カンクン・ルブラン

ハネムーナーにも人気!カンクンの大人限定オールインクルーシブリゾート「ル ブラン スパ リゾート カンクン」宿泊記

カテゴリー:

カンクンには、本当にたくさんのホテルや宿泊施設が建ち並んでいます。いくつもあるカンクンの宿泊先候補から、理想に近いホテルを見つけるのは大変…。そこで、カンクンでの旅行で失敗しないために役立ててほしいホテル情報をまとめました。
今回は、日本人にも人気の高い18歳以上の大人限定のリゾートホテル「ル ブラン スパ リゾート カンクン」を宿泊体験を交えてご紹介します。

入り口から高級感が漂う「le blanc」

ル ブラン スパ リゾート カンクン(以下、ル ブラン)はフランス語で白を意味します。その名前の通り、白を基調とした外観の建物が宿泊客を迎え入れてくれます。

基本的にカンクンの高級ホテルは、入り口にて宿泊客や来客者の名前を質問してチェックします。チェックインするまでに少し時間がかかりますが、セキュリティやサービスの面で必要な作業なので、しっかり答えてあげてください。

ウェルカムドリンクで出迎え。チェックイン手続きへ

カンクン・ルブラン左手にあるフロントデスクでチェックイン
カンクン・ルブランライトアップがおしゃれなソファスペース
カンクン・ルブランチェックイン時のサービスにびっくり
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン

ホテル内に入るとスタッフがウェルカムドリンクで出迎えてくれます。このときに頂いたのはココナッツミルクの少し甘めのドリンク。ウェルカムドリンクも白で統一されていて驚きました。

フロントデスクでチェックイン手続きをして、オール インクルーシブ リストバンドを手首に装着してもらいます。このリストバンドがルームキーであり、宿泊者である証しなので失くさないように気をつけましょう。

日本語の案内サービス充実。さらに日本人コンシュルジュが常駐で安心!

カンクン・ルブラン

チェックイン時に渡されるホテル施設の日本語ガイド(と一輪の花)

ル ブランが日本人に人気の理由のひとつが、日本人のコンシェルジュが常駐していること。日本人コンシュルジュの方は、基本的に日中勤務されています。メキシコへの旅行で言葉が通じるかを心配される方もいるかもしれませんが、宿泊先に日本語が話せるスタッフがいてくれると安心ですよね。

また、チェックイン時に渡されるホテル施設ガイドも日本語に対応しています。ホテル内のレストラン、プール、スパなどのサービス情報が日本語でまとめられているので、滞在中はとっても助かります。

各階に専属バトラーのサービス

客室棟の各階には専属のバトラーが、15:00~23:00ごろまで常駐してくれています。滞在中に困ったことや質問があれば、まず彼らに聞いてみてください。チェックアウトの際の荷物のピックアップ時間などを確認してくれたりと、きめ細やかなサービスを提供してくれます。

【出発地別】「ル ブラン」に宿泊するツアーはこちら

  • 成田発
  • 羽田発
  • 伊丹発
  • 名古屋発

【アエロメヒコ航空利用】 「ル ブラン(リゾートビュー)」指定

カンクン・ルブラン3×4
神秘の泉【グランセノーテ】&世界遺産【チチェンイッツァ遺跡】&フォトジェニックスポット【ピンクレイク】観光付
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

205,000円376,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

238,000円447,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

270,000円497,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

303,000円588,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

オールインクルーシブ「ル・ブラン(リゾートビュー)」指定

ルブラン4×3
1部屋あたり$500分のリゾートクレジット付き
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

174,000円393,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

206,000円459,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

238,000円529,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

270,000円599,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

伊丹発/東京経由【アエロメヒコ航空利用】「ル ブラン(リゾートビュー)」指定

ルブラン4×3
カンクンのオールインクルーシブラグジュアリーホテル「ル ブラン」に宿泊

このツアーは完売しました

名古屋発/東京経由【アエロメヒコ航空利用】「ル ブラン(リゾートビュー)」指定

ルブラン4×3
カンクンのオールインクルーシブラグジュアリーホテル「ル ブラン」に宿泊

このツアーは完売しました

客室も白を基調とした落ち着いた雰囲気

カンクン・ルブラン

三角形のかたちをしているル ブランの宿泊棟

ル ブランの客室は、大きくオーシャンビュー、リゾートビュー、ラグーンビューという窓の外に広がる景色が異なる3つのタイプに分けることができます。つまり、それぞれの客室から見える景色が変わります。今回はラグーンビューの客室に宿泊しました。

ラグーンビューの客室

カンクン・ルブランラグーンビューから見る夕日がGOOD
カンクン・ルブラン白を基調とした落ち着いた色で統一された客室
カンクン・ルブランキングサイズベッドの大きさは十分
カンクン・ルブラン夜のプールサイドはロマンチックな雰囲気
カンクン・ルブラン朝日で明るくなったラグーンとプールサイド
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン

客室から見える景色は自然を感じられる緑の木々とラグーン。カンクンのホテルに宿泊するならば、オーシャンビューの部屋を希望される方が多いかもしれません。しかし、ラグーンビューからは夕日が沈む瞬間を楽しめるんです。カリブ海の景色は、昼間にホテルの外のビーチでいくらでも楽しむことができます。なので、客室はあえてロマンチックな夕日を眺められるラグーンビューを選択してみるという手もおすすめです。なお、こちらの客室にはバルコニーは無く、窓の外に出ることはできませんでした。

ラグーンを眺められる窓脇には、なんとシャンパンとチョコレートが!これだけで高級感がグっと高まります。

全室ジャグジー付き

カンクン・ルブラン全室にジャグジーバス付き
カンクン・ルブランジャグジーに入りながら景色は楽しめないけど…
カンクン・ルブランシャンパンを片手にジャグジーも◎
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン

ル ブランの全客室にはジャグジーが付いています。今回宿泊した客室ではベット脇(もちろん濡れない程度のスパースあり)に設置されていたので、「どのように入るのが正解なのか…」と正直迷いましたが、せっかくの機会なので入ってみました。各部屋に備え付けられたミニバーを堪能しながらジャグジーでリラックスなんて贅沢を味わってみてはいかがでしょうか?

オールインクルーシブのミニバー

カンクン・ルブランアルコール類のボトルも
カンクン・ルブラン冷蔵庫内の飲み物も
カンクン・ルブランスナックや菓子類も
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン

ル ブランはオールインクルーシブで、宿泊料金に食事代など基本的なサービスの料金がもともと含まれています(スパやプライベート カバニャなど一部有料サービスあり)。そのため客室内のミニバーに用意されている飲み物やお菓子類はすべてフリーで楽しめます!

※オールインクルーシブ設定のホテルであっても、客室内に用意されたアルコール類やエスプレッソはオールインクルーシブには含まれず別途料金がかかる場合もあります。各ホテルのオールインクルーシブのルールや設定範囲が異なりますので、ご注意ください。

アメニティはブルガリ

カンクン・ルブラン

女子のテンション上がる。ブルガリのアメニティ

女性の宿泊客は「ブルガリのアメニティ」と聞いただけでテンションが上がるのでは?ル ブランのアメニティは世界的な高級ブランド「ブルガリ」で統一されています。

カンクン・ルブランジャグジーをバブルバスで楽しむこともできる
カンクン・ルブラン海外のホテルでは珍しい歯ブラシのアメニティも
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン

先ほど紹介したジャグジーにはバブルバス用の入浴剤が用意されているので泡風呂体験も可能。また海外のホテルでは珍しい歯ブラシをはじめ、カミソリ、綿棒、ミニ裁縫セットなどのアメニティもあります。

カンクン・ルブランシンクの引き出しには…
カンクン・ルブランドライヤーと
カンクン・ルブランヘアアイロン!
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン

さらに、女性には嬉しいヘアアイロンのアメニティまで用意されていました。海外旅行ではかさばる荷物は極力減らしたいけど、日本のドライヤーなどを海外で使用するなら変圧器も用意しなくてはいけないしと困っている方も多いのでは?ル ブランに宿泊する際は、ドライヤーとヘアアイロンは不要ですよ。

カンクン・ルブランクローゼット内のアメニティ
カンクン・ルブランオールインクルーシブリゾートには欠かせない体重計
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン

そのほかには、セキュリティボックス、アイロンとアイロン台、バスローブ、スリッパも客室に用意されています。そして言わば、食べ放題・飲み放題のオールインクルーシブリゾートには欠かせない体重計も完備されていました。

水圧もGOODなシャワー

カンクン・ルブランシャワーとトイレはガラスドアの仕切り
カンクン・ルブランシャワーは手持ちと天井からの2タイプ
カンクン・ルブラン温度調整やシャワーの切り替えは試しながら
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン

トイレとシャワーはガラスのドアで仕切られています。シャワーは手持ちと天井から浴びられるタイプに切り替えができ、どちらも水圧は強めにも設定でき良好でした(個人の感想)。初めはシャワーの切り替えボタンを試しながら設定。そんなに難しくはありませんが、試行錯誤しながらシャワーを調整するのが嫌な方は、あらかじめ専属バトラーに質問しておくといいかもしれません。

電源コンセントとプラグ

カンクン・ルブラン一見、電源コンセントは見当たりませんが…
カンクン・ルブラン隠れコンセントがライトの足元と机に!
カンクン・ルブラン3つ穴のコンセントでも日本の2本プラグを差し込んで利用可能
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン

客室内のコンセントの数はUSB電源も含めて十分にあるので、スマートフォンやデジタルカメラ、翻訳機など複数の電子機器を同時に充電することができます。メキシコの施設は3つ穴のコンセントが一般的ですが、日本のコンセントプラグをそのまま差し込んで使用しても問題ありません。
※海外の電圧に対応していない電子機器を充電する場合は、変圧器の使用をおすすめします。メキシコの電圧は120ボルト±10ボルト、周波数は60Hzです。

なお、ル ブランの敷地内では無料Wi-Fiを利用できます。初回利用時に部屋番号と名前の登録が必要です。

ライトのスイッチに悪戦苦闘

カンクン・ルブラン

どこのライトのスイッチなの?

ル ブランに宿泊して困惑したのは、客室のライトのスイッチ。どのスイッチがどこのライトのスイッチなのか…。何度も試してみましたが、どうしても1ヵ所ライトが消せませんでした。こちらも専属バトラーがいる時間帯に一度試してみた方がいいかもしれません。

オールインクルーシブで楽しめるレストラン

ル ブランには食事や飲み物を楽しめるレストランやバーが14軒あります。メキシコ料理やイタリア料理、日本料理、フランス料理などさまざまな料理やメニューを味わうことができるので、宿泊中にホテルの食事に飽きてしまうということは、まずないでしょう。今回は夕食と朝食で利用したレストランをそれぞれご紹介します。

要予約のフュージョンレストラン「ルミエール(LUMIERE)」

カンクン・ルブラン「ルミエール」の入り口
カンクン・ルブラン店内の様子はカーテンで覆われていて見えません
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン

「ルミエール」は、ル ブランにあるレストランのなかで唯一、予約が必要でフォーマルのドレスコードがあります。レストランへの予約はチェックイン時、もしも英語での予約に不安がある場合は日本人コンシェルジュに相談してみましょう。

予約時間になったらレストランへ。ロビー階のプール脇を少し歩くと看板が見えてきます。レストランの受付で予約の時間と部屋番号を伝えましょう。案内係のスタッフが座席に案内してくれますよ。

「ルミエール」のドレスコード(フォーマル)
男性:スラックス(長ズボン)を着用。袖なしシャツ、Tシャツ、ジーンズ、スニーカー、サンダルでの入店は不可。
女性:ドレス、スカートまたはロングパンツを着用。

カンクン・ルブラン「ルミエール」の店内
カンクン・ルブランスパークリングワインで乾杯
カンクン・ルブラン日本語のメニューもあります
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン

店内にもシャンデリアが飾られていて、高級なレストランといった雰囲気。入口近くのテーブルに案内されたので店内の全体の広さは分かりませんでしたが、同じフロアには10組ほどが食事できるスペースがありました。メニューはスペイン語や英語はもちろん、日本語のメニューも用意されています。

カンクン・ルブラン味噌っぽい味付けのアミューズ
カンクン・ルブランコロッケっぽいカニの前菜
カンクン・ルブランエビのサラダ
カンクン・ルブラン鴨のスープ
カンクン・ルブラン本日の魚は白身魚のソテー
カンクン・ルブラン濃厚なフォンダンショコラ
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン

前菜、サラダ、スープ、メインディッシュの各メニューをひとつずつ選びます。前菜の前のアミューズ、デザートも含めると全6品を楽しめるコース料理でした。メインディッシュは、海が目の前にあるということで魚料理を選択。全体の味付けは、日本人好みであるように感じました。予想外のデザートもあり、ボリュームは少し多かった印象です。

しかし、隣で食事をしていた日本人男性は足りなかった様子。オールインクルーシブなら「もう少し食べたいな」と思ったら、ほかのレストランで食事も可能。バーで食後の一杯を楽しむのもいいですね。

ルミエール(LUMIERE)

営業時間:17:30~22:30(ディナーのみ営業)

ドレスコード:フォーマル

要予約

1日のスタートが楽しくなる朝食ビュッフェ「ブラン(BLANC)」

カンクン・ルブラン「ブラン」の入り口
カンクン・ルブラン明るくかわいらしい「ブラン」の店内
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン

ロビー階のプールやビーチへの出入り口を通り過ぎたところにあるレストラン「ブラン」。窓際のテーブルに座れば、朝日が差してきた海を眺めながら豊富な種類の朝食ビュッフェを楽しめます。こちらのレストランでも受付にて部屋番号を伝えて入店しましょう。

カンクン・ルブランフレッシュジュースの奥に見えるのはシャンパン
カンクン・ルブランスムージーのような味わいの濃厚ジュースも
カンクン・ルブランフルーツもたくさん
カンクン・ルブランデザートのような小さな盛り合わせ
カンクン・ルブランソーセージなどのホットミールも
カンクン・ルブラン目の前でオムレツを焼いてくれます
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン

店内の広さは、全フロアがパッと見渡せるほどの大きさ。ビュッフェ台を中心にテーブルが配置されているので、食べ終わったらすぐにほかのメニューを取りに行くこともできるし、窓際なら外を眺めてゆっくりと過ごすこともできるような店内です。

早速、ビュッフェの内容をチェックしましょう。ひと言でいえば、とにかくかわいい!種類が豊富なうえに、全体的にこぢんまりとした盛り付け方が、まさに日本人女性のツボではないでしょうか。もちろん味も美味しくて、できるだけたくさんのメニューを食べてみたくなってしまいました。1泊だけでは、すべて味わうことはできない…

カンクン・ルブラン

人気のパンはすぐに無くなるけど…

特に人気があったのはパンのコーナー。各種類のパンが少しずつ並んでいる棚がとにかく魅力的。棚の前で悩んでいるとほかのお客さんの邪魔になるので、少し立ち止まって考えては違う場所をウロウロ…。そんなことをしていたら気になっていたパンが無くなってしまいました。でも落ち込まないでください!すぐにスタッフが新しいパンを補充してくれてます。

ホテル目の前に広がるビーチ

カンクン・ルブラン

「ル ブラン」のマークが置かれたホテルの前に広がるビーチ

カンクンのホテルに宿泊してカリブ海を楽しまない訳にはいきませんよね!カンクンのホテルには、プライベートビーチはありません。各ホテルがビーチチェアやパラソル、カバナなどを設置しているだけで、どこのビーチで誰が遊んでも大丈夫なんです。そのため、朝日が昇るカリブ海を眺めながら、ずっと続く海岸線をウォーキングやランニングしている人たちがたくさんいました。

カンクン・ルブラン昼間とは違った雰囲気のある早朝の海
カンクン・ルブランビーチの砂浜に書かれているのは?
カンクン・ルブランビーチチェアやパラソルが並べられています
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン
カンクン・ルブラン

太陽が昇り始めたので、朝食の前にホテルの前にあるビーチをブラブラ散策していると、朝からホテルスタッフが砂浜をきれいにする作業をしてくれていました。そして、ビーチに書かれた「BUENOS DIAS」のメッセージを見つけて感動!

「ル ブラン」のきめ細やかなサービス

ル ブランでは専属バトラーに伝えていたチェックアウト予定の時刻に合わせて、スタッフが荷物をピックアップしに部屋まで来てくれます。つまり、チェックアウト時に自分で荷物をフロントデスクまで運ぶ必要がありません。

もちろん、ほかのホテルでも依頼すれば同じようなサービスを受けることはできるるでしょう。しかし、すべての宿泊客にきめ細やかなサービスが行き届くことがベースにあるホテルはなかなかないのでは?ハネムーンという特別な時間を過ごしたり、贅沢な大人女子旅を楽しむご予定の方は、ル ブランでの滞在がおすすめです。

トラベル・スタンダード・ジャパンは中南米地域の専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。あなただけのオンリーワンのプランでひと味違う海外旅行をしませんか?

【出発地別】「ル ブラン」に宿泊するツアーはこちら

  • 東京(成田/羽田)発
  • 伊丹発
  • 名古屋発

成田発着【アエロメヒコ航空利用】 「ル ブラン(リゾートビュー)」指定

ルブラン4×3
神秘の泉【グランセノーテ】&世界遺産【チチェンイッツァ遺跡】&フォトジェニックスポット【ピンクレイク】観光付
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

205,000円376,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

238,000円447,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

270,000円497,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

303,000円588,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

伊丹発/成田経由【アエロメヒコ航空利用】「ル ブラン(リゾートビュー)」指定

カンクン3×4
カンクンのオールインクルーシブラグジュアリーホテル「ル ブラン」に宿泊

このツアーは完売しました

名古屋発着【アメリカン航空利用】カンクン

カンクン(3×4)
~最後はいいホテルに宿泊!~クリスタルカンクン(スタンダード)&ル ブラン(リゾートビュー)1泊【ホテル~空港間往復送迎付】
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

151,000円348,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

157,000円355,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

163,000円352,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

169,000円379,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

【出発地別】「ル ブラン」の『ハネムーンオーシャンフロント』指定のツアーはこちら

  • 東京(成田/羽田)発
  • 伊丹発
  • 名古屋発

成田発着【アエロメヒコ航空利用】「ル ブラン(ハネムーンオーシャンフロント)」指定

カンクン/イメージ
カンクンのオールインクルーシブラグジュアリーホテル「ル ブラン(ハネムーンオーシャンフロント)」に宿泊
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
  • 9日間
1名様あたり

188,000円258,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

226,000円314,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

264,000円373,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

302,000円446,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

340,000円505,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

伊丹発/成田経由【アエロメヒコ航空利用】「ル ブラン(ハネムーンオーシャンフロント)」指定

カンクンのオールインクルーシブラグジュアリーホテル「ル ブラン(ハネムーンオーシャンフロント)」に宿泊
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
  • 9日間
1名様あたり

196,000円269,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

234,000円327,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

272,000円386,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

310,000円457,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

348,000円516,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

名古屋発/成田経由【アエロメヒコ航空利用】「ル ブラン(ハネムーンオーシャンフロント)」指定

ルブラン4×3
カンクンのオールインクルーシブラグジュアリーホテル「ル ブラン(ハネムーンオーシャンフロント)」に宿泊
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
  • 9日間
1名様あたり

200,000円273,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

238,000円330,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

276,000円389,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

314,000円457,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

352,000円516,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

トラベル・スタンダード・ジャパン
(北米・中南米・オセアニア専門ダイヤル)
TEL:03-6634-7799 電話で無料相談する

カンクン旅行についてはこちらも
参考にしてください

この記事のカテゴリー・旅先・キーワード

カテゴリー:

ツアーアレンジ自由自在!
お気軽にご相談ください
どこよりも早いスピード対応!!

メールは当日or翌営業日にご返信!お急ぎの方はお電話をご利用ください。

月-土 10:00-18:30/日祝 休業

03-6630-0202
TOP