gotoトラベル先取り予約キャンペーン

函館を観光するならここ!おすすめインスタ映えスポット10選

カテゴリー:

函館は北海道を代表する観光地で、古くから外国の影響を大きく受けたり、新選組の拠点になるなど歴史との繋がりが深いです。そして函館には歴史と関連のある魅力的な建物がたくさんあります。また歴史関連以外でも、魅力的なスポットの数は非常に多いです。そんな函館にある、インスタ映えしそうな観光スポットを10か所ご紹介していきます。

函館観光の定番スポット!星形が特徴的な城郭跡「五稜郭」

春は桜も美しい五稜郭(画像提供:五稜郭タワー)
2006年4月1日にオープンした高さ107mの五稜郭タワー(画像提供:五稜郭タワー)
五稜郭タワーの展望台内部(画像提供:五稜郭タワー)
函館市街の向こうに函館山を望む(画像提供:五稜郭タワー)

函館を代表すると言っても過言ではないのが、星形が珍しい五稜郭です。かつては実際に城塞として使用されていたことがあるので、歴史好きの人にはたまらないインスタ映えスポットでしょう。そして近くには展望タワーがあり、約90mの高さから五稜郭の特徴的な星形を見ることができます。タワーの展望フロアはしっかりと見下ろせるように窓が斜めになっているため、五稜郭を背景に自撮りをしてインスタに上げることも可能です。また五稜郭近くにある天使の羽が描かれたアートは、前に立つと自分に羽が生えたように見えるというインスタスポットとして有名です。

五稜郭

住所:北海道函館市五稜郭町43-9
電話番号:0138-51-4785
休業日:なし
営業時間:4月21日~10月20日:8:00~19:00、10月21日~4月20日:9:00~18:00、冬季(五稜郭の夢期間中):9:00~19:00
料金:900円
アクセス方法:市電五稜郭公園前から徒歩で約15分、函館バス五稜郭公園入口から徒歩で約7分

HP:https://www.goryokaku-tower.co.jp/

ロープウェイで行く絶景夜景スポット「函館山展望台」

世界三大夜景のひとつとして知られる函館山の夜景(画像提供:函館山展望台)
昼も素晴らしい景色を見せてくれます(画像提供:函館山展望台)
展望台へはロープウェイが便利です(画像提供:函館山展望台)
標高334mの函館山(画像提供:函館山展望台)

函館山の頂上には展望台が設置されていて、函館の街並みと海を一望できるインスタ映えスポットです。明るい内に訪れてももちろん絶景が眺められますが、函館山の魅力は何と言っても夜景です。両側を海に挟まれた特徴的な陸地に沿って、光が散りばめられている様子は、インスタ映えすること間違いなしでしょう。そんな展望台には暖かい季節であれば車でも訪れることができますが、ロープウェイを使えば、どの季節であっても3分で辿り着けます。

函館山展望台

住所:北海道函館市元町19-7
電話番号:0138-23-3105
休業日:なし
営業時間:4月25日~10月15日:10:00~22:00、10月16日~4月24日:10:00~21:00
料金:片道1,000円、往復1,500円
アクセス方法:フェリーターミナルまたは函館空港から車で約30分、市電函館山ロープウェイ山麓駅から徒歩ですぐ

HP:https://334.co.jp/

おしゃれな歴史ある倉庫「金森赤レンガ倉庫」

約50もの店舗が営業する複合施設です(画像提供:金森赤レンガ倉庫)
異国情緒あふれる景観になっています(画像提供:金森赤レンガ倉庫)
夜も美しい景観を見せてくれます(画像:イメージ)

函館港前には、金森赤レンガ倉庫というインスタ映えスポットがあります。明治初期から倉庫として使われてきたところで、屋号が目立つレンガ調の建物が並んでいます。現代では倉庫の内部は飲食店や多目的ホールなど色々な使われ方をしていますが、外観は赤レンガ倉庫そのままです。屋内施設も充実しているので雨の日のデートにはおすすめしたい場所です。そして近くには函館山や運河があるので、それらを背景に迫力のある撮影をすると、インスタ映えするでしょう。お店にはそれぞれ営業時間がありますが、倉庫の外観を撮影するだけであれば特に関係はありません。

金森赤レンガ倉庫

住所:北海道函館市末広町14-12
電話番号:0138-27-5530
アクセス方法:函館空港から車で約25分、JR函館駅から徒歩で約15分

HP:https://hakodate-kanemori.com/

ロマンチックな坂の写真が撮れる人気スポット♪「八幡坂」

正面に函館湾を見据える美しい景観(画像提供:八幡坂)
坂の上に「函館八幡宮」があったことからこの名が付けられました(画像提供:八幡坂)
坂の距離は約270メートル、ゆっくり歩いて7~8分ほどで坂の上へ(画像提供:八幡坂)
イルミネーションの季節は幻想的な雰囲気を味わうことができます(画像提供:八幡坂)

坂の多い函館では、坂そのものがインスタ映えスポットになっている場所も多くあります。
その中で最も有名なのが、金森赤レンガ倉庫近くにある八幡坂です。
坂の上まで行って見下ろせば、街路樹に挟まれた道の向こうに海が見える構図を写真に収めることができ、さらに12月から2月の間には、はこだてイルミネーションというイベントで、夜の街路樹に小さな電飾がいくつも施されます。どちらも非常に幻想的な雰囲気を味わうことができます。

八幡坂

住所:北海道函館市元町1415八幡通り14
電話番号:0138-23-5440
アクセス方法:市電末広町から徒歩で約1分

異国情緒あふれるインスタ映えスポット「函館市旧イギリス領事館」

館内にはカフェもあり、一息入れることもできます(画像提供:函館観光フォトライブラリ)
1979年に函館市の有形文化財に指定されました(画像提供:函館観光フォトライブラリ)

函館市旧イギリス領事館は江戸末期に建てられた、歴史のある建物です。現存している建物は火事の後の大正に建てられたものがベースですが、それでも十分な古さがあります。そして現代では開港記念館として一般公開されていて、料金を支払うと誰でも中に入ることができます。館内には様々な展示物がありますが、中でも領事執務室は恰好のインスタ映えスポットです。当時の領事が使っていた環境が再現されていて、異国情緒のある撮影ができるでしょう。また昔の絵をイメージした顔出しパネルもあるので、ぜひ撮影してインスタに上げましょう。

函館市旧イギリス領事館

住所:北海道函館市元町33-14
電話番号:0138-27-8159
休業日:年末年始
営業時間:4月1日~10月31日:9:00~19:00、11月1日~3月31日:9:00~17:00
料金:300円
アクセス方法:JR函館駅から徒歩で約20分、市電末広町から徒歩で約5分

HP:https://hakodate-kankou.com/british/

ロシア建築らしい外観で異国感を味わう「函館ハリストス正教会」

(画像提供:函館観光画像ライブラリー)
(画像提供:函館観光画像ライブラリー)
(画像提供:函館観光画像ライブラリー)

異国文化が数多くある函館の中で、有名な建築物には函館ハリストス正教会というものがあります。日本初のロシア正教会の聖堂で、インスタ映えスポットはその建物の外観です。白い壁に青緑の屋根が異国の雰囲気を醸し出し、屋根の先端にはロシア建築らしいドームが付いています。そして周囲には視界を妨げる建物が少なく、色々な角度から撮影できます。現代でも実際に教会として使われている建物で、一般の人でも拝観することは可能です。ただ内部はカメラを使うことができないため、特徴的な外観を存分に撮影しましょう。

函館ハリストス正教会

住所:北海道函館市元町3-13
電話番号:0138-23-7387
営業時間:月曜日~金曜日:10:00~17:00、土曜日:10:00~16:00、日曜日13:00~16:00
料金:200円
アクセス方法:市電十字街から徒歩で約10分

HP:https://www.orthodox-hakodate.jp/

水平線を眺めることの出来るカフェ「カフェテリア モーリエ」

海を眺めながらカフェでのんびりしてみてはいかがでしょうか(イメージ)

カフェテリア・モーリエは静かな外国人墓地の奥にあるお店で、名物のピロシキを始めとする数多くのメニューが用意されています。そんなお料理とともに、インスタ映えスポットとしておすすめなのは店内の大きな窓から見える水平線です。 外にはテラス席もあるため、遮るものがなく壮大な景色が見えることでしょう。またテラス席は木で作られているので、風景と一緒に撮影しても映えること間違いなしです。

カフェテリア モーリエ

住所:北海道函館市船見町23-1
電話番号:0138-22-4190
休業日:月曜日、火曜日
営業時間:11:00~18:00
アクセス方法:市電函館どつく前駅から徒歩で約14分

HP:http://wwwe.ncv.ne.jp/~morie/index.html

メルヘンな雰囲気を味わいたい方におすすめ「グリーンゲイブルズ」

建物の外観も赤毛のアンをモチーフにしてます(イメージ)

グリーンゲイブルズは、カナダの名作である赤毛のアンをモチーフにしたカフェです。2階建ての建物で、1階部分が緑に覆われているという、とてもメルヘンな雰囲気が特徴です。メルヘンなのは外観だけでなく、内装は木やレンガのモチーフを取り入れ、食器もアンティーク調であったりカラフルで可愛らしいものが多いです。そんな食器に乗せられてやって来るメニューも非常に可愛らしいので、全体がインスタ映えスポットと言っても過言ではないでしょう。

グリーンゲイブルズ

住所:北海道函館市末広町20-3
電話番号:0138-26-7644
休業日:月曜日
営業時間:11:00~17:00
アクセス方法:市電末広町から徒歩で約2分

温泉につかるサルの写真が撮れる?!「函館市熱帯植物園」

12月から5月にかけて温泉に浸かるおサルさんが見られます(画像提供:函館市熱帯植物園)
みんなとても気持ちよさそうです(画像提供:函館市熱帯植物園)
餌(1袋100円)をあげることもできます(画像提供:函館市熱帯植物園)
南国の花が咲き誇ります(画像提供:函館市熱帯植物園)
アイスクリームの木(画像提供:函館市熱帯植物園)

函館市熱帯植物園は、およそ300種3000本もの熱帯植物が育てられている植物園です。 特徴的なのは、ソーセージの木アイスクリームの木をはじめとする珍しい南国の植物が栽培されていることです。 そんな函館市熱帯植物園の中でも一番のインスタ映えスポットは、東側にあるサル山です。ここではおよそ70頭のニホンザルが暮らしていて、はしごやジャングルジムなどで遊ぶ様子が見られます。さらに12月から5月にかけての寒い季節になるとプールに温泉が流し込まれ、サルが温まる様子を撮影できます。温かいお湯で寄り添うニホンザルの姿は、きっとインスタ映えするでしょう。

函館市熱帯植物園

住所:北海道函館市湯川町3丁目1番15号
電話番号:0138-57-7833
休業日:12月29日~1月1日
営業時間:4月~10月:9:30~18:00、11月~3月:9:30~16:30
料金:300円
アクセス方法:函館バス熱帯植物園前からすぐ

HP:https://www.hako-eco.com/

お店のデザインにこだわったハンバーガーショップ「函館ラッキーピエロ」

チャイニーズチキンバーガー(画像提供:函館ラッキーピエロ)
ベイエリア本店 外観(画像提供:函館ラッキーピエロ)
店ごとによって内装が異なります(画像提供:函館ラッキーピエロ)

ラッキーピエロは、函館に拠点を置くハンバーガーショップです。何より店舗の個性的なデザインが特徴的で、チェーン店でありながらも函館のインスタ映えスポットの定番となっています。お店の外観はもちろんのこと、ハンバーガーを撮影した写真をインスタに上げただけでも、函館に行ったことを気付いてもらえるかもしれません。さらに函館には複数の店舗がありそれぞれ異なる造りとなっています。そのため近くに行くのであれば、インスタのために少し寄ってみても良いでしょう。

函館ラッキーピエロ

住所:北海道函館市五稜郭町30-14
電話番号:0138-55-4424
営業時間:10:00~24:00
アクセス方法:市電五稜郭電停前から徒歩で約8分

HP:http://luckypierrot.jp/

【まとめ】函館には色々なスポットがある

函館にあるインスタ映えスポットを10か所ご紹介してきましたが、魅力的なところは見つかったでしょうか。函館には、他では目にすることができないスポットが数多くあります。建物と食べ物と景色、それぞれ美しかったりインパクトが大きいなど、様々な個性があります。その中からインスタにあげたい写真や面白い写真を選んで、実際に足を運んでみると良いでしょう。

最新情報やお得な情報がGETできるTSJのメールマガジン登録がおすすめ!

TSJではメールマガジンの配信を行っています。メールでは海外・国内の観光スポットの最新情報や、コロナウイルス感染対策情報、また旅行のお得な割引情報も簡単にメールマガジンから入手できます。

メールマガジンは、登録無料なので登録してみてはいかがでしょうか♪                 登録は下記フォームから簡単に登録できるので是非してみてください!                   メールマガジンに登録してお得に旅行を楽しみましょう!

トラベル・スタンダード・ジャパン
03-5956-3035 電話で無料相談する
TOP