2024 東京発 夏休み海外旅行特集

【ハミルトン島視察レポート】世界遺産グレート・バリア・リーフを遊びつくす!3泊5日モデルコース

オーストラリアにあるハミルトン島は、世界自然遺産に指定されているグレート・バリア・リーフに位置するウィットサンデー諸島の1つ。幸せの象徴と言われるハート型の珊瑚礁「ハートリーフ」や、まるで天国のような白砂の海岸「ホワイトヘブンビーチ」への発着地で、特にハネムーンの旅行先として人気です。そんなハミルトン島へ実際に行ったスタッフだからこそわかる、おすすめの過ごし方やお得情報をご紹介。先着順の期間限定キャンペーンも必見です!

オーストラリアのハミルトン島って?

特にハネムーンやカップル、ご夫婦でのご旅行に人気なオーストラリアの「ハミルトン島」。日本からの直行便はなく、オーストラリア国内乗り継ぎで約14時間の距離にあります。グレート・バリア・リーフにあり、憧れの2大絶景「ホワイトヘブン・ビーチ」と「ハートリーフ」へのオプショナルツアーの発着地!そんなハミルトン島へ弊社スタッフが2023年11月に行ってきました!実際に行ったからこそわかる、おすすめの過ごし方やお得情報をご紹介します。

ハミルトン島はホワイトヘブンビーチへの玄関口

1日目 成田空港を21時半に出発

成田空港を21時半に出発するカンタス航空を利用しました。夜遅くのフライトなら、お仕事終わりの方や、地方から来る方も利用しやすく便利です!今回搭乗するカンタス航空は、「空飛ぶカンガルー」の愛称で知られるオーストラリアおよび南半球最大手の航空会社。カンタス航空の運賃には、機内食、受託手荷物、機内エンターテインメントが含まれており、オーストラリアらしい温かくフレンドリーなサービスも特長です。

フライトスケジュール一例

QF062 成田/ブリスベン 21:30 07:25(日本出発翌日)
QF1758 ブリスベン/ハミルトン島 11:55 13:40
*現地時刻表記です

カンタス航空の機内食

2日目 ハミルトン島到着日はサンセットクルーズへ

朝7時半頃にオーストラリア第3の都市、ブリスベンに到着!入国審査は機械でパスポートを読み込みます。日本語も選択できますが有人カウンターでの入国審査も可能です。荷物をピックアップして検疫を通過したら、オーストラリア国内線のチェックインカウンターへ向かいます。南半球は季節が逆なので、ここで着替えを済ませて不要な洋服をスーツケースへ入れてからカウンターで預けるのがおすすめ!約4時間半の乗り継ぎ時間を経てハミルトン島へ移動します。国内線はカンタス航空の機内Wi-Fiが無料で使用可能です!

ブリスベンで乗り継ぎ
国内線では軽食がでます

今だけブリスベン空港のラウンジクーポンをプレゼント中!乗り継ぎの間いつでもご利用可能なクーポンです。

1.様々な種類のお食事やアルコール、ソフトドリンクをご用意
2.コンセントやWi-Fiも完備
3.混雑を避け、イスに座ってお過ごしいただけます。

クーポンプレゼントの対象ツアーはこちら

ハミルトン島5日間 *広々とした専用のバルコニーがある『リーフ ビュー ホテル(コーラルシービュー)』指定
  • 5日間
  • 6日間
  • 7日間
  • 8日間
1名様あたり

196,000円443,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

225,000円487,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

253,000円521,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

1名様あたり

282,000円556,000円

燃油サーチャージ込み

※諸税等別途必要

重要!

いよいよハミルトン島へ到着!小さい空港なので道なりに進めば迷うことはありません。荷物をピックアップしたら、ホテルごとに分かれたカウンターへ向かい、シャトルバスに乗車します。スーツケースはバスに積んだ後、お部屋まで運んでもらえますよ。私たちは今回「リーフビューホテル(Hamilton Island Reef View Hotel)」に宿泊しました。空港からは車で約10分の距離にあります。

リーフビューホテルのカウンター
ホテルごとにカウンターが分かれています

ホテルに到着してチェックインを済ませたら、まずはバギーをレンタルしに行きます。ハミルトン島内での移動はバギーが便利!1台で4人まで乗ることができます。国際免許の取得は不要ですが、日本の運転免許証の提示が必要です。必ずご持参ください。

バギー

バギーレンタル

バギーレンタル詳細はこちら
https://www.hamiltonisland.com.au/jp/getting-around-island/buggy-hire

ホテルに戻って少し休憩したら、サンセットクルーズへ。ハミルトン島到着日は、チェックインやバギーレンタルなどを済ませて落ち着く頃にはすっかり夕方になりますが、そこでぴったりなのがサンセットクルーズ!港まで移動をして17時頃出港します。45分間のクルーズ中は、なんとアルコールを含むドリンクが飲み放題!贅沢な時間を過ごせます。下船後は、「マリナーズシーフードレストラン(Mariners Seafood Restaurant)」で食事をしました。新鮮な魚や、エビ、牡蠣など、海の幸が美味しいおすすめのレストランです。

島内レストランの食事
港の近くのレストランでディナー
サンセットクルーズ

3日目 終日自由行動!世界遺産グレート・バリア・リーフを遊びつくす

まずはホテル内のレストランで朝食を。プールサイドのレストランは朝6時からオープンしています。午前中はホワイトヘブンビーチの半日観光ツアーへ参加しました。サンセットクルーズと同じ港から朝8時半に出発します。30分ほどで到着しますが、船内ではコーヒーや紅茶、パンなどの軽食の用意がありました。早起きが苦手な方はホテル内のレストランではなく、船内で朝食をとるのも良さそうです!ホワイトヘブンビーチには着替える場所やレストラン、売店は無いのでしっかり準備をしてから船へ乗りましょう。

ホテルプールサイドのレストランはブッフェ形式
ホワイトヘブンビーチへ行く船内では飲み物が用意されています。
船内で朝食をとることも可能です。
船内は全席自由席

ホワイトヘブンビーチへ到着!約3時間の滞在中はビーチで写真を撮ったり、SUPを体験したり、自由に過ごすことができます。ホワイトヘブンビーチの海はシュノーケル向きではありません。また、海はすぐに深くなるので注意が必要です。ビーチ以外ではブッシュウォークもおすすめで、20分ほど丘を登ると展望台があり、遠くまで景色を眺めることができます。12時頃、ハミルトン島へ戻る船に乗船しました。

SUPが楽しかった!!
綺麗な白砂のビーチです
ホワイトヘブンビーチサインはフォトスポット
上陸はワクワクします
良い天気でした
展望台からの眺め
ご案内の看板

ハミルトン島へ戻ってランチの後は、遊覧飛行へ!ヘリポートは船の発着ターミナルからバギーで10分程度。チェックインをして、日本語の注意事項の案内ビデオを視聴してから搭乗します。約1時間のフライトで、上空から眺める景色は圧巻!サンゴ礁群がきれいな「ハーディリーフ」、ハートの形で有名な「ハートリーフ」、先ほど上陸した「ホワイトヘブンビーチなどを巡ります。ハミルトン島へ行く方全員にぜひ体験してほしい大満足の体験でした!!

ハートリーフ
ホワイトヘブンビーチ
綺麗な海が広がります
上から眺めるハミルトン島
これぞグレートバリアリーフ
小型のプロペラ機に乗ります

4日目 ブリスベンへの移動日も観光できる!

成田空港へ帰国するにはハミルトン島から同日で乗り継ぎができず、ブリスベンで1泊が必要になります。この日はブリスベンへの移動日ですが、午前中は「ハミルトン アイランド ワイルドライフ」へ。リーフビューホテルから歩いて5分の距離にある小さな動物園です。オーストラリアといえば絶対に会いたいのは可愛いコアラ!たくさん写真を撮ることができます(スタッフによるコアラとの写真撮影は有料)。そして、この動物園のすごいところは、1度入園料を払ったら何回でも出入りが可能なんです!翌日以降も入園できるので、ハミルトン島到着日から毎日通うなんてことも!?

コアラを見ながら食事ができるスペース
ハミルトン アイランド ワイルドライフの外観
眠るコアラ

コアラに別れを告げたら、ホテルから出ている無料のシャトルバスで空港へ向かいます。「ビーチクラブ」と「クオリア」に宿泊したお客様は、空港ラウンジが使用可能!ハミルトン島からブリスベンまでは飛行機で約1時間半です。宿泊する「アモラ ホテル ブリスベン(Amora Hotel Brisbane)」に到着したのは17時頃でした。空港から車で約20分の5つ星ホテルで、市内へ行くのに便利な立地です。Wホテルのレストランで最後のディナーを食べて、翌朝ブリスベンから直行便で成田空港へ帰国しました。

Wホテル内のレストラン
オーストラリア国内線

宿泊したのはリーフビューホテル

リーフビューホテルは、キャッツアイビーチの真向かいに位置し、島のレストラン、アクティビティやエンターテインメントなど、多くが徒歩圏内です。全客室プライベートバルコニー付きのホテルで、1~4階はガーデンビュー、5~18階はコーラルシービューとなっています。2023年11月現在、ガーデンビューのお部屋はリノベーション済みで、可動式ヘッドシャワーや電子レンジを完備。コーラルシービューは現在リノベーション工事中です。リーフスイートは2階建てで、バーカウンターが付いています。

コーラルシービューのお部屋からの景色
アメニティ
リーフビューはバスタブ付き
ガーデンビューの客室一例
リーフビューホテルの開放的なロビー
リーフビューホテル
リーフビューホテル

ホテルランク:★★★★☆
住所:12 Resort Dr, Hamilton Island QLD 4803 Australia
アクセス:ハミルトンアイランド空港から送迎車で約10分
チェックイン:14:00
チェックアウト:10:00
客室数:363
レセプション対応:24時間

そのほかのハミルトン島情報

ハミルトン島には島全体で無料Wi-Fiが通っています。島内にはレストランやスーパーマーケットもあり、ホテルのレストラン以外でも食事をしたり、キッチン付きのお部屋なら自分たちで料理をしたりできます。嬉しいのが、ホテル内に限らず島内ほぼ全てのレストランやショップでルームチャージが可能!ホテルチェックイン時にクレジットカードを登録しておき、チェックアウト時に滞在中の支払いをまとめてすることができます(スーパー、郵便局、クリニックを除く)。また、LINEのともだち登録をしておくと、無料でご出発前から滞在中までトーク画面から気軽にお問い合わせが可能です。ぜひご活用ください。

LINEトークで気軽にお問合せ!

詳細はこちら
https://www.hamiltonisland.com.au/jp/line

当社のハミルトン島ツアーはアレンジ自由自在!

トラベルスタンダードジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
「価格の安さ」と「対応スピード」はもちろん、旅の「質」が高いことも顧客満足度が高くリピート数が多い理由です。あなただけのオンリーワンのプランで一味違う海外旅行をしませんか?

ハミルトン島へ行くツアー
トラベル・スタンダード・ジャパン
03-5956-3035 電話で無料相談する
TOP