gotoトラベル先取り予約キャンペーン

小樽の観光スポットはここ!おすすめのインスタ映えスポット10選!

カテゴリー:

雄大な自然や美味しいグルメが盛りだくさんの小樽は、北海道有数の観光地として人気です。また、小樽にはインスタ映えするスポットもたくさんあります。小樽ならではの写真をインスタに投稿すると、きっと多くの注目を浴びることでしょう。今回は、そんな小樽でおすすめのインスタ映えスポットの中でも厳選した10箇所をご紹介していきます。

他では見られない景色を味わう「小樽運河」

夜はガス灯に明かりが灯り、更にノスタルジックな雰囲気を演出します
(画像提供:小樽市役所の小樽観光写真ライブラリー)

小樽を象徴する存在としても知られる小樽運河は、石造りの建物が並ぶノスタルジックな景観が魅力の観光スポットです。他ではなかなか見られない独特の風景は、訪れただけで特別な気分にさせてくれます。特に、冬に開催されている小樽雪あかりの路はインスタ映え間違いなしのイベントです。素朴なキャンドルの光で照らされた街並みはとても幻想的で、一度見たら忘れられない素敵な思い出となるでしょう。

小樽運河

住所:北海道小樽市港町
アクセス:JR小樽駅から徒歩8分

HP:https://otaru.gr.jp/shop/otarucanal

建物内も外も映えること間違いなし「小樽オルゴール堂本館」

大正4年に建てられた外観に圧巻されます(画像提供:小樽オルゴール堂)
キラキラした内装です(画像提供:小樽オルゴール堂)
さまざまな種類のオルゴールがあります(画像提供:小樽オルゴール堂)
25,000点以上のオルゴールがあります(画像提供:小樽オルゴール堂)

日本最大級のオルゴール専門店である小樽オルゴール堂本館は、小樽でも特に高い人気を誇る観光スポットです。JR南小樽駅から徒歩約5分というアクセスの良さも人気の理由となっています。石造りのレトロな外観も特徴的で、インスタ映えのために外から建物を撮影してみるのもおすすめです。もちろん中も素敵で、ここでしか見られないユニークなオルゴールがたくさんあります。また、本館の近くにある2号館はアンティークなオルゴールの博物館となっており、こちらもおすすめのインスタ映えスポットです。

小樽オルゴール堂本館

電話番号: 0134-22-1108
住所:北海道小樽市住吉町4-1
営業時間:9:00~18:00(7~9月の祝前日・金・土 9:00~19:00)
アクセス:JR南小樽駅より徒歩5分

HP:https://www.otaru-orgel.co.jp/j_main.html

小樽市のレトロな雰囲気が抜群「旧国鉄手宮線」

旧国鉄手宮線は、かつて国鉄が運営していた鉄道路線の跡地です。1880年に開通し、1962年まで旅客営業をしたのち、1985年に全線廃止となりました。そのため電車は走っていないのですが、線路や駅の建物はそのまま残っているところがあります。月日の経過を実感できるそのたたずまいはノスタルジックな気持ちにもなり、廃墟などに魅力を感じる人に特におすすめのスポットです。それまでの営みと現在までの時間経過がなければできない独特の風景は、インスタ映えも抜群となっていますので、素敵な写真を撮りたい人はぜひ訪れてみてください。

まっすぐ伸びた線路の上を実際に歩くことができます

旧国鉄手宮線

住所: 北海道小樽市色内1丁目
アクセス:小樽駅から徒歩約10分

HP:https://otaru.gr.jp/shop/temiya-line

体験もできるインスタ映えスポット「小樽キャンドル工房」

オシャレな外観です(画像提供:小樽キャンドル工房)
綺麗な内装です(画像提供:小樽キャンドル工房)
(画像提供:小樽キャンドル工房)
(画像提供:小樽キャンドル工房)
(画像提供:小樽キャンドル工房)
(画像提供:小樽キャンドル工房)
(画像提供:小樽キャンドル工房)
(画像提供:小樽キャンドル工房)

小樽キャンドル工房は、JR小樽駅より徒歩で約15分のところにあるキャンドル専門店です。見ているだけで楽しくなる色鮮やかなキャンドルの数々を購入できるのはもちろん、オリジナルのキャンドル造りにもチャレンジできます。自身のセンスを活かした世界に1つだけのキャンドルは、旅の思い出に最適です。店内や手作り工房だけでなく、お店の外観もおしゃれでとても素敵なので、インスタ映えスポットとしても人気があります。

小樽キャンドル工房

電話番号: 0134-24-5880
住所:北海道小樽市堺町1-27
営業時間:10:00~17:00
アクセス:JR小樽駅より約15分

HP:http://otarucandle.com/

幻想的な雰囲気と美味しい料理が自慢「北一硝子」

よい雰囲気でお食事をお楽しみください
さまざまなガラス商品があります

JR南小樽駅から徒歩で約10分の所にある北一硝子は、主にガラス製品の製造と販売を行っている小樽の老舗です。美しいガラス製品の数々は、小樽を訪れた記念のお土産として最適な一品となります。そんな北一硝子の中でも、特にインスタ映えスポットなのが三号館の北一ホールです。北一ホールは喫茶メニューやアルコールが楽しめる喫茶店なのですが、美味しい料理と共に見どころなのがその内装となります。石油ランプで彩られた店内の雰囲気が、とても幻想的なのです。愛するパートナーと訪れると特別な思い出になるのはもちろん、写真を撮ってインスタに投稿して自慢したくなること間違いなしです。また、開店時にのみ見られる石油ランプの点灯作業も素敵なので、可能ならばぜひ早起きして開店時に訪れてみてください。

北一硝子

電話番号: 0134-33-1993
住所:北海道小樽市堺町7番26号
営業時間:10:00~16:00(土日祝 10:00~17:00)
アクセス:JR南小樽駅から徒歩約10分

HP:https://kitaichiglass.co.jp/shoplist/

小樽に来たらこのスイーツは食べたい!「ルタオ本店」

人気商品のドゥーブルフロマージュ(画像提供:ルタオ)

口どけ滑らかな絶品スイーツのドゥーブルフロマージュでお馴染みのルタオは、小樽に本店を構えています。JR南小樽駅から徒歩で5分の所にある本店ではドゥーブルフロマージュをはじめさまざまな美味しいスイーツが購入可能です。また、本店にはカフェが設けられており、店内で絶品スイーツを味わえます。おしゃれで洗練されたデザインのカフェスペースで楽しむスイーツは格別なので、訪れた際はぜひカフェも利用してみてください。もちろん、インスタ映えも抜群です。

ルタオ本店

電話番号: 0120-31-4521
住所:北海道小樽市堺町7番16号
営業時間:9:00~18:00                                    ※営業時間は、季節によって変わる事がございます詳しくはHPをご覧ください。

営業時間 9:00~17:00、2階喫茶10:00~17:00(LO16:30、CL17:00)
【通常時 9:00~18:00 2階喫茶;9:00~18:00(LO17:30、CL18:00)】

定休日:年中無休
アクセス:JR南小樽駅より徒歩5分

HP:https://www.letao.jp/user_data/item01.php

大正ロマンを味わえる「大正硝子 くぼ家」

大正硝子 くぼ家は、南小樽駅から徒歩15分で行ける甘味処です。明治40年に建てられた旧久保商店を改装した甘味処で、足を踏み入れた瞬間にレトロでモダンな雰囲気が味わえます。大正ロマンという言葉がぴったりの店内では、クリームぜんざいなどのスイーツを堪能することが可能です。味はもちろん、独特の雰囲気の中で味わうというシチュエーションもじっくりと楽しんでみてください。店内の雰囲気や素敵な盛り付けのスイーツは、インスタ映えも抜群です。

店内で使われる小樽ガラスの器は全部手作りです(イメージ)

大正硝子 くぼ家

電話番号: 0134-31-1132
住所:北海道小樽市堺町4-4
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日
アクセス:南小樽駅から徒歩15分

HP:http://www.otaru-glass.jp/store/kuboya

小樽市のスイーツのインスタ映えならここ!「アイスクリームパーラー美園」

(画像提供:アイスクリームパーラー美園)
昔懐かしい雰囲気です(画像提供:アイスクリームパーラー美園)
(画像提供:アイスクリームパーラー美園)
(画像提供:アイスクリームパーラー美園)
(画像提供:アイスクリームパーラー美園)

2019年に100周年を迎えたアイスクリームパーラー美園は、小樽のおすすめのインスタ映えスポットです。厳選した素材で作られた、伝統の味のアイスクリームは絶品。どこか懐かしい味わいの絶品アイスクリームだけでなく、豪快な見た目のパフェパッションもおすすめです。店内の雰囲気が素敵で料理はインパクト抜群なので、きっとインスタでも大きな反響を得られるでしょう。

アイスクリームパーラー美園

電話番号: 0134-22-9043
住所:北海道小樽市稲穂2-12-15
営業時間:10:30~20:30
定休日:火曜日
アクセス:JR小樽駅より徒歩5分

HP:https://www.misono-ice.com/toppage.html

朝から晩まで絶景間違いなし!「小樽祝津パノラマ展望台」

夕日がとても綺麗です(画像提供:小樽市役所)
日中も綺麗な景色です(画像提供:小樽市役所)
展望台から日本海の絶景を見下ろすことができます(画像提供:小樽市役所)
冬の展望台(画像提供:小樽市役所)

小樽祝津パノラマ展望台は、ニセコ積丹小樽海岸国定公園に位置する展望台です。小樽インターチェンジから車で約20分でアクセス可能で、日本海の絶景を楽しむことができます。晴れた日の景観が素晴らしいだけでなく、朝に日が昇る様子や夕日が沈む様子が素晴らしいスポットでもあり、素敵な写真がたくさん撮れること間違いなしでしょう。また、日本海をバックに写真を撮るのも、インスタ用におすすめです。

小樽祝津パノラマ展望台

住所:北海道小樽市祝津3丁目
アクセス:小樽インターチェンジから車で約20分

小樽観光で外せないおいしいお寿司屋さん「和楽」

大正時代に建てられた建物なのでインパクトあります(画像提供:和楽)
職人がその場で握ってくれます(画像提供:和楽)
ネタはもちろん、シャリ・海苔・ガリ・お茶もこだわっています(画像提供:和楽)
お子様寿司もあります(画像提供:和楽)

小樽に訪れたならば、北海道の海の幸を楽しみたいという人は多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが和楽です。新鮮で大きなネタが乗った美味しいお寿司は、食べる前にぜひ写真に撮っておきたいところ。小樽でお寿司ランチを食べたい方は、こちらで食べればお食事とインスタ映えが両方でき、一石二鳥ですね。また、お店は大正時代に建造された石蔵を改装したものなので、外観もインスタ映え抜群です。

和楽

電話番号: 0134-24-0011
住所:北海道小樽市堺町3-1
営業時間:11:00〜22:00
アクセス:JR南小樽駅から徒歩15分

HP:https://www.waraku1.jp/

【まとめ】小樽のインスタ映えスポットで思い出を残そう!

小樽には、インスタ映えするスポットやお店がたくさんあります。他ではなかなか味わえない独特の雰囲気のスポットが多いので、たくさん写真を撮りたくなること間違いなしです。小樽には今回ご紹介した場所以外にも素敵なインスタ映えスポットがありますので、小樽のホテルに宿泊して多くのインスタ映えスポットを周ることもおすすめです。

また、お得なのがJR北海道から発売されている小樽フリーきっぷです。こちらの乗車券は小樽を一日周遊するのに適したもので、小樽駅から小樽築港間が乗り降り自由とお得感満載の切符です。札幌駅からの往復乗車券もセットなっているので札幌から小樽に行く方は絶対にこちらの乗車券を買った方がお得です!

こちらの乗車券を買って小樽のインスタ映えスポットを巡りましょう♪

小樽のインスタ映えスポット詳細地図

最新情報やお得な情報がGETできるTSJのメールマガジン登録がおすすめ!

TSJではメールマガジンの配信を行っています。メールでは海外・国内の観光スポットの最新情報や、コロナウイルス感染対策情報、また旅行のお得な割引情報も簡単にメールマガジンから入手できます。

メールマガジンは、登録無料なので登録してみてはいかがでしょうか♪                 登録は下記フォームから簡単に登録できるので是非してみてください!                   メールマガジンに登録してお得に旅行を楽しみましょう!

トラベル・スタンダード・ジャパン
03-5956-3035 電話で無料相談する
TOP