ANAインターコンチネンタル万座

小樽のお土産におすすめ!【お菓子&食品10選】

小樽は北海道でも港町として有名。街並みがオシャレなので、特に大人から人気の高い観光地です。そんなスタイリッシュな街小樽には、オシャレで美味しい人気のお土産がたくさん存在します。中には全国にファンを抱えるほど人気のお土産も多いです。ここではそんな小樽旅行のお土産におすすめのお菓子・食品を10種類ピックアップしました。

本店でしか買えない限定商品!ルタオ「ドゥ・フロマージュ・ロール」

ドゥーブルフロマージュ(画像提供:ルタオ)

ルタオは今や北海道を代表する洋菓子店であり、小樽名物といっていいほどの洋菓子店です。中でもドゥーブルフロマージュは全国的な人気を誇っています。ただ、これまで定番の北海道土産だったドゥーブルフロマージュは、ルタオが全国展開したことで、どこでも買えるようになってしまいました。そこでルタオでおすすめのお土産が、北海道の小樽でしか買えないドゥ・フロマージュ・ロール(1,944円)です。こちらは、ベイクドチーズケーキとチーズクリームをスポンジ生地でまいたロールケーキ。口の中に濃厚なチーズケーキの味が広がるロールケーキとなっています。道内でも買えるのは本店だけなので、小樽を訪れたならお土産の他に自宅用にも買っておきたいスウィーツです。

小樽洋菓子舗ルタオ本店

住所:北海道小樽市堺町7-16
アクセス方法:JR「小樽駅」から車で10分
電話番号:0120-31-4521                                    営業時間:9:00~18:00                                      ※営業時間は、季節によって変わる事がございます詳しくはHPをご覧ください。          営業時間 9:00~17:00、2階喫茶10:00~17:00(LO16:30、CL17:00)    【通常時 9:00~18:00 2階喫茶;9:00~18:00(LO17:30、CL18:00)】    定休日:年中無休 URL:https://www.letao.jp/shop/letao.php

おやつ感覚で食べれる! かま栄「かまぼこパンロール」

近くにはオルゴール専門店もあり、見どころ満載

小樽のお菓子&食品系のお土産の中でも、ルタオ同様定番なのがかま栄。かま栄は全道に展開しているかまぼこ屋さんですが、本店は小樽にあります。中でも人気なのが、かまぼこを薄いパンで包んだパンロール(税込216円)。かまぼこは魚の味が強いですが、パンで包むことによってそれが緩和され、おやつ感覚で食べられるかまぼこに仕上がっています。かま栄ではひら天など定番のかまぼこも取り扱っているので、色々な種類を食べ比べ用に買うのがおすすめです。

かま栄工場直売店

住所:北海道小樽市堺町3-7
アクセス方法:JR「小樽駅」から車で5分
電話番号:0134-25-5802
営業時間:9:00~18:00※土曜日のみ〜19:00
URL:https://www.kamaei.co.jp/store_introduce/chokubai/

全国的に人気の高級食パンが味わえる♪ オンディーヌ「プレミアム食パン」

ロゴが特徴的な食パンです(画像提供:オーセントホテル小樽)
北海道産にこだわった食パン(画像提供:オーセントホテル小樽)

プレミアム食パン(1,280円)は、小樽駅から歩いてすぐの場所にあるオーセントホテル小樽内にあるベーカリーオンディーヌで売られています。北海道産の小麦粉「香麦」と赤井川村山中牧場の「発酵バター」&コロポックル村の「有精卵」とこだわり抜いた地元食材を使っているのが特徴。それに自家製の酵母を使って作られた食パンはふんわりしていながらしっとり感もあり、味も小麦の味がしっかり感じられる味。全国的に高級食パンは人気が高くなっていますが、オンディーヌの食パンは本州から買いに来る人もいるほどの人気商品で、お土産に喜ばれるでしょう。

オンディーヌ(オーセントホテル小樽内)

住所:北海道小樽市稲穂2-15-1
アクセス方法:JR「小樽駅」から徒歩5分
電話番号:0134-27-8119
営業時間:8:30~18:00
URL:https://www.authent.co.jp/bakery/

小樽限定商品! 北菓楼「果樹園の六月」

小樽本館限定のレア商品!

北菓楼も北海道のお土産で定番のお店です。中でも有名なのがバウムクーヘン妖精の森。こちらは元々小樽本館の開店記念に作られたお菓子です。ただ、こちらは現在では新千歳空港など様々な店舗で購入できます。そこで北菓楼小樽本館を訪れたときに買っておきたいお土産が、果樹園の六月(1,300円)です。果樹園の六月は小樽本館限定商品で、りんご果汁をたっぷり染み込ませたフルーツケーキ。しっとりとしたケーキと、シャクシャクしたりんご果肉の食感のコントラストが美味しくて好評です。

北菓楼小樽本館

住所:小樽市堺町7-22
アクセス方法:JR函館本線「南小樽駅」から徒歩10分
電話番号:0134-31-3464
営業時間:午前10時~午後5時(通常時は午前9時~午後6時30分)※運河側のみ営業中

URL:https://www.kitakaro.com/     

大人が喜ぶ小樽のお土産! ルタオプラス「ブリックオフロマージュキャラメル」

キャラメル風味がほんのりビターなベイクドチーズケーキ

先ほど紹介した本店以外にも、ルタオは小樽市内に店舗を展開しており、南小樽駅のほど近くにルタオプラスがあります。この店舗でしか購入できない商品が、ブリックオフロマージュ(1,620円)。スティックタイプのベイクドチーズケーキで、ベイクドチーズにはほんのり苦いキャラメルを練り込み、大人の味に仕上がっています。ちなみにルタオプラスでは店舗でしか食べられないふわふわオムレットも人気なので、お土産を買いに立ち寄った際にはこちらも食べてみてください。

ルタオプラス

住所:北海道小樽市堺町5-22
アクセス方法:JR「南小樽駅」から徒歩13分
電話番号:0134-31−6800
営業時間10:00-17:00
※社会情勢等によって営業時間の変更または臨時休業の場合もございます

URL:https://www.letao.jp/shop/plus.php 

自家製の餅と栗を餡に包んだどら焼きがおすすめ! 菓匠 小樽 六美「たるどら」

販売以来、人気NO.1商品となっています(画像提供:菓匠 小樽 六美)
素朴ながらも後を引くあっさりとした甘さ(画像提供:菓匠 小樽 六美)

小樽ローカルの菓子店ですが、全国にファンを抱えているのが菓匠 小樽 六美。 中でも人気No.1商品がごろっと餅と栗が入ったどらやき「たるどら」です。 昭和6年創業の老舗和菓子屋ならではのこだわり抜いた自家製餡は北海道の小豆と砂糖・そして小樽の水を使用しており くどくなく、和菓子好きにはたまらない1品です。

菓匠 小樽 六美

住所:北海道小樽市緑1丁目2番12号
アクセス方法:JR「小樽駅」から徒歩11分
電話番号:0120-634-631
営業時間:8:30〜18:00
URL:https://www.otaru-rokumi.com/

1日50個限定の小樽人気お土産! 小樽あまとう本店「マロンコロンクラシック」

半世紀以上も愛され続けている看板商品「マロンコロン」(画像提供:小樽あまとう本店)
本店限定&1日各50個限定商品である「マロンコロンクラシック」(画像提供:小樽あまとう本店)
※2F喫茶は新型コロナ感染拡大防止策として休業中です(画像提供:小樽あまとう本店)
マロンコロン以外にも美味しい洋菓子がたくさん(画像提供:小樽あまとう本店)

小樽の地で昭和4年(1929)に創業した「あまとう」の看板商品は北海道土産として人気の高いマロンコロン。発売当初はサブレの間にアプリコットジャムが挟まっているものが売られており、現在これが買えるのは小樽あまとう本店のみ。1日50個限定で販売されるマロンコロンクラシック(220円)は、アーモンドとカカオの2種類の味が楽しめます。酸味のあるアプリコットジャムと、甘いチョコレート・サブレの組み合わせが良く、大人向けのお土産におすすめです。

小樽あまとう本店

住所:北海道小樽市0134-22-3942
アクセス方法:JR「小樽駅」から徒歩5分
電話番号:0134-22-3942
営業時間:10:00~19:00
URL:https://otaru-amato.com/sub_index.html

そのまま食べれるところがポイント! 利尻屋みのや「昆布湯どうふ昆布」

イメージ

利尻屋みのやは小樽市内に展開する昆布専門店。店内には昆布を使った様々な商品がずらっと並んでおり、小樽市内を中心にたくさんのファンを抱えています。たくさんある商品の中でもおすすめなのが湯どうふ昆布(1,380円)です。お味噌汁を作る際、出汁を取った後の昆布の使い道に困ってしまう人も少なくありません。湯どうふ昆布は通常の昆布よりも柔らかくなるスピードが速く、出汁をとった後はそのままお味噌汁の具として食べられます。

利尻屋みのや

住所:北海道小樽市堺町4-6
アクセス方法:JR「南小樽駅」から徒歩13分
電話番号:0134-25-4062
営業時間:9:00〜18:00※5月〜9月の間は〜19:00

パッケージがおしゃれで女性受け間違いなし♪ 小樽百貨UNGA↑「小樽焼き瓦バウム」

おしゃれなレンガ調の外観(イメージ)

小樽百貨UNGA↑(うんがプラス)は、小樽関連の雑貨や菓子に加え、札幌や小樽に住むクリエイターの商品も取り扱うショップです。そんな小樽百貨UNGA↑で買えるお土産でおすすめなのが、小樽焼き瓦バウム(1,080円)。バウムクーヘンを食べやすいサイズに薄くカットしてラスクにし、そこからキャラメルをかけて、甘くパリッとした食感のお菓子となっています。パッケージがオシャレなので、女性へのお土産におすすめです。

小樽百貨UNGA↑(うんがプラス)

住所:北海道小樽市色内2-1-20
アクセス方法:JR「小樽駅」から徒歩8分
電話番号:0134-65-8150
営業時間:11:00~18:00
URL:https://unga-plus.com/

ご飯が止まらなくなる! 伊勢鮨「のりくらげ佃煮」

駅構内にあり、帰りにも立ち寄れます

ミシュランガイドに掲載されたことで全国的な知名度を獲得した小樽の寿司店伊勢鮨。その伊勢鮨がプロデュースした佃煮がのりくらげ佃煮(1,101円)です。通常の海苔の佃煮とは違い、アクセントに大きめサイズのクラゲが入っており、コリッとした食感が特徴。ご飯のお供だけでなく、お酒のあてにもぴったりなそのまま食べても美味しい佃煮に仕上がっています。時間と予算に余裕があればお土産を買うだけでなく、伊勢鮨のお寿司も味わってみてはいかがでしょうか。

伊勢鮨駅中店

住所:北海道小樽市稲穂2-22-15
アクセス方法:JR「小樽駅」構内
電話番号:080-2873-3391
営業時間:11:00〜15:00
URL:https://www.isezushi.com/

小樽はこだわったお土産が多い!オシャレなお土産を買って帰ろう!

小樽のお土産グルメは一工夫したオシャレで大人向けのお土産が充実しています。お土産のはずが自分でも食べたくなるものばかり。ここでは小樽でしか買えないお土産を中心に紹介しましたが、これ以外に全国的な知名度を獲得している定番のお土産もたくさんあります。誰に贈るかを考えて、その人に合ったお土産を選びましょう。

小樽らしさ溢れるお洒落な客室が魅力♪『ホテル・トリフィート小樽運河』泊 2日間 ~羽田発JAL利用~<北海道/小樽> 【GoToトラベル あとから割引適用可能】

オンライン決済可能 予定に合わせて選べるフライト&JALマイルが50%貯まる♪

このツアーは完売しました

最新情報やお得な情報がGETできるTSJのメールマガジン登録がおすすめ!

TSJではメールマガジンの配信を行っています。メールでは海外・国内の観光スポットの最新情報や、コロナウイルス感染対策情報、また旅行のお得な割引情報も簡単にメールマガジンから入手できます。

メールマガジンは、登録無料なので登録してみてはいかがでしょうか♪                 登録は下記フォームから簡単に登録できるので是非してみてください!                   メールマガジンに登録してお得に旅行を楽しみましょう!

トラベル・スタンダード・ジャパン
03-5956-3035 電話で無料相談する
TOP