新型コロナウイルス×海外渡航 人気海外旅行先コロナ関連情報
カンクン ヘッダー

メキシコNo1リゾート「カンクン」のコロナの影響は?1月28日最新情報

カテゴリー:

大統領が1月24日に新型コロナウィルスに感染し、世界的にニュースになっているメキシコ。メキシコ屈指のビーチリゾート「カンクン」はご存知でしょうか。2017年からANAで成田-メキシコの直行便が就航したこともあり、ハネムーンの目的地として人気急上昇中です。

さて、この人気の観光地は現在どんな様子なのでしょうか?カンクンがあるメキシコの新型コロナウィルス感染状況と共にお伝えします。なお緊急事態宣言発令により1月13日から帰国者には制限が加わっているので必ずお読みください。

日本外務省より全世界からの帰国者に追加制限

日本政府は2020年12月30日から、変異種のウイルスの感染拡大に伴い、一定条件を満たしたビジネス渡航を除外した、全世界からの外国人の新規入国を拒否し、変異種が確認された国と地域からの帰国者に制限を設けていましたが2021年1月13日から、全世界からの全ての外国人の入国を禁止。全世界からの帰国者に対して制限を加えると発表しました。日本への帰国者の制限は以下。

◆出発する国で、出国前72時間以内で新型コロナウィルスの検査を受け、その証明を提示すること
◆入国時にも新型コロナウィルス感染検査
◆現地での検査の実施、そしてその証明書が提出できない方に対しては、検疫所長の指定する場所で14日間待機することを要請

期間は、2021年1月15日現在、日本の一部に出されている緊急事態宣言が終わるまで。政府は現時点では緊急事態宣言終了を2021年2月7日までとしていますが、感染拡大が収まらない限り、緊急事態宣言は継続される可能性が高く、メキシコで日本の望む条件のPCR検査が受けられない限りは帰国後完全に隔離されることを認識しておく必要があります。
詳細は外務省のホームページを参照してください。

カンクン基本情報

気候とアクセス

年間の平均気温は約27℃で、年間を通して晴天率が高く、まさに楽園です!日本からカンクンへの直行便はないため、成田空港から直行便が運航しているメキシコシティから国内線に乗り継ぐか、アメリカのダラス、ヒューストン、ロサンゼルスなどで乗り継いで行きます。成田(または羽田)からカンクンまでの所要時間は16~35時間と、選ぶ飛行機によって大きく異なります。

Riviera,Maya,-,Paradise,Beaches,At,Cancun,,Quintana,Roo,,Mexico

まさに楽園!

カンクンの楽しみ方・見どころ

カンクンのビーチ沿いには、大型リゾートホテルが立ち並んでおりホテルの施設が充実しているところが多いです。中には施設内にイルカが飼育されていて、一緒に泳げるなんていうホテルも!

飲食代やアクティビティ代がホテルの宿泊費に含まれているオールインクルーシブリゾートも多いので、ホテルの中でひたすらのんびり過ごすのもありです!

ビーチ沿い高級リゾートが建ち並ぶビーチ
カンクン・ハイアットジーバイルカと泳げるアクティビティができるホテル(ハイアット ジーバ カンクン)
カンクン・シークレッツザバインオールインクルーシブのホテルでまったり(カンクン・シークレッツザバイン)
ビーチ沿い
カンクン・ハイアットジーバ
カンクン・シークレッツザバイン

カンクンといえば美しいビーチ。でも見どころはビーチだけではありません。「セノーテ」と呼ばれる神秘的な泉が、カンクンには7,000もあります。水の透明度の非常に高いセノーテでは、シュノーケリングやダイビングを楽しむことができます。

グランセノーテセノーテの中でも特に透明度が高く美しい「グランセノーテ」
セノーテ神秘的な雰囲気の「セノーテ・イキル」
グランセノーテ
セノーテ

さらに、カンクンからバスや車で2時間半の場所には、世界遺産のチチェンイツァ遺跡があります。チチェンイツァ遺跡と、SNSで話題沸騰中のピンクレイクを一緒に回るツアーなどもあり、見どころたくさんなんです!

ホテルで心ゆくまでリゾートを満喫するも良し、カンクンから行ける観光スポットを巡るも良しですね。

Chichén Itzá世界遺産のチチェンイツァ遺跡
P_02-1息を呑む美しさのピンクレイクSNSで話題のピンクレイク
乾季の鮮やかなピンク色乾季の鮮やかなピンク色
Chichén Itzá
P_02-1息を呑む美しさのピンクレイク
乾季の鮮やかなピンク色

メキシコの感染状況

現在までの様子

2020年2月〜7月

2020年2月28日にメキシコ初の新型コロナウィルス感染者が確認されました。3月中旬からは、アメリカとの国境封鎖、イベントや集会の中止、映画館やバーなのど営業中止など新型コロナウィルスの対策を開始。5月末まで自宅待機を呼び掛けました。

6月1日からは、連邦政府が定期的に発表する感染症危険情報(各州別の信号情報:赤,橙,黄,緑の4色)に基づき、各州が活動再開措置をとることに。信号の色ごとに、ホテルやレストラン、公共施設などの活動再開の範囲が決められており、赤→橙→黄→緑の順に活動制限が緩和されていきます。赤だと、レストランは店頭販売のみ可能で、ジム、映画館、ショッピングモールなどは再開できないので結構厳しいです。

2020年7月〜2021年1月現在

7月になるとメキシコ州で、衛生措置をとることを条件の元、レストランやカフェ、ホテル、ショッピングセンターが再開しました。しかし、8月上旬には1日の新規感染者数が9,500人を超え、死者数はアメリカ、ブラジルに次いで世界3番目に(2020年8月時点)。

11月上旬は1日の新規感染者が5,000人だったものの、12月下旬には1万2,000人を超える日も出てきて、2021年1月になると2万人を超えるようになりました。現在も州ごとにコロナ対策を実施していますが、感染拡大に歯止めがかかりません。2021年1月27日時点で死者数は15万2,016人となり世界で4番目の死者数となっています。

2021年1月26日までの感染者数

感染者数:1788,905

回復者数:1348,660

死者数:15万2,016人

現在の運航情報(2021年1月27日時点)

先ほど紹介した通り、メキシコまではアメリカ各都市での乗り継ぎ便か、成田空港からの直行便で行くことができます。2021年1月現在、アメリカ経由でメキシコに入国することはできません。

東京・成田国際空港(NRT)→メキシコシティ国際空港(MEX)

ANA 毎日運航 2020/12/1〜2021/4/18
アエロメヒコ航空 運休 〜2021/4/1

メキシコシティ国際空港(MEX)→東京・成田国際空港(NRT)

ANA 毎日運航 2020/12/1〜2021/4/18
アエロメヒコ航空 運休 〜2021/3/31

フライト数は減らしていますが、国際線・国内線共に発着は許可されています。

入国方法について

現在メキシコに入国するにあたって、特に制限はありません。事前にオンライン問診票・追跡アプリの登録が必要ですが、入国に必要なものは基本的にコロナ前と同じです。

用意するもの

・180日以内の滞在の場合、査証(ビザ)は不用
・旅券(パスポート)残存有効期限は帰国時まで有効なもの
・メキシコ電子出入国カード(FMM)→オンラインで事前登録

ワクチン接種は開始している!

世界的にも感染者数が多いメキシコですが、ワクチンの摂取は昨年12月から開始しているんです。ファイザー社とBioNTech社が共同開発したワクチンがメキシコに届き、医療従事者からワクチン摂取が行われています。

ワクチン摂取

ワクチン摂取は開始しています。

2021年2月からは、一般の高齢者への摂取が開始される予定で、6月までに40~50代、7月には30代以下への摂取が行われる予定です。

現在のカンクンの様子

ここまでメキシコ全体のことをお伝えしてきましたが、カンクンの様子はどうなっているのでしょう?

2020年4月~9月まではホテルやレストラン、多くの観光地が営業を停止していました。2021年1月現在、ホテルやレストランは感染対策をしつつ、約80%以上が営業を再開します。

カンクンが属しているキンタナ・ロー州の感染症危険情報は「橙」なので、まだまだ厳しい制限の中での活動再開となっています。2021年1月25日発表の州別措置によると、カンクンの制限は以下の通りです。

・海水浴場、公園、映画館、劇場、 ショッピングセンター、カジノ、理容・美容室、宗教施設、不動産業、製造業は、 収容人員の30%までで営業。

・ホテル、レストラン、遺跡、テーマパーク、ゴルフ 場、観光サービス業、ジム、スポーツクラブ(屋外施設のみ)、及び会計・事務・ 技術・コンサルタント・顧問サービス業は、収容人員の50%までで営業。

・バー、ナ イトクラブ、ディスコ、大衆居酒屋等は、営業を行わない。

当社のカンクンツアーはアレンジ自由自在!

メキシコは現在PCR検査もビザも必要なく入国することができますが、2021年1月現在も外務省の感染症危険情報レベルは、レベル3「渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」です。感染者数を見ても行こうとは思えませんよね。ワクチン摂取も始まったということなので、ワクチンが功を奏し、再び美しいカリブの楽園に旅立てることを祈るばかりです。

トラベル・スタンダード・ジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランでひと味違う海外旅行をしませんか?

カンクンへ行くツアー
トラベル・スタンダード・ジャパン
(北米・中南米・オセアニア専門ダイヤル)
03-5956-3035 電話で無料相談する
TOP