【鹿児島】霧島のお土産ならこれ!おすすめのお菓子&食品10選!

カテゴリー:

鹿児島は自然に恵まれている土地であり、ご当地ならではの食べ物も種類が充実しています。やはり旅行に行った際には家でもその土地の味を楽しみたいですし、周りの人にも美味しいその土地の味を知ってほしいでしょう。霧島も食べ物が美味しい土地であり、お土産として人気の食べ物&お菓子もたくさん。そこでここでは霧島を訪れた際にお土産に買っておきたい食べ物&お菓子を10個紹介します。

大人から子どもまで愛される【かすたどん】

鹿児島の人気のお土産が、ふんわりとした食感のスポンジになめらかなカスタードクリームを入れたかすたどんです。カスタードクリームはあっさりとしているので、大人から子どもまで定番のお土産となっています。ちなみにかすたどんは包装にもこだわりが見られるのが面白いところ。袋に描かれた丸の中に十字が書かれたデザインは、かつて薩摩藩を統治していた島津氏の家紋です。箱の造りもしっかりしており、子どもはもちろん、大人向けのお土産にも向いているでしょう。薩摩蒸気屋ではかるかん饅頭や、かるかん煎餅など鹿児島ならではのお菓子&食品も売られているので、気になるお土産を複数種類買って帰るのがおすすめです。

薩摩蒸気屋

住所:鹿児島県霧島市隼人町内1540
アクセス方法:JR日当山駅より徒歩4分
電話番号:0995-43-6480
URL:https://www.jokiya.co.jp/
営業時間:9:00~19:00
定休日:年中無休
料金:10個入り1,242円

味のバリエーションと見た目のかわいらしさが人気【生かるかん】

イメージ

鹿児島を代表するお菓子がかるかん。かるかんとはかるかん粉という米粉の一種に、山芋を練り込んで砂糖などを入れて蒸し上げた和菓子の事を言います。ちなみにかるかんという名前は、元々かるかんが棒状の形で、軽い羊羹から軽羹という名前になったと言われています。鹿児島県内にはかるかんを取り扱う和菓子屋がたくさんありますが、中でも霧や櫻やの生かるかんは、薄めのかるかんにこしあん・さくらあん・みかんあんの3種類の餡を包んだのが特徴。こしあんは白、さくらあんはピンク、みかんあんは黄色と3個セットで並んでいる時の色のコントラストがきれいで大人向けのお土産として人気です。

霧や櫻や

住所:鹿児島県霧島市国分野口西456-1
アクセス方法:JR隼人駅より徒歩15分
電話番号:0995-46-1117
URL:https://www.kokubutoraya.com/
営業時間:9:00~20:00
定休日:年中無休
料金:3個入り561円

霧島市内でも霧島神宮でしか買えないお土産【鉾餅】

多くのご利益があるパワースポットとして人気の霧島神宮。そんな霧島神宮の参拝者休憩所ではたくさんの種類の霧島土産が売られていますが、中でも買っておきたいのが、霧島神宮でしか買えない鉾餅です。鉾餅は米粉とさつま芋粉を使った求肥にシナモンをたっぷりまぶした和菓子。シナモンの少し癖のある香りと、さつま芋の香りの相性がとても良く、大人向けの和菓子に仕上がっています。やはりここでしか買えないお土産なので、霧島神宮を参拝した際には忘れずに買っておきたいところです。

霧島神宮

住所: 鹿児島県霧島市霧島田口2608‐5
アクセス方法:JR霧島神宮駅すぐ
電話番号:0995-57-0001
URL:https://kirishimajingu.or.jp/
営業時間:8:00〜17:00
定休日:年中無休
料金:10個入り735円

地域密着型和菓子屋の定番銘菓【ぽんぱち】

菓匠やまぐちは創業65年で、昔から地元の人達に愛されてきた和菓子屋です。店内も昔からある古き良き和菓子屋でどこか懐かしさを覚えるでしょう。そんな菓匠やまぐちのおすすめのお土産がぽんぱちです。ぽんぱちとは、鹿児島神宮に古くから伝わる初鼓(はつづつみ)と呼ばれるでんでん太鼓のようなものの別名。菓匠やまぐちのぽんぱちは初鼓のような丸い形のふかふかのブッセ風生地にあんことお餅を入れたものとなっています。ぽんぱちは素朴で昔から幅広い世代に愛されてきた味なので、シンプルな和菓子をお土産にしたいときにいかがでしょうか。

菓匠 やまぐち

住所:霧島市隼人町東郷1-170
アクセス方法:JR日当山駅から徒歩7分
電話番号:0995-42-0329
URL:https://kagosimakasi.web.fc2.com/yamaguchi.html
営業時間:8:00〜19:00
定休日:日曜日
料金:105円

霧島名物黒豚をご飯のお供に!【恋する黒豚みそ】

霧島に拠点を置き、霧島のブランド豚神話豚を加工した食品を販売しているのが富士食品。そんな富士食品の商品の中でも、お土産として人気が高いのが、「恋する豚みそ」シリーズです。豚みそとは豚肉を茹でて一口サイズに切って味噌と和えた鹿児島の郷土料理。ご飯と相性がよく、鹿児島の家庭で古くから愛されてきました。恋する豚味噌シリーズは通常の豚みそに加えて、ピリ辛・ゴーヤの計3種類。どれも14グラム×3袋と一口サイズで売られていて、お弁当にも使えて便利です。鹿児島のお土産屋さんや鹿児島空港などで売られているので、見つけたらぜひ購入してみてください。

恋する豚みそ

料金:3個入り210円

黒砂糖を使った素朴なお菓子【げたんは】

元々旧横川町(現霧島市)の郷土菓子として広まり、現在では鹿児島を代表するお土産となっているのがげたんは。げたんはという名前は、その三角形で茶色い見た目が「泥で汚れた下駄の歯」に似ていることから名付けられました。黒砂糖と小麦粉を使った素朴な甘さのあるお菓子で、黒棒に味も見た目も似ているとよく言われます。げたんはは鹿児島でも様々なものが売られていますが、中でも人気が高いのが南海堂のげたんは。黒砂糖が溶けて、砂糖そのものの甘みをしっかり感じられるお菓子なので、家で食べるおやつにもおすすめです。市内の道の駅などお土産屋で見かけたら手にとってみてはいかがでしょうか。

げたんは

料金:6個入り2,500円

地酒を使ったさつま揚げが売り!【植山かまぼこ屋】

さつま揚げは鹿児島の名産品であり、県内にはたくさんのかまぼこ屋があります。霧島市でも人気の高いかまぼこ屋が植山かまぼこ屋。さつま揚げを中心に様々なかまぼこが入ったセットが売られており、値段に対して量が多くかなりお得で知られています。植山かまぼこ屋のかまぼこは、スケトウダラをはじめとする白身魚のすり身に鹿児島の地酒や砂糖で味付けしたさつま揚げはそのままおやつとして食べるのもおすすめです。植山かまぼこ屋では様々なセットが用意されていますが、初めて買うならシンプルなさつま揚げの上棒天に加え、ごぼうや人参などの根菜が入った芯入り、チーズ天など人気のかまぼこが入ったさつま揚げセットでお試ししてみると良いでしょう。

植山かまぼこ屋

住所:鹿児島県霧島市隼人町真孝770
アクセス方法:JR隼人駅から車で8分
電話番号:0120-085-465
URL:http://ueyama-ya.com/
営業時間:9:30〜17:00※夏季のみ9:00〜15:00
定休日:日曜・祝日など
料金:1,000円〜

端午の節句に食べる郷土菓子【あくまき】

くまきとは、南九州に伝わる郷土菓子で、もち米を灰汁で炊き、きなこや黒蜜など好きなトッピングで食べます。竹の皮でもち米を包むことからちまきみたいと言われることが多いですが、中国から伝来したちまきも端午の節句に食べるものということもあって、ちまきに影響を受けて作られたものではないかという説があります。家ごとに作り方にこだわりがあるうえ、少し癖のある味なので好き嫌いが分かれやすく、お土産屋さんでもなかなか目にすることは少ないです。霧島市内であくまきが買える数少ない場所が霧島温泉市場。霧島温泉市場では他にも地元食材や少しマニアックなお土産が売られているので、変わったお土産がほしいときなどに訪れてみてはいかがでしょうか。

霧島温泉市場

住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3878-114
アクセス方法:JR霧島温泉駅から車で20分
電話番号:0995-78-4001
URL:https://kirishima-marche.com/
営業時間:8:30~18:00
定休日:不定休
料金:500円

地元食材をたっぷり使った【薬膳小町のスパイス】

イメージ

霧島にある自社農園で穫れた野菜を中心とした食材と、国際薬膳師が調合した薬膳で和・洋・中ジャンルに囚われない美味しく独創的な薬膳料理を追求しているのが薬膳小町。薬膳小町では様々なスパイスや野菜パウダーが販売されており、中でもおすすめなのが、家での料理に気軽に使えるカレースパイスや、お肉にすりこんで焼くだけで美味しく食べられるBBQスパイスなどの、調理スパイス類です。普段家で作る料理が本格派に早変わりするので、普段料理をする方へのお土産にいかがでしょうか。薬膳スープや薬膳茶などの飲み物類もおすすめです。

薬膳小町

住所:鹿児島県霧島市牧園町宿窪田1983
アクセス方法:JR隼人駅から車で25分
電話番号:0995-76-1185
URL:https://yakuzen-komachi.jp/
営業時間:10:00〜17:00
定休日:日曜日
料金:スパイスカレー(3~4人分)1296円、BBQスパイス(14g)594円

ふわふわでいくらでも食べられるおすすめのスイーツ【苺ロール】

20年以上地元の人から愛されているお菓子が森三の苺ロールです。ふわふわのビスキュイ生地で生クリームと甘酸っぱい苺をロールしたロールケーキで、クリームも甘さ控えめでさっぱりしていることから子供から大人まで幅広い層にファンがいます。定番は苺ですが、現在は抹茶とチョコレートもあり、3種類購入するのも良いでしょう。数量限定で人気商品なので、売り切れていることも多く、事前に予約しておくのがおすすめです。

森三敷根本店

住所:鹿児島県霧島市国分敷根
アクセス方法:JR国分駅から車で14分
電話番号:0995-45-0485
URL:http://www.morizo.co.jp/top.html
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休
料金:1,470円

『ホテル霧島キャッスル』泊 夕朝食付き <鹿児島/霧島温泉>2日間 ■羽田発JAL利用

見どころ満載の霧島に泊まろう♪

このツアーは完売しました

霧島はお土産グルメもたくさん!家でも霧島の味を楽しもう!

霧島のお土産は甘いスイーツからこってりしたご飯ものまで様々。霧島でしか買えないものも多いので、お土産として買っていけば喜ばれるでしょう。また、贈答用のお土産だけでなく、自宅でも食べたくなるようなお土産も多いのが霧島グルメの魅力。会社や友人用のお土産だけでなく、自宅で自分も霧島の味を楽しめるように、少し多めにお土産を買ってはいかがでしょうか。

最新情報やお得な情報がGETできるTSJのメールマガジン登録がおすすめ!

TSJではメールマガジンの配信を行っています。メールでは海外・国内の観光スポットの最新情報や、コロナウイルス感染対策情報、また旅行のお得な割引情報も簡単にメールマガジンから入手できます。

メールマガジンは、登録無料なので登録してみてはいかがでしょうか♪                 登録は下記フォームから簡単に登録できるので是非してみてください!                   メールマガジンに登録してお得に旅行を楽しみましょう!

トラベル・スタンダード・ジャパン
03-5956-3035 電話で無料相談する
TOP