【長崎】佐世保のお土産ならこれ!おすすめお菓子&食品10選

カテゴリー:

佐世保には、有名な観光スポットや名物がたくさんあります。もちろんお土産も様々なものが揃っていますが、多過ぎて選ぶのが大変なのが悩みでしょう。そこで佐世保で特におすすめのお土産を、お菓子と食品から選んで10個紹介します。どれも自信を持っておすすめできるものばかりなので、佐世保を訪れてみようと考えている人は是非参考にして下さい。

佐世保中央駅から徒歩1分!「ぽると」

佐世保の有名南蛮菓子
佐世保のお菓子&食品のおすすめのお土産として、まず最初に紹介したいのは「ぽると」です。このお菓子は佐世保中央駅から歩いてすぐの場所にある、ぽると総本舗が昭和30年から製造している看板商品となります。

独特の食感が楽しめるお菓子
ぽると」はようかんをビスケットで挟んだ和洋折衷のお菓子で、ようかんに地元長崎県壱岐産の柚子を使用しているのが特徴です。単品は税込120円で、6個入りは税込950円となっています。他にも10個入りや18個入り、24個入り、30個入りなどもあり大勢に配るのにも最適です。ぽると総本舗の本島本店以外にもJR佐世保駅構内やイオン大塔店、弓張の丘ホテルなど様々な場所で購入できます。

ぽると総本舗株式会社白十字パーラー

住所:長崎県佐世保市本島町4-19
電話番号:0956-22-2831
営業時間:10:30~18:00
アクセス:松浦西九州線佐世保中央駅から徒歩1分
公式サイト:https://www.hakuju-ji.com/

佐世保市民から絶大な人気「はなかご」

イメージ

誕生から半世紀以上の洋菓子店
JR佐世保駅からすぐのショッピングモール内に店舗を構える洋菓子店、「赤い風船」。昭和43年創業の歴史ある店舗で提供される焼き菓子が「はなかご」です。佐世保市民に大変人気のある商品な上に、パッケージも可愛らしいのでお土産としてもきっと喜ばれるでしょう。

バターの風味広がるフィナンシェ
「はなかご」は、贅沢なバターとアーモンドの風味が美味しい定番のフィナンシェという焼き菓子です。表面がこんがりと焼き上がっているため、焦がしバターの味わいも楽しめます。赤い風船させぼ五番街店以外にも、九十九島せんぺい本舗松浦店やイオン大塔店などで購入可能です。8個入りが税込1296円で、他にも12個入りと16個入りがあります。

赤い風船させぼ五番街店

住所:長崎県佐世保市新港町2番1号プロムナード東ゾーン1F
電話番号:0956-59-5550
営業時間:10:00~21:00
アクセス:JR佐世保駅から徒歩1分
公式サイト:https://www.akaifusen.com/

昭和23年から続く名店「九十九島せんぺい」

香ばしいお菓子
九十九島せんぺい」は、縁起のよい海亀のこうらに見立てた六角形の形をしたピーナッツせんべいです。甘くて懐かしい味わいがして、パリッとした食感も相まって食べる手が止まらなくなるでしょう。

昭和23年から続く菓子店
西九州線中佐世保駅を出て少し歩くと、昭和23年から続く名店「九十九島せんぺい本舗松浦店」があり、ここで「九十九島せんぺい」を購入することができます。させぼっくす99や、佐世保玉屋などでも購入可能です。8枚入りが税込452円で、他にも12枚入りと18枚入りがあります。

九十九島せんぺい本舗松浦店

住所 :長崎県佐世保市松浦町2-21九十九島ビル1F
電話番号:0956-22-9109
営業時間:10:00〜19:00
アクセス:西九州線中佐世保駅から徒歩9分
公式サイト:https://www.99grp.co.jp/brands/senpei/

地元の銘茶を使用「茶もなか」

お茶を使った逸品
地元の銘茶「世知原茶」を使用した「茶もなか」は皇室献上品でもあるため、大切な人へのお土産に最適でしょう。お茶の味が濃い滑らかな餡は他ではなかなか味わえない美味しさで、茶葉の形をした皮も魅力的です。

地元で愛される老舗和菓子店
中通りバス停から歩いてすぐの所に製造元の冨重製菓があり、こちらで購入できます。冨重製菓は昭和27年創業の老舗和洋菓子店。創業以来、お土産のほか普段使いのお茶菓子を購入する店舗としても、地域の人に愛されているお店です。「茶もなか」は、天空の宿山暖簾や生産者市場「だんだん」四ヶ町店でも購入可能です。12個入りが税込1280円で、他にも5個入りや15個入りがあります。

冨重製菓

住所:長崎県佐世保市世知原町中通127
電話番号:0956-76-2119
営業時間:8:00~19:00
アクセス:西肥バス中通りバス停から徒歩3分
公式サイト:https://hideharutomishige.stores.jp/

老若男女問わず人気「まるぼうろ」

佐世保の老舗和菓子屋
佐世保中央駅から歩いて5分というアクセスの良い場所に、佐世保市で最も長い歴史のある和菓子屋松月堂があります。こちらのポルトガル菓子「まるぼうろ」は、老若男女問わずお土産として最適です。

飽きのこない味のお菓子
「まるぼうろ」は卵とはちみつの風味豊かな焼き菓子で、栄養価が高い特徴があります。日本茶だけでなく、コーヒーや紅茶にもよく合う素朴な味で美味しいです。10枚入りが税込1020円で、松月堂店舗だけでなく、させぼ四ヶ日商店街などでも購入できます。

御菓子司 松月堂

住所:長崎県佐世保市上京町5-6
電話番号:0956-22-4458
営業時間:9:30~18:30
アクセス:佐世保中央駅から徒歩5分
公式サイト:https://www.showgetsudow.co.jp/

独特の風味が楽しめる「させぼカスケーク」

イメージ

ちょっと変わった美味しいカステラ
長崎の名物といえばカステラ有名ですが、佐世保のお土産としてもカステラは人気があります。特にこの「させぼカスケーク」は、長崎カステラとはひと味違った味わいでおすすめです。その秘密は甘酒麹を使っている点にあり、独特の風味を楽しむことができます。

アクセス良好な店舗で買える
「させぼカスケーク」は松浦鉄道山の田駅から歩いて3分ほどの場所にあるさいかい堂で作られていて、こちらで購入可能です。6個入りは税込1600円で、12個入りは税込3000円となっています。

有限会社さいかい堂

住所:長崎県佐世保市春日町16-11
電話番号:0956-22-8391
営業時間:9:00~19:00
アクセス:松浦鉄道山の田駅から徒歩3分
公式サイト:https://sasebo-saikaido.com/

佐世保名物のぐるめといったらこれ!「レモンステーキ」

イメージ

佐世保生まれの名物グルメ                                     昭和30年代に生まれたレモンステーキは今でも多くの人に愛され続けています。お肉はすき焼き風に薄くスライスされており、日本人の口に合うように作られています。ステーキは運ばれてきた鉄板の上で仕上げるので焼き加減がお好みできるのもおすすめポイントです。

レモンステーキの名店「時代屋」                                 レモンステーキの名店として名高いのが「時代屋」です。オーナーシェフの東島 洋シェフは全国各地で修業をし、修行中にレモンステーキを兄弟で考案しました。今では、佐世保の定番グルメとなりましたが、東島 洋シェフが作るレモンステーキを是非一度ご賞味ください!

時代屋

住所:長崎県佐世保市吉福町172-1
電話番号:0956-30-7040
営業時間:11:00~21:00(オーダーストップ)
アクセス:西九州道三川内インター降りて右折3分(大型駐車場完備)
公式サイト:http://www.jidaiya.ne.jp/index.htm

幅広い世代に喜ばれること間違いなし「長崎胡麻とうふ」

本格的な胡麻豆腐
長崎の食べ物として胡麻豆腐もとても有名で、法本胡麻豆腐店の「長崎胡麻とうふ」は特にお土産におすすめになります。とろける食感と上品な甘さが特徴で、幅広い世代の人に喜ばれるでしょう。

訪れる価値のある豆腐店
法本胡麻豆腐店はJR早岐駅から歩いて30分ほどかかるので、タクシーなどを使って行くことをおすすめします。行くのが大変ですが、それだけの価値がある美味しい胡麻豆腐です。また、物産展や高級スーパーなどで取り扱っていることもあります。1つ税込378円で、他にも詰め合わせ商品が豊富です。

有限会社法本胡麻豆腐店

住所:長崎県佐世保市指方町570-1
電話番号:0956-59-5083
営業時間:9:00~17:00
アクセス:JR早岐駅から徒歩29分
公式サイト:https://www.houmoto.co.jp

佐世保で人気のカレー屋さん「蜂の家の長崎カリー」

佐世保の人気レストラン
佐世保中央駅から少し歩いた所に、レストラン蜂の家があります。こちらは佐世保でカレーと言えば蜂の家と言われるほど、地元で愛されているお店です。

お店の味を手軽に味わえる
このレストランの玉ねぎとトマトの風味豊かなカレーを、チルドパッケージにした「蜂の家の長崎カリー」はお土産に最適でしょう。ビーフやチキン、野菜など種類が豊富で、1食税込432円とお手頃価格なのも魅力です。化粧箱入り4食セットは税込1838円で、道の駅させぼっくす99などで購入できます。

レストラン蜂の家

住所:長崎県佐世保市栄町5-9サンクル2番館1階
電話番号:0956-24-4522
営業時間:11:30~20:00
アクセス:松浦鉄道佐世保中央駅から徒歩8分
公式サイト:http://www.hachinoya.net

おつまみに最適!「高島ちくわ」

家族で製造している伝統ある工場
佐世保市の高島の船着場から歩いて5分ほどの場所に木村ちくわがあり、お土産にぴったりの「高島ちくわ」を製造しています。親子三代続けてきた60年以上の伝統ある工場では、地元でとれる新鮮な魚を使いちくわの製造を行っています。

昔ながらの製法で作るちくわ
地元の新鮮な魚を石臼で練り上げた「高島ちくわ」は、つなぎを使っていないため魚本来の味が楽しめる美味しいちくわです。おつまみとしても喜ばれるでしょう。20本入りが税込4000円で、道の駅させぼっくす99で購入できます。

木村ちくわ

住所:長崎県佐世保市高島町662
電話番号:0956-48-2998
営業時間:不明
アクセス:相浦港からフェリーで20分
公式サイト:https://www.xn--u8jix4am7ore.com/

最高のお土産を見つけよう

このように佐世保には定番のお菓子だけでなく、ちょっと変わった食品のお土産も豊富にあるのが特徴です。もちろん今回紹介した以外にも、まだまだ素敵なお土産がたくさんあります。また、駅構内だけでなく道の駅やショッピングモールなど、購入場所が豊富にあるのも佐世保の魅力です。いろいろなお店を覗いてみて、贈り先に合った最適なお土産を選ぶようにしましょう。

最新情報やお得な情報がGETできるTSJのメールマガジン登録がおすすめ!

TSJではメールマガジンの配信を行っています。メールでは海外・国内の観光スポットの最新情報や、コロナウイルス感染対策情報、また旅行のお得な割引情報も簡単にメールマガジンから入手できます。

メールマガジンは、登録無料なので登録してみてはいかがでしょうか♪                  登録は下記フォームから簡単に登録できるので是非してみてください!                   メールマガジンに登録してお得に旅行を楽しみましょう!

トラベル・スタンダード・ジャパン
03-5956-3035 電話で無料相談する
TOP