台北のランドマーク「台北101」に行って台北の景色を一望しよう!

カテゴリー:

台北のランドマーク「台北101」をご存知ですか?
台北101は台湾最大の高さを誇る超高層ビルです。展望台で景色を見たり、食事をしたり、誰もが楽しめる観光スポットとして親しまれています。
今回は、台北101の見どころ、フォトスポットについてご紹介します。

台北101ってどんなところ!?

台北101

2004年に建てられた超高層ビル。101階建てということからこの名前がつけられています。高さは509.2m202010月現在、台湾国内一番の高さを誇っています。

台北101の外観は竹の形をしています。竹のように建物のブロックごとに節があり、節の数は中国では縁起の良い数字8にちなんで「8つ」あります。
中国にとって竹とは「節節高升」といわれ、縁起の良いものの象徴。発展する象徴という願いも込められています。

ビルは1階から5階がショッピングモール、8586階がレストラン、89階は展望台となっています。買い物、食事、観光を一度に楽しめる人気観光スポットです。

空港から台北101までのアクセス

どこからもアクセスの良い立地です

1.MRTで行く
MRT空港線で空港第1(または第2)ターミナルから台北駅まで約55分(150元≒554円)。
MRT淡水信義線で台北駅から台北101駅まで約 15 分(25元≒92円)。4番出口直結です。

2.タクシーで行く
空港から約50分。料金は約1,500元(≒5541円)。

アジア1の高さを誇る展望台

台北101の名物展望台。世界でもトップの高さを誇るビルからの景色は必見です。
チケットはオンラインで購入するか、5階のチケットセンターで購入できます。

一般展望台

1.89階 パノラマ360

台北101の一般展望台は、89階と91階です。

5階から89階までは所要時間37秒。2004年から2015年の間ギネス世界記録認定されていた当時世界最速のエレベーターに乗り、分速1,010mのスピードで上っていきます。

2.世界トップクラスのエレベーター

89階の展望台は高さ382m 。全面ガラス張りで、台北の町を東西南北見渡せます。

展望台には、超高層ビルでしか見られないウィンドダンパーという超巨大のふりこがあります。台北101のものは直径約5.5m。高層ビルが強風を受けた際に揺れを軽減するために設置されています

ウィンドダンパー

 91階は屋外展望台になっています。地上約400mのから見る景色を、窓ガラスを通さずに肉眼で見ることが出来ます。
※91階は天気の悪い日には開放されていない場合があります。チケット販売の際にも確認できるので、屋外展望台目当ての方は確認を忘れずに。

3.91階の屋外展望台

台北101 展望台

チケット料金
大人:600元(≒2,216円)
子供:無料(1~5歳まで)

スカイライン460

4.スカイライン460

開業当初は一般に開放されていなかった最上階の展望台101階が20196月に見学可能になりました。
地上460mに及ぶ展望台は屋外展望台としてアジア一番の高さになります。屋外の展望台を見る際には、命綱をつけて回るようになっています。スリル満点の空中散歩をお楽しみください。

※136人限定なので前日までの予約が必須です。

スカイライン460

チケット料金:3,000元(≒11,083円)
※チケットには、101F, 91F, 89F, 88Fの入場料、展望台での記念写真や雲を模したクラウドコーヒー、オリジナルボトル入りウォーターなどの料金が含まれています。

チケット予約サイト:https://www.taipei-101.com.tw/ja/observatory/ticket

台北101を撮るならここ!おすすめフォトスポット

台北に来たからには台北101を写真に収めたい!という方に、台北101が綺麗に見えるおすすめのフォトスポットをご紹介します。

「象山」

象山からの景色

象山の象山自然歩道は現地の方のウォーキングコースとして有名です。
MRT象山駅から歩いてすぐのところにあるので、市内から手軽に行けるのが嬉しいポイントです。

山道を登ること15分。頂上に到着すると山のひらけたところから、台北101と台北の景色が広がる絶景ポイントがあります。
台北101と一緒に撮影するなら一番の景色です。少し大変な山道を登ってでも一見の価値があるので、ぜひ行ってみてくださいね。

階段が続くので履きなれた靴で行きましょう!

象山

住所:台湾台北市信義区信義路5150
アクセス:MRT淡水信義線「象山駅」から山道入口まで徒歩8分。

国父紀念館

中山公園内にある池からの景色

台湾建国の父「孫文」の生誕100周年を記念して建てられた台湾の歴史を学べる紀念館です。
孫文の坐像を守る衛兵の交代式が、1時間毎に10分間行われます。衛兵の一糸乱れぬ動きを楽しみに見に来る観光客がたくさん訪れています。

国父紀念館は、中山公園内に建っています。中山公園には噴水や池があり見渡しが良く、台北101が青空に映えます。
年末の台北101花火の際には、地元の方も集まる人気のスポットです。
国父紀念館に訪れた際には、台北101の撮影もお忘れなく。

国父紀念館

住所:台湾台北市信義区仁愛路4505
アクセス:MRT板南線「国父記念館駅」4番出口から徒歩3分。

彩虹河濱公園

基隆河沿いの景色

台北101から少し離れた位置にある彩虹河濱公園。
彩虹河濱公園には南京錠やLOVEというロゴなどがあり、カップル向けの公園です。

基隆河にかかる彩虹橋は、夜になるとライトアップされて、とてもきれいな写真が撮れます。
台北の人気の夜市「饒河街夜市」の近くにあるので、饒河街夜市を訪れた際には彩虹河濱公園に寄ってみてくださいね。

彩虹河濱公園

住所:台湾台北市内湖区堤頂大道一段
アクセス:MRT新店線「松山駅」から徒歩約15分。

大迫力!カウントダウン花火

台北101から打ち上がる大迫力の花火

台北101では毎年、年末にカウントダウン花火が行われています。
2020年の年末も昨年と同じ規模で開催されることが決定しました。 

年越しの瞬間から約5分間、新年をお祝いして花火が打ち上がります。
象山や国父紀念館などの台北101がよく見えるスポットには、21:00頃から人が集まってきます。
屋台やイベントなどが行われて、毎年大盛りあがりのイベントです。

台北で年越しの際は、カウントダウン花火必見です。

台北101

住所:台北市信義区信義路五段7
公式サイト:https://www.taipei-101.com.tw/tw

・ショッピングモール
~木:11:00~21:30
金・土・祝日:11:00~22:00
・展望台
~金:11:00~21:00
土・日:10:00~21:00
1~4画像出典:台北101公式サイト

当社の台北ツアーはアレンジ自由自在!

いかがでしたか。今回は「台北101」についてご紹介しました。
台北旅行の際は、景色の良い「台北101」ぜひ訪れてみてください。

トラベルスタンダードジャパンは大手他社と違って「丸投げ」がOK。地域別専門スタッフがお客様のご希望やご予算に合わせて理想の旅行をご提案します。
あなただけのオンリーワンのプランで一味違う海外旅行をしませんか?

台北行きツアーはこちら!
トラベル・スタンダード・ジャパン
(アジア専門ダイヤル)
03-6732-1908 電話で無料相談する
TOP