドブロブニクの「Lero」よりも広く、日向にあるので暖かかったです。日本で週間予報を調べたときは天候が心配だったのですが、旅行中はずっと天候に恵まれて本当にラッキーだったと思います。

オプショナルツアーで「青の洞窟」「緑の洞窟」へ

フヴァル島には青の洞窟だけではなく緑の洞窟もあるんです。緑の洞窟の手前では泳げるんですよ!両方ともに幻想的な海の色で、はるばる日本から訪れてよかったです。

青の洞窟

青の洞窟

緑の洞窟

緑の洞窟

 念願のクロアチアへ!ドブロヴニク&フヴァル島ツアーはコチラ

ドブロブニクに戻ってからもドブロブニクを隅々まで観光

フヴァル島からは一度スプリットに移動し、そのあとバスでドブロブニクに戻りました。途中ボスニアの国境を15分だけまたぎました。パスポートチェックが簡単にあるだけでしたが、ボスニアには一生来ないだろうと思い、スーパーでパンだけ買ってボスニアを一瞬だけ体験しました(笑)。

ドブロブニクに戻ってからは初日に観光できなかったところを中心に観光。初日に気になっていた旧市街に2ヵ所ある隠れ家的なカフェ・バー「BUZA」へ。2店舗とも行ってきましたよ!2店舗目では、レモンビールを注文。クロアチアで飲んでみたかったので、願いをかなえられて良かったです。クロアチアではハーブ入りのお塩やラベンダーの精油やポプリなどを購入しました。

ドブロブニク「BUZA」

ドブロブニク「BUZA」

ドブロブニク

ドブロブニクで友人と充実した夏休みを過ごせました

はじめての「ターキッシュエアラインズ」

成田からドブロブニク間はイスタンブール乗換えというフライトスケジュールでした。行きでなくよかったのですが、帰りの便が2時間も遅れて成田行きの便に間に合わなかったんです。ターキッシュエアラインズが無料で宿を手配してくれたのですが、長蛇の列ができてしまって4時間も待つことに。あまりにも待つのに疲れてしまって途中で自分たちでホテルを手配したほうが早いんじゃないかと思いましたが、海外ですし、トルコリラも持っていないので待機することに。去年パリへ行ったときも韓国で乗換えでしたが、往復便ともにスムーズでしたので今回はじめて、乗継ぎに失敗したときの怖さを知りました。旅行明けは疲れるかなと思っていたので、ちょうど会社休みを1泊多めに取っていて、会社に迷惑がかからなかったのは幸いでした。

平岡さん、お世話になりました!

どこまで旅行会社に頼っていいかわからなかったのですが、ターキッシュエアラインズの便が遅れたと連絡をしたら日本と時差がありながらも返信をくださいました。トラブルを共有でき、アドバイスもいただけて、心なしか安心できました。乗り遅れのトラブルはあったものの、クロアチアの旅自体はとても充実しており、思い出に残る夏休みとなりました。本当にありがとうございました!

担当者より

この度は大変お世話になりました。
また、このような嬉しいご感想を頂戴し、重ねて御礼申し上げます。

ご予約のときからずっと楽しみにされていた青の洞窟ツアーにも
無事ご参加いただけたようで安心しました。
お帰りの際に遅延のトラブルがございましたが、
ご旅行自体はお楽しみいただけたとのこと、嬉しく存じます。

またご旅行のご機会ございましたら、よろしくお願いいたします。
担当 平岡

03-6630-0202
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
成田発~イスタンブール経由~
【宿泊】機内
2日目
ドブロブニク着
【宿泊】ドブロブニク
3日目
ドブロブニク発~フヴァル島着
【宿泊】フヴァル島
4日目
フヴァル島観光
【宿泊】フヴァル島
5日目
フヴァル島発~ドブロブニク着
【宿泊】ドブロブニク
6日目
ドブロブニク観光
【宿泊】ドブロブニク
7日目
ドブロブニク発~イスタンブール経由~
【宿泊】機内
8日目
成田着
TOP