新型コロナウイルス×海外渡航 人気海外旅行先コロナ関連情報

スペインの白い村「ミハス」行き方・お土産事情を徹底解説!

アンダルシア地方の白い村「ミハス」。スペイン南部の小さな村で行きにくいかと思いきや、バルセロナから日帰りでアクセス可能が可能です。実際にバルセロナからミハスまで日帰りで訪れた旅行会社社員の声をもとにアクセス方法を徹底解説!ミハスの可愛いお土産もご紹介します!

スペインの白い村「ミハス」ってどんなところ?

白い村として有名なミハスはスペイン南部のアンダルシア地方に位置します。

このあたりはコスタ・デル・ソル(太陽海岸)とよばれ、年平均気温が19度と比較的温暖で日照時間は年間300日以上あるといわれています。スペインの重要な観光地域のひとつで、ヨーロッパ各国から多くの観光客が訪れます。

コスタ・デル・ソルのひとつ、ネルハのビーチ

そんなコスタ・デル・ソルの村のひとつ、ミハスでは白い壁が建ち並び美しい景観を見ることができますが、なぜこのような白い村ができたのでしょうか?それはこの土地の気候と関連した先人の知恵から生み出されたものなのです。

夏には30度を超えるミハスでは強烈な暑さと日差しを少しでも和らげるため、白い壁によって日差しを反射し気温を下げようとしました。

白い町はミハスの他にも、スペイン一美しい村といわれるフリヒリアナ、崖の上に広がる町ロンダなどもありますが、ミハスはそのなかでも一番有名で観光しやすい町として挙げられます。

真っ白な壁の建物がところ狭しと並ぶミハスの村

どこもかしこも真っ白!

☆徹底解説!ミハスへの行き方

アンダルシア地方の小さな町であるミハス。バルセロナやマドリッドなどの大都市からはどのように行くのか、実際にバルセロナからミハスへ日帰りで行った旅行会社社員の声をもとに徹底解説します!

やっぱりわたしをミハスへ連れてって!!

5泊8日間のバルセロナ旅行へ友人と行きました。出発前になんとなく白い村を見に行きたいなと思っていましたが、日本出発ぎりぎりに検討していたため、バルセロナからミハスまでの交通費がとても高く出発前は断念してしまいました。

しかしあらためてバルセロナに着き、思い立ちます。

「せっかくはるばるスペインに来たのだから悔いのないように、白い村を見たい!!!!」

…旅先で計画変更ってよくありますよね(笑)

日本出発前にある程度、ミハスまでの行き方は調べていた2人。まずはバルセロナからの航空券を購入するべく、ミハス出発前日の深夜2時にホテルで準備を始めました。

ミハスへの道:①バルセロナ/マドリッドからマラガを目指す

ミハスへ行くには最初にマラガという町へアクセスし、そこからミハスまで電車もしくはバスで向かいます。そのためバルセロナやマドリッドから行く場合、まずはマラガへ行く手段を手配する必要があります。マドリッドからアクセスする際は鉄道もしくは飛行機、バルセロナからアクセスする際は飛行機での移動です。日帰りで行く場合は移動時間を考えて飛行機での移動がおすすめです。

わたしたちはホテルのWIFIを使ってネットで航空券を購入しました。出発の数時間前に購入した航空券は往復一人約24,000円!かなりの痛手ですが、あこがれのミハスのため!もうスペインを訪れないかもしれないから!という強い気持ちでメンタルを保ちます。

バルセロナ出発は7:15。バルセロナ市内の滞在ホテルを4:30頃に出ました。ホテルのフロントでタクシーを呼び、空港へ向かいます。

バルセロナエルプラット空港に5:00頃到着し、朝ごはんは空港でパンを食べました。

チョコが入ったデニッシュ生地のパン

早朝ですが空港のお店は営業しているので、ホテルで朝食を食べそびれてもご安心を。

カフェにて。皆さんこれからどこへ行くんでしょうか?

生ハムのサンドイッチも美味しそう…

航空会社はブエリング航空を利用しました。機内は日本のLCCのような設備。座席の狭さは特段感じられず…というよりも、出発前の深夜2時に航空券の購入をしていたため、機内ではずっと寝ていました。

朝焼けがきれいです。

朝早いマラガ行きの便でしたが、思ったよりも人がいて驚きました。

列ができている搭乗口。

ミハスへの道:②マラガからミハスへ移動する

約2時間ほどでマラガに到着しました。

次にマラガからミハスへ向かいます。ルートは下記の二通りあります。

A:マラガから直行バス

B:マラガから鉄道でフエンヒローラ(Fuengirola)へ行き、そこからバスに乗る

 

Aの直行バス(LINE M-112)が一番便利ですが、平日は1日4本、土日は1日3本と本数が少ないのがデメリットです。運航スケジュールは下記URLより確認が出来ます。※2020年9月現在、コロナウイルス感染拡大の影響のためか1日1本になっているようです。

https://siu.ctmam.ctan.es/en/horarios_lineas_tabla.php?linea=3#

そのため、わたしたちはBのマラガから鉄道とバスを使ってミハスへ向かう方法を選びました。マラガから鉄道(LINE C-1)でフエンヒローラ(Fuengirola)へ行き、そこからバス(LINE M-122)に乗るルートです。鉄道はマラガ空港の駅から出るので、マラガ市内に出なくてもアクセスできるのが便利!スケジュールは下記URLより確認が出来ます。

LINE C-1 https://siu.ctmam.ctan.es/en/horarios_lineas_tabla.php?linea=160

LINE M-122 https://siu.ctmam.ctan.es/en/horarios_lineas_tabla.php?linea=10

 

マラガ空港駅の自動発券機でフエンヒローラ行きのチケットを買いました。

フエンヒローラ行きの鉄道セルカニアス(Cercanías)のチケット

マラガ空港駅構内のフエンヒローラ行きホームは分かりやすく表示されています。

これは迷わない!

約1時間ほど電車に揺られ、フエンヒローラに無事到着。

次にミハス行きのバスに乗るためバス乗り場を目指しますが、場所がわからない!わたしたちは駅近くにあったお店のお兄さんに聞きました。ミハスに行きたいというとすぐに理解してくれ、バス停の場所を無事確認できました。ついでにお店で売っていたチュロスもくれました。ありがとうお兄さん…

お兄さんがくれたチュロス!

マラガのバス停には有人のチケット売り場があり、そこでバスのチケットを購入します。

ミハスまでは約30分、料金は一人€1.5です。乗る予定のバスは時間通りには来ませんでした。海外旅行ではよくあることですね。

そわそわしながら待っていると、バスがやってきました。

ミハス行きのバス車内は満席です!

ミハスへ向かう道中の町並みも白いです。

そんなこんなでバルセロナから約4時間半かけて、ミハスへは11:30頃に到着しました!

フォトジェニックな村「ミハス」を楽しむ!

ミハスの村は規模が小さく、1時間ほどで歩いてまわれますが、ちょっと変わった方法で散策したい人はロバタクシー!ロバも移動手段の1つとして成り立っています。フエンヒローラからのバスが到着するバス停にはロバがずらっと並んでいます。

ロバロバロバ…

ロバはおとなしいので近くによって写真を撮ることができます。

おつかれさまです。ロバさん。

ミハスは高台にあるため坂道が多いです。歩きやすい靴を履いていくのがおすすめです。

坂道と階段があるミハスの町並み

軒先にはお花が植えられていて白い壁によく映えます。

写真を撮ってくださいと言わんばかりのカラフルな陶器とお花!

青色の植木鉢で装飾されたエリア。かわいい!

ミハスでランチ!「Latitude 36」

ちょうどお昼ごろミハスに到着し、お腹がすいたわたしたちは早速ランチにしました。

お店は「Latitude 36」。スペインのシーフード料理や肉料理などを楽しめます。

まずはサングリアで乾杯!スペインに来たからにはぜひ飲みたいですよね。食事はラビオリと牛ステーキとホットドックを頼み、デザートにティラミスを食べました。

お…おいしそうなお肉!!

Latitude 36

所在地:Calle Los Caños, 14 29650 Mijas Pueblo

営業時間:毎日11:00~24:00

公式サイトhttps://www.latitude36mijas.com/

ミハスでお土産何を買う?

世界中から多くの観光客が集まるミハス。白い小さな町にはお土産屋さんがところ狭しと軒を連ねています。

そんなミハスのお土産屋さんのなかでも日本人観光客に有名なお店が「NOVO MIJAS」!

スペイン特産のオリーブ製品を主に販売しているお店です。

「NOVO MIJAS」の最大の特徴は日本人の店員さんがいること!スペイン語に困ることなくショッピングが楽しめます。日本ではなかなか手に入らないオリーブの石鹸や、新鮮なオリーブオイルが人気です。

NOVOの外観。日本語の看板が目印です。

NOVO MIJAS

所在地:Plaza de la Constitucion, La Alcazaba de Mijas, Tienda NOVO, Local 413, 29650 Spain

営業時間:毎日8:30~23:00

facebook:https://www.facebook.com/novono1mijas/

ほかにもミハスではカラフルな陶器やタイルを手に入れることができます。イスラム王朝に支配されていた歴史もあることから、アラビアンな幾何学模様が美しい陶器やタイルもありますよ。

陶器をあつかうお店。ここでしか出会えない一品を見つけたい!

幾何学模様が美しいタイルたち。インテリアのアクセントになりそう!

やわらかい雰囲気の陶器もあります。かわいい!

陶器でできた時計もありました。日本ではなかなか見かけないカラフルな配色!

お土産の定番マグネット!

帰りは余裕をもって空港へ

白い町なみをたっぷり楽しみ、お土産も買ってバルセロナへ戻りました。

帰りも行きと同じルート。バスでフエンヒローラまで移動し、フエンヒローラからマラガまで電車です。帰りの便の出発は21:35でしたが、余裕をもって19:30にはマラガ空港に着きました。マラガ空港にもお土産屋さんがいくつかありますので、ぎりぎりまでお買い物が楽しめます!

ミハスの見どころマップ

バルセロナからの日帰りもOK!白い町「ミハス」はいかが?

いかがでしたでしょうか?

スペインの北東に位置するバルセロナから、南部のミハスはかなり距離があるので日帰りで行けるのだろうか…と思う方もいるかもしれませんが、早朝の飛行機を使って問題なく行けました!

ミハスのまわりには経由したマラガや、アルハンブラ宮殿で有名なグラナダ、崖の上の町ロンダなどほかにも都市があります。宿泊地を追加してアンダルシア地方をより楽しむのもいいかもしれません。

当社はアレンジ自由!フリーオーダーのほかにも、ホームページで掲載中のツアー商品を軸にお客様のご希望にそって、内容の変更もできますのでお気軽にご相談ください!

ちなみにスペインは現在入国規制を緩和しつつあります。日本側の出入国規制が緩和できれば、旅行再開の早いヨーロッパの国の一つです。安いツアーが出ている今のうちの予約がおすすめ。航空会社によっては2021年夏のお見積り相談も承っていますのでぜひご連絡ください!

バルセロナ行きツアーはこちらから
トラベル・スタンダード・ジャパン
03-5956-3035 電話で無料相談する
TOP