マリーナベイサンズ

朝マリーナベイサンズの屋上プールにて

学生時代の友人と「マリーナベイサンズ」に滞在
往復ビジネスクラスでシンガポールへ!

投稿者/旅行形態:
40代女性 / 女子旅
旅行期間:
2019年6月28日~7月1日までの4日間

シンガポール旅行体験記・レビュー『学生時代の友人と「マリーナ ベイ サンズ」に滞在!往復ビジネスクラスでシンガポールへ』。【トラベル・スタンダード・ジャパン】をご利用されたお客様によるクチコミ・評判をご紹介します。当社では自由にツアーアレンジが可能、オリジナルのシンガポール旅行をお楽しみいただけます。

シンガポール旅行の訪問スポット

短い間でしたが、やりたいことすべてできたシンガポールの旅!

海外旅行は年3回を目標にしています。毎年ハワイは必ず行くようにしていて、仕事が休めそうな時や、疲れたな…と感じた時に旅行の計画をたてています。今回は、学生時代の友人と「マリーナベイサンズのプールとカジノ」を目的に、シンガポールを訪れました。マリーナベイサンズでの滞在がメインなので荷物は少なく、とっても気楽な気分で行ってきました!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ガーデンズ バイ ザ ベイ

キャセイパシフィック空港のビジネスクラス&ラウンジ

今回、香港を経由しました。事前に香港国際空港が広いことはわかっていましたが、キャセイパシフィック航空のラウンジが5つもあるとは知りませんでした。全ての設備が同じではないので、行きに1つ、帰りに2つのラウンジに寄り、違いを楽しみました。海外旅行の際は、いつもビジネスクラスを利用しています。毎回ラウンジで簡単に軽食をとるので、機内食はほとんど食べません。今回も機内食はいただかず、映画に集中したり、眠ったりして、機内ではゆったりと過ごしました。

さすが5つ星ホテル「マリーナベイサンズ」

夜にシンガポールに到着後、タクシーで「マリーナベイサンズ」へ。これまで滞在したホテルのなかで、従業員の方のサービスと朝食の質はトップレベルでした!マリーナ ベイ サンズの朝食会場は全部で3つあるので、3泊あれば全ての会場でいただけます。1階2つ(RISE、Adrift)、屋上に1つ(Spago)あります。屋上のレストランは、バーの時間帯に行ったので、朝食は1階で食べました。

1階のRISEはロビー近くにあり、とても開放的です。もうひとつのAdriftの方は小さいのですが、そちらの味付けの方が好みでした。どちらの会場にも、インドネシア、和食、中華など多国籍料理が並んでおり、フルーツも多くバラエティに富んでいました。

朝食ブッフェの様子

朝食ブッフェの様子

ビジネスクラスで行くシンガポール!マリーナベイサンズ宿泊ツアーはコチラ

マリーナベイサンズの屋上プール&初カジノ体験

初日から、今回の旅の1番の目的「マリーナ ベイ サンズの屋上プール」へ。想像していた通り、素晴らしかったです!夜景はもちろん、プールが醸し出すロマンティックな雰囲気も素敵でした。ただ夜は風も強いので、1度濡れてしまうと少し肌寒いですね。

この後は地下にある「カジノ」へ。私は初めての体験でしたが、友人はラスベガスで1度スロットをしたことがあるようです。私はスロットよりもテレビで見かける、バカラやルーレットに挑戦してみました。全くやり方がわからなくて、スタッフの方に聞いてみると、日本人スタッフの方が来てくださり、どこにチップをおけばいいかなどを教えてもらうことができました。カジノは厳かな雰囲気ではなく、観光客が多いからか、ラフな雰囲気。ルーレットよりもバカラのほうが楽しかったです。

マリーナベイサンズの夜のプール

マリーナベイサンズの夜のプール

2日目は地下鉄でモスクなどの市内観光

2日目は、朝から屋上プールへ。朝は結構空いていましたね。そしてそのまま屋上の朝食会場(Spago)へ行きました。ディズニーランドにある待ち時間表示のように、「20分待ち」とか案内が出ていますので、混んでいる場合は他のレストランにするなど、柔軟に対応できます。朝食後は、地下鉄を利用して観光をしに行きました。シンガポールの路線図は大変見やすく、初心者でも困ることはありません。

簡単に購入できます

チケットは簡単に購入できます

市内のモスクをいくつか訪れました。中に入れる時間が決まっているので、お目当てのモスクは調べていったほうがいいですよ。調べて行っても入れないこともあります。市内のDutyFreeも訪れましたが、残念ながら期待外れでした。DutyFreeでは何も買わず、近くの大きいスーパーマーケットに寄ることに。スーパーは、なんと東京ドームほどの広さがあり、地図がないと迷子になってしまいそうでした!事前にスーパーマーケット内の地図をダウンロードして、買い物リストも作っていたので、地図を見ながらお目当てのものを無事にゲットできました。アーユルベーダーの石鹸やチョコレート、紅茶などを購入。

マリーナベイサンズの施設に改めて感動!

ホテルに一度戻り、マリーナ ベイ サンズのフードコートへ。台湾の小籠包を食べたかったのですが、座れるところがないほど混んでいて、断念せざるを得ず。ホテル内を散策していると、たまたま巨大なショッピングモール「ザ ショップス アット マリーナ ベイ サンズ」を見つけたんです。「こんなに立派なの!?」と感激するほどの規模で、テンションが上がりました!日中にもプールを利用したかったので、再び屋上へ。プールと同じ階にあるジムはこれまでで一番です!ジムからの眺めは、屋上プールからの景色と一緒で、日本で通っているジムの機種と同じでした。

ジム設備も最高

ジム設備も最高

ビジネスクラスで行くシンガポール!マリーナベイサンズ宿泊ツアーはコチラ

ジムで体を動かしているときに、たまたま花火を見られました。1日3回上がると知っていたので、次の花火を見たいと思い屋上へ移動したのですが、残念ながらプールにいるときは花火は見られませんでした。最後に、屋上にあるバーにも行きました。音楽が大きいので最初はためらったのですが、入ってみるとお洒落なバーだったので良かったです。

最終日 「ガーデンズ バイ ザ ベイ」で充実の時間

いよいよ最終日。朝食を食べて、モスク見学をした後に、「ガーデンズ バイ ザ ベイ」を訪れました。全てを見学するには、最低6時間もかかるという情報通り、超広大な植物園です。私はこの日2万歩も歩いたので、絶対に動きやすい靴で行かれることをオススメします。

園内には無料エリアと有料エリアがありますが、有料のエリアにも行きました。休憩をしながら見学したほうがいいとガイドブックにあったのですが、レストランが植物の影に隠れていたので、見つけるのが大変でした。私は植物が大好きなので、「ここで働きたい」と思ったほど夢のような世界でした

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ1

ガーデンズ バイ ザ ベイ

佐竹さん、お世話になりました。

今回、御社を選んだ決め手になったのは、ビジネスクラスが格安で、2泊4日という短い日数で効率的にシンガポールに滞在できる点に魅力を感じたから。佐竹さんにはスムーズに対応いただきまして、感謝しております。またご縁がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

ビジネスクラスで行くシンガポール4日間!

【キャセイパシフィック航空 ビジネスクラス利用】5つ星マリーナ ベイ サンズ宿泊 /朝食付き!分泊プランも可能

    このツアーは完売しました

03-6732-1908
当社のツアーはアレンジ自由自在!
当社のツアーはアレンジ自由自在!

お電話でもご予約・ご相談承ります。営業時間:月-土 10:00-18:30/日祝 休業

こちらの記事もオススメ

お客様のご旅行日程

1日目
成田発~香港経由~シンガポール着
(キャセイパシフィック航空)
【宿泊】シンガポール
2日目
シンガポール観光
(DutyFree、買い物)
【宿泊】シンガポール
3日目
シンガポール観光
(ガーデンズ バイ ザ ベイ)
【宿泊】機内
4日目
シンガポール発~香港経由~
成田着
(キャセイパシフィック航空)
TOP