2024 東京発 夏休み海外旅行特集
エアカナダ・B787-8

【エア・カナダ】プレミアムエコノミーで快適なカナダ旅へ行こう

エア・カナダのプレミアムエコノミークラス(プレエコ)で快適な空の旅を楽しみながら、魅力いっぱいのカナダへ。プレミアムエコノミーでの優先サービスや座席の特徴をご紹介します。

カナダで最大の航空会社「エア・カナダ」

エア・カナダ193ヵ国1,317空港を結ぶ路線をもつ、カナダで最大の航空会社。そして、イギリスの航空サービス調査会社の『スカイトラックス』が発表した「北米のベスト・エアライン」を2019年で3年連続、通算8回受賞している世界のなかでも評価の高い航空会社です。

エアカナダ・B787-8

赤いメープルの葉が特徴のエア・カナダのマーク

日本とカナダの都市を結ぶ路線は、成田・羽田からバンクーバー、トロントへのフライトがとくに充実しています。またアメリカやカリブ海、メキシコ、中央アメリカなどの南米方面への定期旅客サービスも豊富。そのため、日本からアメリカや南米エリアへ旅行する際に乗り継ぎ便としても多く利用されています。

エコノミークラスの概念を飛び越える「プレミアムエコノミー」

エコノミークラスよりもワンランク上のサービスを受けられるプレミアムエコノミー。空港内での優先サービスを利用できたり、ゆとりのある座席シートでの快適な旅を実現できます。

プレミアムエコノミーの優先サービス

プレミアムエコノミーを利用される方は、優先チェックイン・優先搭乗・受託手荷物の優遇取り扱いの優先サービスを受けられます。空港での各種手続きにかかる時間を短縮し、ムダなくスムーズに旅行を楽しみましょう。

優先チェックイン

各空港に優先搭乗用の専用カウンターを用意。長い行列に並んで待つことなく、チェックイン手続きをスムーズに。

優先搭乗

一般のお客様より早く、専用の搭乗レーンを通って搭乗することができます。または搭乗開始後のお好きなタイミングでの搭乗も可能です。

受託手荷物の優遇取り扱い

目的地に到着後、荷物が出てくるのをまだかまだかと待つ必要はありません。専用のタグを付けてくれるので、優先的に引き渡しをしてくれます。速やかに荷物を受け取って、空港を出発できます。

空港/イメージ

フライトの手続きがスムーズならば、旅行もさらに楽しめそう!

プレミアムエコノミーの座席

エアカナダ・プレミアムエコノミー・座席

エア・カナダ プレミアムエコノミーの座席

エコノミークラスと比べ、シートの座席幅は約5.5cm、座席ピッチは約18cmも広いので足元のスペースにゆとりがあります。長時間のフライトで足を伸ばせるスペースがあるのは嬉しいポイント。

プレミアムエコノミーとエコノミーの比較表

プレミアムエコノミー エコノミークラス
座席配列 2×3×2 3×3×3
座席ピッチ 96.5cm(38インチ) 78.7cm(31インチ)
座席幅 49.5cm(19インチ) 43.9cm(17インチ)
リクライニング角度 17.8cm(7インチ) 12.7cm(5インチ)
電源
(110ボルト、アダプタ不要)
各座席 座席間
タッチスクリーンテレビ 11インチ(28cm) 9インチ(23cm)

比較機材:ボーイング787-8型機(機材により仕様が異なります)

充実した内容の機内エンターテインメント

エアカナダ・プレミアムエコノミー・座席

各座席にはタッチスクリーンテレビを設置

プレミアムエコノミーの各席に設置されたタッチスクリーンテレビの大きさは10.4インチ以上。離陸後から大きなタッチスクリーンテレビで楽しめる、機内エンターテインメントシステムでは、話題のハリウッド作品から外国映画、人気テレビ番組、ゲーム、音楽など幅広いプログラムが用意されています。また、フライトマップでは飛行経路をリアルタイムで確認できます。

さらに各座席に充電用電源とUSBポートが完備されているので、フライト中にお手持ちのデバイスの充電を心配する必要はありません!

エアカナダ・プレミアムエコノミー

各座席にUSBポートを完備

プレエコでワンランク上の機内食を堪能

エアカナダ・プレミアムエコノミー・食事

エア・カナダ プレミアムエコノミーの食事

離陸の前にプレミアムエコノミーのお客様には、ウェルカムドリンクのサービスでおもてなし。そして食事は、陶器製の食器やグラスウェア、カトラリーで提供されます。また朝食の際には、淹れたてのコーヒー、ジュース、ペイストリー、ヨーグルトが用意されます。

食事とともに楽しめる飲み物の種類は豊富に取り揃えられています。料理に合わせて選べる赤ワインや白ワインをはじめ、ビール、もちろんノンアルコールのソフトドリンク、ジュース、コーヒー、紅茶などの飲み物も用意されています。

上記のほかにも、プレミアムエコノミーではアメニティキットが用意されていたり、受託手荷物が2個まで無料という嬉しい特典があります。

いち押し!「エア・カナダ」プレミアムエコノミーで行くオーロラ観賞ツアー

静寂につつまれた空間に、突如として始まる光のショー「神秘のオーロラ」。北緯60度付近のオーロラベルトのほぼ真下に位置しているカナダのイエローナイフは、年間を通してオーロラ出現率が高いことで世界的に知られている“オーロラの聖地”です。

当社では、イエローナイフにある世界有数のオーロラ観賞用の専用施設「オーロラビレッジ」での観賞ツアーをご用意しております。ガイド、ダイニングスタッフ、送迎ドライバーなどのほとんどのスタッフが日本人のため安心してオーロラ観賞ができる人気施設。オーロラレイク、カリブーの丘など長期の滞在でも楽しく過ごせるのが特徴です。防寒具レンタル付(5点セット※11~4月)で安心!

  • 成田発
  • 関空発

【エア・カナダ プレミアムエコノミー利用】イエローナイフ4日間

イエローナイフ
*Wi-Fiレンタル付*【往復送迎&『オーロラビレッジ』でオーロラ鑑賞2回付】成田発着 エア・カナダ利用 イエローナイフ4日間 ダウンタウンにある『ディスカバリーイン』指定
  • 4日間
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

385,000円468,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

409,000円503,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

433,000円546,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

456,000円589,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

480,000円622,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

【エア・カナダ プレミアムエコノミー利用】イエローナイフ4日間

イエローナイフ
*Wi-Fiレンタル付*【往復送迎&『オーロラビレッジ』でオーロラ鑑賞2回付】関空発着 エア・カナダ利用 イエローナイフ4日間 旧市街に近い『ノバ・イン イエローナイフ』指定
  • 4日間
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

401,000円471,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

416,000円496,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

442,000円502,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

468,000円538,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

494,000円564,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

当社のツアーはアレンジ自由自在!

トラベル・スタンダード・ジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。北米・中南米の地域専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランでひと味違う海外旅行をしませんか?

  • バンクーバー
  • イエローナイフ

【出発日限定キャンペーン!関空発がお得♪】エア・カナダ直行便 プレミアムエコノミー利用 バンクーバー5日間

【出発日限定キャンペーン】関空発着 エア・カナダ利用 バンクーバー5日間 グランビル通り沿いに建ちイエールタウンへ徒歩圏内『GEC グランビル スイーツ ダウンタウン』指定

このツアーは完売しました

【エア・カナダ プレミアムエコノミー利用】イエローナイフ4日間

*Wi-Fiレンタル付*【往復送迎&『オーロラビレッジ』でオーロラ鑑賞2回付】成田発着 エア・カナダ利用 イエローナイフ4日間 ダウンタウンにある『ディスカバリーイン』指定
  • 4日間
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

385,000円468,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

409,000円503,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

433,000円546,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

456,000円589,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

480,000円622,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

トラベル・スタンダード・ジャパン
TEL:電話で無料相談する

北米旅行についてはこちらも
参考にしてください

TOP