新型コロナウイルス×海外渡航 人気海外旅行先コロナ関連情報
カンクン・グランセノーテ

メキシコにある神秘の泉「グランセノーテ」とは?【基本情報、アクセス方法、持ち物】

メキシコのカリブ海リゾート地「カンクン」や「プラヤ・デル・カルメン」「リビエラ・マヤ」が位置するユカタン半島には、約3,500ヵ所もセノーテがあります。セノーテとはスペイン語で地下水が溜まった天然の井戸や泉のこと。じつは、多くのセノーテではシュノーケリングやダイビングを楽しむことができます。
メキシコにたくさんあるセノーテのなかでも世界的に有名なセノーテのひとつグランセノーテ。世界中から観光客が訪れる神秘の泉ってどんな場所?シュノーケリング体験って難しい?と疑問に思っている方は、ぜひチェックしてみてください。

グランセノーテまでのアクセス方法

カンクン・グランセノーテ

グレンセノーテのチケットブース

グランセノーテを訪れる場合、メキシコのカリブ海リゾート地「カンクン」または「リビエラ・マヤ」や「プラヤ・デル・カルメン」周辺のホテルに宿泊してオプショナルツアーに参加するのが一般的です。日本人ガイドが案内してくれるオプショナルツアーもあるので、スペイン語や英語が心配な方でも安心です。

カンクンから向かう場合

カンクンからグランセノーテまでは車で約1時間30分ほどの距離にあります。しかし、カンクンの道路は時間帯によって大変混雑するので、約2時間はかかると思っていた方がいいでしょう。

リビエラ・マヤから向かう場合

リビエラ・マヤからグランセノーテまでは車で約30分ほどの距離にあります。グランセノーテまでの道のりには「トゥルム遺跡」や観光テーマパーク「シェルハ」なども点在しています。

【出発地別】グランセノーテの観光付きツアーはこちら

  • 成田発
  • 羽田発
  • 大阪発
  • 名古屋発
カンクン・グランセノーテ3×4

【成田発着】カンクン『インペリアルラグーナ』に宿泊(朝食付き)

神秘の泉「グランセノーテ」&世界遺産「チチェンイッツァ遺跡」&フォトジェニックスポット「ピンクレイク」観光付き

このツアーは完売しました

カンクン・グランセノーテ3×4

【羽田発着】「アメリカン航空利用」 カンクン『インペリアルラグーナ』に宿泊(朝食付き)

神秘の泉「グランセノーテ」&世界遺産「チチェンイッツァ遺跡」&フォトジェニックスポット「ピンクレイク」観光付き

このツアーは完売しました

カンクン・グランセノーテ3×4

【大阪発着/東京経由】「アメリカン航空利用」カンクン『インペリアルラグーナ』に宿泊(朝食付き)

神秘の泉「グランセノーテ」&世界遺産「チチェンイッツァ遺跡」&フォトジェニックスポット「ピンクレイク」観光付き

このツアーは完売しました

カンクン・グランセノーテ3×4

【名古屋発着/東京経由】「アメリカン航空利用」カンクン『インペリアルラグーナ』に宿泊(朝食付き)

神秘の泉「グランセノーテ」&世界遺産「チチェンイッツァ遺跡」&フォトジェニックスポット「ピンクレイク」観光付き

このツアーは完売しました

グランセノーテの基本情報【営業時間、入場料、レンタル用具、設備】

オプショナルツアーに参加される場合、グランセノーテの入場料やシュノーケル用具のレンタル代はツアー代金に一式含まれている場合が多いです。しかし、ツアーによっては含まれていない場合もあるので、お申し込み前にしっかりとご確認ください。

営業時間

カンクン・グランセノーテ

営業時間は8:10~16:45(最終入場時間は16:15)です。グランセノーテでシュノーケリング体験するならば、オープンする時間に合わせて入場されることをおすすめします。なぜなら多くの人が泳いだ後では、セノーテの水が濁ってしまうから。透明度の高いセノーテを体験したなら早起きして朝イチのオプショナルツアーに参加しましょう。

入場料

カンクン・グランセノーテ

チケットを購入して入場

グランセノーテの入場料はメキシコペソまたはアメリカドルのどちらかで支払い可能です。入場料金はMX$200またはUS$10。日本円に換算するとMX$200≒1,200円(MX$1=5円で計算)、US$10≒1050円(US$1=105円で計算)となります。日本円からメキシコペソに換金するとレートがあまり良くありません。アメリカドルをお持ちの方は、アメリカドルでのお支払いがお得かもしれません。

※上記の入場料は2019年11月現在の情報です。グランセノーテの入場料は年々高くなっており、今後も値上げされる可能性があります。

レンタル可能な用具

カンクン・グランセノーテ階段を下りてグランセノーテへ
カンクン・グランセノーテレンタル用具の受付
カンクン・グランセノーテ
カンクン・グランセノーテ

グランセノーテでレンタルできるものは下記の通りです。

シュノーケルセット 80メキシコペソ(≒400円)
ロッカー 30メキシコペソ(≒150円)
ライフジャケット 50メキシコペソ(≒250円)

セノーテ内は波があるわけではないので、ライフジャケットを着用せずに泳いでいる方の割合が高いようです。しかし、泳ぎが苦手な方やお子さまはライフジャケットをレンタルすることをおすすめします。

実際に4~5歳くらいの男の子がライフジャケットを着用して泳いでいました。保護者の方と一緒なら小さなお子さんも遊泳OKです。

使用可能な施設

カンクン・グランセノーテ赤い壁の建物が更衣室
カンクン・グランセノーテ屋外にあるシャワー
カンクン・グランセノーテ
カンクン・グランセノーテ

グランセノーテにある施設は下記の通りです。

更衣室
シャワー
トイレ

シャワーは冷水しか出ないため、天候が悪い日は寒い感じることがあるかもしれません。グランセノーテに行く日は、お天気が良い日がおすすめです!

シャワーはグランセノーテに入る前にも浴びて、お化粧や日焼け止めを洗い流さなければいけなりません。なお、環境にやさしいタイプの日焼け止め(BIODEGRADABLE)であれば使用しても大丈夫だそうです。

持参するべき物

水着
タオル
お金
IDが確認できるもの(パスポートなど)
水中で撮影できる機材(持っていれば)
ゴーグルやシュノーケル用具(持っていれば)

朝イチでグランセノーテを訪れる予定の場合、ホテル出発時点で水着を着用しておいてもいいかもしれません。その場合は着替えをお忘れなく!

ロッカーなどをレンタルする予定の方は、お金とIDがチェックできるパスポートなどをご持参ください。

またグランセノーテで遊泳するならば、水中の様子を撮影できる機材もあると◎!きっと思い出に残るような1枚を撮影できるはずです。

グランセノーテの見どころ

カンクン・グランセノーテ多くの人がシュノーケルを楽しんでいるグランセノーテ
カンクン・グランセノーテ太陽の光がさして青く輝くグランセノーテの水面
カンクン・グランセノーテ
カンクン・グランセノーテ

グランセノーテの見どころのひとつである水の透明度。太陽の光が差し込むとセノーテの底が見えるほどで、水中には光のカーテンがキラキラときらめきます。先ほどご紹介した通り、グランセノーテの透明度を楽しむならば朝イチの時間帯が絶対におすすめです。

ちょこっと見どころ

カンクン・グランセノーテ

カメを探せ!

グランセノーテには生き物がたくさん生息しています。そのなかでも、カメが何匹も泳いでいる姿が印象的です。写真にあるロープの右側はカメの生息エリアとなっていて遊泳は禁止なんだそうです。

当社のメキシコへ行くツアーはアレンジ自由自在!

かつてセノーテ(泉)は、人々が真水を得るための場所であっただけではなく、神聖な場所としても崇められていたそうです。グランセノーテもただ美しい泉というだけではなく、何か神秘的な雰囲気を感じられる場所です。ぜひグランセノーテを実際に訪れて、その雰囲気を感じてみてください。

トラベル・スタンダード・ジャパンでは、南米エリア専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。あなただけのオンリーワンのプランでひと味違う海外旅行をしませんか?

【出発地別】グランセノーテの観光付きツアーはこちら

  • 成田発
  • 羽田発
  • 大阪発
  • 名古屋発
カンクン・グランセノーテ3×4

【成田発着】カンクン『クリスタルカンクン(スタンダードルーム)』に宿泊

神秘の泉「グランセノーテ」&世界遺産「チチェンイッツァ遺跡」&フォトジェニックスポット「ピンクレイク」観光付き

このツアーは完売しました

カンクン・グランセノーテ3×4

【羽田発着】カンクン『クリスタルカンクン(スタンダードルーム)』に宿泊

神秘の泉「グランセノーテ」&世界遺産「チチェンイッツァ遺跡」&フォトジェニックスポット「ピンクレイク」観光付き

このツアーは完売しました

カンクン・グランセノーテ3×4

【大阪発着/東京経由】「アメリカン航空利用」カンクン『クリスタルカンクン(スタンダードルーム)』に宿泊

神秘の泉「グランセノーテ」&世界遺産「チチェンイッツァ遺跡」&フォトジェニックスポット「ピンクレイク」観光付き

このツアーは完売しました

カンクン・グランセノーテ3×4

【名古屋発着/東京経由】「アメリカン航空利用」カンクン『クリスタルカンクン(スタンダードルーム)』に宿泊

神秘の泉「グランセノーテ」&世界遺産「チチェンイッツァ遺跡」&フォトジェニックスポット「ピンクレイク」観光付き

このツアーは完売しました

トラベル・スタンダード・ジャパン
(北米・中南米・オセアニア専門ダイヤル)
03-5956-3035 電話で無料相談する

カンクン旅行についてはこちらも
参考にしてください

TOP