gotoトラベル先取り予約キャンペーン

【北海道】登別&洞爺湖の観光スポット9選!温泉や自然をおもいっきり楽しもう!

カテゴリー:

家族旅行で北海道に行く場合、どのエリアに行くか悩んでしまいますよね。北海道にはアウトドアや食べ物で楽しめるスポットが多いです。例えば、登別や洞爺湖周辺には、ロープウェイや遊覧船などがあり、山と湖などの自然を楽しめるでしょう。ここでは、北海道の登別と洞爺湖について、家族旅行でおすすめの観光スポットを紹介します。

子供も大人も満足間違いなし:登別市内エリア

【地獄谷】登別温泉の源泉が湧き出す

目の前で見る地獄谷の景色に感動(画像提供:地獄谷)
(画像提供:地獄谷)
夜に行くと違う雰囲気ですね(画像提供:地獄谷)

登別温泉は自然湧出量が多い温泉の一つです。活火山である日和山の噴火によって、温泉ができました。泉質の種類が豊富で、「温泉のデパート」と言われていることが特徴です。その登別温泉の源泉地を地獄谷といいます。地獄谷の面積は約11ヘクタールで、直径は450メートルです。多数の噴気孔や温泉があり、高温になっています。足を踏み入れるのは困難とされ、地獄のようなことから「地獄谷」という名前が付いたのです。写真撮影で人気があるスポットとして、鬼祠(おにぼこら)があります。赤鬼と青鬼のオブジェがあるので、一緒に撮影するといいでしょう。地獄谷で蒸気が出ている周辺をトレッキングできるため、匂いや音・蒸気なども楽しめます。

地獄谷

住所:北海道登別市登別温泉町
電話番号:0143-84-3311
アクセス:JR室蘭本線登別駅からバスで15分、終点で下車してから徒歩10分

HP:http://noboribetsu-spa.jp/see_activitie/noboribetsu_jigokudani/

【閻魔堂】地獄の審判は見ておこう!

登別温泉には他にも色々な場所に鬼が潜んでいます…(写真提供:閻魔堂)

登別温泉の源泉である地獄谷には、鬼に関するエピソードが多数あります。そして、閻魔様もいるとされ、登別温泉の極楽通り商店街にあるのが「閻魔堂」です。閻魔様の像は、普段は穏やかな表情で座っています。しかし、1日に6回行われる「地獄の審判」では、目を見開き、顔を赤くして怒る閻魔様に変わるのです。地獄の審判は、10時と13時・15時・17時・20時・21時に行われます。また、閻魔様の前にはエンマ帳があり、願い事を書く人が多いです。その横にある釜にお金をいれると、地獄の審判がおりて、願いが叶うという言い伝えがあります。登別温泉街の観光や撮影スポットとして、人気がある場所です。

閻魔堂

住所:北海道登別市登別温泉町
電話番号:0143-84-3311
アクセス:JR室蘭本線登別駅からバスで15分、終点下車から徒歩5分

HP:https://noboribetsu-spa.jp/see_activitie/enmado/

【のぼりべつクマ牧場】熊を間近で見たい方におすすめ!

クマが間近にくるかも(画像提供:のぼりべつクマ牧場)
(画像提供:のぼりべつクマ牧場)
(画像提供:のぼりべつクマ牧場)
(画像提供:のぼりべつクマ牧場)

登別温泉街の南東にある四方嶺の山頂にあるのが、「のぼりべつクマ牧場」です。熊を見ることができる観光牧場で、「ヒグマのオスがいる第1牧場」「メスがいる第2牧場」「コグマ牧場」で構成されています。檻のようなところに入ると、熊を間近で観察することも可能です。山頂一帯には100頭以上のヒグマが放し飼いされていますが、ショーができるヒグマもいます。算数が得意な学者グマや逆立ち・自転車乗り・バスケットなど、さまざまなショーが見られるため、子供が喜ぶ観光スポットとも言えるでしょう。

のぼりべつクマ牧場

住所:北海道登別市登別温泉町224
電話番号:0143-84-2225
営業時間:8:30~15:50
アクセス: JR室蘭本線登別駅からバスで15分、無料送迎バスで山麓駅へ行きロープウェイで約7分、クマ山下車すぐ

HP:https://bearpark.jp/

【登別マリンパークニクス】水族館と陸族館・遊園地が揃っていて楽しめる!

大人気のペンギンパレード(画像提供:マリンパークニクス)
迫力満点のイルカショー(画像提供:マリンパークニクス)
ニクス城(画像提供:マリンパークニクス)

「登別マリンパークニクス」は、水族館や公園・観覧車などがある遊園地です。水族館は、見た目は西洋のお城ですが、内部は水族館になっています。デンマークにあるお城をモデルにしていて、約400種、2,000点の生物がいるのです。アクアトンネルやクラゲ水槽・北海道の磯やカブトガニなどに触れられるふれあいゾーンなどもあります。ニクス広場では、ペンギンのパレードが実施され、さまざまな種類のペンギンを間近で見ることも可能です。その他にもカメやヘビがいる「陸族館」、観覧車やメリーゴーランド・恐怖体験ができる館など、子供から大人まで家族で楽しめます。

登別マリンパークニクス

住所:北海道登別市登別東町1-22
電話番号:0143-83-3800
営業時間:9:00~17:00
アクセス:車は札幌中心部から道央道で約90分、登別東ICで下車5分
電車では登別駅から徒歩5分

HP:https://www.nixe.co.jp/

登別温泉エリアのおすすめスポットマップ詳細

ここさえ押さえておけば充分!:洞爺湖周辺エリア

【有珠山ロープウェイ】大噴火口が見える!

ゴンドラで上まで行きます(画像提供:有珠山ロープウェイ)
ステキなテラスです(画像提供:有珠山ロープウェイ)
眼下に広がるパノラマビューを楽しめるロープウェイ(画像提供:有珠山ロープウェイ)

有珠山ロープウェイは、登別&洞爺湖洞爺湖の大パノラマを楽しめます。山頂駅から7分歩いたところにある火山原展望台からは、大噴火口を見ることも可能です。ロープウェイで洞爺湖展望台へ行くのは約40分コースになります。有珠火口原展望台も見る時には、60分コースです。有珠山は生きている火山として、形も変動しています。火山について学べる体験や情報館・パネル展示をしていることも特徴です。また、火山原展望台の先には「有珠外輪山遊歩道」があり、片道1.1kmのトレッキングもできます。噴火口だけでなく、羊蹄山や太平洋・洞爺湖を眺められるコースです。

有珠山ロープウェイ

住所:北海道有珠郡壮瞥町昭和新山184-5
電話番号:0142-75-2401
営業時間:8:15~17:30(最終は時期により異なる)
アクセス:JR室蘭本線洞爺駅から洞爺湖温泉行きのバスで20分、昭和新山行きバスへ乗り換えて15分

HP:http://usuzan.hokkaido.jp/ja/

※コロナ禍のため臨時休業中

【洞爺湖ビジターセンター・火山科学館】有珠山について学習できる!

展示物を見つつ歴史も感じられます(画像提供:洞爺湖ビジターセンター・火山科学館)
シアター有珠山(画像提供:洞爺湖ビジターセンター・火山科学館)
(画像提供:洞爺湖ビジターセンター・火山科学館)
(画像提供:洞爺湖ビジターセンター・火山科学館)

洞爺湖の自然や有珠山について学習できるスポットが「洞爺湖ビジターセンター・火山科学館」です。火山科学館では噴火の記録が映像やパネルで展示されていて、洞爺湖の成り立ちも知ることができますまた、2000年に起こった有珠山噴火の実物資料や模型・避難所生活の再現など、多角的に当時の状況が学べるでしょう。上映場所以外は撮影することも可能です。洞爺湖ビジターセンターには図書コーナーがあり、自然や火山のことなどを調べられる書籍を置いています。自然とふれあうイベントも多く開催しています。

洞爺湖ビジターセンター・火山科学館

住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142-5
電話番号:0142-75-2555
営業時間:9:00〜17:00
アクセス:JR室蘭本線洞爺駅からバスで20分、終点下車すぐ

HP:http://www.toyako-vc.jp/volcano/

【中島・湖の森博物館】洞爺湖の自然に関する展示が豊富!

自然の歴史を学ぶことができます(写真提供:中島・湖の森博物館)

洞爺湖の中島に、この春オープンするのが「中島・湖の森博物館」です。ユネスコ世界ジオパークに認定されている「洞爺湖有珠山ジオパーク」を国政する4つの自治体にまたがる広い範囲の情報から、その中心的位置となる洞爺湖の情報、さらには中島の情報へ繋がり、実際の中島大島を散策して体感する流れを展示する施設です。

中島・湖の森博物館

住所:北海道有珠郡壮瞥町字中島2418林班国有林内
電話番号:0142-75-4400
営業時間:9時00分~16時00分
アクセス:JR室蘭本線洞爺駅からバスで20分、洞爺湖汽船に乗り換えてから25分、大島桟橋で下船してすぐ

HP:http://okutoya.com/sightseeing/sobetsu/nakajima.html

【レークヒル・ファーム】搾りたての牛乳で作ったジェラートが食べられる!

搾りたてのミルクを使った贅沢なアイスをご賞味ください!(写真提供:レークヒル・ファーム)
(写真提供:レークヒル・ファーム)
(写真提供:レークヒル・ファーム)
(写真提供:レークヒル・ファーム)
羊蹄山が見えます(写真提供:レークヒル・ファーム)

酪農家が始めたアイスクリーム屋さんとして人気がある「レークヒル・ファーム」は、羊蹄山の高台にあります。アイスクリーム屋だけでなく、牧場内にはレストランや売店・加工工場などもあることが特徴です。入場は無料で、広大な牧草ガーデンも解放しています。遊び用具も貸し出ししているため、ドライブの合間に気分転換するのもいいでしょう。アイスクリームは搾りたての牛乳で作ったもので、地元産の野菜やフルーツも使われています。

レークヒル・ファーム

住所:北海道虻田郡洞爺湖町花和127
電話番号:0142-83-3376
営業時間:夏季(4月末~9月)9:00~19:00
     冬季(10月~4月)9:00~17:00

     (コロナウイルスの感染状況により時短営業となる場合があります)
アクセス:札幌中心部から国道230号経由で約1時間50分

HP:https://www.lake-hill.com/

【とうや湖ぐるっと彫刻公園】散歩しながら彫刻鑑賞ができる!

アートと風景が融合した不思議な空間が広がります(画像提供:とうや湖ぐるっと彫刻公園)
モニュメントを見ながら気晴らしにお散歩♪(画像提供:とうや湖ぐるっと彫刻公園)
(画像提供:とうや湖ぐるっと彫刻公園)

洞爺湖を取り囲むように彫刻を展示した公園が「とうや湖ぐるっと彫刻公園」です。「人と自然がふれあう野外彫刻公園」として56人の作家による58基の彫刻が設置されています。雄大な自然とアートの調和、時間や季節の移ろいとともに変化する彫刻の表情を楽しめます。彫刻をさまざまな角度から見たり、時間帯によって変わる雰囲気などを見たりして楽しんでみるのもいいでしょう。彫刻作品は日本人だけでなく、海外の有名な作家もいます。

とうや湖ぐるっと彫刻公園

住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖畔
電話番号:0142-75-4400
アクセス:JR室蘭本線洞爺駅からバスで20分、終点で下車してすぐ

HP:http://www.town.toyako.hokkaido.jp/tourism/art_culture/atc001/

洞爺湖エリアのおすすめスポットのマップ詳細

登別&洞爺湖周辺のスポットを巡ってみよう!

北海道にはさまざまな観光スポットがありますが、登別や洞爺湖周辺には温泉やアウトドアなどを楽しめるところが多数あります。広大な土地を利用した施設が多く、日常や時間を忘れて、1日中楽しめるでしょう。また、彫刻公園や登別温泉街の鬼など、彫刻やオブジェの鑑賞を楽しむことも可能です。自然を体験できるスポットとして、北海道旅行では登別や洞爺湖周辺に行ってみてはいかがですか。

最新情報やお得な情報がGETできるTSJのメールマガジン登録がおすすめ!

TSJではメールマガジンの配信を行っています。メールでは海外・国内の観光スポットの最新情報や、コロナウイルス感染対策情報、また旅行のお得な割引情報も簡単にメールマガジンから入手できます。

メールマガジンは、登録無料なので登録してみてはいかがでしょうか♪                 登録は下記フォームから簡単に登録できるので是非してみてください!                   メールマガジンに登録してお得に旅行を楽しみましょう!

トラベル・スタンダード・ジャパン
03-5956-3035 電話で無料相談する
TOP